重わずか265グラムで昨年10月に生まれた女児が、入院先の慶応大病院で3020グラムまで成長し、3日退院した。

265グラムって想像できないなぁ。

こんなにちっちゃく生まれても、ちゃんと生きていけるんだし。

生命力ってすごいですよね。

と感心させられる記事でした。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070403-00000515-yom-soci