サヤ取り王子の株式投資ブログ

サヤ取り投資法と相場雑感を綴った日記。投資ルールを決めて、株の短期トレードを中心に資産の増加を目指す。毎月のお小遣い稼ぎを狙います。

  • プロフィール
  • ブログ
  • サヤ取り無料レポート
  • 無料メルマガ登録

2006年05月

株 デイトレ結果:取引なし

本日の売買結果

本日の取引はありませんでした

持ち越し銘柄

持ち越し銘柄はありません

資産評価額

1,585,250 円

総評

5月も最後の日を迎えましたが、今日も株式市場は悲惨な事になっています。ニューヨーク株式市場が大きく下げたのを受けて、日経平均株価も大きく下げることになりました。15500円が抵抗線になるかと思われていたところも割り込み、また下値の目処が分からなくなってしまっている感じです。ますます、買いでデイトレできるような相場ではなくなってきています。日経平均株価だけではなく、話題のインド株も大きく下げたようです。日本は国際的には景気は上向きと言われますが、他の国にひきずられているようでは、今後の先行きが思いやられます。

個別銘柄では、昨日に続きYOZAN/オープンインターフェイスを見ていました。どちらの株も、朝から大きく売り気配となりデイトレのチャンス!かと思ったのですが、日経平均株価があまりにも下げていたので、寄りつきでの買いは見送り、結局はデイトレしませんでした。しかし、今日はこの2銘柄だけその後反発したようです。今更言ってもという感じですが、連日この株を見ていただけに、デイトレできなかったのは悔しいですね。

他にも、イメージ情報開発あたりも見ていましたが、この地合にデイトレする気分になれず、今日も株取引はまったくなしで終わりました。しばらく、デイトレしにくい日が続きますが(最近、こればっかり言ってる気が・・・)、6月からの新しい相場に期待します。

↓ 読み終わったら、是非クリックをお願いします m(_ _)m

Blog Ranking

Kablog Ranking

株 デイトレ結果:取引なし

本日の売買結果

本日の取引はありませんでした

持ち越し銘柄

持ち越し銘柄はありません

総評

今日は、あまり動きのない一日でした。日経平均株価の動きも100円以内でしたし、ほとんど動いてない感じでした。すっかり日経平均株価も16000円近辺の攻防になってきました。しばらくは、この辺のボックス相場になるのでしょうかね。少しずつ、下値は固まってきていると思いますが、デイトレ対象を見つけるのも一苦労な相場です。個別銘柄では、昨日に引き続きYOZAN/山田債権回収/オープンインターフェイスあたりをデイトレできないかウォッチしていました。結局は、今日は取引無しです。

YOZAN/オープンインターフェイスは、最終的にはストップ安になってしまいました。昨日と同じ展開で一時反発狙いのデイトレができるか?と思っていたのですが、どうも昨日と違って反発の気配がありません。昨日、反発狙いで買った人も、今日のこの下げで投げないといけない人が多いのでしょう。かなりの悪循環にはまっています。ただ、こういう銘柄は反発するときの勢いもすごいので、今後も安いところで反発しそうなところでは、デイトレ対象として積極的に見ていこうと思います。今日は買いの雰囲気でなかったので、デイトレしませんでした。

山田債権回収は、良く分かりませんが2日連続で下げています。出来高が少ないので、デイトレできるポイントは非常に少ないのですが、うまくタイミングがあえばデイトレできるはずです。こちらも、デイトレ対象として今後も見ていきたいと思います。

↓ 読み終わったら、是非クリックをお願いします m(_ _)m

Blog Ranking

Kablog Ranking

株 デイトレ結果:西日本旅客鉄道/YOZAN4

本日の売買結果

コード 銘柄名 損益
6830 YOZAN +45,436
2021 西日本旅客鉄道 +7,056

持ち越し銘柄

持ち越し銘柄はありません

資産評価額

1,585,250 (+52,251円)

総評

週があけて、日本の株式市場も少しは落ち着きを取り戻してきたかのように見えます。寄りつきは、日経平均株価も100円近くあげてはじまりました。個別銘柄で見ても、それほど弱い株はなかったので、ようやくまともにデイトレできそうな日が戻ってきた気がします。ただ、ほとんど寄り天井で、その後は全体的にずるずると下げる展開で、最後は結局100円くらいのマイナスで終えています。今日の取引は、西日本旅客鉄道/YOZANをデイトレしました。

西日本旅客鉄道は、先週末に目標株価が63万円に設定されています。寄りつきの地合も良かったので、デイトレできるかと思い買ってみました。ただ、思ったほど値動きは良くなく、日経平均も弱くなってきたので、利益のあるうちにデイトレ決済してしまいました。まだ、ボックスの底値圏にあるので、またチャンスがあればデイトレしようと思ってます。

もう一銘柄は、YOZANです。本業の業績が悪いのは承知していますが、特に悪材料も出ていない中でここまでさげるとは思っていませんでした。今日のストップ安で買い、若干戻したところでデイトレしました。にらんだ通り、ストップ安まできたので、デイトレしやすかったのではないかと思います。

ペイントハウスは、ついに上場廃止ですかね。2期連続の債務超過ということですので、いい加減退場になってもおかしくないでしょうね。さすがに上場廃止になりそうな銘柄はリスクが高いので、デイトレ対象にはしません。気をつけましょう。

久しぶりに、資産が若干ですがプラスになりました。ここのところ、さがってばかりだったので、ほんの少しでもデイトレが成功すると心にゆとりができます。デイトレする人にとっては、ストップ安の買いはこれ以上下げることがないので、意外と安心感があります。もちろん、ヤリにならないような銘柄を選んでデイトレする必要はありますけどね。

株ぅのデイトレルール

投資原則: 株は、安く買って高く売る。このルールでデイトレすればいいだけ


株ぅのデイトレ ルール


・株価が前日比10%以上マイナスをデイトレせよ。

- 株価が値下がり率8%, 9%のものは、10%にまですぐ到達する。 我慢して待て。

- 板の状況をみて、株価が反転するタイミングを見て買いを入れろ。

- IPO銘柄は売買するな(株価の値動きが激しすぎるし、動きが読めない。デイトレには向いているが、リスクが高い)

- 日足チャートを見て、前日まで高値をつけていたものはデイトレするな

- 出来高の少ないものはデイトレするな(売るのが大変)

- 株価の値下がり率が10%を超えるタイミングで、狼狽売りが時々ある。これは素直にデイトレすべし。

- マーケットメイク銘柄はデイトレするな。出来高も少なく、買った時点で証券会社に歩がある。

- 値下がり銘柄が多い時は、デイトレするな。地合が悪く反発する可能性が低い。

・株価が寄りつき売り気配をデイトレせよ。

- ニュースを見て、特に悪材料が出ておらず、地合に連れて株価が安くなったものをデイトレせよ。

- 日足チャートを見て、前日まで株価が高値をつけていたものはデイトレするな

- 出来高の少ないものはデイトレするな(売るのが大変)

・持ち越した銘柄が買い気配から始まったら、迷わず寄りつきで売れ。

- 意味もなく買い気配から始まるものは、株価は寄りつき天井のものが多い。

・レーティング格上げ+目標株価がセットされた銘柄で、株価が現値からの乖離が大きいものはデイトレせよ。

- 株の買い圧力が高いのを確認してデイトレせよ。

- 株価がストップ高までいく可能性が高いかを見極めよ。

- これだけの材料でも株価がストップ高に行かないものは、諦めて売るべし。

・デイトレが原則

- 株を持ち越すと、その日のニュースに左右され、株価変動のリスクが高い

- ザラバが見られない場合は、デイトレするな

・ロスカット基準

- 株価が買値から2%下げたら売り。機械的に売りをいれよ。

- ロスカットするときは成行で売れ。ただし、出来高の少ない銘柄はやや下の株価で指し値売り。

- ナンピンするくらいだったらロスカット

株 デイトレ結果:クオール/アスキーソリューションズ/レオパレス212

本日の売買結果

コード 銘柄名 損益
3034 クオール 7,056
3801 アスキーソリューションズ -9,944
8848 レオパレス21 -52,944

持ち越し銘柄

持ち越し銘柄はありません

資産評価額

1,532,999円 (-56,044円)

総評

NY市場が高かったため、日経平均株価もあげてはじまりました。ただ、あまり大きな動きはなく、+200円近辺での動きが中心となりました。引けにかけては、15900円を突破してやや上昇に弾みがついたようです。その中で、新興市場の株を中心に下げるものが目立ちました。新興市場は個人投資家が多いと思いますが、はやりこの株式市場の急落で個人投資家が一番痛手を被っているのでしょう。今日は、その新興市場の株に目をつけ、クオール/アスキーソリューションズ/レオパレス21をデイトレしました。

レオパレス21ですが、しばらく前に決算発表延期などのニュースがあってもめていましたが、昨日業績の下方修正があったようです。この株を買ったときには全然気がつかなかったのですが、かなりのインパクトがある内容でした。そもそも、あまり手を出すべき株ではなかったのですが、気がつかずに買ってしまい、結局ストップ安近辺でのデイトレとなりました。

クオール・アスキーソリューションズは、個人投資家を中心に売りが出ていた模様です。絶好のデイトレ対象と思い買ってみたのですが、ちょっと買いのポイントが高すぎたようで、利益を出すところまでのデイトレができませんでした。もうちょっとじっくり板を見て買いを入れていれば、うまくデイトレできたきが気がします。10%を超えたら、12%くらいまではじっくり待った方が得策なことが多い気がしました。

株 デイトレ結果:取引なし

本日の売買結果

本日の取引はありませんでした

持ち越し銘柄

持ち越し銘柄はありません

総評

今日もぱっとしない株式相場でしたねぇ。日経平均もずるずると下げて、昨日上げたかなりの部分も戻ってしまった感じがします。個別銘柄でみても、方向感がつかめないものが多く小幅なボックス相場が多かったように思います。相変わらずデイトレには向かない環境が続いています。円高は一服してきた感じがします。株安もあって、110円を超えての円高は進みにくいようです。

今日はデイトレはしませんでしたが、数銘柄ウォッチしていました。突如値下がり率ランキングにはいってきたのが、ジェイオーグループHDです。一時ストップ安まで下げました。全く悪材料はなく、完全に突っ込み買いのポイントだったのですが、戻りも早く残念ながらうまく波に乗れずデイトレできませんでした。その後、前日比変わらずのところまで戻したので驚きです。この時期、決算が多いのでその材料で下げるものが多いのですが、特に材料もなく連れ安しているものは絶好のねらい目です。連れ安しているダイアの宝石を探して、デイトレしていきたいと思っています。

あとは、YOZANも良く下げました。この会社自体あまり業績が良くないので戻りが良いかの判断は難しいところですが、ただ下げすぎの感はあるので、デイトレすればうまくのれた株だと思います。(私はうまく乗れませんでしたが)

株 デイトレ結果:JUKI1

本日の売買結果

コード 銘柄名 損益
6440 JUKI -81,416

持ち越し銘柄

持ち越し銘柄はありません

資産評価額

1,589,043円 (-81,510円)

総評

今日も方向感のつかみにくい日でした。朝方はやや買いが優勢でしたが、大きな勢いはなく、一時は日経平均株価はマイナス圏内まで下がってきました。ただ、引けには急反発して、300円を超える上げになりました。個別銘柄でみると、大きくあげたというよりは、主要銘柄がそれぞれ少し戻した程度の感じです。下落率ランキングにのような株については、あいかわらずで今日もデイトレにはあまり向いていない日でした。個別銘柄では、JUKIを取引しました。

JUKIは、昨日決算が発表されており、今期の決算は良かったのですが、来期の見通しが悪かったため失望売りで大きく売られました。ただ、来期の見通しが悪いのは、先行投資を多くするからであって、決して業績が悪くなる訳ではなさそうです。さらには、来期は2円増配予定するなど、投資対象の株としては悪くないと思っています。今日は寄りつきが大分易くなったので、自信を持って寄りつきで買ってみましたが、その後もずるずると値を下げ、結局今日の終わりはストップ安で引けました。後場の始めは少し戻したのですが、結局ストップ安で損切りのデイトレになりました。今日のデイトレはいける!と思っていたので、ちょっと残念です。売りをみると、かなりまとまった売りが出ていました。決算の内容・増配を知ってか、機関投資家が値を抑えるために売っていたようにも見えました。

傾向的に、今期の決算が良くても、来期の見通しが悪いと大きく下げる傾向にあるようです。このタイプだと、この地合もあってか戻しがにぶく、デイトレしにくくなっているように思います。地合が良ければ、デイトレするには良さそうな感じはしますけどね。

株 デイトレ結果:取引なし

本日の売買結果

本日の取引はありませんでした

持ち越し銘柄

持ち越し銘柄はありません

資産評価額

1,670,553円

総評

まったく下げ止まる気配がないですね。今日も日経平均株価は総じて下げる展開になりました。後場は、一時的に戻しそうな気配がありましたが、やっぱり最後は下げて終わっています。完全にサポートラインを見失っており、買いから入るにしてもどこで出して良いか分からない状態です。

個別銘柄では、第一商品を見ていました。先週末の決算発表で下げていますが、既に2日連続での大幅安なので、今日辺りはデイトレできるかな?と思って見ていました。ただ、やはり地合が悪いこともあって、とてもデイトレで参加できるような雰囲気ではありませんでした。 他、いくつか寄りつきを見ていましたが、全体に下げているものが大きく、寄りつきでデイトレできそうなものもありませんでした。結局、今日もデイトレなしです。明日もこんな日になるんですかねぇ。。。

株 デイトレ結果:取引なし

本日の売買結果

本日の取引はありませんでした

持ち越し銘柄

持ち越し銘柄はありません

資産評価額

1,670,553円

総評

朝方は為替が円安方向に進んだということもあって、日経平均はあげて始まりました。ただ、あまり反発しなかったこともあり、後場は失望売りが大きくなり、先物を中心に大きく売られ、最終的には16000円割れとなりました。今日も、朝からデイトレの対象になる株を探してはいましたが、決算内容が悪くて下げるものはありましたが、良いデイトレ対象が見つからなかったので今日もデイトレはなしです。マーベラスエンターテイメントがいいかなぁと思ったのですが、この地合だと全くチャンスがなかったですね。ここまで相場が弱いと、安く買って高く売るという基本的な事がやりにくいです。基本的なトレンドが下げになっているということですから、買いでデイトレするということ自体がリスクな訳ですから。しばらくデイトレはお休みになる日が続くのでしょうかね。あせらず、じっくり対応していきたいと思っています。

株ぅのデイトレ ルール

今週も色々ありました。同じ過ちを繰り返さないように、今週のデイトレの反省を活かしてルールをアップデートしました。今のところ結果はなかなか出ていませんが、このルールの蓄積が必ず勝てるルールに変わっていくと信じています。

投資原則: 株は、安く買って高く売る。このルールでデイトレすればいいだけ

株ぅのデイトレ ルール

・株価が前日比10%以上マイナスをデイトレせよ。

- 株価が値下がり率8%, 9%のものは、10%にまですぐ到達する。 我慢して待て。

- 板の状況をみて、株価が反転するタイミングを見て買いを入れろ。

- IPO銘柄は売買するな(株価の値動きが激しすぎるし、動きが読めない。デイトレには向いているが、リスクが高い)

- 日足チャートを見て、前日まで高値をつけていたものはデイトレするな

- 出来高の少ないものはデイトレするな(売るのが大変)

- 株価の値下がり率が10%を超えるタイミングで、狼狽売りが時々ある。これは素直にデイトレすべし。

- マーケットメイク銘柄はデイトレするな。出来高も少なく、買った時点で証券会社に歩がある。

- 値下がり銘柄が多い時は、デイトレするな。反発する可能性が低い。

・株価が寄りつき売り気配をデイトレせよ。

- ニュースを見て、特に悪材料が出ておらず、地合に連れて株価が安くなったものをデイトレせよ。

- 日足チャートを見て、前日まで株価が高値をつけていたものはデイトレするな

- 出来高の少ないものはデイトレするな(売るのが大変)

・持ち越した銘柄が買い気配から始まったら、迷わず寄りつきで売れ。

- 意味もなく買い気配から始まるものは、株価は寄りつき天井のものが多い。

・レーティング格上げ+目標株価がセットされた銘柄で、株価が現値からの乖離が大きいものはデイトレせよ。

- 株の買い圧力が高いのを確認してデイトレせよ。

- 株価がストップ高までいく可能性が高いかを見極めよ。

- これだけの材料でも株価がストップ高に行かないものは、諦めて売るべし。

・デイトレが原則

- 株を持ち越すと、その日のニュースに左右され、株価変動のリスクが高い

- ザラバが見られない場合は、デイトレするな

・ロスカット基準

- 株価が買値から2%下げたら売り。機械的に売りをいれよ。

- ロスカットするときは成行で売れ。ただし、出来高の少ない銘柄はやや下の株価で指し値売り。

- ナンピンするくらいだったらロスカット

株 デイトレ結果:取引なし

本日の売買結果

本日の取引はありませんでした

持ち越し銘柄

持ち越し銘柄はありません

資産評価額

1,670,553円

総評

昨晩もNY株式市場は下げました。日本株もそれにつられて、朝はマイナスから始まりましたが、後場は下げしぶりを見せる展開でした。個別銘柄でみると、はやり決算が悪かった株は大きく売られる傾向には変わりありません。相変わらず地合が悪いのは確かで、なかなかデイトレするには難しい日が続いています。

個人的には、昨日の松田産業の株での失敗が尾をひきずっていますが、今日は反発したようですね。大底で売ってしまったのでしょうか・・・。(できるだけ、売却してしまった株は見ないようにしたほうが精神的にはいいですよね・・・) 今日は、ザラバが見られなかったので、デイトレはなしです。全体の地合が悪いこともありますので、来週からデイトレルールを徹底して、株取引を継続していきたいと思います。まずは、また200万円目標かな。

株 デイトレ結果:松田産業1

本日の売買結果

コード 銘柄名 損益
7456 松田産業 -400,472

持ち越し銘柄

持ち越し銘柄はありません

資産評価額

1,670,553円 (-286,728円)

総評

今日は日経平均株価は16000円を一時割り込む水準にまで落ち込みました。今日辺りには反発するかと期待していたのですが、NYダウが暴落したため日経平均株価も暴落しています。終始弱い展開でしたが、引けは16000円台を超えて取引を終えています。とにかく、底が見えないというのが状況ですし、NY次第というところが大きいですね。

全体の動きはともかく、個人としてはこのブログ書き始めて依頼2度目の大損失となりました・・・。ショックです・・・。ルールは決めているものの、それがちゃんと機能しなかったのが敗因です。特に損切りがちゃんとできずに、デイトレだけではなくて、買った株を持ち越ししたというルールに沿っていない大失敗をしたところにあるでしょう。ルールというのは、デイトレを通じての株取引での失敗を元に、同じ過ちを繰り返さないように決めているものです。ですが、それをデイトレで実践できないのでは全く持って意味がありません。損切りについては、今後Etrade Wrapperを使って確実に損切りを実践できるようにしていこうと思います。

まだまだ、厳しい相場が続きますが、デイトレしやすい相場の日が増えてくると思われます。気を取り直して、がんばっていきたいと思います。

株 デイトレ結果:田辺工業/松田産業/スルガコーポレーション2

本日の売買結果

コード 銘柄名 損益
1828 田辺工業 -42,045
1880 スルガコーポレーション -994

持ち越し銘柄

コード 銘柄名
7456 松田産業

資産評価額

1,957,281円 (-47,611円)

総評

あまり盛り上がっていきませんね。寄りつきは日経平均も堅調でしたが、皆が底を確認したとは思っておらず、買いが集まってきません。円相場も、また109円台に突入したことで、大きな反発力がない感じです。午後には、日経平均株価は一時マイナスまでいきました。その後、急速に回復してプラスに戻すなど、いろんな株は乱高下していたようです。どうも、しばらくデイトレする相場ではないような気がしています。さて、今日は昨日から持ち越した、田辺工業/松田産業、あとスルガコーポレーションをデイトレしました。

田辺工業は、寄りつきこそプラスですが、あっという間にマイナスになってしまいました。日経平均株価もあまりよくなかったので、この株は損切りで決済することにしました。マーケットメイクの株は、買った時点でリスクを負っている事になるので、あまりデイトレしないほうがいいですね。出来高も少ないことですし。ルールに加えておきます。

松田産業の株は、昨日から持ち越し。ゴールドマンサックス証券から、今年の決算は保守的では?とのコメントが出ています。ただ、残念ながらプラス件になることはなく、マイナス一直線でした。完全に損切りポイントを逃してしまっており(昨日の時点でデイトレできてないのがダメですね)、塩漬け状態に近くなってきてしまいました。ただ、幸いなことに引けにかけては、この株は戻してきており、日足チャートでみると綺麗な下ひげをつけた形になったので、明日までもう一日持ち越ししました。なんとか、資産評価額200万円超えで決済したいところです。

スルガコーポレーションは、良く分かりませんが下げてました。特にニュースは出ていなかったので、不動産関連の下げの中で連れ安になっただけでしょう。ストップ安をつけたので、そこで買ったのですが、日経平均株価もマイナス圏内までさげてきており、ストップ安ヤリになりそうだったので、成行で決済してしまいました。デイトレとしては意味がなかったですが、デイトレとして見れば、ストップ安の株を買うというのは非常に安心感があります。これ以上さがりようがないのですから。が、その後日経平均株価の戻りにあわせて、この株も上昇。一時は、前日比変わらずのところまでいきました。目の付け所はよかったのですが、とことんついてない感じです。トホホ。

昨日見ていた、アーバンコーポレーション/レオパレス21株ですが、なんとレオパレス21は社長の不正流用がありました。昨日の時には分かっていなかったのですが、これは過去の決算を修正するおおごとです。アーバンコーポレーション株は今日寄りましたが、レオパレス21との関連で、どうしてもこの株をデイトレする気になれませんでした。結局見送りです。アーバンコーポレーションが連れ安する場面があれば、今後も見ていく可能性があるのでデイトレ対象の株としてウォッチはしておきます。

さすがに地合が好転しないと、デイトレできる銘柄はほとんどないですね。少なくとも、松田産業が無事に決済できるところまで、株式相場全体が戻してくれることを期待してます。

株 デイトレ結果:松田産業/田辺工業/アーバンコーポレーション/レオパレス211

本日の売買結果

本日の取引はありませんでした

持ち越し銘柄

コード 銘柄名
7456 松田産業
1828 田辺工業

資産評価額

2,004,892円 (-109,721円)

総評

円高の影響はすごいですね。朝方は昨日までの下げもあって日経平均株価はやや反発して始まりました。後場にはいると、為替が109円台になると、みるみるうちにハイテク株を中心に下げが先行していき、結局は前日比300円を超えるマイナスとなりました。こうなると、値下がりランキングは-10%を超える株ばかりで、何を買っても株価が反発する兆しがありません。ここまでだと、私のルールに則ってデイトレしても結果はでませんね。今日は、松田産業/田辺工業の株を取引しました。

松田産業は、昨日決算を発表しています。今期の予測が経常利益-8%ということですが、松田産業の株は既に-8%を超える下げになっており、さすがに反転するだろうと思って買いをいれました。寄りつきでかったのですが、その後みるみるうちに-10%を超える下げになり、この相場環境もあって反転することはありませんでした。個人的には、日経平均株価のここまでの下げから見ても、そろそろ全体が反転して良い頃だと思っています。この株は、久しぶりの持ち越しです。

もう一銘柄は、田辺工業です。こちらは堂々の値下がり率1位のもので、日足チャートから見てもこの株は反転の可能性があると思って買いを入れてみましたが、反転しませんでした・・・。相場環境にひきずられている感もあるので、この株もデイトレせずに明日まで持ち越しにしてみました。(出来高が少ないので、株数は少なめにしてあります)

その他、ウォッチしていたのは、アーバンコーポレーションです。昨日、決算発表の延期を発表しています。これを嫌気して、今日はストップ安比例配分でひけています。個人的には、粉飾決算につながるような延期ではないと思っていますので、アーバンコーポレーション株が寄ったときにデイトレしようと思ってます。また、似たような感じでレオパレス21が、今日の日中の決算発表延期しています。直後、暴落しストップ安をつけた後反転、その後また下落しストップ安で引けるというジェットコースターになりました。指値で買いを入れてみたものの買えず・・。結局この株と縁はなくデイトレできませんでした。ただ、同じ翌日以降はデイトレ対象として狙っていきます。

決算発表が相次ぐ中、この相場環境なのでなかなかデイトレしにくい日が続いています。明日あたりは、反転して明るい兆しがでてくるでしょうかね。

株 デイトレ結果:藤倉ゴム工業/黒崎播磨4

本日の売買結果

コード 銘柄名 損益
5121 藤倉ゴム工業 +12,656
5352 黒崎播磨 +15,056

持ち越し銘柄

持ち越し銘柄はありません

資産評価額

2,114,613円 (+27,424円)

総評

日経平均は今日もよく下げましたね。円高がかなり嫌気されているようです。ここまでの日経平均の回復にはハイテク株が大きく寄与したこともあって、円高基調が続くようだと株式市場には大きなダメージがありそうです。全体として、ほとんどの株が値下がりしており、デイトレするにも狙いにくい日でした。今日の取引ですが、藤倉ゴム工業/黒崎播磨の株をデイトレしました。

藤倉ゴム工業は、やや悪い決算を発表しています。ただ、この数字自体はあまり悲観する程のものではないと思います。今日は寄りつきで株を買ってみたものの、その後いくらか下げ基調に転じ一瞬あせりました。その後戻ったところで買い戻し、無事にデイトレ成功です。(若干ですが)

もう一銘柄は、黒崎播磨です。こちらは、11日に決算を発表しており、これで2日続けて下げていることになります。この株のように、2日連続してさげるものは反発が期待できるデイトレ株と思っていたのですが、今日は日経平均株価が弱いこともあって、この株も反発力が非常に弱かったと思います。今日の後場の取引で、狼狽売りに近い下げを記録したときに打診買いし、うまくデイトレ成功しました。

アドテックスは、今日から上場廃止なんですね。上場廃止の株としては、すごいマネーゲームだったと思います。一度もデイトレでは参戦してませんが、この株だけで大きな利益をあげたひと(泣いた人もですけど)は多いのでしょうね。

株ぅのデイトレルール

投資原則: 株は、安く買って高く売る。このルールでデイトレすればいいだけ

株ぅのデイトレルール

・株価が前日比10%以上マイナスをデイトレせよ。

- 株価が値下がり率8%, 9%のものは、10%にまですぐ到達する。 我慢して待て。

- 板の状況をみて、株価が反転するタイミングを見て買いを入れろ。

- IPO銘柄は売買するな(株価の値動きが激しすぎるし、動きが読めない。デイトレには向いているが、リスクが高い)

- 日足チャートを見て、前日まで高値をつけていたものはデイトレするな

- 出来高の少ないものはデイトレするな(売るのが大変)

- 株価の値下がり率が10%を超えるタイミングで、狼狽売りが時々ある。これは素直にデイトレすべし。

・株価が寄りつき売り気配をデイトレせよ。

- ニュースを見て、特に悪材料が出ておらず、地合に連れて株価が安くなったものをデイトレせよ。

- 日足チャートを見て、前日まで株価が高値をつけていたものはデイトレするな

- 出来高の少ないものはデイトレするな(売るのが大変)

・持ち越した銘柄が買い気配から始まったら、迷わず寄りつきで売れ。

- 意味もなく買い気配から始まるものは、株価は寄りつき天井のものが多い。

・レーティング格上げ+目標株価がセットされた銘柄で、株価が現値からの乖離が大きいものはデイトレせよ。

- 株の買い圧力が高いのを確認してデイトレせよ。

- 株価がストップ高までいく可能性が高いかを見極めよ。

- これだけの材料でも株価がストップ高に行かないものは、諦めて売るべし。

・デイトレが原則

- 株を持ち越すと、その日のニュースに左右され、株価変動のリスクが高い

- ザラバが見られない場合は、デイトレするな

・ロスカット基準

- 株価が買値から2%下げたら売り

- ロスカットするときは成行で売れ。ただし、出来高の少ない銘柄はやや下の株価で指し値売り。

- ナンピンするくらいだったらロスカット

株デイトレ結果:アサヒ衛陶/アーネストワン/ユーエスシー4

本日の売買結果

コード 銘柄名 損益
6770 アルプス電気 -66,636
5341 アサヒ衛陶 +10,056
8895 アーネストワン +65,056
844 ユーエスシー +28,850

持ち越し銘柄

持ち越し銘柄はありません

資産評価額

2,087,189円 (+37,580円)

総評

今日も良く下げましたね。前日のアメリカ市場が弱かったことと、円高が進んでいる関係で、日経平均株価は大幅安となりました。こういう日は、特に材料もなく株価が下げるものがあるので、デイトレには向いてますね。その中で、アサヒ衛陶/アーネストワン/ユーエスシーの3銘柄をデイトレしました。

その前に昨日、株価はストップ安で持ち越しになったアルプス電気ですが、今朝も株価は売り気配からはじまり、日経平均株価がものすごく弱かったので、損切りしました。やっぱり、ストップ安の翌日は厳しいものがありますね。

アーネストワンは、寄りつきで買いました。全く材料はなしで、株価は連れ安しただけだと思います。こちらは、予想通り危ないところなく株価は反発してくれたので、デイトレ成功です。材料が出ていない売り気配の銘柄は、デイトレに向いてますね。

ユーエスシーも、寄りつきで買いました。昨日決算が発表されて、それに株価は反応したようですが、内容からみると若干マイナスではありましたが、大きく売り込む程の内容ではなかったです。予想通り、株価は寄りつき直後から買い気配で反発。その買い気配にエィッと売りをぶつけてみたら、あっさりと寄ってしまい思ったほど利益が出ませんでした。まあ、プラスだったのでデイトレ成功ですが、安売りしすぎた気がします。

最後は、アサヒ衛陶です。(なんて読むんだ?!)昨日高かった反動で株価は反落しています。これは完全にお遊びですが、1円抜きで取引して、デイトレ成功しています。

結局、昨日のデイトレの影響が非常に大きくて、今日の取引のプラスもアルプス電気にもっていかれてしまった感じです。今週のデイトレを反省して、明日新しいルールを作りたいと思います。

株デイトレ結果:ネクステック/アルプス電気/フュートレック/アドテックス/菱和ライフクリエイト1

本日の売買結果

コード 銘柄名 損益
3767 ネクステック -90,944
6770 アルプス電気 -557
2468 フュートレック -15,150

持ち越し銘柄

コード 銘柄名
6770 アルプス電気

資産評価額

2,049,609円 (-107,198円)

総評

朝方は日経平均株価は強めでしたが、午後にかけて軟調な展開となりました。一時は17000円台を回復したものの、結局は前日比マイナスで取引を終えています。朝方は日経平均株価があげているなかで、決算がらみで売り気配から始まるものが多かったので、デイトレ対象が多かった日だと思います。

今日のデイトレ銘柄は、ネクステック/アルプス電気/フュートレックです。今日は、寄りつきでこの3銘柄に買いを入れておいて、用事があったのでそのまま午後様子を見てみたら大変なことになっていてびっくりしました・・・。3銘柄買えば、ある程度のリバウンドは期待できるだろうとの考えが甘かったです。結局は、この考えのせいでデイトレは大失敗しました。

ネクステックは決算がらみで売り気配からスタートしました。寄りつきが、ほぼその日の高値でその後ずるずると値を下げていきました。 結局はストップ安で取引を終えています。値がついたあとにウォッチできなかったので、結局ストップ安での決済になってしまいましたが、ちゃんと見ていればもう少し損失の少ないところで損切りできたと思います。

アルプス電気も決算内容が嫌気されて下げています。出来高も非常に多かったので、デイトレ向きだと考えました。ストップ安で寄りついたあと、一時的に反発したのですが、こちらもウォッチしていなかったので完全に売り時を逃していまいました。さらにストップ安ヤリになってしまったので、一部は比例配分で売りましたが、一部は明日に持ち越しになりました。久しぶりにデイトレにならなかった銘柄です。来期の予想を見る限り、そんなに悪い決算ではないと思います。明日は、買い気配からはじまってくれないかなぁと甘い期待を抱いています。(前にもそう言って、売り気配から始まった記憶が・・・)

最後は、フィートレックです。こちらも決算関連です。寄りつきで買ったのですが、ほとんど動きがありませんでした。(これだけ下げて始まったのだから、多少の動きがあってもいいものですが)結局、引けの決済でデイトレとなりました。なんとなくですが、明日は買いから始まりそうな予感がします。(じゃあ、デイトレせずに持ち越せよー)

あと見ていたのは、菱和ライフクリエイトです。社長が逮捕されたのをきっかけに、昨日までストップ安だったのですが、何故か今日はあっさり寄りつきました。安い水準で寄りつけばリバウンドねらいの買いを入れてデイトレする予定だったのですが、前日と同じ水準の株価だったので、結局見ているだけでした。さすがに株価の動きはとても良かったので、デイトレされた人も多いのではないでしょうか。

アドテックスも会社更生法を申請して、5/14には上場廃止になるというのに、ここ数日買いが集まっています。今日もストップ高というまったく分からない状態です。単なるマネーゲームなのでしょうか。個人的には、みてるだけで取引はしません。上場廃止になるものを買いから入るのは、どう考えてもリスクが高い気がします。

株デイトレ結果:サイバーコミュニケーションズ/ミネベア/日立化成工業/トーヨーコーケン2

本日の売買結果

コード 銘柄名 損益
4217 日立化成工業 +14,850
6352 トーヨーコーケン -38,944

持ち越し銘柄

持ち越し銘柄はありません

資産評価額

2,156,807円 (-24,187円)

総評

今日の日経平均株価は良く下げました。為替が円高に振れているので、後場に入って先物主導で仕掛け的な売りが出たようです。一時、日経平均は300円を超す下げになりました。17000円という節目が抵抗線になるような気配がまったくありません。このまま円高が続くようだと、ハイテク株も売りが続きそうな気がするので、やや下げの傾向がでてくるのでしょうかね。

今日は売り気配から始まるものが多く、デイトレ日よりの気配がありました。ウォッチしていたのは、サイバーコミュニケーションズ/ミネベア/日立化成工業/トーヨーコーケンの4銘柄です。5%以上のマイナスから始まる感じでした。

サイバーコミュニケーションは、決算が発表されていますが、決算内容はそれ程悪くないと思いますが、四季報の予想に届かなかったため失望売りが大きかったようです。また、社長が引責辞任したもの影響していると思います。で、買おうと思ったのですが、タイミングを逃し買えませんでした・・・。株価は寄りつき後は下げましたが、その後は戻して堅調だったので、デイトレ向きの良い銘柄だったのに残念です。

ミネベアですが、決算内容は良かったと思います。ただ、材料出尽くしで売られたようです。こちらも・・、タイミングを逃し買えませんでした。これも、株価は戻し始めたので、デイトレ向きだったと思います。

日立化成工業は、日興シティの目標株価4000円継続、みずほ証券のレーティング下げの2つの材料に困惑される形になりました。個人的には、目標株価4000円がはっきりしているので、どちらかというとプラス材料と判断しました。寄りつきで購入し、その後若干下げたたため、戻り売りで決済してしまいました。一応、デイトレ成功です。でも、決済したあとは堅調だったので、もう少しキープしておくべきだったと反省です。ここ最近、この手の売りのタイミングが早すぎるものが多い気がします。安い株価で買っているので、デイトレとしてはもう少し長い目で見てもいいのかもしれません。(といっても、デイトレの範囲でですけど)

トーヨーコーケンは、良く分かりませんが下げていたので、10%超の下げのところで買ってみました。ただ、残念ながらその後反発することもなく、また日経平均株価が弱くなってしまったこともあって、結局マイナスでのデイトレとなりました。やっぱり、直前あげていた銘柄のデイトレは難しいですね。

ここ数日反発するような銘柄が少なくて、デイトレ向きのものがとても少ない気がします。大きな損失はでていませんが、はやく250万円到達する日が待ち遠しいです。

株デイトレ結果:アーネストワン/フルキャスト/日産化学2

本日の売買結果

コード 銘柄名 損益
4848 フルキャスト -24,944

持ち越し銘柄

持ち越し銘柄はありません

資産評価額

2,180,994円 (-25,161円)

総評

今日もあまり方向感にない展開でした。日経平均株価は、最終的にはずるずる下げて100円のマイナスになりました。方向感のない日は、あまりデイトレには向きませんね。

今日の個別銘柄としては、3銘柄をウォッチしました。アーネストワン/フルキャスト/日産化学です。いずれも、売り気配から始まっています。

アーネストワンは、特に悪材料は出ていないようですが、株価は売り優勢で始まりました。絶好のデイトレだーと思ったのですが、思っていたより高い株価で寄りついてしまって買えませんでした。板の状況が良かったので、成行でいれておけば良かったと思いました。

フルキャストは寄りつきで買いました。が、思っていたよりも高い株価で寄ってしまい、また寄りつき後の板の状況が余りにも売り優勢だったので、1分後には決済してしまいました。デイトレ失敗です。ただ、その後も株価はずるずると下げていったので、早く逃げたのは正解だったと思います。その後、ストップ安で買いを入れておいたのですが、株価はストップ安まで下げましたが、私の順番までまわってこずに買えませんでした。(売りからはいっても良かったかな)

日産化学は、レーティングの下げが影響して株価は売り気配から始まりました。(レーティングの下げを知ったのは大分あとですが)デイトレしようかと思ったのですが、株価は反発する気配もなく、日経平均のように方向感がない状況だったので、デイトレはせずに見送りとなりました。結局、株価はずるずると下げ続け安値圏で取引を終えています。今日はデイトレにはあまり向かない日でした。

株のデイトレ結果:ネクステック/ペンタックス/スルガ4

本日の売買結果

コード 銘柄名 損益
3767 ネクステック +134,056
7750 ペンタックス -63,944
7874 スルガ +14,320

持ち越し銘柄

持ち越し銘柄はありません

資産評価額

2,206,155円 (+84,213円)

総評

ゴールデンウィーク明けは、寄りつきから強い相場になりました。アメリカ市場が比較的強かったこともあって、かなりの買い物が集まったようです。日経平均の幅はあまりなかったので、デイトレにはあまり向かない環境でしたが、今日もしっかりとデイトレさせていただきました。

今日は寄りつきで3銘柄買いました。ネクステック、ペンタックス、スルガの3つです。この3つの銘柄は、寄りつきからそれぞれ売り気配で始まって、しかもかなりの下げ幅だったので絶好のデイトレ銘柄対象になりました。

ネクステックは、5/2の取引から狙っていたのですが、この日は結局値つかずで取引を終え、今日も予想通り売り気配はら始まりました。5/1の終値から見ると相当さげていたので、決算の内容もそれ程悲観することはないと思っていたので、寄りつきで買いました。予想通り、寄りつき直後から反発してデイトレ成功です。ただ、その後株価はストップ高まで登っていったので、ちょっと早く売りすぎたーという後悔の念がかなりあります。こういう株はそうそうあるものじゃないと思いますが、デイトレするにはおいしい銘柄ですね。こういうのを発掘できるようになっていきたいです。

ペンタックスは、決算発表が悪かったことから売り気配からはじまりました。株価的にみて寄りつきで打診買いしたのですが、こちらは全く反発せずに、途中でロスカットとなりました。最終的、株価はストップ安売り気配で終えていますので、それを考えればうまくデイトレできた方だと思います。

最後のスルガは、指値で入れていたら注文していた全株が買えなかったので、ちょっと利益がでたときに全て売ってしまいました。その後の反発もあまり大きくなかったようなので、まあうまくデイトレできたんだと思います。全株買えなかったとしても、深追いは禁物です。こういうときは、利益は小さくてもいいから、ちっちゃくデイトレするのがコツだと思います。

株のデイトレ結果: ライトオン / アエリア / 翻訳センター4

本日の売買結果

コード 銘柄名 損益
7445 ライトオン -27,150
3758 アエリア +23,584
2483 翻訳センター +16,850

持ち越し銘柄

持ち越し銘柄はありません

資産評価額

2,121,942円 (+22,655円)

総評

連休の中の取引でしたが、昨日と同じくらいの出来高でしたね。寄りつき直後が昨日とおなじくらいの感覚かなと思ったのですが、あっという間に日経平均はあげていき、200円近辺の攻防で張り付きました。その後は、ほとんど動きもなく200円くらいを安定していました。

さて、昨日から持ち越していたライトオンですが、あまり値動きが良くなかったので、結局損切りとなりました。日経平均が上げ始める前に売ってしまったので、ちょっと失敗したかなと思いましたが。

他の銘柄は、ルールに該当するような銘柄がなく、ほとんど静観していました。あまりにやることがないので、前引けの少し前にIPO銘柄、翻訳センターを10000円抜きしました。IPO銘柄は手を出さないルールですが、板の状況とまだ午前中という状況からして、このままストップ安に張り付く気がしなかったので、超短期売買をしました。もうちょっと欲を出せば、利幅はとれたのですが、もともとルール違反の銘柄なので手堅く行きました。

後場は、もう取引はないかなぁと思っていたところに、アエリアの決算発表がありました。決算内容は、経常利益前期比3.2倍という素晴らしい数字だったので、思わず成行で飛び乗りました。(ただ、あとで良く調べてみたら4/11に上方修正が発表されていて、それとは変わりのない内容でした)予想通り、みるみる上げていったのですが、ストップ安で売り抜けようと思っていたのですが、そこまでの勢いが見られなかったので、途中で売ってしまいました。結局、一時はストップ高買い気配になったので、もうちょっと粘っておけば良かったと後悔です。

連休前、なんとか210万円台で終えることができました。いいゴールデンウィークが迎えられそうです。みなさまも、良い連休をお過ごしください!

株のデイトレ結果:モック / スターホールディングス / ライトオン2

本日の売買結果

コード 銘柄名 損益
2363 モック -76,944
8702 スターホールディングス +856

持ち越し銘柄

コード 銘柄名
7445 ライトオン

資産評価額

2,099,287円 (-86,022円)

総評

ゴールディンウィークということもあり、相場の参加者はやや少なめだったようです。出来高からみればその様子が分かりますね。日経平均も小幅な動きにとどまりました。17000円は回復することなく、前日比プラスマイナス近辺のボックス相場となりました。相場的には、あまりデイトレには向いていませんね。

今日の個別取引ですが3銘柄取引しました。うち2銘柄はデイトレしています。モックですが、寄りつきから10%超のマイナス、しかも10万円の攻防線だったので、これはおいしい!と思ったのですが、全然良いことなく下げていきました。大台の区切りめは、値幅が変わるところもであり、10万円以上のところは1000円単位で、10万より下は100円単位の気配値になります。一度大台をつけると、あっという間に上昇していくのが、この大台ねらいのパターンだったのですが、大台を抵抗線にすることなく、下げ続けました。あとで良く調べてみると、MSCBを発行するというニュースが先週末にあったようです。通りで下げるわけです、25%くらい株式が希釈かされるということなので、反発力は弱いはずです。マーケットスピードのニュースを見ているのですが、この辺のニュースを取りこぼしているようです。買うときに分かってないと、結構辛いものがあります。結局、ストップ安にやりつく前にロスカットとなりました。

もう一銘柄はスターホールディングスです。いきなりストップ安で寄ってきたのですが、寄りつきはウォッチしていなかったので乗るタイミングが遅かったのもあるのですが、こちらも大きな反発なく終わってしまいました。赤字決算がニュースですが、来期が四季報通りの利益をだせるのであれば、悪くない株価だとは思います。手数料分だけなんとか取り戻す形で決済しました。

最後は、ライトオンです。寄りつきから売り気配で5%安近くで寄りつきました。その後、多少上向き加減になりましたが、後場はほとんど良いところ無く下げ一本調子でした。株価の居所は悪くないですし、ロスカットするほどでもないので、久々に持ち越ししてみようと思います。明日、あまりに動かなければ決済しようと思いますが、4700円くらいで売れると嬉しいかなぁと思っています。

今日は、日経平均に方向性がなかったせいもあるのかもしれませんが、下げ幅が徐々に拡大していく銘柄が多く、あまり良い環境ではありませんでした。明日も連休の中なので、似たような相場環境になってしまうのかもしれませんが、明日もがんばります。

このブログの読者になる
サヤ取り投資の秘密 無料レポート ローリスク!サヤ取り投資法 週30分ルーティン投資術 サラリーマン投資・起業家 柿田文和のブログ おすすめの証券会社は? トライアングルズ twitter Facebook
Infotop売り上げランキング
Archives
発行者情報
発行者情報
サイト運営者:株式会社トライアングルズ
問い合わせ:kabu-admin(あっと)triangles.jp
住所:東京都江東区常盤 2-1-7 野田ビル3階 Y-2580
サヤ取り投資法の秘密
サヤ取り王子が実践する年利124%のサヤ取り投資法の秘密を知りたい方はこちらをご覧ください。

サヤ取り 無料レポート請求
メルマガ購読
メルマガ登録・解除
 
お勧めの本
お勧め証券会社
資料請求は全て無料!

楽天証券
サヤ取りにはマーケットスピードが便利

コスモ証券-手数料定額!

イートレード-手数料安い!

マネックス-ナイター取引!

松井証券-デイトレ片道手数料無料!

ライブドア証券-信用取引開設無料!

内藤証券-中国株もできる!

トレイダーズ証券-3週間手数料無料!

ひまわり証券

リクルートの証券会社比較

アフェリエイト
経済本ランキング
Recent Comments
  • ライブドアブログ