サヤ取り王子の株式投資ブログ

サヤ取り投資法と相場雑感を綴った日記。投資ルールを決めて、株の短期トレードを中心に資産の増加を目指す。毎月のお小遣い稼ぎを狙います。

  • プロフィール
  • ブログ
  • サヤ取り無料レポート
  • サヤ取り 無料メルマガ登録

トランプ政権発足 TTP離脱表明



雪が降るような事を天気予報で言っていましたが
若干、チラホラと雪のような感じになったくらいで
関東は全く分からないくらいでした。

それでも、さすがに気温は下がったので寒い感じはしました。


金曜日も打ち合わせで外出・新年会で、充実した1日を過ごしました。

土曜日の朝に、マレーシアに戻りますので
とりあえず今月の日本での予定は終了です。

1年のスタート、幸先の良いスタートが切れたような気がします。


今日は、投資コラムは省略させていただいて
相場状況のみお伝えさせていただきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − ダウ平均が5営業日続けての下落 ■■


1月19日(木)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 19,732(-72ドル)
・S&P500 2,263.6(-8.2ポイント)
・ナスダック 5,540.0(-15.5ポイント)

19日は3指数揃っての下落。

気が付けばダウ平均は5営業日続けての下落となり
再び20,000ドルが遠くなりました。


基本的には翌日のトランプ大統領の就任式待ちの
相場ですが、トランプ銘柄は下落に見舞われています。

ダウ平均採用銘柄の下落率では

1位エクソンモービル(-1.80%)
3位ゴールドマンサックス(-1.23%)
4位アメリカンエキスプレス(-1.03%)
7位JPモルガンチェース(-0.76%)

となりトランプ相場を牽引の銘柄群が
多くランクインしました。


尚、原油在庫の大幅減少という政府統計が発表され
原油価格(WTI)が窓を開けて上昇、51ドル台前半から
52ドル台前半に一気に急騰しました。

ただし株式市場への影響は殆ど無し。


ダウ平均のチャートは、5営業日続けての下落を受け
一旦下落トレンド入りしてもおかしくない形状と
なっています。

為替と株の相関の崩れに合わせるように、ダウ平均の不調も
現れつつあるのが印象的です。


トランプ大統領の就任直後、どんな形で株式市場が
スタートするのか、という点に注目したいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 売買代金約2兆円と開店休業状態の東京市場 ■■


1月20日(金)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 19,137円(+65円)
・TOPIX 1,533.4ポイント(+5.3ポイント)
・東証1部出来高 17億9140万株
・同売買代金 2兆649億円
・同値上がり1,152銘柄、値下がり709銘柄、変わらず142銘柄


20日は日経平均、TOPIXともに上昇となるも若干の上げ。

売買代金がほぼ2兆円となり、トランプ大統領就任式を晩に控え
主なプレイヤーの様子見姿勢が鮮明となりました。

株と同様、東京時間は為替も大きな値動きは無く
アメリカの金融市場の影響を大きく受ける日本市場は
開店休業状態と言っても過言ではありません。


週明けのトランプ大統領就任式後、月曜の東京市場が
どう動くかは世界の注目の的となっています。

足元では

ダウ平均が5営業日連続安
ドルインデックスがFRBイエレン議長の講演会後に再び下落基調
リスク指標の金価格の上昇トレンド
日経平均も19,000円前後で足踏み

と、環境的には下げ要因が多く出ている状況と
なっています。

しかし直近のトランプ相場の例もあるので、実際は蓋を開けて
みないと次の展開は分かりません。


まずは週明けの東京市場、トランプ大統領就任を受け
市場がどう反応するか、注意したいと思います。




■■ サヤ取り デイトレ − 東京製鐵(5423) vs 神戸製鋼所(5406) ■■


20日のサヤ取りデイトレですが

売り 5423 東京製鐵
買い 5406 神戸製鋼所

を、もう一度取り上げてみました。

終値ベースでは、1%くらいですがサヤ拡大となっていて
さらにチャンスが広がったイメージがあります。

どこかで、広がったサヤが縮小するタイミングがきていいと思いますが
デイトレよりは、スイング向きかもしれません。


寄り付きですが、東京製鐵が寄り付きが弱くて
サヤ縮小しての寄り付きに。

ちょっとエントリーしにくい寄り付きになっています。

19日の終値から見れば、サヤの動きは悪くなかったのですが
結局のところ、寄り付きにサヤが動いてしまった感じです。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − リバウンドの動き ■■


[1/6 寄り仕掛け] 10営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8795 T&D 1594.5 1636.5 -2.63%
買 1615 銀行業連動型 199 196 -1.51%
損益率 -4.14% 目標値 5%


相性の良いはずのペアなのですが、一気にサヤ拡大。
4%台のマイナスまで拡大してしまいました。

T&Dが大きく上昇となって、サヤ拡大の動きに。

ただ、チャート的には、このあたりまでのサヤ拡大はあるので
ギリギリのところで、踏みとどまれるかどうか。

今のチャートを見てしまうと、今の方が仕掛け時です。




[1/12 寄り仕掛け] 7営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 3401 帝人 2420 2407 0.54%
買 5802 住友電 1642 1670.5 1.74%
損益率 2.27% 目標値 5%


こちらは、地味にサヤ縮小で、利益率もあがっています。

T&Dのペアが、マイナス方向に動いていますが
こちらのペアがある程度相殺してくれる動きなので
安心できるところはあります。

上手くバランスが取れるように、がんばってもらいたいです。




[1/16 寄り仕掛け] 5営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6367 ダイキン 11235 11340 -0.93%
買 2531 宝HLD 1044 1029 -1.44%
損益率 -2.37% 目標値 5%


今日は、またリバウンドの動きで、サヤ拡大に。
マイナス幅も2%台にまできてしまいました。

サヤとしては、今の時点で、過去最高のところまで到達。
トレンドとして、天井をつけて戻ってくれるのか
拡大の流れが続いてしまうのかの転換ポイントです。




[1/17 寄り仕掛け] 4営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 5020 JX 514.9 525 -1.96%
買 8304 あおぞら銀 411 417 1.46%
損益率 -0.50% 目標値 5%


今日からペア名が公開になります。
サヤは拡大となっており、再びマイナス圏に。

このペアは、プラスとマイナスで、交互に動いているようです。
ということは、来週月曜日は、また盛り返してくれるかな?!



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、木曜日の動きが良かったところを
反対方向に動いてしまった1日になっています。

アメリカ市場が、やや不安定になってきていますが
為替水準が保たれていることもあって
日本市場への影響は小さくなっていますが
トランプ政権発足が発足して、来週は動きがあるかもしれません。

早速TTP離脱を正式表明していますので
何かしら経済的にも影響が出る動きには間違いないでしょう。


私は、これからマレーシアに戻ります。

今年は、まともにマレーシアで仕事できてないので
たまっている予定を、来週はこなしたいと思います。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、良い週末をお過ごしください。


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。


安定した利益のイメージとは?



朝から、丸々1日打ち合わせで外出していました。

マレーシアだと、なかなか年の変化が分かりにくいのですが
日本に来て新年の挨拶をするだけでも
何となく日本の文化に触れたような気がします。


明日は、ちょっと寒いお天気になりそうですが
気合い入れて、明日もがんばりたいと思います。




■■ 投資コラム − 安定した利益のイメージ ■■


昨年のサヤ取り公開ペアの成果が良かった事もあって
年が明けてから、サヤ取りのお問い合わせが急増しています。

きっかけは色々ですが、サヤ取りに興味を持ってもらって嬉しいです。


サヤ取り投資は、安定した利益をもたらしてくれる
素晴らしい投資手法だと思っています。


ところで「安定した利益」って何でしょう?

ほとんどの人は、この言葉から連想するところは
例えば、毎月3万円が安定して利益になる
というのが、安定した利益というイメージではないかと思います。

毎月安定した収益が入ってくれば
私としても非常に嬉しいです。


事実を言っておくと、サヤ取り投資では
毎月の安定した利益を狙うのは難しいと思います。

安定した”毎年”の利益であれば、見えてくると思います。


サヤ取り公開ペアの成果についても
月単位では見せておらず、あくまで年単位の正式です。

デイトレのような方法であれば、月単位の安定を出せる
素晴らしい方法があるのかもしれませんが
サヤ取りのようなスイングトレードでは、月単位は難しいです。


興味を持ってもらった人には、夢を壊すようで申し訳ないのですが
サヤ取りを取り組むからには、ある程度の時間をかけた
忍耐力というのが必要にはなってきます。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − FRBイエレン議長の発言で為替は動くも株は小動き ■■


1月18日(水)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 19,804(-22ドル)
・S&P500 2,271.8(+4.0ポイント)
・ナスダック 5,555.6(+16.9ポイント)

18日はダウ平均が下落した一方、S&P500とナスダックは上昇。

しかし全体的には小動きの展開。


20日のトランプ大統領の就任式を前に、目立った値動きのない
株式市場ですが、為替市場ではトランプ新大統領の経済誌の
インタビュー記事で大きく下落したドルが逆に買い戻されました。

ドル買い戻しの原因は、FRBイエレン議長の講演。

好調な米国経済を背景に年内の数回の利上げを示唆するとともに
ドル高の経済へのリスクは大きくないと発言。

この発言を契機にドルは一気に買い戻され、トランプ大統領の
インタビュー前の水準以上、ドル円は113円前半から
114円後半まで買い戻されました。

ドルインデックスの水準も、1日で行ってこいの状態となり
下落トレンド入り一歩手前で踏みとどまることに。


為替は大きく動きましたが、米国株自体は
冒頭に述べたように小動きの展開となっています。

トランプ大統領の就任式まであと2日ですが
本日の状況からも株式市場は就任式待ちの状況です。

株と為替の相関も崩れており、値動きが読みにくいため
あと2日は積極的な売買は避けるべきと考えます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 大幅な円安 日経平均は19,000円回復 ■■


1月19日(木)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 19,072円(+177円)
・TOPIX 1,528.1ポイント(+14.2ポイント)
・東証1部出来高 22億5444万株
・同売買代金 2兆2666億円
・同値上がり1,546銘柄、値下がり364銘柄、変わらず94銘柄


19日は日経平均で170円を超える上昇を見せ
3営業日ぶりに、19,000円台を回復しました。

昨晩のFRBイエレン議長の発言を契機に
ドル円市場が113円前半から114円後半に一気に円安に
振れており、日経平均は寄付きから19,000円台を回復。

前場、後場ともにほぼ19,000円台をキープしたまま
本日の取引を終えました。

19,000円を回復した日経平均ですが
出来高は2兆円台前半で引き続き低調。


全体的に株価上昇の中、東芝が日経平均採用銘柄の
下落率で断トツトップの-15.98%となりました。

既に報道されている原発事業の追加損失額が
5000億円を上回る可能性が報じられ
更に金融支援や半導体事業の分社化も報じられ
投資家心理が一気に悪化しています。

名門東芝の行方が混沌としつつあります。


足元は20日のトランプ大統領の就任式を控え
全体的な方向性は出にくい状況となっています。

あと1日は様子見姿勢でも問題ないと思います。




■■ サヤ取り デイトレ − 東京製鐵(5423) vs 神戸製鋼所(5406) ■■


19日のサヤ取りデイトレですが

売り 5423 東京製鐵
買い 5406 神戸製鋼所

を取り上げてみました。

相場のランキングは、今日は鉄鋼関連が賑わっており
そこからのペアとして選択しています。

割と安定した動きなのが、鉄鋼セクターの特徴で
大きくサヤが開いているわけではないのですが
安定した動きということで、このペアにしています。

同業種の相関性の高いペアなので
あまり大きなリスクはないのではないかと思います。


今日は、私は朝から外出だったので、デイトレは参戦できず。
結果のみのレポートとなります。

寄り付きですが、今日は窓を開けて高く始まっています。
寄り付きの水準としては、誤差程度だったようです。

寄り付き後は、東京製鐵の方がやや強い動きで
少しではサヤ拡大の動きに。

ただ、それほど目立った大きなサヤが開いた訳ではなく
10時くらいの時点で、0.5%くらいのマイナスと
まあ、本当に誤差程度の結果ではないかと思います。

期待したサヤ縮小の動きではなかったですが
同業種ならではの安定感は見られたのではないかと思います。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − サヤの動き反転 良い兆し! ■■


[1/6 寄り仕掛け] 9営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8795 T&D 1594.5 1596.5 -0.13%
買 1615 銀行業連動型 199 195 -2.01%
損益率 -2.14% 目標値 5%


予想外にサヤ拡大の動きとなりました。
もう一度、天井を付けに行った動きになっています。

割と相性の良いペアのはずなので
なんとか挽回してきて欲しいところですが
ここが天井になっていればいいのですけどね。




[1/12 寄り仕掛け] 6営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 3401 帝人 2420 2401 0.79%
買 5802 住友電 1642 1658 0.97%
損益率 1.76% 目標値 5%


こちらのペアは、サヤ縮小となりました。
このペアは、順調に縮小の流れに乗っているようです。

あと少し、スピード感が出てくると、良い結果になりそうなので
この流れが加速するのを期待したいと思います。




[1/16 寄り仕掛け] 4営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6367 ダイキン 11235 11195 0.36%
買 2531 宝HLD 1044 1032 -1.15%
損益率 -0.79% 目標値 5%


今日からペア名が一般公開になります。

サヤは、少し縮小してきていますが、まだマイナスとなっています。

まだ、サヤは天井圏でうろついている感じで
ここから良い方向に動いて行ってくれれば安心です。




[1/17 寄り仕掛け] 3営業日目

コード 損益率
売 5*** -0.04%
買 8*** 0.97%
利益率 0.93% 目標値 5%


一気にサヤ縮小して、プラス圏にきました。
結構このペアは、動きが激しいのかもしれません。。。

まあ、向かっている方向性は悪くないので
気にせず、この調子で思いっきりサヤ縮小していってもらいたいです。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、今日はリバウンドの動きで
ポートフォリオ全体が回復しました。

相場は、一時荒れるような雰囲気もありましたが
ハードブリグジットが想定の範囲内だったこともあって
一気に相場は落ち着きを取り戻しています。

サヤの方も、また小動きに戻ってきていますが
明日20日が、トランプ政権発足となって
その後の相場の変化を楽しみにしておきたいと思います。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。


東電1000億円の社債再開



社内での打ち合わせメインの1日。

新しい社員も1月から入ったこともあり
今年の目標設定を含めての、1日セッションとさせてもらいました。

年の初めに目標設定、方向設定するのは大事で
今年も良い年になりそうな予感がします。


明日は、外部の新年の挨拶回りがほとんどで、1日中外出の予定です。

金曜日は、気温がかなり下がるようで雪の予報も。
あんまり寒くなりませんように。




■■ 投資コラム − 信用力が示す調達力 ■■


今日のニュースの一つとして
東京電力グループが、社債の発行を再開するとの
内容が伝わっています。

社債の発行規模としては、1000億円くらいを想定しており
原発事故以来の社債発行を予定しています。


会社にとっては、新株の発行や、社債の発行、銀行借入など
多様な資金調達手段を使って、資金を確保していて
これが企業存続にとって必要不可欠です。


投資活動においても、本格的に目指すのであれば
資金調達の多様化というのは、合った方が良いです。

株式投資だと、どうしても自己資金を使って
しかも余裕資金でやるというのが大原則。

間違っても、生活に支障が出るような資金は手出ししてはいけません。


株式投資のためにお金を出してくれるひとは、ほとんどいませんが
それは、やっぱり株式投資そのものが、不安定であることの裏返し。

安定した内容であれば、お金を貸してくれる人がいます。


東電グループも、原発事故という事があっても
1000億円の社債を発行して、引き受けてくれる人がいるということ。

それだけ、事業としての安定性を見てくれているということ。

だから、投資家から見ても、投資に値すると判断されるわけです。



個人投資家レベルでも、やっぱり投資活動っぽいのが
不動産投資になってくるでしょう。

これは、銀行がお金を貸してくれてできる投資で
銀行そのものが、不動産投資を安定した事業として見てくれていて
評価してくれているということです。


話がそれましたが、事故があった東電グループでも
社債が発行できるようになったというのは
信用力が回復した裏返しと言えるのでしょうね。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − トランプ相場の転機、ドル安につられ株価も下落 ■■


1月17日(火)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 19,826(-58ドル)
・S&P500 2,267.8(-6.7ポイント)
・ナスダック 5,538.7(-35.3ポイント)

17日は3指数揃っての下落。

トランプ新大統領が、経済誌のインタビューで、
ドルが高すぎる、と発言しているのが明らかになり
これがきっかけにドルが急落。

ドルインデックスで見ると、下落トレンド入りが決定で
ドルの下落につられるように株価も下落しました。


更にイギリスのメイ首相による、ハードブリグジットでの
EU離脱表明がありましたが、予想通りの発言であり
材料出尽くしとなりました。

その結果、ドルを売ってポンドが買われる展開となり
ドルの下落が更に勢いづくこととなりました。


トランプ相場を支えてきたドル高が、今回のインタビューを契機に
一旦幕引きとなり、それに伴うようにトランプ相場を牽引した銘柄が

JPモルガン-3.63%
ゴールドマンサックス-3.50%

との下落で、ダウ平均採用銘柄の下落率で1位と2位を占めています。


各指数の下落率はそれ程ではありませんが
相場の背中を押してきたドル高要因が今後は
消える可能性が高いです。

その意味ではトランプ相場が転機を迎えた、と言えます。

今後、為替と株価の相関関係がどのように変化するか
注意深く見守りたいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 鉄鋼株が相場を牽引し3営業日ぶりの反発 ■■


1月18日(水)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 18,894円(+80円)
・TOPIX 1,513.8ポイント(+4.7ポイント)
・東証1部出来高 18億1826万株
・同売買代金 2兆2282億円
・同値上がり929銘柄、値下がり928銘柄、変わらず145銘柄


18日は日経平均で+80円と小幅な上昇ながら、3営業日ぶりの反発。

前場は昨日の終値を下回る展開が続きましたが
後場の後半から上昇が加速し、一時前日比100円を超す
上げを見せました。


本日の株価上昇の主役は大型株の鉄鋼株。

日経平均採用銘柄の上昇率では

1位新日鉄住金(+4.92%)
2位JFE-HD(+4.36%)
4位神戸製鋼(+3.58%)

となりました。

ただし鉄鋼株が買われたものの、売買代金は2兆円台前半であり
未だ相場に力強さはありません。


昨日はドル円相場が2円もの円高となりましたが、本日の
為替相場は若干円安方向となっており、為替面からも
株価上昇の後押しがありました。


市場は20日のトランプ新大統領就任式待ちの状態の中で
昨日大きく動いており、残り2日はそれ程動きがない可能性が高く
なっています。

売買代金も少なく、値動きの少ない環境下で無理な売買を
しないよう、気を付けるタイミングにあると思います。




■■ サヤ取り デイトレ − 野村HD(8604) vs 東洋証券(8614) ■■


18日のサヤ取りデイトレですが

売り 8604 野村HD
買い 8614 東洋証券

を取り上げてみました。

分かりやすい証券セクターで選んでみました。

東洋証券の下落幅が大きめだったので
そこからの選択となっています。

相手は、野村HDにしてみました。
売り側になるので、安心して売れる銘柄として野村HDで。

売り禁にはなっていないので、大丈夫です!


さて、今日の寄りつきは、両銘柄から下落からスタート。
ただ、東洋証券の方が、やや下げ幅が大きくなっていて
ラッキーな寄り付きとなりました。

寄りついた後が、東洋証券が激しい動きになり
一気に2%上昇したかと思ったら、すぐに戻りの動きで
浮き沈みが大きいデイトレペアになりました。

全体的に安定した動きをしてくれて
結果的には、10時くらいの時点で0.5%くらいのプラス。

ただ、終値まで見てみると、2%以上のプラスで
狙い目としては大成功したのではないかと思います。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − サヤ拡大の動き マイナス転換に ■■


[1/6 寄り仕掛け] 8営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8795 T&D 1594.5 1559.5 2.20%
買 1615 銀行業連動型 199 193 -3.02%
損益率 -0.82% 目標値 5%


サヤがさらに拡大となっており
ややサヤ拡大の傾向が出てきています。

大きなマイナスではないので、誤差程度の動きではありますが
トレンドが見えていないのが不安な要素です。




[1/12 寄り仕掛け] 5営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 3401 帝人 2420 2378 1.74%
買 5802 住友電 1642 1632.5 -0.58%
損益率 1.16% 目標値 5%


こちらのペアは、サヤ縮小方向に動いており
逆の誤差程度の動きではありますが
良い方向に動いてくれています。

ある意味ポートフォリオで、上手く相殺されている感じです。




[1/16 寄り仕掛け] 3営業日目

コード 損益率
売 6*** 0.71%
買 2*** -1.82%
利益率 -1.11% 目標値 5%


3日目の動きになります。

サヤが大きく拡大しており、プラスからマイナスへと
一気にサヤ拡大の動きになってしまいました。

今日は、ややサヤ拡大方向に大きく動いた感じです。




[1/17 寄り仕掛け] 2営業日目

コード 損益率
売 5*** -0.43%
買 8*** -0.97%
利益率 -1.40% 目標値 5%


2日目になりますが、このペアもサヤ拡大です。

全体的に、拡大の動きになってしまっていて
天井圏を確認できていない動きになっています。

まだ2日目なので判断はできないですが
もう一度天井確認の動きということになりそうです。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、全体的にサヤ拡大の動きに。

プラスだった損益が、マイナスになったものが
多く出たこともあって、ちょっと印象が悪いです。

ここ数日、少し荒れた相場も、落ち着きを取り戻しており
あまり大きな下落リスクはなさそうな感じです。

サヤの動きは、少し荒れた動きで変化が出ていますが
相場が落ち着きを取り戻せば、すぐに戻ってくると思ってます。

20日までは、あまり材料もありませんので
落ち着いた相場になるのではないかと思っています。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。


期待と不安と相場



今日の朝から、日本にやってきました。

先週日本に滞在していたときは違って
今週は、気温が下がったような感じがします。

今週金曜日は、またかなり寒くなるようなので
気温の変化には気をつけて過ごしたいと思います。


今週いっぱい、日本での予定が詰まっているので
年始の日本での仕事をしっかりこなしていきたいと思います。




■■ 投資コラム − 期待と不安と相場 ■■


相場の動きは、人間の心理戦です。

何事もなければ、相場には大きな動きは出てきません。

相場が動くのは、何か期待があるか
逆に不安があるかのどちらかになります。

期待が大きい時には、相場が上昇しますし
不安が大きい時は、相場が下落の方向で作用します。


相場には、「材料」と呼んでいるニュースが出ていますが
その材料によって、期待なのか不安なのかを
相場参加者が判断して、相場が動いていきます。

問題は、出てきた材料が、期待なのか不安なのか。

それが非常に変わらないのが、相場の動きが読めないところです。


例えば、良い決算発表という材料があった場合

期待: 純粋に決算が良かったという、今後への期待
不安: 今の決算が頂点なのではないかという不安

という2つの心理が出てきたりします。

だから、材料の善し悪しを判断するのは難しいのです。


ただ、ひとつ決まったことがあるのは「不安」の要素。

それは、誰もが経験したことのないことは
期待よりも不安が勝ちます。

人は、予測できることは、良い事と悪いことの両面を
予見することが可能ですが、経験したことがないことは
不安の方が圧倒的に勝ってしまうからです。



今の相場では、英国のEU離脱のブリグジットが
再び不安な材料として取り上げられています。

人々の不安が大きく勝ると、相場は一気に下落に傾きます。

これから、20日にトランプ政権が発足しますが
こちらは良く分からない不安もあるのですが
相場のこれまでの動きから見れば、期待が強く動いていました。


ブリグジットの不安 vs トランプ政権への期待

という心理戦が、今の相場で起こっています。


もし、トランプ政権が不安要因に傾いたとしたら
一気に相場も冷えてしまいそうです。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − マーチンルーサーキングデイでアメリカ市場休場 ■■


1月16日(月)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 休み
・S&P500 休み
・ナスダック 休み

16日はマーチンルーサーキングデイでアメリカ市場は休場。

他国の市場はオープンの中、EU離脱を昨年6月に決定の
イギリスの状況が節目を迎えています。


16日に大幅下落となったポンド(GBP/USD)ですが、
既にEU離脱決定時を下回る水準で推移し、チャートとしては
更に下げがあってもおかしくない状態。

背景としては、穏健なEU離脱ではなく
ハードブリグジットと言われる、移民問題を原因とする一方的な
EUとの決別宣言となる可能性の高まりが挙げられます。

イギリスのメイ首相が本日(1/17)ブリグジットの方針について
スピーチの予定ですが、ハードブリグジット路線
の表明が予想されています。


メイ首相のスピーチを受けて、材料出尽くしとなり一旦戻しを
入れるのか、失望売りから更にポンドが下落をするのかは
注目に値します。


尚、ポンドの下落と軌を一にするように、イギリス株価指数FT100は
12月より強い上昇トレンド入り。

ポンドが売られたことにより、相対的に株価が上昇しており
日本のアベノミクス相場初期の頃に状況が類似しています。


イギリスのEU離脱情勢が大きく金融市場を揺らす可能性があり
今後はイギリスにも注意したいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − イギリスへの懸念から円高が進み株価が大幅下落 ■■


1月17日(火)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 18,813円(-281円)
・TOPIX 1,509.1ポイント(-21.5ポイント)
・東証1部出来高 17億1056万株
・同売買代金 2兆942億円
・同値上がり149銘柄、値下がり1,799銘柄、変わらず56銘柄


17日は日経平均で280円を超える大幅な下落で
大半の銘柄が値下がりする全面安の展開となりました。


昨晩はアメリカ市場が休場で値動きのなかったドル円ですが
日本市場のオープンとともに急落し
114円台から113円台前半まで約1円の下落。

そして為替に呼応するように株式市場も下落。

前場は一旦戻しを入れましたが、後場は上昇することなく
下がり続け、日経平均は19,000円割れで終了しました。


イギリスがEU離脱でハードブリグジットという
強硬路線を取りつつあり、ポンドが売られ円が買われたことが
今回の円高の背景です。

17日にイギリス・メイ首相のスピーチで方針が表明される予定で
スピーチ後に大きく相場が動く可能性が生じています。

昨年6月のブリグジット決定時は
ポンドが売られ円が買われた結果、一気に日本市場が動いており
明日以降注意を要します。


まずはメイ首相のスピーチを受けて、明日の東京市場が
どうスタートを切るか注目したいと思います。




■■ サヤ取り デイトレ − 市光工業(7244) vs フタバ産業(7241) ■■


17日のサヤ取りデイトレですが

売り 7244 市光工業
買い 7241 フタバ産業

を取り上げてみました。

滅多に取り上げない組み合わせですが
市光工業が上昇していたので、そこからの選択。

今日のランキングは、割と材料ありで動いていたものが多く
消去法で選んだペアになります。

股割きの動きになっていますので
結構期待できるんじゃないかと思っています。


相場は、なかなか変化の大きい1日になったのですが
寄り付きの動きは、なかなか安定した寄り付きに。

両銘柄とも、気持ち高くスタート。

寄り付き後は、期待通りに市光工業が下落の動きで、サヤ縮小。

10時くらいの時点で、1日の中で一番サヤが縮小したタイミングで
最大3%くらいのプラスまで推移しました。


と、ここまで書いておいて期待させてしまいましたが
今日は、私は移動日で、デイトレは無理かなと思っていたのですが
股割きということもあって、動きが気になっていました。

何とか、エントリーしようかと思っていたのですが
市光工業が売り禁になっていて、エントリーできませんでした。。。。

久々に、事前チェック不足で、期待も想定された結果も良かっただけに残念です。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 新ペア投入 4ペア出そろう ■■


[1/6 寄り仕掛け] 7営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8795 T&D 1594.5 1544.5 3.14%
買 1615 銀行業連動型 199 192 -3.52%
損益率 -0.38% 目標値 5%


損益がマイナスになってしまいました。
とはいっても、それほど大きなマイナスではないですが
サヤが広がってしまったのは残念。

サヤチャートも、サヤ縮小に向けて動いているというよりは
ちょっと停滞の流れになっているようです。




[1/12 寄り仕掛け] 4営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 3401 帝人 2420 2373 1.94%
買 5802 住友電 1642 1621 -1.28%
損益率 0.66% 目標値 5%


ペア名が一般公開になります。

利益率は、若干ですが良い方向に動いています。

このペアの場合は、天井から戻りに動いているところで
まだ動きは鈍いのですが、これからトレンドを形成できるか。

相場も動きが出てきたので、それがどう作用するか。




[1/16 寄り仕掛け] 2営業日目

コード 損益率
売 6*** 1.60%
買 2*** -1.05%
利益率 0.55% 目標値 5%


2日目の動きになります。

少しではありますが、損益がプラス展開してきており
とりあえずは、天井圏が捕らえられた?という初動です。

トレンド確認には、まだ時間を要するでしょう。



[1/17 寄り仕掛け] 1営業日目

コード 損益率
売 5*** 1.69%
買 8*** -1.46%
利益率 0.23% 目標値 5%


今日からの新規ペアになります。

サヤの上下が見られる動きですが
天井圏の揃い方が今ひとつなので、そういう意味では完璧ではないのですが
とりあえず、今が天井に近いところなのでは?ということで
エントリーしてみています。

相場の動きはありましたが、サヤの動きは安定しています。

この判断が、吉と出るか凶と出るか。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、さらに今日から1ペア追加。
これで、今年最初の4ペアが出そろいました。

相場の方は、ちょっと動きが出てきそうですが
このタイミングでの仕掛けで、安定推移するのかどうか。

年初なので、幸先の良いスタートになってもらいたいです。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。


トレンドに沿う為替の動き



週末に、マレーシアスタッフの結婚式に参加しました。

インド形式の結婚式は、前に参加したことがありますが
マレー形式の結婚式は今回が始めて。

あまり期待してなかったのですが
思ったよりも、しっかりした結婚式でした。

軽い日本の披露宴のような感じ。

ただ、参加者は結構適当で、聞きつけた人が
誰も参加しているような感じです。

私達は主賓席?のようなところが用意されていたので
そこでゆっくりと食事をさせてもらいました。


ケーキカットなんかもありましたが
(ほとんど誰も見てない・・・)
かなり自由な感じの結婚式でした。

国が違うと、色々な文化の違いがあると思いますが
結婚式なんかは、かなりの差がある部分だと思います。



私は、今から再びの日本フライトです。

行ったり来たりになってしまっていますが
今月は年始めということもあって仕方ありません。

雪が降るほどの寒さは勘弁して欲しいです。




■■ 投資コラム − トレンドに沿う為替の動き ■■


今日の相場は、やや大きく動いているのですが
その理由が為替の動きになります。

EU離脱の結果が、ややハードになると見られており
ポンドが下落してきているのが主な理由で
対ポンドの通貨が、軒並み下落しています。


株価の動きは、意外と予測が難しいのですが
長い目で見ると、為替の方が長期のトレンドを読みやすいです。


例えば、ポンドについては、下げるのはある程度自明。
少なくとも、実際にEUから離脱するまでは
上昇する要素がないので、弱くなる可能性が高いです。


アメリカドルは、利上げに向けて順調に動いているので
こちらは買いに動く事でしょう。

対ドルでは、強い動きを見せてくれると思います。


マレーシアなんかも、通貨安が止まりません。
数年の間、マレーシアの通貨安が続いています。


一例ですが、通貨の動きというのは
国の状態をある程度綺麗に反映して出てきます。

国の経済状態だけではなくて、施策によっても大きく変わります。


事実、ドル円相場で例えれば、トランプ氏が当選してから
ドル高円安の動きが一気に加速しました。

国の施策によって、為替の方向性というのは
ある程度長い期間続いていくことになります。


少し前は、アベノミクス相場で円安の流れが続き
一気に円安が進んだのも記憶に新しいところです。


為替取引の場合は、短期トレードのFXもいいですが
長期の流れをしっかり読んで、じっくりトレードするのも
悪くないのではないかと思います。


まあ、思った通りに行かないのが、相場ってものですけどね(笑)



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − 好調な決算を受け銀行株が値上がり ■■


1月13日(金)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 19,885ドル(-5ドル)
・S&P500 2,274.6ポイント(+4.2ポイント)
・ナスダック 5,574.1ポイント(+26.6ポイント)

13日はダウ平均とS&P500が小動きの中、ナスダックが上昇。


決算発表のスタートを切ったJPモルガンチェース他の
銀行は予想を上回る決算を発表し、銀行株全体が上昇。

その結果、S&P500指数を押し上げました。

一方、12日より原油価格が継続的に下落しており
石油関連株が売られた結果、エネルギー株の比率の高い
ダウ平均が若干下落、という結果になりました。

またナスダックは12日に下落となったものの
13日まで連続9営業日連続陽線となり、相場の勢いは
衰えていません。


ただし既に下落の兆しを見せつつあるドルインデックスは
3営業日連続陰線で、下方ブレイクを見せつつあります。


今後企業決算は波乱なく進むと予想されており
このまま株価の上昇、ダウ平均20,000ドル達成への期待が高まります。

しかし、これまで株価の上昇を支えたドルの上昇に陰りが見え
ドルの下落に株価がどう反応するか、という点に注意が必要です。


20日の大統領就任式終了までは積極的に手掛け辛い
展開が予想されており、当面様子見スタンスがよいのではないかと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 売買代金が1兆円台と低調の中で200円近い下落 ■■


1月16日(月)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 19,095円(-192円)
・TOPIX 1,530.6ポイント(-14.2ポイント)
・東証1部出来高 14億6955万株
・同売買代金 1兆8872億円
・同値上がり323銘柄、値下がり1,601銘柄、変わらず80銘柄


16日は日経平均が192円安と大幅に下落。

夜のアメリカ市場が祝日のため、低調な売買となった日本市場ですが
閑散に売りなしとの諺とは逆に下落しました。

尚、2017年初めての売買代金1兆円台であり、多くのプレイヤーは
本日は様子見姿勢となっています。

投資コラムでも書きましたが、EU離脱がハードブレグジットになるとの
懸念が出てきており、ポンドが急落。EU離脱決定時の水準まで下げています。

これを受けて、日本円が買われる流れとなり
円高の流れが相場の下落を誘いました。


足元、日本株が自らを動かすパワーに欠けている中で
16日のアメリカの祝日に加え、20日のトランプ大統領就任式が
控えており、日本株が上がる材料に欠けています。

アメリカ株はナスダックを中心に上昇していますが
ドル円が113円台に突入し下落に向かいつつある中
為替に反応しやすい日本株は、為替の影響から
下落傾向が強まっていると考えられます。


先週はトランプ大統領の記者会見待ち、そして
今週は20日の大統領就任式待ちと、待たざるを得ない
相場環境が続きますが、就任式がメインイベントとなります。

現状は動くに動けませんが、株式市場だけでなく
為替市場、原油市場、金市場等を見ながら、今後の値動きの
方向性を探って行きたいと思います。




■■ サヤ取り デイトレ − 日本電子(6951) vs カシオ(6952) ■■


15日のサヤ取りデイトレですが

売り 6951 日本電子
買い 6952 カシオ

を取り上げてみました。

日本電子が上昇しているのですが、特に材料はなく
テクニカル的な理由から上昇しているようです。

相手ペアとして、同業種のカシオを選んでみました。
出来高も十分あるので、デイトレしては問題なしです。

週あけて、日本電子の勢いが継続するのかどうかが
デイトレの鍵を握ることになりそうです。


寄り付きですが、日本電子が寄り付きからやや下落となり
サヤが縮小して始まりそうな展開に。

寄りエントリーするかどうか、悩ましい水準だったと思います。


実際、寄りついたあとは、前場はほとんどサヤの動きはなく
寄り付きの分が取れなかっただけ動きがありませんでした。

ただ、後場に入るとサヤ縮小の流れとなって
終値では、1.5%くらいのプラス水準に。

後場まで粘るのは厳しい展開でしたが
まずまずの相場展開だったのではないかと思います。


※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 天井からの新ペア追加 ■■


[1/6 寄り仕掛け] 6営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8795 T&D 1594.5 1553.5 2.57%
買 1615 銀行業連動型 199 195 -2.01%
損益率 0.56% 目標値 5%


非常にスローペースではありますが
着実に、プラス圏のレンジでの動きになっています。

サヤ拡大の様子はあまり見られないので
じっくりと動きを追いかけていきたいと思います。




[1/12 寄り仕掛け] 3営業日目

コード 損益率
売 3*** 0.45%
買 5*** -0.15%
利益率 0.30% 目標値 5%


3日目になりますが、サヤ拡大となっています。

先週末は、良い動きだったので
今日は軽いリバウンドという感じでしょうか。




[1/16 寄り仕掛け] 1営業日目

コード 損益率
売 6*** 0.00%
買 2*** -0.10%
利益率 -0.10% 目標値 5%


今日からの新規ペアになります。

割と周期的な動きをしているペアで
天井からの狙いになっています。

期待通りに動いてくれるといいのですが。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、1ペア今日から追加しました。
もう1ペア追加する予定だったのですが
重複銘柄があったので、一旦は見送りで1ペアのみに。

サヤの動きが、ここのところ鈍くなっているので
ちょっとは動きがありそうなペアで
今年のスタートを良い結果で進めていきたいところです。


本格的に、サヤ取りも今週始まった感じ。
新ペアもさらに投入していって、攻めていきたいと思います。

トランプ政権発足すると、相場の動きも変わるかな?!


明日は、日本からメルマガをお届けさせていただきます。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。


トレンドに沿う為替の動き



週末に、マレーシアスタッフの結婚式に参加しました。

インド形式の結婚式は、前に参加したことがありますが
マレー形式の結婚式は今回が始めて。

あまり期待してなかったのですが
思ったよりも、しっかりした結婚式でした。

軽い日本の披露宴のような感じ。

ただ、参加者は結構適当で、聞きつけた人が
誰も参加しているような感じです。

私達は主賓席?のようなところが用意されていたので
そこでゆっくりと食事をさせてもらいました。


ケーキカットなんかもありましたが
(ほとんど誰も見てない・・・)
かなり自由な感じの結婚式でした。

国が違うと、色々な文化の違いがあると思いますが
結婚式なんかは、かなりの差がある部分だと思います。



私は、今から再びの日本フライトです。

行ったり来たりになってしまっていますが
今月は年始めということもあって仕方ありません。

雪が降るほどの寒さは勘弁して欲しいです。




■■ 投資コラム − トレンドに沿う為替の動き ■■


今日の相場は、やや大きく動いているのですが
その理由が為替の動きになります。

EU離脱の結果が、ややハードになると見られており
ポンドが下落してきているのが主な理由で
対ポンドの通貨が、軒並み下落しています。


株価の動きは、意外と予測が難しいのですが
長い目で見ると、為替の方が長期のトレンドを読みやすいです。


例えば、ポンドについては、下げるのはある程度自明。
少なくとも、実際にEUから離脱するまでは
上昇する要素がないので、弱くなる可能性が高いです。


アメリカドルは、利上げに向けて順調に動いているので
こちらは買いに動く事でしょう。

対ドルでは、強い動きを見せてくれると思います。


マレーシアなんかも、通貨安が止まりません。
数年の間、マレーシアの通貨安が続いています。


一例ですが、通貨の動きというのは
国の状態をある程度綺麗に反映して出てきます。

国の経済状態だけではなくて、施策によっても大きく変わります。


事実、ドル円相場で例えれば、トランプ氏が当選してから
ドル高円安の動きが一気に加速しました。

国の施策によって、為替の方向性というのは
ある程度長い期間続いていくことになります。


少し前は、アベノミクス相場で円安の流れが続き
一気に円安が進んだのも記憶に新しいところです。


為替取引の場合は、短期トレードのFXもいいですが
長期の流れをしっかり読んで、じっくりトレードするのも
悪くないのではないかと思います。


まあ、思った通りに行かないのが、相場ってものですけどね(笑)



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − 好調な決算を受け銀行株が値上がり ■■


1月13日(金)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 19,885ドル(-5ドル)
・S&P500 2,274.6ポイント(+4.2ポイント)
・ナスダック 5,574.1ポイント(+26.6ポイント)

13日はダウ平均とS&P500が小動きの中、ナスダックが上昇。


決算発表のスタートを切ったJPモルガンチェース他の
銀行は予想を上回る決算を発表し、銀行株全体が上昇。

その結果、S&P500指数を押し上げました。

一方、12日より原油価格が継続的に下落しており
石油関連株が売られた結果、エネルギー株の比率の高い
ダウ平均が若干下落、という結果になりました。

またナスダックは12日に下落となったものの
13日まで連続9営業日連続陽線となり、相場の勢いは
衰えていません。


ただし既に下落の兆しを見せつつあるドルインデックスは
3営業日連続陰線で、下方ブレイクを見せつつあります。


今後企業決算は波乱なく進むと予想されており
このまま株価の上昇、ダウ平均20,000ドル達成への期待が高まります。

しかし、これまで株価の上昇を支えたドルの上昇に陰りが見え
ドルの下落に株価がどう反応するか、という点に注意が必要です。


20日の大統領就任式終了までは積極的に手掛け辛い
展開が予想されており、当面様子見スタンスがよいのではないかと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 売買代金が1兆円台と低調の中で200円近い下落 ■■


1月16日(月)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 19,095円(-192円)
・TOPIX 1,530.6ポイント(-14.2ポイント)
・東証1部出来高 14億6955万株
・同売買代金 1兆8872億円
・同値上がり323銘柄、値下がり1,601銘柄、変わらず80銘柄


16日は日経平均が192円安と大幅に下落。

夜のアメリカ市場が祝日のため、低調な売買となった日本市場ですが
閑散に売りなしとの諺とは逆に下落しました。

尚、2017年初めての売買代金1兆円台であり、多くのプレイヤーは
本日は様子見姿勢となっています。

投資コラムでも書きましたが、EU離脱がハードブレグジットになるとの
懸念が出てきており、ポンドが急落。EU離脱決定時の水準まで下げています。

これを受けて、日本円が買われる流れとなり
円高の流れが相場の下落を誘いました。


足元、日本株が自らを動かすパワーに欠けている中で
16日のアメリカの祝日に加え、20日のトランプ大統領就任式が
控えており、日本株が上がる材料に欠けています。

アメリカ株はナスダックを中心に上昇していますが
ドル円が113円台に突入し下落に向かいつつある中
為替に反応しやすい日本株は、為替の影響から
下落傾向が強まっていると考えられます。


先週はトランプ大統領の記者会見待ち、そして
今週は20日の大統領就任式待ちと、待たざるを得ない
相場環境が続きますが、就任式がメインイベントとなります。

現状は動くに動けませんが、株式市場だけでなく
為替市場、原油市場、金市場等を見ながら、今後の値動きの
方向性を探って行きたいと思います。




■■ サヤ取り デイトレ − 日本電子(6951) vs カシオ(6952) ■■


15日のサヤ取りデイトレですが

売り 6951 日本電子
買い 6952 カシオ

を取り上げてみました。

日本電子が上昇しているのですが、特に材料はなく
テクニカル的な理由から上昇しているようです。

相手ペアとして、同業種のカシオを選んでみました。
出来高も十分あるので、デイトレしては問題なしです。

週あけて、日本電子の勢いが継続するのかどうかが
デイトレの鍵を握ることになりそうです。


寄り付きですが、日本電子が寄り付きからやや下落となり
サヤが縮小して始まりそうな展開に。

寄りエントリーするかどうか、悩ましい水準だったと思います。


実際、寄りついたあとは、前場はほとんどサヤの動きはなく
寄り付きの分が取れなかっただけ動きがありませんでした。

ただ、後場に入るとサヤ縮小の流れとなって
終値では、1.5%くらいのプラス水準に。

後場まで粘るのは厳しい展開でしたが
まずまずの相場展開だったのではないかと思います。


※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 天井からの新ペア追加 ■■


[1/6 寄り仕掛け] 6営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8795 T&D 1594.5 1553.5 2.57%
買 1615 銀行業連動型 199 195 -2.01%
損益率 0.56% 目標値 5%


非常にスローペースではありますが
着実に、プラス圏のレンジでの動きになっています。

サヤ拡大の様子はあまり見られないので
じっくりと動きを追いかけていきたいと思います。




[1/12 寄り仕掛け] 3営業日目

コード 損益率
売 3*** 0.45%
買 5*** -0.15%
利益率 0.30% 目標値 5%


3日目になりますが、サヤ拡大となっています。

先週末は、良い動きだったので
今日は軽いリバウンドという感じでしょうか。




[1/16 寄り仕掛け] 1営業日目

コード 損益率
売 6*** 0.00%
買 2*** -0.10%
利益率 -0.10% 目標値 5%


今日からの新規ペアになります。

割と周期的な動きをしているペアで
天井からの狙いになっています。

期待通りに動いてくれるといいのですが。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、1ペア今日から追加しました。
もう1ペア追加する予定だったのですが
重複銘柄があったので、一旦は見送りで1ペアのみに。

サヤの動きが、ここのところ鈍くなっているので
ちょっとは動きがありそうなペアで
今年のスタートを良い結果で進めていきたいところです。


本格的に、サヤ取りも今週始まった感じ。
新ペアもさらに投入していって、攻めていきたいと思います。

トランプ政権発足すると、相場の動きも変わるかな?!


明日は、日本からメルマガをお届けさせていただきます。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。


最優先事項を変えない



マレーシアに到着しての最初の一言が「暑い!」

家族揃って、みんなが暑いを口にしていました。

日本との気温差で暑いと感じるのかなと思っていたのですが
今日オフィスに行ってスタッフに聞いたところ
なんと、最近は気温37度もあるそうで、それは暑いはずです。

体が日本の温度になれてしまっているので
マレーシアの暑さになれるのに、ちょっと時間がかかりそうです。


明日土曜日は、うちのマレーシアスタッフの結婚式。
うちの奥さんは、マレーシアの伝統的な衣装を着て参加するようで
この結婚式のためにマレーシアに戻ってきたようなものなので
マレー式の結婚式がどんなのか、楽しんできたいと思います。




■■ 投資コラム − 最優先事項を変えないこと ■■


昨日、お金に対するモチベーションについて書きましたが
今日もちょっと続きを書きたいと思います。


うちの会社では、サヤ取り投資ツールとして
「サヤ取りくん」というのを販売しているのですが
サヤ取りをやるためには、サヤ取りのツールは必須です。

残念ながら、良いペアを探すためには、こうしたツールは必須で
何かしらのサポートがないと、安定して利益を挙げるのは難しいでしょう。


サヤ取りを始める時は、サヤ取り投資で利益を挙げたいという
お金に対するモチベーションがメインで入っていただけると思うのですが
いつの間にか、この優先順位が変わってしまう人が多くいます。

人は言い訳をするのが得意なので
やめようとするときは、それなりの自己防衛の理由を考えて
続けることを止めようとします。


止める理由は、人それぞれあっていいと思うのですが
サヤ取り投資を止める人の理由のひとつが

「ツールの使い方が分からない。ツールが使いにくい」

という理由です。


まあ、使いやすさの改善は、ツールを提供する側の義務ではあるので
その点は弊社として精進していかないといけないのですが・・・

ツールが・・・という話になっている時点で
利益を挙げることよりも、ツールが優先順で上に来てしまっています。


要は、儲かる儲からないよりも、ツールの善し悪しが大事になってしまっています。


投資する上で、一番大事なのは、儲かること。
ツールの使いやすさは、2番手で良いというのが、私のポリシーです。

ツールはあくまで道具であって、手段としてとらえるべきです。



別の例で例えると、女の子にもてたいとします。これが目的です。

もてるためには

・ダイエットして
・かっこいい服を買って
・もっと収入も増やした方がいいかな

とか、色々な事を考えると思います。

ただ、大抵こうした事を思っているうちに、本来の目的である
「女の子にもてる」というのを忘れてしまっています。


これが軸がぶれないということなのですが
何かやろうとすると、すぐに横道にそれてしまうのは
軸がしっかりしていない場合です。


どんな事をやっていても、最初の軸は変えてはいけないし
その優先順位を変えてはいけません。

常に優先順位は「女の子にもてる」というのが一番でなければいけません。



投資の世界で言えば、一番の優先順位は「儲かること」だと思います。

サヤ取り投資ですら、ひとつ手段です。
別に、サヤ取りでなくても、別に儲けるための手段は無限に存在します。

さらに、サヤ取りのツールが・・・というのは、3番目くらいの優先順位です。


最優先の事項は、決して変えてはいけません。

何かを止めるのはかんたんですが、常に軸がぶれていないか
最優先の事項からずれた事をしていないかどうか
常に意識して、目標に対してまっすぐに行きましょう。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − ダウ平均が20,000ドル手前で3度目の失速 ■■


1月12日(木)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 19,891ドル(-63ドル)
・S&P500 2,270.4ポイント(-4.8ポイント)
・ナスダック 5,547.ポイント(-16.1ポイント)

トランプ新大統領の会見明け、12日のアメリカ市場は、3市場揃って下落。

ダウ平均はまたも20,000ドルを手前に失速し
7連騰していたナスダック指数も、遂に下落となりました。

相場状況としては、昨日上昇したトランプ銘柄と言うべき
金融株の下落及び、記者会見で批判を受けた製薬株の続落に
より各市場が下落しています。


また注目したいのは、ドルの価値を表すドルインデックス。

下落トレンド入り目前の状態ですが、日足では
12日に長い下ヒゲを付けて現在の水準に留まっています。

今後、現在の水準を維持できないと下落トレンド入りで
これまで株式市場を押し上げてきたドル高という
1つの要因が剥落することになり注意が必要です。


あと一歩の所でダウ平均20,000ドルの達成できない
状況が継続していますが、チャート的には20,000ドル手前で
レンジ相場を形成しており、エネルギーを蓄えている
状態となっています。

確実にエネルギーは高まっているとは思いますが
これだけ押し戻されるということは
何か決定的な方向性を決めるものがトランプ政権から出て欲しいのでしょう。


ドルインデックスの状況に注意は必要ですが
次の値動きでのダウ平均20,000ドル達成を期待したいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 低調な売買代金の中、日経平均は150円以上の上昇 ■■


1月13日(金)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 19,287円(+152円)
・TOPIX 1,544.8ポイント(+9.4ポイント)
・東証1部出来高 16億20万株
・同売買代金 2兆2566億円
・同値上がり1,211銘柄、値下がり613銘柄、変わらず180銘柄


13日はSQ算出日ではありましたが、波乱はなく、前場と後場
ともに上昇し日経平均で152円高で終了しました。

しかし売買代金が2兆円台前半であり、トランプ新大統領の
会見後も、相場は盛り上がりに欠ける状態となっています。


低調な売買の中、日経平均採用銘柄の上昇率トップの+8.58%と
なり、著しい上昇を見せたのがセブン&アイHD。

第3四半期の好決算が市場に好感され
上昇率2位の長谷工(+3.56%)を圧倒する上昇となりました。

ただし全体的には特定の銘柄群が上昇を牽引するというより
個別銘柄の事情で相場が動いている状態となっています。


話題になっていたのは、任天堂の動きです。
今日、ザラ場中に、任天堂の新と型ゲーム機が発表になっており
発表内容に応じて、相場も動くという面白い展開。
結果的には、事前に期待に届かなかったようで、5%超の下落となっています。


来週も日本側には相場を動かす要因が少なく
アメリカの企業決算や20日のトランプ大統領の就任式と言った
海外要因が材料視される見通しです。

売買代金が少なく、海外事情に左右される相場が継続の予定ですが
あせりは禁物であり、相場に明確な方向が出てくるのを待ちたいと思います。




■■ サヤ取り デイトレ − デイトレお休み ■■


13日ですが、デイトレはお休みとさせていただきました。

ペア選定のタイミングが間に合わなかったのと
マイナーSQになりますので、SQの方をメインにみたいと思います。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − ペアの動き安定 ■■


[1/6 寄り仕掛け] 5営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8795 T&D 1594.5 1577.5 1.07%
買 1615 銀行業連動型 199 197 -1.01%
損益率 0.06% 目標値 5%


若干ですが、サヤ拡大しています。
ほぼゼロ付近まで戻ってきてしまってます。

ただ、動きとしては、安定したレンジ内での動き。
来週は、もうちょっとトレンドのある動きが見たいです。




[1/12 寄り仕掛け] 2営業日目

コード 損益率
売 3*** -0.04%
買 5*** 1.04%
利益率 0.99% 目標値 5%


昨日からの2日目になります。
少しサヤ縮小しており、1%くらいの利益に。

まだまだ、始まったばかりの動きになりますが
とりあえずは幸先の良い動きをしてくれているようです。

来週も、期待しておきたいと思います。


※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、順調な動きです。

まあ、所詮2ペアだけなので、もう少しペアを入れて
ポートフォリオを充実させていかないと行けません。

来週は、2ペア一気に追加していく予定です。


トランプ政権が発足するのが1月20日。

それまでの間は、思惑はあるかもしれませんが
比較的落ち着いた相場になるのではないかと思います。

落ち着いた相場狙いは、今がチャンスかな。


今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、良い週末をお過ごしください。


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。


トランプ氏の会見 米高、日本安


久しぶりにマレーシアに戻ってきました。
2週間ぶりくらいでしょうか。

マレーシアに移住してから、初の長期の家族での帰国でしたが
ゆっくりと過ごすことができた感じです。


トランプ氏の会見も終わって
今年も相場も、ようやく動き出したような感じです。

発言内容が、どのように相場に影響してくるのか
今年の経済環境は予測が付きません。

予測ができないからこそのサヤ取りは
今年も大活躍してくれることでしょう。




■■ 投資コラム − お金に対するモチベーション ■■


年初なので、お金に対するモチベーションの話を。

お金に対する要求は、大抵の人は持っています。


同じ仕事するのであれば、もっと給料は欲しいでしょうし
生活するためにはお金が必要です。

お金が欲しいという欲求は、少なからず誰もが持っています。
なければ生活はできませんから。


私の経験からすると、お金はモチベーションにはなりません。

仕事している人であれば、優先されるべきはお金ではなくて

・仕事
・家庭
・プライベートな時間(寝る時間、テレビを見るなど)

が、実際は一番の優先順位に入ってきます。

お金に対する欲求は、この後の優先順位です。


お金を本気で増やそうと思ったら
一時的にでも、この優先順位を変えてあげる必要があります。


例えば、寝る時間を惜しんで、投資の勉強をするとか
特定の日だけでは残業せずに、平日夜の投資セミナーに参加するとか。

今、あなたが持っている優先順位を変えない限りは
今年も昨年とは変わらない生活が待っています。


優先順位を変えるには、意図的に意識を変えていかないと
そう簡単には変わっていきません。

なんせ、すでに日頃の習慣が定着しているのですから
変えるのは結構な努力が必要になってきます。


もし、今年はお金を大切にしていきたいのであれば
意識して優先順位付けを変えていきましょう。


※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − 金融や石油関連 トランプ銘柄ダウ平均押し上げ ■■


1月11日(水)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 19,954ドル(+98ドル)
・S&P500 2,275.3ポイント(+6.4ポイント)
・ナスダック 5,563.6ポイント(+11.8ポイント)

11日のアメリカ市場は3指数揃っての上昇となりましたが
ダウ平均が100ドル近い上昇。


注目されたトランプ新大統領の会見は、外交問題を除くと
大統領選挙同様の企業批判が展開されました

そして、改めて高コスト体質との批判を浴びたのが製薬業界。

トランプ氏の会見を受け、多くの製薬株が値下がりしました。


ただし今回の記者会見で市場が反応したのは、これまで
トランプ相場を牽引した銘柄群。

ゴールドマンサックス(3位)、JPモルガンチェース(8位)の金融株
エクソンモービル(4位)、シェブロン(7位)といった石油株の
トランプ銘柄は全てダウ平均上昇率ベスト10入り。

S&P500の伸び以上にダウ平均が伸びているのは、トランプ銘柄が
指数を押し上げた結果となっています。


トランプ新大統領の会見を受けて、ダウ平均は再び20,000ドル
チャレンジの値位置に到達しました。

明日から始まる企業の10-12月決算に株価が反応して
ダウ平均20,000ドル到達に3度目の正直となるかどうかに
注目したいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − トランプ氏会見 米高、日本安 ■■


1月12日(木)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 19,134円(-229円)
・TOPIX 1,535.4ポイント(-14.9ポイント)
・東証1部出来高 20億700万株
・同売買代金 2兆3761億円
・同値上がり327銘柄、値下がり1600銘柄、変わらず77銘柄


12日の日本市場は日経平均が一時300円に迫る下げを
見せましたが、後場に持ち直した結果、229円安で着地。


昨晩のトランプ新大統領の会見を受け
アメリカ株は上昇しましたが
ドル円相場が116円台から114円台まで円高が進み
為替市場に引きずられ日本株は下落。


また日経平均採用銘柄の下落率においてワースト10で
4位アステラス製薬(-4.19%)
6位塩野義製薬(-3.71%)
9位協和発酵キリン(-3.44%)

となり製薬株が下落。

トランプ氏の製薬業界への批判が
日本市場にも影響を及ぼしました。


為替要因を背景に、アメリカ株の上昇に対し日本株が下落となる
トランプ相場以降では珍しい展開となりました。

今後については、ドルインデックスが下落トレンド入りの
瀬戸際に位置しており、場合によっては更なるドル下落の
可能性もあります。


株価とともに上昇してきたドル円市場ですが
今後は逆回転の可能性が出てきており
株と為替の両者の動向により注意したいと思います。




■■ サヤ取り デイトレ − 新日鉄住金(5401) vs 東京製綱(5981) ■■


12日のサヤ取りデイトレですが

売り 5401 新日鉄住金
買い 5981 東京製綱

を取り上げてみました。

新日鉄住金が上昇しており、鉄鋼関連からのペア捜し。
もっとも、利益が狙えそうな組み合わせで、東京製綱にしてみました。

私は、移動日だったので、結果のみのレポートです。


寄り付きですが、新日鉄住金が安くスタート。
スタートから、サヤ縮小の出だしとなってしまったので
見送っても良かったような寄り付きになっています。

寄り後は、1日の動きが多少あった相場環境でしたが
株価は上限の変動があったものの、サヤとしては比較的安定。

10時くらいの時点で、0.5%くらいのプラスで
1日の最大のところで、1%くらいのプラス。

寄り付きこそは悪かったのですが
それでも、悪と安定して動いてくれるペアになっていました。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 新ペアエントリー 珍しいペア ■■


[1/6 寄り仕掛け] 4営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8795 T&D 1594.5 1566.5 1.76%
買 1615 銀行業連動型 199 196 -1.51%
損益率 0.25% 目標値 5%


今日からペア名が公開になります。

少しだけ、サヤ拡大となってしまっていますが
まあ安定的に推移していると言って良いでしょう。

まだ、動きに勢いづいてきている感じはありませんので
もう少し、今のトレンドの流れを追っていきたいと思います。




[1/12 寄り仕掛け] 1営業日目

コード 損益率
売 3*** 0.41%
買 5*** 0.03%
利益率 0.44% 目標値 5%


新規ペアになります。
寄り付きが、不安定そうな感じだったので悩みましたが
とりあえず、手放しでエントリーしてみています。

珍しい組み合わせのペアなのですが
サヤの上限の動きが、ここのところ見えやすい動きで
ちょうど、天井に差し掛かったような動きになっています。

今までにないペアなので、ちょっと不安もありますが
がんばってもらいたいと思います。


※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、1ペアを新規エントリー。
珍しいペアになっていますが、がんばってもらいたいです。

まだまだ、新しいペアも入れていきたいですが
SQがあるので、早くても来週月曜日にしておきます。

相場も動きが出てきたので、良いペアが見つかるかな?


さて、今週もあと1日ですが、がんばっていきましょう!!



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

また、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。


トランプ氏会見のサプライズ待ち



日本に戻ってきました。
今月も、ちょっと移動が多めになりそうです。

明日は、家族でマレーシアに戻ります。
そろそろ、本格的に気持ちも仕事モードに切り替えないと行けないですね。


今年やりたいことを色々考えていますが
投資についても、今年も益々がんばっていきたいと思っています。

昨年末くらいから始めている「海外投資」は
今年も継続してやっていきたい事業のひとつです。

やっぱり、投資するからには、良い投資をするというのが基本路線ですね。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − WTI急落につられてダウ平均が下落 ■■


1月10日(火)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 19,855ドル(-31ドル)
・S&P500 2,268.9ポイント(+0.0ポイント)
・ナスダック 5,551.8ポイント(+20.0ポイント)

10日のアメリカ市場はダウ平均は下落、S&P500は変わらず
ナスダックは上昇となり、3指数バラバラの展開。

市場の大枠の方向を示すS&P500が前日比で変わらず
と言う、11日のトランプ新大統領の会見及び企業の
10-12月期の決算発表を控え、売買が手控えられる状況となりました。


株式市場の様子見姿勢の裏で、原油(WTI)市場が2日続けての急落。

52ドル台で始まった取引は徐々に値を下げ
50ドル台まで下落しました。

原油価格の急落を受け、エクソンモービル、シェブロンといった
原油株が売られた結果、ダウ平均が押し下げられマイナスに沈みました。


値動きのないアメリカ市場に比べ、イギリス市場は
先週に続き絶好調で、指数UK100は3連騰となりました。

12月中旬以降、明確な陰線を付けることなく上昇基調を
維持しています。


為替市場も膠着状態となっていますが、11日の
トランプ新大統領の会見待ちの状態となっています。

2017年もトランプ氏の言動に一喜一憂の金融市場と
なりつつありますが、明確なトレンドが出るまで
まずは様子を見るのがよいと考えます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 鉄余り脱却の期待から鉄鋼株が上昇 ■■


1月11日(水)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 19,364円(+63円)
・TOPIX 1,550.4ポイント(+8.0ポイント)
・東証1部出来高 19億4433万株
・同売買代金 2兆1801億円
・同値上がり996銘柄、値下がり863銘柄、変わらず145銘柄


11日は日経平均が+63円となり、若干の上昇。

しかしながらトランプ新大統領の会見を夜に控え
取引自体は低調に推移し、売買代金も2兆円台前半と
低水準に留まりました。


低調な売買の中で、株価が上昇したのが鉄鋼株。

日経平均採用銘柄の上昇率で

1位JFE-HD(+5.54%)
2位新日鉄住金(+4.56%)
5位神戸製鋼(+3.85%)

となり、いずれもランキング上位に。

中国発の鉄余りの現状を、中国当局が政策によって
改めるのではないか、という投資家サイドの期待感が
その背景です。

鉄余りが本当に改善するようなら、日本の鉄鋼会社に
とっても追い風となりますが、具体的な政策発表
にまでは至っておらず、鉄鋼株の上昇は一時的なものに
なる可能性もあります。


本日夜のトランプ新大統領の会見で、金融市場がどのような
反応を示すかが、最大の注目点。

サプライズ発言があれば、明日の東京市場の値動きが
荒れる可能性があるので、新大統領の発言及びそれを受けての
米国市場の動きを注視したいと思います。

既にサプライズ期待の買いも膨らんできており
オプションボラティリティがたかまってきているのが
期待感の高まりを示しています。




■■ サヤ取り デイトレ − デイトレ お休み ■■


11日のサヤ取りデイトレは、お休みとさせていただきました。

私は、明日も朝から予定があったデイトレできないので
1日時間をあけて、またペア捜しをしたいと思います。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − トランプ政権発足で動き変わるか?! ■■


[1/6 寄り仕掛け] 3営業日目

コード 損益率
売 8*** 0.34%
買 1*** 0.50%
利益率 0.85% 目標値 5%


ほんの少しですが、サヤ縮小となっています。
これまでの動きとしては、悪い感じはしません。

トランプ氏がいよいよ政権につくことで
相場の動きが変わってくる可能性もあるので
サヤ取りも変化が出てくるかもしれませんね。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、1ペアですが順調に動いています。

明日は、1ペア候補を決めているのですが
寄り付きがどうなるか。

まあ、でも勢いでとりあえず注文入れる事になるかと思ってます。


トランプ政権が発足して、アメリカ経済がどうなっていくのか
そして、日本への影響はどうなるのか?
というのは、今後の大きな関心になってくると思います。

まだ、どういう方向性に動くのか見通しが難しいですが
しばらくは、相場の動きも探っていく形になるでしょうね。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

また、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。


日経平均20,000円の高い壁



今週から、本格的に仕事モードに入りました。

月曜日に香港入りして、今年最初の香港でのお仕事です。
香港も、日本の冬ほどではありませんが
寒い時期に入ってきてます。

香港だと、寒くても暖房がはいってないんですよね。
寒いときは、厚着して我慢するしかありません。


年が明けて、少しずつ今年のやるべき事が見えてきました。

1年の見通しを立てる良い時期なので
しっかりと今年の方向性を決めて、動きたいと思います。


年初の香港出張で、あまり時間が取れないので
今日は短縮モードで行きたいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − ダウ平均20,000ドルを手前に再度失速 ■■


1月9日(月)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 19,887ドル(-76ドル)
・S&P500 2,268.9ポイント(-8.0ポイント)
・ナスダック 5,531.8ポイント(+10.7ポイント)

9日のアメリカ市場はダウ平均、S&P500は下げに見舞われるも
ナスダック指数は上昇し、明暗分かれる形となりました。

ダウ平均は節目の20,000ドル一歩手前まで上がったものの
昨年末の接近時同様に失速し、20,000ドルを前に下げに
見舞われています。


また9日は原油価格(WTI)が53ドル台から51ドル台まで急落。

原油価格の急落により、エネルギー株が下げを主導することになり
結果的にダウ平均、S&P500とナスダック指数が乖離。

ダウ平均採用銘柄で下落率1位がエクソンモービル(-1.65%)と
なったのが、エネルギー株の不振を象徴しています。


ダウ平均20,000ドルへの挑戦はまだ継続の見込ですが
明日(1/11)のトランプ新大統領の会見と、今週末から
始まる各社の10-12月期決算発表が相場を動かすタイミングとなりえます。

先週末の雇用統計で好調なアメリカ経済の再確認がなされて
いますが、トランプ相場自体は一段落した感もあります。


次に相場が動くタイミングがいつになり、その方向が
上下いずれになるのか、冷静に見守りたいと思います。

今週は、日本が3連休スタートなので
特にアメリカ市場に流される動きになってきそうです。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 円高の影響もあり日経平均20,000円を前に3日続落 ■■


1月10日(火)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 19,301円(-152円)
・TOPIX 1,542.3ポイント(-11.0ポイント)
・東証1部出来高 18億9467万株
・同売買代金 2兆5992億円
・同値上がり758銘柄、値下がり1,131銘柄、変わらず115銘柄


連休明けの10日は日経平均が150円以上の下落となりました。

日本市場が休みの昨日の午後から、ドル円が約2円の円高に
振れている中、本日の東京市場オープン後も若干の円高が進行。

特に昼頃に進んだ円高に株式市場が反応し
後場の寄り付きより下落が加速。

引けにかけて巻き返しの場面もありましたが
最終的には日経平均で150円以上の下落となり終了しました。

気が付けば3営業日連続の下げとなっています。


円高の進展及び売買代金が2兆円台にとどまっており
日経平均20,000円が意外に高いハードルとなりつつあります。

日本市場は今週からが実質的なスタートとなりますが
本日の売買代金2兆円台というのは、上昇を期待するには
非常に心もとない数字となります。


目先は国内要因で株価を動かす材料が見当たらないため
昨年末からのトランプ相場同様、海外要因に注意しながら
今後の日本株の方向を探りたいと思います。




■■ サヤ取り デイトレ − クスリのアオキHD(3549) vs カワチ薬品(2664) ■■


10日のサヤ取りデイトレですが

売り 3549 クスリのアオキHLD
買い 2664 カワチ薬品

を取り上げてみました。

アオキHDが上昇しており、このサヤを狙ってみたいと思います。

薬局関連に大きくサヤが生まれているのですが
相手をカワチ薬品にして狙ってみます。

アオキHDは、まだ株価履歴が少ない銘柄なので
相関性を見にくいところはありますが
値動きが軽いので、デイトレとしては面白そう。

3連休明けは、雇用統計も含んでの動きになるので
窓を開けての動きもありうるので、寄り付きは注意が必要です。


雇用統計あけの相場スタートになりましたが
思ったよりも落ち着いた寄り付きになっています。

寄った後にクスリのアオキが下落の流れとなって
サヤ縮小の流れに。

多少上下の動きはありましたが、最大2.5%くらいのプラスで
10時くらいの時点では、1%くらいのプラスになっていました。

残念ながら、私は朝から予定があったのでデイトレ参戦できず
結果のみとなってしまいましたが、狙い目は良かったようです。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 今年初の新ペア プラス転換へ ■■


[1/6 寄り仕掛け] 2営業日目

コード 損益率
売 8*** 1.69%
買 1*** -1.01%
利益率 0.69% 目標値 5%


2日目になりますが、サヤがプラス転換してきました。

ペアとしては、比較的相性の良いペアになるのですが
とりあえず早くもプラス転換となって一安心です。

あとは、これが綺麗に天井になっているのであれば
良い結果をもたらしてくれると思います。
これからの動きが楽しみです。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、1ペアだけですが
順調に育ってきています。

追加ペアの方が、なかなか進まずに申し訳ないのですが
今週中には、追加ペアも入れていきたいと思っています。

もうちょっと相場に動きがあると
良いペアも出てくるのではないかと思うのですが
なかなか、今の相場環境は良いペア捜しが難しいです。


さて、私は11日には、香港を出て一旦日本に戻ります。
家族が、まだ日本にいるので、一度日本に戻ってから一緒にマレーシアに帰国。

もうすっかり、マレーシアの方が本国の書き方ですね(笑)


今週も、がんばっていきましょう!!



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

また、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。


このブログの読者になる
サヤ取り投資の秘密 無料レポート ローリスク!サヤ取り投資法 週30分ルーティン投資術 サラリーマン投資・起業家 柿田文和のブログ おすすめの証券会社は? トライアングルズ twitter Facebook
Infotop売り上げランキング
Archives
発行者情報
発行者情報
サイト運営者:株式会社トライアングルズ
問い合わせ:kabu-admin(あっと)triangles.jp
住所:東京都江東区常盤 2-1-7 野田ビル3階 Y-2580
サヤ取り投資法の秘密
サヤ取り王子が実践する年利124%のサヤ取り投資法の秘密を知りたい方はこちらをご覧ください。

サヤ取り 無料レポート請求
メルマガ購読
メルマガ登録・解除
 
お勧めの本
お勧め証券会社
資料請求は全て無料!

楽天証券
サヤ取りにはマーケットスピードが便利

コスモ証券-手数料定額!

イートレード-手数料安い!

マネックス-ナイター取引!

松井証券-デイトレ片道手数料無料!

ライブドア証券-信用取引開設無料!

内藤証券-中国株もできる!

トレイダーズ証券-3週間手数料無料!

ひまわり証券

リクルートの証券会社比較

アフェリエイト
経済本ランキング
Recent Comments
  • ライブドアブログ