サヤ取り王子の株式投資ブログ

サヤ取り投資法と相場雑感を綴った日記。投資ルールを決めて、株の短期トレードを中心に資産の増加を目指す。毎月のお小遣い稼ぎを狙います。

  • プロフィール
  • ブログ
  • サヤ取り無料レポート
  • 無料メルマガ登録

2008年10月

10/31 金利引き下げ 0.2%

明日から3連休です。


3連休は京都に行くのですが、まだ何も準備していないので


今日は、少し早めにメルマガを執筆して、あとは旅の支度です。


今の京都は観光シーズンで、夜はライトアップされていたりするので、


とても綺麗らしいです。今から楽しみです。


パソコンは持って行きますので、お問い合わせ等は出来る限り対応します。

 


今日は、日銀の金融政策決定会合がありました。


このメルマガでも書いていますが、大方の予想は0.25%の引き下げでしたが


今日の結果を見てみると、0.2%の引き下げで決着しています。


まさか、こんな中途半端な数字になるとは思っていなかったのでびっくです。


金利引き下げ幅が0.2%であることが伝わると、0.05%の差ではありますが


市場はややネガティブな反応を示しました。


金利引き下げ発表後、日経平均株価は下げて、終値は今日の安値圏で終わっています。


日銀としては苦肉の策だったのかも知れませんが、切りの悪い数字です。


私は不動産投資もやっているのですが、少しでも金利が下がるのは嬉しいです。

 


一方、政治の方では景気対策がかなり意識される政策がまとまっています。


証券税制の優遇措置も、向こう3年延長がほぼ決まりそうですので、


株式投資をやっている方には朗報と言えるでしょう。


税金に悩むくらい、がっつりと稼ぎましょう。

 

 


公開ポジションですが、予告通り、今日の寄りつきで決済しました。


みずほFGが売り気配になってしまったので、若干損した感じはありますが、


ほぼ昨日と同じ水準で決済することができました。


(完全に、今回のは運だけです)


ザラ場中ですが、みずほFGの業績下方修正が出たようですが、


その後悪材料出尽くしでかなり上昇する場面もあったようです。

 

まあ、今回のペア選定は、すこしあせってやってしまったのですが、


プラス決済で確定できて、まずは良しとします。

 

本当に、最近はサヤ取りでも、株価の振れ幅が非常に大きいので、


あまり変動様相の大きいものは選択しないようにしたいと思います。


ここしばらく、公開ペアは逆張りのものを選んできましたが、


あまり精神的には良くないので、順張りのものを見つけてやっていこうと思います。


 




  

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ


ポジション(決済)

売り: 銀行業業績連動型(1615)
買い: みずほFG(8411)
現在の利益率: +3.56%
持ち越し日数: 3日目
 

株ぅの2008年の投資成績 (暫定)

 年間利益率 +47.3%
 勝率 65.3% (26戦 17勝 9敗)

************************************************

【コロ朝ニュース】

私の投資仲間のコロさんが、毎朝経済ニュースを配信するサービスをしています。

各新聞・雑誌のダイジェストや、証券会社のレーティング情報が短時間で読めます。

無料版と有料版とありますが、もし有料版にお申し込み頂くと

先着50名様に限り「大岩川源太氏謹製投資カレンダー2009」

をもれなくプレゼント致します!!

効率的な情報収集に、是非ご活用ください。

  http://kabucoro.ikidane.com/


プレゼントがなくなったら、こちらでの告知も止めます。

10/30 日経平均8000円台回復

今週末は3連休ですが、大学の仲間と家族と一緒に京都に行ってきます。


毎年、大学の同級生と年に1回集まるのが恒例行事になっていて


今年は京都で集結することになっています。


お互い、結婚したり、家族が増えたり、仕事が変わったり


色々な変化がありますけど、元気な顔を見られるのが何より嬉しいです。


金曜日は、少し旅行の支度をしなくては。

 


昨晩、アメリカではFOMCが開催され、大方の予想通り0.5%の利下げとなりました。


アメリカ市場は、この内容は織り込み済みだったため、ほとんど反応していません。


逆に、今日は日本市場が、世界協調利下げを好感し、大幅高となりました。


終値で9000円台を回復し、史上4番目の上げ幅となる817円高となりました。


この前まで、7000円といっていたので、あっという間に2000円も上げたことになります

 

日本の利下げも、ほぼ織り込み済みになっています。


日銀の中の一部では、利下げに慎重な見方もあるようですが、市場は利下げを


明らかに催促していますので、こうなると利下げに踏み切るしかないでしょうね。

 

今日は、かなり特別な相場環境で、不思議な感じさえします。


このタイミングで、ここまで反発をするとは思ってもいませんでした。


主に円安が進んだのが好感されているんだと思いますが、


ほとんどの企業は下方修正を余儀なくされており、その中での反発は不思議です。


昨日、ご紹介した三井住友銀行は、マイナス圏だったのが、終値では12%高です。


理屈で説明できるものではなく、マネーゲームの様相を呈しています。

 

 


公開ポジションですが、今日はこれまた一気に戻しました。 \(^_^)/


ポジション整理するつもりだったので、嬉しい限りですが、マグレでしょう。


今日一日で、8%近くもサヤが縮小したことになります。


さすが、1σが15%くらいもある組み合わせです。


良い感じにプラスになったので、ルールから外れますが決済しようと思います。


明日の寄りつき次第ですが、このままの状態をキープしてくれると嬉しいです。

 


ポジション
売り: 銀行業業績連動型(1615)
買い: みずほFG(8411)
現在の利益率: +3.64
持ち越し日数: 3日目

 

株ぅの「ローリスク サヤ取り投資法」のポジションは、ブログにて公開中です。
http://kabuh.com/


■株ぅの2008年の投資成績(暫定)■
 年間利益率 +47.3%
 勝率 64.0% (25戦 16勝 9敗)


***************************************************************************

【コロ朝ニュース】

私の投資仲間のコロさんが、毎朝経済ニュースを配信するサービスをしています。

各新聞・雑誌のダイジェストや、証券会社のレーティング情報が短時間で読めます。

無料版と有料版とありますが、もし有料版にお申し込み頂くと

先着50名様に限り「大岩川源太氏謹製投資カレンダー2009」

をもれなくプレゼント致します!!

効率的な情報収集に、是非ご活用ください。

  http://kabucoro.ikidane.com/

  

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ


ポジション

売り: 銀行業業績連動型(1615)
買い: みずほFG(8411)
現在の利益率: +3.64%
持ち越し日数: 3日目
 

株ぅの2008年の投資成績 (暫定)

 年間利益率 +47.3%
 勝率 64.0% (25戦 16勝 9敗)

10/29 日経平均8000円台回復

雨が降ってきました。


朝のニュースでは、雨が降るようなことは言ってなかったと思うのですが…。


お天気も相場も、先読みは難しいですね…。 (^^;;

 


世界協調利下げの観測が飛び交い、昨晩のアメリカ市場は900ドル近い上昇。


日本市場は、その流れを受けて、寄りつきから強気の上げとなりました。

 

日本では、住宅ローン減税が過去最大規模で実施される見込みです。


最大600万円の減税ですから、住宅購入の需要を喚起することは間違いないでしょう


不動産価格を守り、不動産関連産業を活性化させるのに大いに貢献しそうです。

 

利下げに消極的だった日銀も、いよいよ利下げに動く模様です。


余地が少ない事もあって、0.25%の利下げというのがほぼ間違いないところでしょう。


個人的には、いっそのこと、またゼロ金利に戻しちゃえば?とも思いますが。


日銀の金融政策決定会合は、今月31日の予定です。

 


その前に、今晩のFOMCでアメリカの利下げが予定されています。


問題は0.5%なのか、0.75%なのかというのが焦点になっています。


既に、0.5%の利下げは織り込み済みなので、0.5%の利下げだと材料出尽くしで


一時的に売り込まれる可能性があるので注意です。

 

 

さてさて、そんな利下げ観測を受けて、日経平均は大幅上昇。


日経平均株価は、589円高をつけ、8000円台を回復しました。


株価の上下が、ほんとうに激しいです。


1日に500円くらい動くのは日常茶飯事になってきました。

 

あと、目立ったニュースとしては、今日三井住友銀行が下方修正を出しています。


予想利益が1800億円と、大幅な下方修正です。


メガバンクの下方修正はある程度折り込み済みだと思いますが


市場がどのような反応を示すのか、明日の相場に注目です。


(PTS市場では、若干さげている程度でした)

 

 

公開ポジションですが、火中の金融セクターのサヤ取りです。


ですが、今日は大きくサヤが開いてしまいました。 (x_x

 

それも、そのはず。


昨晩、数字を見直していたら、ハイリスクであることが判明!!


ほとんどの銘柄が、サヤの計算基準日からの騰落率が50%を下回っており、


ここ最近のサヤの変動が、必ずしも数字に反映しきれていないことが分かりました。

 

で、計算方法を変えて、今回の公開ペアを計算してみると・・・


なんと!!


この公開ペアの組み合わせは、66%のサヤが開いている計算になりました…。


要は変動率がものすごく大きいということです。(1σは、15%くらいでした)

 

バリバリの逆張りで、大チャレンジだったのは認識していたのですが、


ちょっと66%のサヤを取りに行く気はしません。。。


チャンスがあれば、いいタイミングで外そうと思います。

 

#サヤ取りくんも、今の相場に合わせて大幅改修します




  

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ


 

ポジション

売り: 銀行業業績連動型(1615)
買い: みずほFG(8411)
現在の利益率: -4.83%
持ち越し日数: 2日目
 

株ぅの2008年の投資成績 (暫定)

 年間利益率 +47.3%
 勝率 64.0% (25戦 16勝 9敗)

10/28 一時7000円割れ 後場盛り返す

私の株式投資仲間で、コロさんという方がいます。


もしかしたら、ご存じかもしれませんが「コロの朝」というサイトを運営してます。


(本人は、あまり気がついていませんが、結構な人気サイトです)

 

コロさんは、とっても几帳面な人で、毎朝4時半起きして、株価や全紙面をチェック


それをブログや携帯メールなどに主要記事を配信してくれています。

 

私も、リアルタイムの情報は、マーケットスピードから入手していますが


朝の忙しい時間などは、コロさんの配信してくれるニュースをチェックしてます。


NYの情報やレーティング情報、日経ベリタスのニュースなどが載っていて


とっても便利です。

 

無料版と有料版とありますが、もし良かったら購読してみてください。


もし、有料版にお申し込みいただくと、今に限って


  「大岩川源太氏謹製投資カレンダー2009」


がついてきます。


カレンダーは、先着50名でお終いなので、よろしければお申し込みください。


(友人のよしみで、カレンダー優先的にプレゼントしてもらえるようになりました)


  http://kabucoro.ikidane.com/

 

 


さて、株式市場は、昨晩はアメリカ市場がさらに下げて終わりました。


日経平均も、その流れを受けて一時7000円台を割り込みました。


7000円割れは、26年ぶりとのことですから、びっくりです。


後場に入ると、株価はプラスに転じ、急進しました。


理由は、円安が進んだこと(96円台)や空売り規制が、28日から適用に


変更されたのがその理由です。

 

サヤドリラーにとって、空売りは生命線なので、とっても大事ですが


空売り規制の内容は、取引の裏付けとなる株式を確保せずにトレードする場合なので


個人投資家にとっては、全く影響ないと思って良いと思います。


日証金から、何か出るかも知れませんが、今のところは平然と対応しましょう。

 

終値は459円高の、7621円で引けています。


イブニングセッションは、やや軟調に推移しているようです。

 


メガバンクは、三菱UFJの増資が尾を引いており、他の業種が上げている中で


金融関連株は下げている銘柄がほとんどでした。


野村證券の中間決算は、約1500億円の赤字と、大幅赤字に転落しています。


輸出関連企業の中間決算が続々と発表されていますが、やはり円高の影響などもあって


下方修正する企業が目立っています。


株価もそうですが、日本の経済の先行きが心配です。

 

 

さて、公開ペアですが、今日決済しました。


ちょうど、10日目ですし、ちょうど良いタイミングでサヤが戻ってきたので、


寄りつき近辺で決済しました。(かろうじて、プラス決済です)


もうちょっと持ってれば、かなりプラスになる場面もあったのですが、


今回のポジションは、長くマイナスが続いたので、プラスで決済できて満足です。


今振り返ってみると、仕掛けのタイミングが早かった?!と思います。


ドテンで同じペアで取り組んだので、ちゃんと数字が見れてなかったのかも。


反省です…。

 

で、続けて次のペアを開始しました \(^_^)/


今年に入ってから、ETF関連のサヤ取りを研究していたのですが、かなり好調なので


公開ペアでも色々取り組んで見ることにしたいと思います。


銘柄は、銀行業業績連動型(1615) vs みずほFG(8411) です。


え?  また??


と思われるかも知れませんが…


また、です。。。。


銀行業業績連動型(1615)は、3連チャンでの公開ペア選定になります。


ですが、今度は売りポジションでの登場です。


今日のザラ場で計算してみたら、3σ以上開いているんですよね。


金融関連株は、乱高下が激しいですが、新たなペアも楽しみにしたいと思います。

 

#サヤドリラーの方には、「サヤ取りくん」バージョンアップ情報を別途流します




  

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ


ポジション
(決済)

売り: 東京三菱UFJ(8306)
買い: 銀行業業績連動型(1615)

現在の利益率: +0.47%
 

ポジション

売り: 銀行業業績連動型(1615)
買い: みずほFG(8411)
現在の利益率: +2.32%
持ち越し日数: 1日目
 

株ぅの2008年の投資成績 (暫定)

 年間利益率 +47.3%
 勝率 64.0% (25戦 16勝 9敗)

10/27 バブル崩壊後 安値更新

土日のお休みも、あっという間に過ぎてしまいました。


週末は、自分の作業をコツコツと進めています。


知り合いのファンドマネージャは、この金融危機で解雇になったひともいました。


金融業界は、かなり厳しくなってきているようです。

 

 

株式市場ですが、既に金曜日のアメリカ市場が下げて終わったので


月曜日の日本市場が良くなるはずもなく、バブル崩壊後の安値を更新するのは


ほぼ確定していました。


実際、そのとおり今日の寄りつきで、バブル崩壊後の安値を更新しました。


その後は、方向感のない相場だったようで、±0円近辺をうろうろ。


ですが、Globexが下げに転じたのをきっかけに、大きく売られています。


日経平均株価は、7162円で年初来安値を更新です。


先物市場は、さらに売られ続けており、7000円を割り込んでいます。


今晩のアメリカ次第ですが、7000円割れも見えてきました。

 


今日は、三菱UFJの増資のニュースがあって、金融株が売られました。


3大メガバンクは、そろってストップ安を記録しています。


引け後には、三菱UFJが1億円増資することが、正式に発表されています。


普通株による増資は6000億円、優先株は3900億円とのことです。


今日の下げである程度吸収されているのかもしれませんが、普通株の増資が


株式の希釈化と捕らえられるか、金融安定化と捕らえられるかで


株価の動きが変わってきそうです。

 


為替相場は、1ドル92円台です。


仮に、この水準が続くと、トヨタ自動車で5000億円くらいの利益が飛びます。


輸出企業にとっては、円高は相当なインパクトがあると思います。

 

 

あ、そうそう。


今思い出したんですが、週末の日経新聞に経済評論家の株価予想が載ってました。


はっきりと数字は覚えてないですが、6,000円~11,000円なんていうレンジの


予想をしている人が大半でした…。


そんなの素人だって分かりそうな、大きなストライクゾーンです。(^^;;


この予想、なにか意味があるのか?と、個人的に思ってしまいました。

 

 

公開ポジションは、今日はややサヤが縮小しています。


日中は、かなりサヤが縮んだ場面もあったようですが、三菱UFJがストップ安に


なってしまったので、片方が身動きがとれなくなってしまい


かなりサヤが戻ってしまった感があります。


気がついたら、もう9日目なんですね。


三菱UFJは、増資のニュースがあるので、どう動くか分かりませんけど


良い売り時を見つけたいと思います。




  

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ


ポジション

売り: 東京三菱UFJ(8306)
買い: 銀行業業績連動型(1615)

現在の利益率: -3.38%
持ち越し日数: 9日目
 

株ぅの2008年の投資成績

 年間利益率 +47.3%
 勝率 62.5% (24戦 15勝 9敗)

10/26 三菱UFJ資本増強?!

まだ、はっきりしたニュースではありませんが、

三菱UFJが資本増強とのニュースがはいってきました。

三菱UFJは、モルガンへの出資+株価下落による評価損が重なって

資本不足に陥っているようです。

他のメガバンクも、同様に資本増強に動く模様ですが、

モルガンへの出資をした分だけ、三菱UFJの資本が薄くなっている可能性があります。

正式なニュースではありませんが、どのように出てくるのか注目です。




  

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ

 

株ぅの2008年の投資成績

 年間利益率 +47.3%
 勝率 62.5% (24戦 15勝 9敗)

10/24 バブル崩壊後安値に迫る

今日は、飲みに行っていたので発行が遅くなりました。


ある会社の社長さんと飲みに行ってたのですが、色々な業界の情報が聞けて


とても有益な飲み会でした。

 


都内は朝から雨が降っています。


お天気もどんよりですが、相場もどんよりです…


快晴は、いつ訪れるのでしょうか?!

 


今日も引き続き、日経平均大暴落です。


昨晩のアメリカ市場は上げて終わりましたが


日本市場はその流れを引き継ぎませんでした。


為替が急ピッチで円高に進み、輸出関連企業を中心に大幅に売られています。


後場にはいって、Globexの指数が下げているのをみると、さらに下げが加速。


金曜日とあって、買いも少なく下げ続ける展開になりました。


(もともと、買い上がるだけのムードはないですが)


為替相場は、1ドル94円を切って、93円台に突入しています。


日経平均株価は、8000円を割り込み、終値では811円安と大暴落です。


バブル崩壊後の安値が、7607円になりますが、あと少しの水準まできました。


今日のアメリカ次第ですが、バブル崩壊後の安値を割り込むのは


ほぼ間違いないといってもいいと思います。


現時点で、アメリカは、300ドルを超える下げですので、月曜日もダメでしょう。

 


中間決算の時期を迎えており、各社発表が相次いでいます。


決算内容は、まちまちな感じではありますが、総じて金融関連が弱い気がします。


ソニーは昨日決算発表して、大幅減益が伝えられています。


日経平均に採用されている、国際的な大型株の方が明らかに悪影響を受けています。


倒産さえしなければ、今の株価水準は明らかに安いと思うんですけどねぇ。

 


サヤドリラーの方へ、サヤ取りは今の相場でも安全な取引です。


ですが、日経平均株価で1日500円以上動く日があまりに多く


必然的にサヤの動きも大きくなっています。


サヤ取りは、もともと少しずつ動くサヤを、じっくりと取る方法ですが、


今の相場は動きが激しいことは認識しておいてください。

 

 

公開ポジションは、今日もほぼ中立です。


今日のような相場でも、気分はとっても気楽です。


ある意味、こういう時に優越感のようなものを味わっています。


ETFの方が、安値引けしたので、数値的には少し悪くなっていますが、


危惧する必要はないと考えています。


ずっと気になっているのですが、三菱UFJ FGと他のメガバンクの動きが


基本的には同じなのですが、値動きの幅が伴っていないことです。


今のポジションには、不利な方向になってしまっているので


決算発表とかをきっかけに、トレンドが変わってくれることを願っています

 


来週も、がんばりましょう!!




  

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ


ポジション

売り: 東京三菱UFJ(8306)
買い: 銀行業業績連動型(1615)

現在の利益率: -4.30%
持ち越し日数: 8日目
 

株ぅの2008年の投資成績

 年間利益率 +47.3%
 勝率 62.5% (24戦 15勝 9敗)

10/23 年初来安値更新!まだ下げる

いやぁ~。SSDに変えてから、パソコン快適になりました♪


ほんとうに、いい買い物をしたなぁと思います。


最近、やりたいことが多くて、ちょっと寝不足気味です…


1日、3時間~4時間くらいの睡眠時間しかとってないですねぇ


あまり体には良くないので、少しは休まないと。

 


株式市場は、まだまだ下げています。


アメリカの大手銀行ワコビアが決算を発表し、2兆円を超える赤字になりました。


公的資金導入されたとしても、まだまだアメリカの膿が出し切れてないとの見方が


増えてきています。


日本の金融機関も下方修正が出そうですので、金融セクターの回復が遠いです。


そうなると、なかなか株価が上げる状態にはありません。


今日のニュースによると、ゴールドマンが大幅のリストラ実施のようです。


材料には、事欠かない毎日ですね。

 


今日の日本市場は、アメリカの流れを受けて大幅下落です。


一時は、年初来安値を更新し、あと少しで8000円割れの水準まで下げました。


かなり戻しましたが、引けでは213円安となっています。


いったんは、バブル崩壊後の安値を割り込まないと気が済まない感じがします。

 

 

公開ポジションは、その荒れた金融株のど真ん中のポジションです。


相関係数は、かなり高い組み合わせですので、ここのところ金融株は


大きく上下に変動していますが、相場の影響は受けていないといって良いでしょう


(サヤが縮小しているかどうかは、別問題ですが・・・)


今日は、少しだけですが、サヤが縮小しています。


相変わらず、三菱UFJ FGが強いことに変わりありません。


この流れが変わってくれると、サヤにも影響がでてくると思うのですが…


メガバンクの決算発表が、どのように出てくるか気になるところです




  

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ


ポジション

売り: 東京三菱UFJ(8306)
買い: 銀行業業績連動型(1615)

現在の利益率: -3.72%
持ち越し日数: 7日目
 

株ぅの2008年の投資成績

 年間利益率 +47.3%
 勝率 62.5% (24戦 15勝 9敗)

10/22 またもや9000円割れ

ノートパソコンを外で使うことが多いのですが、データバックアップをとりました。


サヤ取りくんなど、色々なデータが入っているので、消えると悲惨ですからね。


そして、ノートパソコンは話題のHDDからSSDに置き換えました。\(^_^)/


かなり快適に動くようになってくれて、とても満足しています。


唯一、SSDの寿命だけが心配なのですが、その頃にはパソコンも買い換えかなぁ

 

 

今日は、アメリカの下落を受けて、日本市場も暴落です。


あっさりと9000円の大台を割り込んで、結局631円安という大暴落になっています。


ここまで、3日連続であげていたので、多少の反動はあるとは思ってましたが


ここまで下げるとは…


日経新聞の一面に、三菱UFJ FGが業績下方修正を出すという観測が掲載され


日本の金融セクターを中心に大幅に売られています。


ここまで、日本の金融機関は、サブプライムローン問題に強いというイメージでしたが


実際には日本の銀行にも、影響を及ぼしているということでしょう


まだ、正式な発表は出ていませんが、金融セクターが安定してくれないと


弱含みの展開になりそうな気がしています。

 

 

公開ポジションで持っている 三菱UFJ FG が気になりましたが…


終わって見れば、サヤとしては、ほとんど変化なしで終わっています。


ここまで、三菱UFJ FGが金融セクターの中では一人勝ち状態だったので


今日はメガバンクの中でも、下げを主導する立場になっていたようです。


ただ、サヤとしては、銀行業業績連動型が安値引けになってしまったようなので


数字としては変わっていますが、今日の動きとしてはサヤが縮小したと思って


良いのではないかと思います。


しばらくは金融セクターの動向に注目です。

 

#今日は、ちょっと短めですがこの辺で・・・




  

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ


ポジション

売り: 東京三菱UFJ(8306)
買い: 銀行業業績連動型(1615)

現在の利益率: -4.10%
持ち越し日数: 6日目
 

株ぅの2008年の投資成績

 年間利益率 +47.3%
 勝率 62.5% (24戦 15勝 9敗)

10/21 公的資金注入条件の緩和

中国からの食品問題が、様々なところで取り上げられています。


サイゼリアがお店で出していたピザから、微量ながらメラミンが検出されたとのこと


今日は、サイゼリアはストップ安になっています。


もう、いまや何が安全な食べ物なのか、さっぱり分からなくなってしまいました


ごはんを食べる時は、覚悟して食べないといけないですね。

 

 


日本でも、公的資金の注入が柔軟にできるような対応が検討されています。


内容としては、申請の条件をより緩和して、利用しやすくなったことが挙げられます


主に地銀が対象になってくると思うのですが、日本の対応もなかなか素早いです。


早ければ、今月内にも成立する見込みですので、日本の金融安定化に貢献しそうです。

 

 

昨晩は、アメリカが400ドルの上げを記録し、続いた日本市場も続伸です。


今日の日経平均株価は、300円を超える上げ幅になり、3日連続続伸。


株価も、かなり戻してきた感があります。


ただ、世界経済の景気減速感は非常に鮮明で、ここら変で一休みでしょうか。

 


原油関連では、OPECが減産を検討しており、需給の引き締めがありそうです。


OPECとしては、最低でも今の1バレル70ドルくらいを守りたいようです。


70ドルという水準は、昔30ドル~40ドルだったことを考えるとまだまだ高いのですが、


昔の水準にまで戻すのは難しいようです。


ガソリンが100円を切ることはなさそうですね。

 

 

ポジションは、今日もサヤがマイナス方向に動きました。


ゆっくりのペースではありますが、拡大の一途で、あれれ?という感じです。


前回、同じペアで利益確定できているので、絶好のタイミングかと思ったんですが。


そろそろ、東京三菱UFJには、のんびりしてもらって (^^;;


盛り返して、くれるといいのですが…




  

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ


ポジション

売り: 東京三菱UFJ(8306)
買い: 銀行業業績連動型(1615)

現在の利益率: -4.68%
持ち越し日数: 5日目
 

株ぅの2008年の投資成績

 年間利益率 +47.3%
 勝率 62.5% (24戦 15勝 9敗)

10/21 薄商いで積極的な買いなし

中国からの食品問題が、様々なところで取り上げられています。


サイゼリアがお店で出していたピザから、微量ながらメラミンが検出されたとのこと


今日は、サイゼリアはストップ安になっています。


もう、いまや何が安全な食べ物なのか、さっぱり分からなくなってしまいました


ごはんを食べる時は、覚悟して食べないといけないですね。

 

 


日本でも、公的資金の注入が柔軟にできるような対応が検討されています。


内容としては、申請の条件をより緩和して、利用しやすくなったことが挙げられます


主に地銀が対象になってくると思うのですが、日本の対応もなかなか素早いです。


早ければ、今月内にも成立する見込みですので、日本の金融安定化に貢献しそうです。

 

 

昨晩は、アメリカが400ドルの上げを記録し、続いた日本市場も続伸です。


今日の日経平均株価は、300円を超える上げ幅になり、3日連続続伸。


株価も、かなり戻してきた感があります。


ただ、世界経済の景気減速感は非常に鮮明で、ここら変で一休みでしょうか。

 


原油関連では、OPECが減産を検討しており、需給の引き締めがありそうです。


OPECとしては、最低でも今の1バレル70ドルくらいを守りたいようです。


70ドルという水準は、昔30ドル~40ドルだったことを考えるとまだまだ高いのですが、


昔の水準にまで戻すのは難しいようです。


ガソリンが100円を切ることはなさそうですね。

 

 

ポジションは、今日もサヤがマイナス方向に動きました。


ゆっくりのペースではありますが、拡大の一途で、あれれ?という感じです。


前回、同じペアで利益確定できているので、絶好のタイミングかと思ったんですが。


そろそろ、東京三菱UFJには、のんびりしてもらって (^^;;


盛り返して、くれるといいのですが…




  

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ


ポジション

売り: 東京三菱UFJ(8306)
買い: 銀行業業績連動型(1615)

現在の利益率: -4.68%
持ち越し日数: 5日目
 

株ぅの2008年の投資成績

 年間利益率 +47.3%
 勝率 62.5% (24戦 15勝 9敗)

10/20 9000円台 かろうじて回復

新しい週が始まりました。


週末は、ビジネススクールに2日間缶詰でしたが、色々勉強になりました。


まだまだ、がんばらないといけないなぁと改めて感じました。


時間はいくらあっても足りない。時間は有意義に使いたいものです。

 


先週末は、アメリカが下げて終わりましたが、日本は反発しました。


特に、日本の金融機関の強さが世界的に顕著になってきており


金融セクターが見直されているという事らしいです。


日経平均株価は、終値ではかろうじて9000円台を回復しました。


今日の上げ幅は300円を超えていますが、今までの上げ下げが強烈だったので


300円という数字を聞いても、あまり大きく感じなくなってしまいました…。

 


原油相場は、あっという間に70ドル割れ。


つい先日まで140ドルをつけていたのが、今や半値まで落ちています。


商品相場は、だいぶ落ち着きを取り戻したようです。


ガソリン価格も、数ヶ月すれば反映されてきますので、また安くなるでしょう。

 

月曜日なので、今日はあまり材料はないですが、アメリカの動向に注目です。

 

 


ポジションですが、今日はサヤがマイナス方向に動きました。


相変わらず、東京三菱UFJだけが大きく伸びています。


三井住友も子会社の決算が悪かったらしく、連結の業績を疑っています。


まだ、メガバンクの中では、みずほと三井住友に動きがないですが


東京三菱UFJや野村證券が、M&Aに積極的に動いていますので


このまま指をくわえているはずもなく、なんからの買収に動く可能性があります。


まあ、ポジションは安定ペアのはずなので、あまり大きく動かずに


じっくりと育ってくれたらいいのですが。



  

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ


ポジション

売り: 東京三菱UFJ(8306)
買い: 銀行業業績連動型(1615)

現在の利益率: -2.42%
持ち越し日数: 4日目
 

株ぅの2008年の投資成績(暫定)

 年間利益率 +44.1%
 勝率 64.0% (25戦 16勝 8敗)

10/20 9000円台 かろうじて回復

新しい週が始まりました。


週末は、ビジネススクールに2日間缶詰でしたが、色々勉強になりました。


まだまだ、がんばらないといけないなぁと改めて感じました。


時間はいくらあっても足りない。時間は有意義に使いたいものです。

 


先週末は、アメリカが下げて終わりましたが、日本は反発しました。


特に、日本の金融機関の強さが世界的に顕著になってきており


金融セクターが見直されているという事らしいです。


日経平均株価は、終値ではかろうじて9000円台を回復しました。


今日の上げ幅は300円を超えていますが、今までの上げ下げが強烈だったので


300円という数字を聞いても、あまり大きく感じなくなってしまいました…。

 


原油相場は、あっという間に70ドル割れ。


つい先日まで140ドルをつけていたのが、今や半値まで落ちています。


商品相場は、だいぶ落ち着きを取り戻したようです。


ガソリン価格も、数ヶ月すれば反映されてきますので、また安くなるでしょう。

 

月曜日なので、今日はあまり材料はないですが、アメリカの動向に注目です。

 

 


ポジションですが、今日はサヤがマイナス方向に動きました。


相変わらず、東京三菱UFJだけが大きく伸びています。


三井住友も子会社の決算が悪かったらしく、連結の業績を疑っています。


まだ、メガバンクの中では、みずほと三井住友に動きがないですが


東京三菱UFJや野村證券が、M&Aに積極的に動いていますので


このまま指をくわえているはずもなく、なんからの買収に動く可能性があります。


まあ、ポジションは安定ペアのはずなので、あまり大きく動かずに


じっくりと育ってくれたらいいのですが。



  

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ


ポジション

売り: 東京三菱UFJ(8306)
買い: 銀行業業績連動型(1615)

現在の利益率: -2.42%
持ち越し日数: 4日目
 

株ぅの2008年の投資成績(暫定)

 年間利益率 +44.1%
 勝率 64.0% (25戦 16勝 8敗)

10/20 9000円台 かろうじて回復

新しい週が始まりました。


週末は、ビジネススクールに2日間缶詰でしたが、色々勉強になりました。


まだまだ、がんばらないといけないなぁと改めて感じました。


時間はいくらあっても足りない。時間は有意義に使いたいものです。

 


先週末は、アメリカが下げて終わりましたが、日本は反発しました。


特に、日本の金融機関の強さが世界的に顕著になってきており


金融セクターが見直されているという事らしいです。


日経平均株価は、終値ではかろうじて9000円台を回復しました。


今日の上げ幅は300円を超えていますが、今までの上げ下げが強烈だったので


300円という数字を聞いても、あまり大きく感じなくなってしまいました…。

 


原油相場は、あっという間に70ドル割れ。


つい先日まで140ドルをつけていたのが、今や半値まで落ちています。


商品相場は、だいぶ落ち着きを取り戻したようです。


ガソリン価格も、数ヶ月すれば反映されてきますので、また安くなるでしょう。

 

月曜日なので、今日はあまり材料はないですが、アメリカの動向に注目です。

 

 


ポジションですが、今日はサヤがマイナス方向に動きました。


相変わらず、東京三菱UFJだけが大きく伸びています。


三井住友も子会社の決算が悪かったらしく、連結の業績を疑っています。


まだ、メガバンクの中では、みずほと三井住友に動きがないですが


東京三菱UFJや野村證券が、M&Aに積極的に動いていますので


このまま指をくわえているはずもなく、なんからの買収に動く可能性があります。


まあ、ポジションは安定ペアのはずなので、あまり大きく動かずに


じっくりと育ってくれたらいいのですが。



  

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ


ポジション

売り: 東京三菱UFJ(8306)
買い: 銀行業業績連動型(1615)

現在の利益率: -2.42%
持ち越し日数: 4日目
 

株ぅの2008年の投資成績(暫定)

 年間利益率 +44.1%
 勝率 64.0% (25戦 16勝 8敗)

10/17 薄商いで積極的な買いなし

1週間が終わりました。祝日があったので、あっという間に終わってしまいました。


私は、週末はインターネットビジネススクールの作業で2日とも活動日です。


休んでいる暇はありませんが、より多くの人にサヤ取りを知ってもらうように


活動を続けていきたいと思います!!

 


昨晩のアメリカは、一時は400ドルくらいの下げを記録し


「また、だめかぁ」


と思っていたのですが、引けにかけては反発してくれたようです。


1日の振れ幅にしてら、700ドルくらい動いているので、値動きは荒いですね。

 

日本市場も、アメリカの流れをうけて、反発からはじまりました。


ただ、この状況の中で、積極的に買おうという人も少なくなっており


空売りの反対売買が多かったようです。


値動きに対して、出来高は非常に細くなっており、ちょっとの売買で大きく値が動く


状態になっています。

 


もともと株式投資をしていた人は、資産を減らしている人が多い訳ですが


この暴落を「チャンス!!」と思って、証券口座を開設する人が増えているそうです。


歴史的に見れば、今の株価は相当安いところに位置していることは間違いなく


長期投資の視点に立てば、まさに買い時と言えるでしょう。

 

新聞やニュースでは”異例”という言葉を良く聞きます。


金融危機になってから、あまりに”異例”が多いので、驚きがなくなってきました…

 

 

公開ポジションですが、今日もあまり動きはなし。


超安定した値動きをしています。


相変わらず、メガバンクの中でも、東京三菱UFJが一人勝ちの状態。


そのお陰?で、サヤの変動があまりありません…。


日経平均は上げている中で、金融株が相対的に元気がないですね。

 

また、来週の動きに期待しましょう。

 

#ぼやき: SBI証券の先物取引は、決済履歴が見られる時間が短くて不便だぁ~



  

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ


ポジション

売り: 東京三菱UFJ(8306)
買い: 銀行業業績連動型(1615)

現在の利益率: -0.98%
持ち越し日数: 3日目
 

株ぅの2008年の投資成績(暫定)

 年間利益率 +47.4%
 勝率 62.5% (24戦 15勝 9敗)

10/16 日経平均 今年最大の下げ幅

荒れた相場の中で、サヤ取りについての問い合わせが急増しています。


回答が遅くなってしまっている方、申し訳ありません。


こんな相場こそ、サヤ取りは有効な手法であることは間違いありません。


まだ、サヤ取りを試していない方は、是非この荒れた相場の中で


不思議な感覚を味わって欲しいと思います。

 


株式相場は、改めて大荒れの展開です。


アメリカの公的資金導入で、いったんは底を見たかと思った相場ですが


アメリカ市場が急落したことを受けて、日本市場も大暴落しています。


日経平均株価は、1089円のマイナスと今年最大の下げ幅


ブラックマンデーに次ぐ、2番目の下げ幅を記録しました。


さらに、これだけの下げを記録することは、ほとんどの人は予想してないでしょう

 


今日も、先物相場は寄りつき早々にサーキットブレーカーが発動し


引けにかけては、さらに売られる展開となっています。


先物相場は、イブニングセッションにはいって、値幅が非常に大きくなっています

 

底値買いを期待して買っている方も、この値動きでは心配で仕方ないでしょう。


なんせ、大底かと思って買ったのが、まだ底を付けてない可能性が


あるのですからね。

 


日々、証券会社のレーティング情報がはいってきますが、


これだけ株価が下がった水準でも、レーティング引き下げや目標株価の引き下げが


相次いでいるのが見受けられます。


経済全体が落ち込んでおり、企業業績の悪化が見て取れます。


決算発表の予定が多くなってきますが、企業の先行きはチェックしておきましょう

 


今日の日経新聞に、プロの投資家が市場金利の高騰から


裁定取引をやらないケースが増えているとの記事がありました。


今の相場は、非常に値動きが荒いのですが、サヤドリラーにとっては


実はチャンスの相場だったりもします。


なんせ、ローリスクな組み合わせが、通常よりも大きなサヤを開けて


待ってくれているのですから、個人投資家が狙わない手はありません。


がっつりと、狙っていきましょう。

 

 

公開ポジションですが、大暴落の中ですが、あまり動きはナシです。


東京三菱UFJは、銀行株の中でも、やっぱり強いですね。


たぶん、相場があげてくれたほうが、サヤが縮まるような気がしています。


自分のポジションは安心ですが、株価が下がり続けるのは、よろしくないので


相場が回復してくれることを願います。



  

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ


ポジション

売り: 東京三菱UFJ(8306)
買い: 銀行業業績連動型(1615)

現在の利益率: -0.46%
持ち越し日数: 2日目
 

株ぅの2008年の投資成績(暫定)

 年間利益率 +44.1%
 勝率 64.0% (25戦 16勝 8敗)

10/15 相場環境は様子見の姿勢

今日、保険会社の人が訪ねてきて話をしていました。


保険商品の内容は、年々充実してきて大変魅力的なのが増えているのですが


このご時世ですから、この保険会社とお付き合いしてて大丈夫かな?


という考えが、すぐ頭をよぎってしまいます。


きっと、保険商品のような個人保護はされるのではないかと思うので


万一の事があっても大丈夫だとは思うのですが、ちょっと今は躊躇してしまいます。

 

 

自民党が、証券税制で10%の軽減税率継続を検討しています。


もともと、今の10%の軽減措置が今年いっぱいで終わってしまうはずだったのですが


延長されることは、投資家として大変うれしい限りです。


元に戻ると、いきなり20%ですから、この差は大きいですよね。

 


一昨日の大反発から一晩経って、アメリカも日本の市場も動きはゆっくりです。


公的資金注入が決まって、その後の先行きを市場は見守っています。


日経平均は、約100円のプラスと、わずかながら上昇しています。

 

とりあえず、金融システムの安定化には確実に向かっていますが


アメリカの景気が上向くかどうかは、じっくり見ていかないといけません。


まずは、アメリカの住宅価格が反転することがひとつの条件になるでしょう。


住宅価格が下げ続けていると、金融機関の不良債権が減っていかないですから。

 


昨晩の日銀の決定は、空売り規制の強化やドル供給無制限という内容でした。


空売り規制強化の内容ですが、これまで月1回だった取引所による取引額の情報開示を


毎日業種別に実施することになるようです。


日々、情報が開示されることによって、監視を強化するというのが狙いでしょう。


今のところ、直接個人投資家には影響はないかと思われます。

 

 

公開ポジションですが、昨日のつなぎ買いを寄りつきで決済しました。


結果としては、+4.13% と、つなぎ買いは成功したのではないかと思います。

 

そして、寄りつきで、二匹目のドジョウを仕掛けています。


というのも、銀行業業績連動型(1615)が予想通り、今日の寄りつき大幅下落の様子


サヤの開き具合からしても、もう一度出発地点から仕掛けられそうだったので


改めて前回と同じペアでスタートです。

 

東京三菱UFJが、モルガンへの払込が完了したのをきっかけに


ETFとの連動がやや薄くなっています。


同業種のサヤ取りとしては、おもしろい位置にあるのではないかと思います。

 

これで、2度とれたらおいしい。

 



  

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ

ポジション(決済)

売り: 東京三菱UFJ(8306)
買い: 銀行業業績連動型(1615) ==> 日経平均先物
現在の利益率: +4.13%
持ち越し日数: 1日目

ポジション(新規)

売り: 東京三菱UFJ(8306)
買い: 銀行業業績連動型(1615)

現在の利益率: +0.65%
持ち越し日数: 1日目
 

株ぅの2008年の投資成績(暫定)

 年間利益率 +44.1%
 勝率 64.0% (25戦 16勝 8敗)

10/14 日経平均 史上一番の上昇率

3連休、どのように過ごされたでしょうか?


私は、週末のうち1日に運動会があり行ってきました。


直射日光の下では、真夏のような暑さで、かなり日焼けしたと思います。


あとは、公園に出かけたりと、ここ最近のお休みの中では


久しぶりに家族・子供と過ごせる時間がとれました。

 


株式市場ですが、ついにアメリカ政府や世界各国で公的資金導入の話が出て


株式市場は急回復しています。


アメリカは、936ドルもの上昇を示し、脅威の伸び率を示しています。


日本市場は、祝日をはさんだおかげで、良い波に乗っています。


今日の日経平均株価は、1171円高で上昇率14%。


上昇率14%は、史上最大の上げ幅を記録したそうです。


1133銘柄 ストップ高と、ほとんどの銘柄がストップ高で張り付いています。


日経平均の上昇率も、ストップ高で上値が抑えられているような格好です。

 

とはいっても、まだ1万円を回復したわけではありませんし、


どこまで反発するかは、不透明なところがあります。

 

本家アメリカの公的資金の発表は、日本時間の深夜に発表されるようです。


内容としては、以下のようになるだろうとの観測です。


・シティとJPモルガンが、それぞれ250億ドル
・バンク・オブ・アメリカとメリルリンチが、合わせて250億ドル、
・ゴールドマン・サックスとモルガン・スタンレーは100億ドルずつ
・ステート・ストリートとバンク・オブ・ニューヨーク・メロンが、それぞれ30億ドル


確定情報については、発表を御確認ください。


総額25兆円とのことです (◎-◎)

 

また、ちょうどいま、日銀の臨時招集がかかっているようです。


場合によっては、日本の0.25%の利下げがあるかもしれません。


22:00くらいに発表があるそうなので、どんな内容なのか注目です。

 


今日から、大証のイブニングセッション取引時間が延長されています。


今まで、19:00だったのが、今日から22:00になっています。


SBIのPTS市場と、1時間重なる時間ができたので、サヤ取りのチャンスが増えました。


まだ、PTS市場は出来高が少なすぎるのですが、将来的には良いサヤ取りが


できるのではないかと、楽しみにしています。

 

 

公開ポジションですが、今日はひとつ技を使っています。


東京三菱UFJが、ストップ高で上値が張り付いている中、銀行業業績連動型が


上限値まで余裕があって、伸び伸びと上昇を続けていました。


こういう場合は、単純にサヤが大きく縮小するので、決済のチャンスです。


とはいっても、東京三菱UFJはストップ高で張り付いているので反対売買できません。


そこで、今有利な方に動いている、銀行業業績連動型を決済して


買いポジションを別の銘柄に乗り換えです。


今日の引けで、銀行業業績連動型を決済して、日経平均先物に乗り換えました。


結果としてどうなるかは、明日のお楽しみ。



  

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ

ポジション(決済)

売り: 東京三菱UFJ(8306)
買い: 銀行業業績連動型(1615) ==> 日経平均先物
現在の利益率: +5.75%
持ち越し日数: 4日目
 

株ぅの2008年の投資成績(暫定)

 年間利益率 +89.3%
 勝率 65.2% (23戦 15勝 8敗)

10/10 日経平均 一時1000円超安

こんにちは。発行人の株ぅです。

 

今日は、福島正伸さんの公演を聞きに行ってきたので、発行が遅くなりました。

 

やっと、1週間が終わってくれました。


株式投資をやっている人には、本当に長い1週間だったと思います。


日本は、祝日があるので3連休にはいります。


私はパパとして、運動会がんばって応援、参加してきます!!

 


アメリカ市場、いっこうに下げ止まる兆しがありません。


これ以上は下がらないと思っていたのですが、朝見てみると678ドル安。


もう、この状態になってしまうと、下値を予想することも意味がありません…。


誰もが、ここまでの下げは予想できなかったでしょう。

 


あとやることは、アメリカの金融機関に資本注入するしか手はありません。


世界の市場は、それを催促していますし、一刻も早い決定が臨まれます。


今週末は、G7がありますので、決断してくれることを願いしましょう。


(それでも、回復までは、相当の時間がかかりそうです)


ちなみに、今のNYダウは355ドルマイナス。一時は600ドル超の下げです。


まだ、下げ止まっていないですね。

 

 

日本市場も、今日は寄りつきから大荒れとなりました。


今日はオプションのSQ算出日でしたが、久しぶりの大波乱です。


日経平均先物は、寄りつきから8000円台を割り込み、値下がり幅が1,000円を超ました


サーキットブレーカーが働き、一時、日経225/TOPIX先物は売買停止となりました。

 

売買停止している間ですが…


日経平均先物の気配値は、ストップ安となる2,000円安もつけたそうです。(T_T


先物のストップ安って… 初めて聞きましたよ…

 

現物も後追いで、売りが殺到し、こちらも一時1,000円を超す下げ幅。


終値は841円安でしたが、ほとんど戻してないと考えて良いでしょう。


為替も1ドル98円台をつけて、金利差もあるので、まだまだ円高になりそうです

 


片張りで買いをいれたという読者の方からも声もいただいていますが


セオリーが通じない今は、長期ポジションとして


1年後、2年後に笑えるくらいに、のんびりと考えた方が良さそうです。


こんだけ動くと、日々の動きを見ると精神的に悪すぎます。

 


日本市場は祝日もあって、少し静観できる時間がとれそうです。


世界の取引所では、終日売買停止しているところもあるそうなので、


祝日があるというは、ある意味今の相場においては、冷静になる時間がとれて


いいのではないかと思います。

 

 

今、こうして記事を冷静に書いている私がいます。


公開ポジションを含めて、全て相関性の高いローリスクなポジションにしました。


ほぼ無傷で、今の相場を冷静に判断できています。

 

色々研究してみると、


  「こんな相関性の高いものが、3σも開いているの~」


と、ある意味チャンスな組み合わせが結構あります。

 

相関性が低いので、大きく利益をとるのは難しいですが、この相場でも取れますよ。

 

ザラ場が見られる人は、デイトレとかも良さそうですね。


値動きが大きいので、おいしい値幅が発生するチャンスが多いんじゃないかと。


(私は、ザラ場はみないので、できませんが)

 


公開ポジションは、ほぼ昨日と変わらずです。


さらっとしてますが、ローリスクなサヤ取りとは、こういうもんです。

 

来週、世界経済のためにも、相場が好転することを願って


良い3連休をお過ごしください



  

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ

ポジション(決済)

売り: 東京三菱UFJ(8306)
買い: 銀行業業績連動型(1615)
現在の利益率: +1.51%
持ち越し日数: 3日目
 

株ぅの2008年の投資成績(暫定)

 年間利益率 +89.3%
 勝率 65.2% (23戦 15勝 8敗)

10/8 日経952円安 史上3番目の下落

今日は、朝からお天気は雨。


相場も安定しないから、心もどんよりな気分です。


お天気も、株式相場も、はやく快晴になることを願います。

 

 

お天気の事を書いている場合じゃありません・・・


反発するかと思われたアメリカ市場も、徐々に下げに転じ508ドル安


ほとんどの投資家は、その前日がセリングクライマックスで


セオリー的には絶好の買い場ととらえていました。

 

ところが・・・


大方の予想に反してマイナスに転じたことから、売りが殺到


損失覚悟の売りが相次ぎ、株価下落が全くとまる気配がありません

 

日本市場は、その流れを受けて始まり、ズルズルと値を下げました


為替相場は、1ドル100円を一気に割り込み、輸出企業株が売り込まれ


売りが売りを呼ぶ展開・・・


日経平均株価の終値は、952円安と史上3番目の下げ幅を記録しました


相対的に安いのは分かりますが、この状態では怖くて誰も手を出せません

 

市場全体でストップ安を付けた銘柄は、564銘柄


昨日よりも、さらに100銘柄増えて相場全体の悪化を物語っています


日経平均採用銘柄もストップ安が相次ぎました


この前まで、公開ポジションで保有していて東京エレクトロンもストップ安です


東証1部上場の新井組(1854)は、本日民事再生法の適用を申請しています

 

 

世界経済は、本当に危機感が漂っています


麻生首相も「異常事態」を認識し、経済対策の検討にはいっています


英政府は、公的資金の銀行注入を発表しています


今週末は、G7が開催される予定ですが、何らかの経済対策が打ち出されるでしょう

 

徐々に、経済システム安定に向けての対策が出てきています


もう少しの辛抱でしょうか。

 

 

今日は、ちょっと長くなりましたが「サヤ取り」について書いてみます。


サヤ取りとは、何の材料もなく開いたサヤを取る、極めて分かり易い方法です。


ですが、今の相場環境は、全ての銘柄が「サブプライムローン問題」


の影響を受けており、「何もなくサヤが開いた」とは言い難い状態です。

 


もちろん、サヤ取りという考え方は、この相場でも有効な手法です。


事実、サヤドリラーの人で、市場が騒ぐ程の損失を受けている人は少ないでしょう

 

ただ、私自身も、経験したことのない経済不況に戸惑っており


今の状況でも「サヤ取り」が”利益をあげる方法として”有効かどうか


確実性を持って言えないところがあります。

 

この、相場でもサヤ取りで「利益をあげられた!」という方がいましたら、


是非、私に教えてくれると嬉しいです。(損失が出たでも結構です)


今の状況で、「サヤ取り」という手法が、どんな風に影響しているのか


分析をしてみたいと思います。


(ある程度、数が集まったら、メルマガでもお知らせしたいと思います)

 

 

さて、今日は勇猛果敢に新しいポジションを開始しました。


今年にはいってから、個人的に試験運用していたのですが、、


この状況だからこそ、公開すべきポジションと思い、公開ペアとしたいと思います。


銀行業業績連動型(1615)は、ETFと呼ばれるデリバティブ商品です。


このような相場でも、サヤ取りを実践できる、


極めて安定した組み合わせではないかと考えています。


(通常の相場では、極めて勝率の高い方法ですが、この相場では未知数です)


相関係数は、0.972と極めて高い相関性を持っています。


私自身、この相場でも「サヤ取り」が有効であることを証明するために


今回は、このペアで取り組んで見たいと思います。

 

是非、お楽しみに~


  

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ

ポジション(決済)

売り: 東京三菱UFJ(8306)
買い: 銀行業業績連動型(1615)
現在の利益率: -1.15%
持ち越し日数: 1日目
 

株ぅの2008年の投資成績(暫定)

 年間利益率 +89.3%
 勝率 65.2% (23戦 15勝 8敗)

10/7 NYダウ・日経 10,000割れ

世界経済環境は、大変な混乱に陥っています。


昨晩は、NYダウがあっさりと10,000ドルを割り込みました。


一時は800ドルもの下げとなり、先日の777ドルを上回る下げを記録です。

 

日経平均も、今日はあっさりと10,000円の大台を割り込みました。


4年10ヶ月ぶりの10,000円割れです。


日本市場は、寄りつきからほとんどが売り気配で始まっています。


なんと、市場全体でストップ安を付けた銘柄は、464銘柄にものぼります!!


一応、終値では10,000円台を回復していますが予断を許しません。


為替は、一時1ドル100円台をつけています。輸出関連は、しばらく厳しいでしょう。

 

騰落レシオから考えても、歴史的な下げの段階にいます。


かなり勇気がいりますが、ここで買いの片張りとかできる人が勝ちでしょうね。

 

日銀は、金融政策決定会合で、金利据え置きを全会一致で決定しました。


今のところ、Globexは堅調に推移しているようなので、明日こそ反発か?!

 

 

公開ポジションですが、今朝寄りつきで決済しました。


寄りつきの気配がイマイチだったので、かなりの損が出ましたが仕方ありません。


今年のかなりの利益が吹っ飛んでしまったのですが…


ここで改めて気合いを入れ直して、がんばりたいと思います。


(公開ポジションとはいえ、凹でます…。是非励ましを…)

 

サヤドリラーのみなさんは、きっとこの相場でも生き残っていると思いますが


私自身が大ハズレを選んでしまうとは、お恥ずかしい限りです (^^;;

 

次の狙いを、じっくり検討してみます。


  

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ

ポジション(決済)

売り: KDDI(9433)
買い: 東京エレクトロン(8035)
現在の利益率: -18.72%

 

株ぅの2008年の投資成績(暫定)

 年間利益率 +89.3%
 勝率 62.5% (24戦 15勝 9敗)

10/6 サヤ取り歴 最悪の損失…

新しい週がはじまりました。


週末、土日ともインターネットビジネススクールに参加していたので


全く休みなしで活動しています。


今週末は、3連休ですが、子供の運動会もあったりするので


今週も忙しい1週間になりそうです。

 


既に、先週末のニュースですが、アメリカ金融安定化措置法が可決されました。


しかし、可決されると利食い優勢となり、あっという間にマイナス。


金融安定化措置法は、市場では懐疑的な見方が多いことが顕著化しました。


大手銀ワコビア/ウエルズ・ファーゴ/シテイの関係も、おかしなことになってます。


私もニュース見た時に「あれ?」と思ったのですが、


案の定、大手銀ワコビアをどこが買収するかでもめはじめました。


世界のあちこちで再編が加速度的に進んでいます。


この流れを止める次の一手は、世界での強調利下げでしょうか。

 


日本市場は、今日も大幅な下げ。一時は500円以上の下げを記録しています。


終値では、10500円を割り込んで、4年ぶりの安値更新となっています。


為替も円高が急ピッチで進んでおり、103円台前半まで進んでいます。


金融株や輸出企業が、軒並み安になっています。


新興市場の不動産セクターは、ストップ安が続出で、まだまだ倒産がありそうです。


最近は、毎日のように倒産のニュースがはいってきます。


明るいニュースを伝えられるようになって欲しいものです。

 

 

公開ポジションですが、帰ってみてビックリ!!


今回私のサヤ取りの歴史の中で、過去最悪の損切りとなりそうです…。


今日、全面安の中、KDDIが独歩高となり、今日一日だけで10%近いサヤが開きました。


ディフェンシブ系 vs 輸出企業ということで、途中で失敗したなぁとは


思ってはいたのですが、ここまで顕著に結果がでるとは思いませんでした。


また、1回くらいは反発するかと期待していたのですが、それも全くナシ。


完全にアテが外れてしまった感じです。


こんな相場では、ディフェンシブ系の銘柄は充分に気をつけましょう。


普通、サヤ取りでは、こんなことにはならないのですが、


完全にペアの選び方失敗です… (T_T

 

ちょっと、これを取り戻すのは結構大変そうですが…


これにめげずに、気を取り直していきます。


明日は、少しでも戻してくれるといいなぁ。


  

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ

ポジション(決済)

売り: KDDI(9433)
買い: 東京エレクトロン(8035)
現在の利益率: -13.28%
持ち越し日数: 6日目
 

株ぅの2008年の投資成績(暫定)

 年間利益率 +89.3%
 勝率 65.2% (23戦 15勝 8敗)

10/3 日経平均 11,000円割れ

昨日の出張が、まだ体に疲れが溜まっている感じです。


1週間は終わりましたが、週末は土日とも予定があって休んでいる暇はありません


このメルマガでもご紹介した、インターネットビジネススクールが始まるのです


より多くの人を救えるように、がんばって勉強してきます!!

 


アメリカのマーケットは、またも軟調でした。


雇用統計や製造指数が、市場予測よりも下だったことを受けての下落です


不安材料ばかりで、今のところ反転の兆しがみえてきていません。


各種指標は、売られすぎのシグナルがつきっぱなしで、テクニカル指標だけでは


到底計れないところまできています。

 

金融安定化措置法は、明日の朝までには下院での決議がありそうです。


仮に内容に修正が加えられるような場合だと、改めて上院でも決議が必要で、


来週まで決定が持ち越されることになるでしょう。


まずは、なんとか今晩の決議で決まって欲しいと願っています(私見です)

 


日経平均は、アメリカにつられて今日も下落です。


終値でも11,000円を割り込んで、年初来安値を引き続き更新しています。


今晩のアメリカ次第ということですが、そろそろ反転して欲しいですね


東証やJASQAD市場などで、株価下落で時価総額が基準に満たず


市場替えや上場廃止基準に抵触するものが、チラホラとでてきています。


大型株をやっている分には問題ないと思いますが、時価総額の小さい銘柄を


トレードするような場合は気をつけてください。

 


サヤ取りポジションは、今日はあまり変動なし


前場は、少しは良かったみたいですが、結局元にもどってました (T_T


アメリカが戻して、東京エレクトロンがあげてくれないと


このサヤ取り厳しい雰囲気が漂っています。(相当下げすぎなんですけどね)


アメリカ頼みですが、上昇する相場での動きを見てみたいものです。

 

では、良い週末を~


  

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ

ポジション(決済)

売り: KDDI(9433)
買い: 東京エレクトロン(8035)
現在の利益率: -5.44%
持ち越し日数: 5日目
 

株ぅの2008年の投資成績(暫定)

 年間利益率 +89.3%
 勝率 65.2% (23戦 15勝 8敗)

10/2 日経平均 年初来安値更新

今日は、ちょっと遠くまで出張だったので疲れました・・・


電車って、乗って座っているだけなんだけど、それでも疲れますよね。


あの心地よい揺れは気持ちいいんですけど


体には負担がかかってるのでしょうね。

 


アメリカのマーケットは、ほとんど変わらずです。


寄りつき直後は、200ドルくらいの下げから始まったようですが、かなり戻しました。


金融安定化措置法は、無事に上院は通過しました。


下院での結審が、3日(日本時間4日の早朝)までにはあるようなので


金融安定化措置法が決まるまでは、それを睨んだ展開が進みそうです。

 

まあ、金融安定化措置法が成立したところで、相場が戻るかは微妙です。


実際に、金融機関がこの法律を使える体力があるかどうかが問われるでしょうね。

 

FRBが利下げを検討と報じられていたり、GMの増資があったりと、


日々の材料に事欠かない日が続いています。

 

 

日本市場は、寄りつきこそ、ほとんど変わらずからスタートしましたが、


その後はズルズルを値を下げる展開で、日経平均は213円安です。


終値で、今年の年初来安値を更新しています。


日本は、アメリカ金融不安の影響は少ない国だと思いますが


不思議なことに、アメリカよりも弱い相場の事が多いです。

 

 


サヤ取り公開ポジションは、帰ってみたらビックリ。


今日はサヤが急拡大してしまいました。


市場は、外需関連株を売りで、ディフェンシブの買いが強く働きました。


それに加え、ソフトバンクの投資判断引き上げが重なって


通信セクターが、比較的買われる展開になったようです。


先日も書きましたが、この経済事情で、外需 vs 内需では歩が悪かったですね。


ここ数日、強い反発がないので、ポジション的には不利な状況が続いています。


いいところまで戻ったら、一旦ポジション整理することも、例外的にいいかも。


明日の相場に期待です。


  

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ

ポジション(決済)

売り: KDDI(9433)
買い: 東京エレクトロン(8035)
現在の利益率: -5.63%
持ち越し日数: 4日目
 

株ぅの2008年の投資成績(暫定)

 年間利益率 +89.3%
 勝率 65.2% (23戦 15勝 8敗)

10/1 日経平均 ちょっとだけ反発

今日は、これから予定があるので、少し早めの執筆です。


日本横断するかと思われた台風も、だいぶ進路が南にそれたのですが


あまりお天気は良くないですね

 

お天気とは、全く関係ないですが、最近寝る時間が少し早くなってしまったので、


もう少し自分の時間をとれるように、リズムを変えないと行けないなぁと


思ってます。あまり無理はしないように、がんばっていきます。

 


アメリカのマーケットは、大幅反発しました。


777ドル下げたのは、歴史に残る衝撃的な下げになりましたが


昨日は、再度法案を通す見込みというのもあって、大幅に戻しました。


歴史的に見ても、暴落したときは「買い」が正解だと思います。


長く株式投資をやっているひとは分かるんですが、


普通は狼狽売りしてしまうんですよね。

 


日本市場は、アメリカに比べていまひとつパッとしない動きでした。


円安傾向も進んだので、相場にはかなりプラスだと思われたのですが、


あまり強い反発もなく、日経平均は108円だけ戻しただけです。


金融安定化法案は、今晩にも上院を通過させる見込みです。


さすがに、上院は反対が少ないと言われているので


無事に通過するとは思いますが、明日の朝のニュースに注目です。

 

 

サヤドリラーの方は、この暴落相場無事に乗り越えているでしょうか?


多くの方から、サヤ取りで安全に資産が運用できているとの声をいただいております。


このご時世、先を読むことは、ほぼ不可能な状態ですので、


確実に、しっかりと、市場に落ちているサヤを拾っていきましょう。

 


サヤ取り公開ポジションは、あまり大きな動きはないです。


若干ですが、サヤは拡大していますが、サヤ拡大のトレンドが止まった


傾向が見え始めているので、良い傾向です。

 

なんか、東京エレクトロンが、後場の寄りで急落するんですけど


これはなんなのでしょう?(まあ、あまり気にする必要はないですけど)


相対的に、東京エレクトロンの売り圧力が強いなぁというを感じします。


明日以降も楽しみです。


  

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ

ポジション(決済)

売り: KDDI(9433)
買い: 東京エレクトロン(8035)
現在の利益率: -0.93%
持ち越し日数: 3日目
 

株ぅの2008年の投資成績(暫定)

 年間利益率 +89.3%
 勝率 65.2% (23戦 15勝 8敗)

このブログの読者になる
サヤ取り投資の秘密 無料レポート ローリスク!サヤ取り投資法 週30分ルーティン投資術 サラリーマン投資・起業家 柿田文和のブログ おすすめの証券会社は? トライアングルズ twitter Facebook
Infotop売り上げランキング
Archives
発行者情報
発行者情報
サイト運営者:株式会社トライアングルズ
問い合わせ:kabu-admin(あっと)triangles.jp
住所:東京都江東区常盤 2-1-7 野田ビル3階 Y-2580
サヤ取り投資法の秘密
サヤ取り王子が実践する年利124%のサヤ取り投資法の秘密を知りたい方はこちらをご覧ください。

サヤ取り 無料レポート請求
メルマガ購読
メルマガ登録・解除
 
お勧めの本
お勧め証券会社
資料請求は全て無料!

楽天証券
サヤ取りにはマーケットスピードが便利

コスモ証券-手数料定額!

イートレード-手数料安い!

マネックス-ナイター取引!

松井証券-デイトレ片道手数料無料!

ライブドア証券-信用取引開設無料!

内藤証券-中国株もできる!

トレイダーズ証券-3週間手数料無料!

ひまわり証券

リクルートの証券会社比較

アフェリエイト
経済本ランキング
Recent Comments
  • ライブドアブログ