サヤ取り王子の株式投資ブログ

サヤ取り投資法と相場雑感を綴った日記。投資ルールを決めて、株の短期トレードを中心に資産の増加を目指す。毎月のお小遣い稼ぎを狙います。

  • プロフィール
  • ブログ
  • サヤ取り無料レポート
  • 無料メルマガ登録

2012年06月

サラリーマン最後の日

一応、今日で会社での仕事は最終日となりました。
お世話になった方への挨拶回りなどで、あっという間の1日でした。

いまだに、退職する実感が沸かないのですが
次のステップに向けて、がんばっていきたいと思います。


そういえば、毎日の会社帰りに
メルマガを書くために立ち寄っているカフェも
今日が最後だと思うと、何となく感慨深いものがあります。

来週からは、そんな小さなところから
ライフスタイルの変化を感じていくのだろうと思います。



明日のマレーシア不動産セミナーの準備が終わっておらず…
退職のご挨拶の返信メールもたくさん溜まっていて…
今晩も長い戦いになりそうです。

明日、セミナーに参加される方は、会場にてお会いしましょう!!



■ 投資においしい案件はあるのか?


会社で挨拶回りをしていたら

「いい案件あったら紹介してくださいね〜」

なんて言われたりもします。


私が思うに、楽して儲かりそうなものほど怪しく
勉強が必要なものほど、本質を突いている気がします。


大抵の場合、楽してもうかるパターンの場合は
メリットばかりを強調して、リスクについて言及しない。

「こうこう、こうだから、これだけ儲かります」

のような、メリットばかりを強調するトークになります。


そして、そのリスクを認識できない状態だと
怪しい投資にひっかかってしまったりしがちです。


投資においては、全てリスクが伴いますので
必ずリスク面において認識することが必要です。

リスクは、きちんと勉強していないと気がつかないので
勉強することが必要なんですよね。



明日は、マレーシア不動産投資セミナーですが
マレーシア不動産投資の魅力もお伝えしますが
リスク面についても、しっかりお伝えしていきます。

投資家として、しっかりと見極める目を養っていきましょう。




■■ 世界市況の様子 ■■


28日のアメリカ市場は反落しました。

内容が良く分からないのですが
保険加入義務付けの最高裁判決があり
「合憲」の判決が下された事が意外感があるようです。

この判決を受けて、保険セクターが下落し
相場の雰囲気をやや悪くしたようです。

ダウ平均の終値は、24ドル安の12,602ドルと
わずかながらの下落となりました。


EU首脳会談での合意事項が発表になり
1200億ユーロ規模の成長促進策を合意しました。

ただ、一部の国が合意を保留としており
アメリカ市場の引けのタイミングでは
最終合意が待たれる感じでした。




■■ 日本市況の様子 ■■


今日の相場は、EU首脳会談の内容で動く展開となりました。


寄り付き直後は、アメリカ相場の軟調な展開で
やや売りが先行する形となりました。

そして、日本市場のお昼頃に
欧州銀行の監督制度を統一する事が合意に至りました。

この枠組みでは、EUの財政ルールを守っている国は
ESMやEFSFを活用して、国債を買い入れることが可能となり
銀行への直接資本注入も可能となります。

この発表を受けて、相場の流れはお昼休みを挟んで一気に変化。
6月期末ということもあって、一気に買いが戻ってきました。


日経平均株価の終値は、132円高の9,006円と
ついに9,000円台を回復してきました!!

9,000円台は、ちょっと無理かな?と思ってたのですが
まさか、こんなに早く戻ってくるとは。


為替相場は、対ユーロで、一気に買い戻しが進みました。
1ユーロ98円台だったのが、100円台まで戻しましたので
為替の動きも好感されて、相場は戻りをみせています。

EU首脳会談の合意内容だけで根本解決とは言えず
依然として警戒感はくすぶるのだろうと思います。


日本の政局の方も、民主党分裂の動きがあり
小沢氏の離党を含めた動きが注目されます。




■■ 今日のピックアップ ■■


今日のピックアップは、野村證券の増資インサイダー問題です。

17時過ぎに、増資情報を顧客に漏らした
インサイダー問題についての調査結果を報告しています。


報告結果によると、利益至上主義に走った結果
重要情報の保護に対する自覚が不十分だったとしています。

処罰として、社長を含む役員の報酬を減額し
コンプライアンス担当は退任
特定の営業部を、数日の営業自粛としています。

再発防止策としては、個人の携帯電話の使用が禁止され
会話を録音できる携帯電話の貸与
チャットの利用を制限するなどの措置が盛り込まれています。


この手の問題は、個人の意識の向上が必要ですが
何か問題があると、一気に信用を落とすので恐いですね。

私も、日頃から情報の取り扱いには気を付けたいと思います。




----------------------------------------------------------------------
■ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ■
当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆しました。
3つの特典付きキャンペーンを実施中です。
==> http://sayadori.org/amazon/
----------------------------------------------------------------------



■■ 公開サヤ取りペア ■■


[6/20 寄り仕掛け] 8営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 7205 日野自 550 572 -4.00%
買 8015 豊田通商 1,470 1,511 2.79%
利益率 -1.21%


今日は、ちょっとマイナスに動いています。
それでも、サヤチャートの形としては、そんなに悪くはないです。

日経平均の戻りも大きかったので
今日は一休みかなと思っています。
来週の動きに期待します!!




[6/25 寄り仕掛け] 5営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 3099 三越伊勢丹 825 842 -2.06%
買 7011 三菱重 315 322 2.22%
利益率 0.16%


今日は、サヤ拡大の動きです。

ちょっと動きは怪しい感じがしますが
今日は日経の戻りのペースも関係していると思うので
もう少し見極めが必要だと思います。




[6/26 寄り仕掛け] 4営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4689 ヤフー 24,820 25,720 -3.63%
買 9301 三菱倉 787 837 6.35%
利益率 2.73%


こちらのペアは、順調にサヤ縮小しています。

今日の動きで、さらにサヤの動きは良い感じになったので
来週も、この調子でいってもらいたいと思います。




■■ 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、順調ですね。
ポートフォリオも安定していると思います。

もう1ペア行ける感じなので、ペア捜しをしながら
新ペアの投入も検討していきたいと思います。


さて、明日のセミナーの資料を完成させないといけないので
これから徹夜も覚悟で、がんばりたいと思います!!



今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました!!

良い週末をお過ごしくださいませ〜


※サヤ取り 公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り 公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りくんを使って銘柄抽出しています

荒れる株主総会

今週は、怒濤の忙しさを迎えています。

セミナーを週末にスケジュールしたのもあって
全く時間に余裕のない週になっています。

お世話になった方々に挨拶もしないといけないのですが
全部回りきれるか分からないです。

睡眠時間も、いつにも増して少なめですが
今週を乗り越えて行きたいと思います!!



ということで、申し訳ありませんが
今日の投資コラムは、お休みさせていただきます。m(_ _)m




■■ 世界市況の様子 ■■


27日のアメリカ市場は、耐久財指数の上昇を受けて
良いムードでの相場となりました。

また、原油相場が上昇したことを受けて
エネルギー関連も高くなっているのが寄与しています。
住宅関連指数も好調でした。

ダウ平均の終値は、92ドル高の12,627ドルと
経済指標の好調を受けて、上昇しています。

今日から始まるEU首脳会議に対して
あまり期待感は高くないようですが
様子を見極めたいという動きもあります。


為替相場も、特に大きな動きは見られませんが
対ドルも対ユーロも、大きな節目を割っており
円高での膠着状態が続いています。




■■ 日本市況の様子 ■■


28日の日本市場は、アメリカ相場の上昇と
為替相場の安定を受けて、買いが先行する展開となりました。

日経平均株価の終値は、143円高の8,874円と
8,800円台を回復しての引けとなりました。
ここ最近の相場としては、高値です。

明日で6月期末を迎えることになりますので、
ドレッシング買いも観測されています。

一時期の悲壮感はなくなてきており
ジワジワと戻りを見せてきています。


為替相場ですが、引け後に対ユーロで円高が進んでいます。
ユーロ円は、98円台になっています。
ユーロ圏の景況指数が、あまり良くないようです。




■■ 今日のピックアップ ■■


株主総会のシーズンになっていますが
何かと問題がありそうな株主総会が注目されています。

今日は、アコーディア・ゴルフの株主総会がありました。


昨日の東京電力の株主総会は5時間半に及びましたが
アコーディア・ゴルフの株主総会は
今日中に議案の議決が終わりませんでした。

株主総会の内容がもめているのもありますが
議決権の集計に時間がかかり
すぐに決議できないという事態になっています。

議案の決議が終わらないというのは、異例の事態です。


株主総会の運営方法について問題があるようで
議決権の確認ができないようだと、円滑な運営もできません。

こういう事があると、公正に計算されているのかと
疑いたくもなってしまいます。


株主提案を行っている団体は
株主総会の取消を求める訴訟も辞さない構えで
最終決着するまでには、まだ一悶着ありそうです。




----------------------------------------------------------------------
■ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ■
当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆しました。
3つの特典付きキャンペーンを実施中です。
==> http://sayadori.org/amazon/
----------------------------------------------------------------------



■■ 公開サヤ取りペア ■■


[6/19 寄り仕掛け ==> 6/28 寄り決済]

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 5108 ブリヂストン 1,743 1,784 -2.35%
買 9735 セコム 3,370 3,590 6.53%
利益率 4.18%


今日の寄りつきにて決済しました。

昨日よりも1%くらいサヤ拡大していますが
無事に決済することができました。

このペアも比較的レンジが狭く動いているので
定期的に狙いに行きたいペアです。




[6/20 寄り仕掛け] 7営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 7205 日野自 550 562 -2.18%
買 8015 豊田通商 1,470 1,489 1.29%
利益率 -0.89%


引き続きサヤ縮小してきています。
天井を付けて、戻りのチャートを見せているので
今後に期待できる感じになってきました。

損益プラスまで戻ると安心感が出てくるので
もう一歩というところですね。




[6/25 寄り仕掛け] 4営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 3099 三越伊勢丹 825 830 -0.61%
買 7011 三菱重 315 321 1.90%
利益率 1.30%


少しではありますが、サヤ縮小に動いています。

あまり、サヤ拡大に動く様子もないので
今のところは安心してみることができます。

安定しているので、今後の動きが楽しみです。




[6/26 寄り仕掛け] 3営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4689 ヤフー 24,820 25,550 -2.94%
買 9301 三菱倉 787 821 4.32%
利益率 1.38%


ばっちり、サヤが戻ってきています。
損益もプラスに回帰してくれており、良い兆候です。

もう一段の動きがあれば、安定度が増してきます。

良い感じなので、引き続き期待しておきましょう。




■■ 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、順調な動きが継続しています。

氷河期が終わり、コツコツと取りに行くのは
絶好の相場環境になってきている雰囲気がしています。
6月も終わりますが、良い感じで締めくくりたいですね。


明日は、会社での業務最終日の予定です。

終わらせないといけないことが多いので
残りの1日も、しっかりと仕事しようと思います。



今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました!!

では、また明日〜


※サヤ取り 公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り 公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りくんを使って銘柄抽出しています

トレードと大数の法則

今日も、会社の関連で、壮行会を企画していただきました。
多くの人に企画していただいて、本当に感謝です。



マレーシア不動産投資セミナーは、満席となりましたので
募集を締め切らせていただきました。

たくさんのご参加ありがとうございます!!



■ トレードと大数の法則


トレードの世界では、大まかに言えば大数の法則に従います。

つまり、勝つ事も、負ける事も半々だとしたら
トレードを繰り返す度に、損益は±0に近づいていきます。


トレードが、半丁博打なのだと考えるとしたら
売買を繰り返していれば、損益ゼロという結果になるはずです。

手数料がかかったりしますので
残念ながら金額ベースではその通りにはならないですが
理屈上は、損益ゼロになるはずです。


良い投資法かどうかを見極めるためには
大数の法則に従って、一定量の試行回数が必要です。

1回や2回だけ売買したところで
それは単なる偶然なのか、本当の実力なのか
見極めることは困難なのです。

それにもかかわらず、数回の売買だけで
投資の良し悪しを判断する人は非常に多いです。


判断をするのに、試行回数を増やしておいて
良し悪しを正確に判断できるようにしましょう。

数回のシミュレーションだけで判断すると
永遠の究極の投資法探しの旅に出ることになりますので
原理原則は理解しておくことが肝要です。

短気は損気。
しっかりと数をこなして、投資の検証をしていきましょう。




■■ 世界市況の様子 ■■


26日のアメリカ市場は、プチ反発しました。

今週末に開催されるEU首脳会議に向けて
やや様子見の姿勢が強まっています。

ダウ平均の終値は、32ドル高の12,534ドルと
落ち着いた動きとなりました。


スペインの国債入札があり
札割れにはなっていないものの
高い利回りとなっています。


為替相場は、今日も落ち着いた動きです。
ドル・ユーロ共に、大きな変化はありませんでした。




■■ 日本市況の様子 ■■


27日の日本市場は、4日ぶりに反発しました。

EU首脳会議では、たいしたことは出ないと思いますが
様子見ムードが日本市場でも広がっており
基本的には、売買が手控えられるムードです。

消費税関連法案が昨日通過し
政局に突入しつつありますが
消費税増税そのものについては、市場ではあまり反応していません。

日経平均株価の終値は、66円高の8,730円と
8,700円台を回復して引けています。

目立った動きもなく、相場としては面白みに欠けます。




■■ 今日のピックアップ ■■


今日は、東京電力の株主総会がありましたので
そちらのニュースをピックアップしたいと思います。

原発の問題もあって、株主総会は波乱が予想され
今日の株主総会は5時間半にも及ぶ長い時間の運営となっています。


まず、1兆円の公的資金の受け入れが承認されました。
資本注入は7月中に実施される予定で、実質国有化となります。

国の補助を受けても、経営の合理化を徹底し
再建を図っていくとしていますが
賠償問題も終わっていないので、厳しい道のりとなりそうです。


また、今回は10件の株主提案がありましたが、全て否決されています。

中には、筆頭株主となる東京都からの提案もあり
顧客サービス向上や、経営の透明性を求める内容がありましたが
これらも議決としては否認されています。


それから、株主提案として、柏崎刈羽原子力発電所を廃止し
新しい火力発電所を導入することが提案されましたが
こちらも反対多数により否決されました。


今日は、東京電力だけではなく、関西電力なども含めて
全部で9社の株主総会が開催されましたが
脱原発となるような議案は、全て否決されています。


世論は、脱原発の声が大きい感じがしますが
株主としては経営側を支持する結果となりました。

国の公的資金が入ることで
今後は国の判断が原発政策に直結することになりますね。




----------------------------------------------------------------------
■ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ■
当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆しました。
3つの特典付きキャンペーンを実施中です。
==> http://sayadori.org/amazon/
----------------------------------------------------------------------



■■ 公開サヤ取りペア ■■


[6/19 寄り仕掛け] 7営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 5108 ブリヂストン 1,743 1,751 -0.46%
買 9735 セコム 3,370 3,560 5.64%
利益率 5.18%


なんか良く分からないですが、一気にサヤ縮小してきました!!
これで、5%を超えてきたようなので、利益確定したいと思います。

プラス圏を維持することができましたので
比較的安心して持ち続けられたペアです。

明日の寄り付きも、あまり荒れずに決済できると嬉しいです。




[6/20 寄り仕掛け] 6営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 7205 日野自 550 553 -0.55%
買 8015 豊田通商 1,470 1,453 -1.16%
利益率 -1.70%


昨日より、少しサヤ縮小してきました。

天井付けて、戻ってきたかな?という動きを見せており
とりあえず一安心という動きになっています。

まだ、思ったよりも上に行っているので
引き続き警戒は必要だと思っています。




[6/25 寄り仕掛け] 3営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 3099 三越伊勢丹 825 820 0.61%
買 7011 三菱重 315 316 0.32%
利益率 0.92%


今日は、少し戻ってしまいましたが
まだプラス圏での動きを維持しています。

こんなところで、サヤが戻ってしまうと
この後の動きが大丈夫なのか気になりますが
まだ、トレンド判断できる状態ではありませんので
もう少し見守っていきます。




[6/26 寄り仕掛け] 2営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4689 ヤフー 24,820 25,520 -2.82%
買 9301 三菱倉 787 804 2.16%
利益率 -0.66%


昨日からのペアですが、気持ちサヤ拡大方向です。

サヤの拡大が、ここで止まっているかどうかですが
今日の動きとしては、まずまずというところでしょう。




■■ 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、全体的に良い感じですね。

サヤの動きも、全体的に戻りつつあると思います。
今月くらいから、かき入れ時に入っていますかね。
相場が落ち着いて来たので、サヤも戻りつつあるようです。

この収穫期を、しっかりと拾っていきましょう。



今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました!!

では、また明日〜


※サヤ取り 公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り 公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りくんを使って銘柄抽出しています

決断する勇気

今日は、会社の人から送別会を企画してもらいました。

送別されてしまうと、もう会社生活も終わりなのかぁと
なんとなく実感が沸いてきます。

たくさんの人からメッセージをいただき
本当に充実した時間だったと改めて思います。

素敵な仲間と共に仕事が出来たことに感謝です!!




■ 決断する勇気


覚悟の力というのは、非常に大きなパワーを秘めています。

今週末に、マレーシア不動産投資セミナーをやりますが
私にとっては始めてのテーマなので
ほとんど、準備できていないに等しいです。


それでも、前に進めるために
とりあえずセミナー会場を予約してしまって
参加者を集めてしまうということをやっています。


自分の中で、やらなければいけない環境を作る事で
前進できるような場を作っています。

無理矢理にでも、こういう環境を作っておかないと
いつまでも、ダラダラとやってしまうので
そのままだと、なかなか新しい一歩を踏み出せません。


投資においても、同じ事が言えます。

例えば「サヤ取りという手法をいつかやってみたい」
と思っていても、ただ思っているだけだと、何も進みません。

思っているだけだと、気持ちはずっと持っていても
そのまま何も行動せずに終わってしまいます。


それでも、サヤ取りくんを手にして
無理矢理でも勉強しなければいけない環境を作れば
必然的に学ぼうと努力を始めます。

何事も、やってみないと分からないことばかりです。


サヤ取り投資も、いつか始めて見たいと思っている方は
新しい一歩を踏み出す「決断」をしていただいて
サヤ取り投資の世界を知ってみてください。

百聞は一見にしかずです。


サヤ取り投資はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/




■■ 世界市況の様子 ■■


25日のアメリカ市場は、大きく反落しています。

EU首脳会談の開催が前にして
再び欧州の緊張感が高まってきています。

スペイン政府が、EUに対して銀行支援を要請しており
1000億ユーロ規模の支援となっています。

こうした事態を受けて、ムーディズはスペインの28行を格下げ
格付けの引き下げ幅は、銀行によっては4段階の引き下げと
スペインの銀行に対する不安が高まってきています。

国債の信用が失われると、銀行の信用も大きく失うという
連動性をこうしたレーティングから見ることもできます。


ダウ平均の終値は、138ドル安の12,502ドルと
大幅に下落となっています。


また、キプロスが新たにEUに金融支援を要請したと発表しています。
これで、EU加盟国のうち、金融支援を要請するのが5カ国目になります。

金融支援の金額は、約40億ユーロと見られており
支援の規模としては小さいですけども
色々な国に影響が派生しているのが気になります。

ユーロ圏が、この負の循環から抜け出せるのかどうか。


為替市場は、円高ムードが継続しています。
再び、欧州が不安定な雰囲気を出してきているので
リスク回避としての円買いが進んでいます。




■■ 日本市況の様子 ■■


26日の日本市場は、3日続落となりました。

昨日のアメリカ市場の下落と円高が重なって
今日は、売り中心の動きとなりました。

また、消費税関連法案の採択とあって
日本の政局に対する様子見姿勢もあったようです。

日経平均株価の終値は、70円安の8,663円と
8,700円割れでの終値となりました。


焦点となっていた、消費税増税の法案ですが
賛成363票、反対96票で可決されました。

民主党から反対に回った議員は57名にのぼり
数字としては、民主党分裂と言える数字になっています。
このあと、どういう動きにでるかどうか。




■■ 今日のピックアップ ■■


今日のピックアップは、生活にも直結するので
消費税増税法案について、振り返ってみたいと思います。

消費税増税が、衆議院で可決通過しましたが
いつから増税されるのか、内容はご存じでしょうか?


増税の開始時期は、2014年4月に8%
その後、2015年10月に10%にするとしています。

まだ、増税までは2年くらいの時間がありますね。


また、消費税増税に低所得者対策を盛り込むとしており
具体的な内容は盛り込まれませんでしたが
何かしらの低所得者対策を盛り込むとしています。

給付付き税額控除や、食料品などの軽減税率など
具体的な対策内容は決まっていませんが
実際の施行までに決めていくことになるのでしょう。


商品毎に、消費税率を変えるとすると
レジの仕組みとか、かなり変えないといけない?気がします。

早く決めないと、施行時に混乱しそうです。


消費税増税については、世論は完全に反対派が多いですが
ムーディーズは、消費税増税については
格付けにとってはポジティブとのコメントを出しています。


景気を落とさずに、増税が両立できるのが前提だと思いますが
どういう形で、経済に影響してくるのでしょうか。




----------------------------------------------------------------------
■ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ■
当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆しました。
3つの特典付きキャンペーンを実施中です。
==> http://sayadori.org/amazon/
----------------------------------------------------------------------



■■ 公開サヤ取りペア ■■


[6/19 寄り仕掛け] 6営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 5108 ブリヂストン 1,743 1,761 -1.03%
買 9735 セコム 3,370 3,455 2.52%
利益率 1.49%


少しサヤ縮小しています。
動きとしては、フラフラしていて、なかなかトレンドが出ませんが
それでも、プラス圏での安定推移しているので安心感があります。

こういうパターンの時は、そんなに悪くない気がしますので
この先も楽しみにしておきます。




[6/20 寄り仕掛け] 5営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 7205 日野自 550 551 -0.18%
買 8015 豊田通商 1,470 1,439 -2.11%
利益率 -2.29%


こちらは、昨日と変わらずです。
バンドウォークは、止まってきたかな?と見えますが
まだまだ、どうなるか読みにくいところです。

水準的には、天井を付けても良いところなのですが…




[6/25 寄り仕掛け] 2営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 3099 三越伊勢丹 825 800 3.03%
買 7011 三菱重 315 314 -0.32%
利益率 2.71%


今日も1%くらいサヤ縮小しています。
この2日間順調な動きをしており、良いトレンドに乗っています。

この調子で、利益確定までいってもらいたいです。




[6/26 寄り仕掛け] 1営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4689 ヤフー 24,820 24,940 -0.48%
買 9301 三菱倉 787 789 0.25%
利益率 -0.23%


今日からの新規ペアとなります。
ヤフーが、1単元の金額がかなり低く、投資金額としては低めです。
ちょっと金額入れると、空売り規制に引っかかります。

3月以降のサヤの動きからトレンドが少し違うのが気になりますが
過去の動きは、気持ち良いレンジでの動きなので
一旦、この辺りで天井を付けても良いかも?と思っています。




■■ 編集後記 ■■


会社の送別会から戻って、メルマガ書き終えましたが
たくさんの人に送ってもらった気持ちでいっぱいです。

今日は、ちょっと投資のことは端っこに置いといて
余韻に浸ろうかと思います。(こんな時間ですけど)



今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました!!

では、また明日〜


※サヤ取り 公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り 公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りくんを使って銘柄抽出しています

楽して投資成果をあげる方法

6月最後の週が始まりました。

私にとっては、会社での仕事は最後の週なのですが
未だにあまり実感が沸いてこない感じです。

来週も、このまま会社に行くような気分です…


今週はイベントが色々と多いのですが
今日は仕事が終わった後にインタビューの収録がありました。

今日のインタビューは、投資系ではなくて
サラリーマン起業系のインタビューだったのですが
起業家支援も、時間ができるので取り組んでいくつもりです。




■ 投資における師を持つ


土曜日は、サヤ取り投資の会員様との懇親会でした。

お集まりいただいた方、ありがとうございました!!


非常に、サヤ取りに熱心な方が多くて
自分の目に止まったペアを印刷してきて
みなさんで共有したりと、有意義な会でした。

私自身も、みなさんからアイデアをいただいたりして
さらに勝率アップを目指していきたいと思います!!



投資で成功するための手段のひとつとして
他の投資家との交流というのがあると思います。

投資は、ひとりで悶々とやることが多いですが
そうなってしまうと、完全に自己流です。

自己流でうまくいくこともありますが
他人の知恵を借りることで
より成長のスピードを上げることができます。

さらに、うまくいっている人の話であれば
成長のスピードも早くなるでしょう。

他人が勉強したことを勉強させてもらうと
楽して大きく成長することができます。



これは、投資に限らず共通ですが
先人の知恵を有効活用することが大事です。

よく、メンターを持ちなさいとか言われますが
やはり先生と呼べる人を持って
その人から教わるのが習得が早いと思います。


小学校の子供達も、あれだけの漢字を覚えられるのは
学校の先生が教えてくれているからです。

教えてくれる人がいるから学ぶのであって
自分で全部の漢字を覚えようと思ったら大変です。


投資においても、他人の知恵を活用し
是非、先生と呼べる人を持っていきましょう。



今週土曜日は、マレーシア不動産投資セミナーを行います。

間もなく定員に達すると思われますので
マレーシア不動産投資や、海外不動産投資の先生を持ちたいと思ったら
是非とも、セミナーにご参加ください。

http://www.kabuh.com/archives/51863143.html




■■ 世界市況の様子 ■■


ちょっとタイミングとしては遅いですが
先週のアメリカ市場の様子から。

金曜日のアメリカ市場は
木曜日の大幅下落から戻りを試す展開となりました。

銀行の格下げのニュースで下落しましたが
それほど悪い内容ではないというのが
反発の理由のようですが。

ダウ平均の終値は、67ドル高の12,640ドルと
やや戻り中心の展開となりました。


今日の日本市場の引け後に
スペイン政府が、1000億ユーロの銀行支援を
欧州に対して要請したことを発表しています。

少しずつ、具体的な動きが見えてきています。




■■ 日本市況の様子 ■■


25日の日本市場ですが
先週末から為替が円安に動いたことや
アメリカ市場が戻りを見せたことを好感しています。

日経平均株価の終値は、63円安の8,734円と
寄り付きは、プラスから始まったものの
その後は、利益確定売りが中心となりました。


明日、消費税増税を含む
社会保障と税の一体改革関連法案が採決となり
政局不安に向かう可能性が指摘されています。

民主党の分裂という可能性も出てきますし
消費税増税が実現できないと見た時の
海外からの見え方も非常に気になるところです。


しばらく、海外の動きの方に目が向いていましたが
日本国内でも方向性を左右する大きな採決となるので
今日は動きにくいという声が出ています。

どういう採決の結果になるのでしょうか。



また、為替相場は、引け後から円高に推移しており
ドル円は80円を再び割り込み
ユーロ円も100円割れとなっています。

またもや、円高の動きが戻ってきました。
先週末あたりから、為替の動きも上下に激しいです。




■■ 今日のピックアップ ■■


今日は、あまりパッとする記事がなく…
こちらのコーナーはお休みとさせていただきます。




----------------------------------------------------------------------
■ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ■
当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆しました。
3つの特典付きキャンペーンを実施中です。
==> http://sayadori.org/amazon/
----------------------------------------------------------------------



■■ 公開サヤ取りペア ■■


[6/19 寄り仕掛け] 5営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 5108 ブリヂストン 1,743 1,774 -1.78%
買 9735 セコム 3,370 3,450 2.37%
利益率 0.60%


今日は、また動きが戻ってきています。

一筋縄の動きとはいかないようですけども
まだ、サヤの天井圏での動きとなっていますので
もう一つの動きを期待したいと思います。




[6/19 寄り仕掛け ==> 6/25 寄り決済]

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6366 千代建 1,062 984 7.34%
買 1925 ハウス 1,034 1,062 2.71%
利益率 10.05%


今日の寄り付きにて決済しました。
運良く、サヤが大きく動いてくれたのもあって
利益率が10%を超えてきました \(^_^)/

短期間でしたが、かなりの利益がとれて大満足です。

また、狙いたいペアですね。




[6/20 寄り仕掛け] 4営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 7205 日野自 550 560 -1.82%
買 8015 豊田通商 1,470 1,464 -0.41%
利益率 -2.23%


こちらのペアは、少しサヤ拡大です。

バンドウォークを続けている状態ですが
そろそろ、止まって欲しいですね。

過去のサヤレンジからしても、そろそろ止まると思っています。




[6/25 寄り仕掛け] 1営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 3099 三越伊勢丹 825 806 2.30%
買 7011 三菱重 315 313 -0.63%
利益率 1.67%


今日からの新規仕掛けになります。
元々、±5%くらいのレンジで動いているペアですが
移動平均2σを超えて、10%近くまでサヤが開いています。

開きも止まった雰囲気が見えているペアなので
高いところでの仕掛けです。

数字的には、寄り付きで損した感じですが
出だしとしては、良いスタートが切れています。




■■ 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、今日から1ペア追加しました。
また、無事に1ペア決済できたようで良かったです。
ポジションが、また1つ空きましたので
新しいものも検討していきたいと思います。


ここのところ、ポートフォリオも良くなってきているので
この流れに続いていきたいと思っておりますので
引き続き、がんばっていきたいと思います。



今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました!!

では、また明日〜


※サヤ取り 公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り 公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りくんを使って銘柄抽出しています

マレーシア不動産投資セミナー(6/30) 受付開始

ようやく、セミナーの募集の準備が整いましたので
マレーシア不動産投資セミナーの募集を開始致します。


欧州債務問題が、今もなお大きな問題になっていますが
日本も安定した財政基盤を築いているとは言い難い状況です。

日本国債の債務も1000兆円に迫っており
これからの日本が、今後安定した経済成長を遂げられるかというと
非常に厳しいと言わざるとえないと思います。


決して不安をあおるつもりはありませんが
国が何か支援してくれるとは考えずに
自分の資産は、自分で守る術を身につけることが
これからの経済環境には必要になってくると考えます。



そして、これから更に注目されてくると思われるのが
日本以外の外貨を含めた海外投資です。

日本国内だけに資産を持つポートフォリオは
有事に対してのリスクが増してきています。

海外投資を含めたポートフォリオを組む事で
さらにリスク分散させることが可能となります。



今回のセミナーでご紹介するのは

「マレーシアの不動産投資」

です。



これまで、私は日本国内の安定した利殖術として
サヤ取り投資を世の中に広めてきました。

サヤ取り投資は、投資のジャンルの中では
ローリスク・ローリターンの投資術と考えていますが
海外不動産投資は、これとは対局にあります。


海外という、日本からは分かりにくいところで
為替の変動要素も受けますし
借り入れをすることで、レバレッジもかけます。

ハイリスク・ハイリターンの投資術です。


だからこそ、しっかりと海外不動産投資を学んでいただき
マレーシア不動産の知識を身につけていただきたいと思います。



もっとも、日本国内だけでポートフォリオを形成するのも
ハイリスクであるという見方もありますので
海外投資=ハイリスクと見るのは、短絡的かもしれません。


また、今のタイミングだからこそ

・歴史的な円高のチャンスを利用し
・成長著しいアジアの波に乗っかり
・海外に資産を分散して持つ

こうした有利な環境が利用できる状態であるのは
むしろ有望な投資環境ではないかと考えています。

今こそが、海外投資を始めるチャンスです!!



そして、私がマレーシアに注目しているのは理由があります。

その理由は、セミナーで詳しくお伝えしたいと思いますが
日本人が海外不動産をするにあたり
非常に良い条件が揃っているのが、マレーシア不動産です。

これだけの好条件が引き出せるのは
アジアの中では、マレーシアがダントツ一番です。


たっぷりと、マレーシアの魅力をお伝えしたいと思います。

なにせ、私が住んでみたいと思った国ですから
マレーシアの色々な魅力をお伝えできればと思っています。

同じ投資家として、資産構築術を共に学んでいきましょう。



そして、今回のセミナーも【無料】で参加いただく事ができます。

海外不動産投資の知識を得られるチャンスですので
是非、この機会にご参加をお待ちしております。



【セミナー内容】

マレーシア不動産投資セミナーでお話する内容の一部です。
まだ、コンテンツはこれから作成するのですが、このような内容を考えています。

・マレーシアってどんなところ?
・何故マレーシアなのか?マレーシアの魅力とは。
・日本と海外不動産投資の違いとは?
・不動産投資のローンの借り方や金利は?
・海外不動産投資のリスクとは?
・海外不動産投資の税制は?
・賃貸はどうやってやるの?
・自己資金は、どのくらい必要?
・どうやって不動産買うの?
・不動産紹介会社の賢い選び方は?
など


【セミナー開催案内】

セミナー名: マレーシア不動産投資セミナー
日時: 6月30日(土) 16:00〜18:00 (開場は15:30〜を予定)
場所: ハロー貸会議室 御徒町
東京都東京都台東区台東4-8-5 T&T御徒町ビル4F(旧:わかばビル)

JR山手線/京浜東北線 御徒町駅南口 徒歩2分
東京メトロ日比谷線 仲御徒町駅1番出口 徒歩1分
都営大江戸線 上野御徒町駅 1番出口 徒歩1分
東京メトロ銀座線 上野広小路駅 1番出口徒歩1分
地図: http://goo.gl/maps/yxcp
定員: 40名
セミナー参加費: 一般席:無料、プレミア席:3,000円
懇親会費: 5,000円 (参加は自由です)



今回もセミナー終了後に、懇親会を行います。

海外投資に興味がある、熱い人達が集まると思いますので
お時間ございましたら、是非懇親会もご参加ください。
懇親会費は、別途5,000円を頂戴致します。



また、いつも席が後ろだと見にくいというご要望にお応えし
今回のセミナーはプレミア席をご用意させていただきます。

プレミア席は、最前列を確保させていただきますので
スクリーンも見やすく、講師との距離も近くなります。
また、場所を確保しておりますので、セミナー開始時間直前でも
良い場所でセミナーを聞いていただくことができます。

プレミア席分は、特別にカラーの資料もご用意させていただきます。

セミナーの参加費は無料とさせていただいておりますが
プレミア席は3,000円とさせていただきますので
席を確保されたい方は、プレミア席をご利用ください。
(数に限りがございますので、満席になりましたらご容赦ください)



【お申し込み方法】

以下のサイトから必要事項を記入の上、お申し込みください。
万一、定員になりましたら、募集を締め切らせていただきます。

http://www.triangles.jp/seminor/

必要事項を記入いただいて送信いただきましたら
すぐに確認のメールをお送りさせていただきます。

懇親会費やプレミア席のお支払いが必要な方は
確認メールを参照の上、決済のお手続きをお願い致します。



また、何かご不明な点がございましたら、御連絡ください。

セミナーで、お会いできるのを楽しみにしております。


ありがとうございます。

投資初心者向け市場?

ついつい夜更かししてしまうのですが
1日1日が、あっという間に過ぎて行ってしまいます。

会社生活を引退したあとは
どういう時間の使い方になるのか想像できませんが
せっかく出来た貴重な時間を無駄に使わないように
気を付けていきたいと思います。


今週末は、サヤ取り会員様との懇親会です。

久しぶりの懇親会になるので、楽しみにしています。




■ 投資初心者ですが…


毎日たくさんのメールをいただくのですが
そのメールの出だしに

「私は投資初心者なのですが…」

という出だしから始まるメールを良く見かけます。


残念ながら、投資の世界においては

東証 初心者市場
東証 中級者市場
東証 プロ市場

のように、レベルによって分かれた市場はありません。


素人もプロも関係ない、厳しい世界が投資の世界です。

「初心者なのですが…」

と、自分をへりくだっていうのは全然構わないのですが
いつまでも自分が初心者だと思っていると
投資の世界ではやられてしまうだけです。


早いところ、投資初心者から脱出するのが
投資における成功の鍵だと思います。

そのためには、きちんとして知識を習得して
分からないところは遠慮なく何でも相談して解決し
プロと互角の知識や技術力を身につけることです。


サヤ取り投資も、ある人から見ると難しいかもしれませんが
難しいからこそ、極める価値がある理論です。

難しいからと言って諦めていては
いつまでも投資のプロレベルには近づきません。

どんどん投資の勉強して、レベルアップしていきましょう!!

前進あるのみです!!




■■ 世界市況の様子 ■■


21日のアメリカ市場では、大幅安となりました。

世界的な景気の落ち込みが懸念されており
原油相場が下落の一途をたどっていることから
エネルギーや資源関連が軟調な展開となっています。

21日に発表になったアメリカの各種指標が
景気の減速感を強く示すものとなっており
アメリカの景気後退の懸念が強くなっています。

また、ムーディーズが大手銀行の格下げを発表し
金融不安や景気減速を嫌気した売りが
先行する展開となりました。

ダウ平均の終値は、250ドル安の12,573ドルと
大幅な下落となりました。

FOMC後の下げは可能性があると思ってましたが
1日ずれて、この下落があるとは想像してませんでした。


どう転ぶか、先読みするのは難しいですね。




■■ 日本市況の様子 ■■


週末を迎えた日本市場ですが
前日のアメリカ市場の下落を受けて
寄り付きから売りが先行する展開となりました。

ただ、為替相場が円安に推移していることを受けて
日本市場では大きな売りには至っておらず
その後は、やや戻りを見せる動きとなりました。

日経平均株価の終値は、25円安の8,798円と
わずかながらの下落となりましたが
アメリカ市場の下落を考えれば可愛いものです。


為替市場は、円安方面に動いています。
スペインの銀行支援を要請することが伝わったり
アメリカのQE3への期待が高まったのが理由です。

ドル円は、80円台まで戻してきていますし
ユーロ円は、101円台くらいまで戻しています。
今は、すこしまた円高になってますが。


日本市場は、為替市場の動きを色濃く受けるので
材料を受けての為替の動きが
相場にも大きく影響をしてきます。




■■ 今日のピックアップ ■■


計画停電の概要が発表されていますので
周知徹底するという意味で、ここでピックアップしたいと思います。

関西電力は、今年の電力需要がかなり厳しいと見ていますが
場合によっては計画停電を実施するとしています。
計画停電を実施する場合には、2時間前には予告して対応するとのことです。

対象期間は、7月2日〜9月7日までの約2ヶ月間で
電力需要が99%になることが予想されると
計画停電を発動する可能性があるとしています。


実際に計画停電が実施されるとなると
経済活動にもかなり影響が出ると思われますが
計画停電があることが告知されるだけでも
安心して経済活動ができないのでマイナス要因です。

原発は悩ましい問題ではありますが
電力需要に頭を悩ませていては経済も成り立たず
需給の根本解決に向かっていってもらいたいものです。




----------------------------------------------------------------------
■ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ■
当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆しました。
3つの特典付きキャンペーンを実施中です。
==> http://sayadori.org/amazon/
----------------------------------------------------------------------



■■ 公開サヤ取りペア ■■


[6/19 寄り仕掛け] 4営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 5108 ブリヂストン 1,743 1,755 -0.69%
買 9735 セコム 3,370 3,480 3.26%
利益率 2.58%


今日は、昨日分の戻りを回復した感じで
また良いペースのところに戻ってきた感じです。

来週への持ち越しとなりますが
サヤチャートとしては良い感じを維持していますので
来週もこの動きが継続することを期待します。




[6/19 寄り仕掛け] 4営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6366 千代建 1,062 1,011 4.80%
買 1925 ハウス 1,034 1,056 2.13%
利益率 6.93%


一気にサヤ縮小してきました!!
利益率も一気に5%を超えてきたようです。

珍しく、良い方向で短期間で勝負が付きました。

週末を挟んでということになりますが
来週初めに決済していきたいと思います。




[6/20 寄り仕掛け] 3営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 7205 日野自 550 559 -1.64%
買 8015 豊田通商 1,470 1,465 -0.34%
利益率 -1.98%


こちらは、ちょっとサヤ拡大しています。
バンドウォークに綺麗に沿っており、全く美しくありません (x_x

早く、このバンドウォークから脱出して欲しいですが
来週には抜け出せるでしょうか?

過去のサヤチャート的には
そんなにバンドウォークする感じではないのですが。




■■ 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、ポートフォリオとして安定しています。
来週には1ペア決済できそうですので、良かったです。

新規ペアは、今日もお休みさせていただいています。
週明けには2ペア行けそうな感じになってきたので
次の選定も狙っていきたいと思います。


マレーシアセミナー、先程準備が整いました!!
いつものセミナーと違うので、思ったより準備がかかりました。

参加希望される方、ご応募お待ちしております!!



今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました!!

では、良い週末をお過ごしください。


※サヤ取り 公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り 公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りくんを使って銘柄抽出しています

損切りのおまじない

会社を退職することを決め、会社に行くのは6月一杯までです。

あと1週間くらいしか残されていないのですが
何とも今のところ実感がありません。

まあ、15年勤めてきた日課ですので
それが変わるという実感が持てるようになるには
しばらく時間がかかるんじゃないかと思います。

残された時間も、充実した時間として過ごしたいです。



■ 損切りのおまじない


投資して、ほとんど誰もが経験すると思われるのが

「損切りができない」

ということです。


全ての投資家の人が、必ず通る道なんじゃないかと思ってます。

最初から、ちゃんと損切りできますという人はいるのでしょうかね?



自分の資金をつぎ込むと
どうしても「損したくない」という気持ちが生まれます。

それが、損切りできないという根本原因です。


投資では全て勝つのは不可能です。

勝つ時もあれば、負ける時もあります。

負ける事は、投資では必ずあるので、諦めなければなりません。



そんな時のおまじない。

「勝つ確率は半分、負ける確率も半分」

常に、そう考えるようにしています。


半分は負けて当たり前と思っていると
私は不思議と負けることが許容できるようになりました。


人それぞれ、克服の仕方は違うかも知れませんが
まだ損切りでないと悩んでいる人は
このおまじないを色紙にでも書いておいて
パソコンの前に飾っておくといいと思います。


追伸:

損切りのおまじないも含めて
「投資における3つの掟」というDVDでお話しているので
良かったら投資の基礎知識の参考にしてください。

http://www.kabu-winners.com/




■■ 世界市況の様子 ■■


昨日は、アメリカFOMCの発表がありました。

市場の期待はかなり高まっていたのですが
予想通りというか、あまりたいした内容はありませんでした。

6月末に期限を迎えるツイストオペを年末まで延長し
必要であれば追加措置の用意もあるとしています。

市場は、もっと大胆な金融緩和を期待していましたが
まだその時期ではないと判断しているようです。
ギリシャの選挙も良い方向に向かったので
市場に混乱が生じていない今は、その時期ではないのかもしれません。


ダウ平均の終値は、12ドル安の12,824ドルと
小幅な下げに留まりました。

FOMCの発表後は、一時100ドルくらい下落する場面もありました
その後は買い戻しの動きが鮮明となりました。


最近、期待先行で、裏切られることが多いですが
市場はほぼ織り込み済みということで、過度な反応は示していません。


為替市場も、FOMCを受けて特に大きな変化はなく
やや円安に動いているかな?という感じです。




■■ 日本市況の様子 ■■


FOMC通過後の日本市場ですが
為替市場が、やや円安に動いたことを好感し
買いが優勢な展開となりました。

先物への買い戻しが積極的に続いており
日経平均株価は、8,850円を一時付けています。

日経平均株価の終値は、71円高の8,824円となっています。


思ったよりも上昇した日本市場ですが
MSCIの指数見直しが予定されていましたが
変更が見直しになったことが、株価上昇を支えていたようです。

MSCIの見直しで、韓国や台湾の比率が上がる予定でしたが
それが変更されなくなったため
日本への資金が戻ってきているという見方があります。


ユーロ圏は、特に目立った動きはありません。
スペインの国債利回りも、低下しつつあり、落ち着いています。

不安は根強く残ると思いますが
現時点では、大きく売り込む要素も見当たらずに
少し相場は安定してきそうです。




■■ 今日のピックアップ ■■


今日のピックアップは、MSCIについての勉強にしたいと思います。

MSCI Barraが公表している、世界の株価のインデックスです。

日本で言えば、日経平均株価やTOPIXにあたりますが
MSCIは、世界のマーケット全体を反映した指数になります。


機関投資家などは、インデックスとベンチマークしていますので
インデックスの内容が変わるというのは大変なことで
ファンドの構成内容が変わったりします。


MSCIには、大きく先進国指数と、新興国指数と2つがあり
先進国・新興国とグループを分けて指数が構成されています。

今回話題になっていたのは、韓国や台湾が
新興国から先進国にグループ替えされるという点でした。

結果的に、今回見直しはありませんでしたが
変わるといろんなファンドが動いたのではないかと思います。


そして、今後注目されるのがギリシャです。

ギリシャは、先進国の方に分類されていますが
これが見直されるのではないか?という見解が出ています。
仮に、ユーロ離脱になるようなことがあれば、可能性は高まります。


あまりサヤ取りとは関係しない知識ではありますが
ちょっとずつ、投資の知識も増やしていきましょう。




----------------------------------------------------------------------
■ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ■
当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆しました。
3つの特典付きキャンペーンを実施中です。
==> http://sayadori.org/amazon/
----------------------------------------------------------------------



■■ 公開サヤ取りペア ■■


[6/19 寄り仕掛け] 3営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 5108 ブリヂストン 1,743 1,777 -1.95%
買 9735 セコム 3,370 3,475 3.12%
利益率 1.17%


今日は、ちょっとサヤが戻っています。

良い感じに動いただけあって
ちょっと戻っただけでも残念に感じてしまいます。

まだ、サヤチャートとしては、良いポジションにいるので
今後の巻き返しを期待しています。




[6/19 寄り仕掛け] 3営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6366 千代建 1,062 1,045 1.60%
買 1925 ハウス 1,034 1,056 2.13%
利益率 3.73%


こちらも、ちょっとサヤは拡大しています。

昨日は、急にサヤが動いた感じだったので
ちょっとお休みという感じでしょうか。

あと少しの動きだと思いますので、がんばってもらいましょう。




[6/20 寄り仕掛け] 2営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 7205 日野自 550 561 -2.00%
買 8015 豊田通商 1,470 1,482 0.82%
利益率 -1.18%


今日は、こちらのペアもサヤ拡大しています。
これまでの3ペア揃って、サヤ拡大となっています。

今までの動きからすると、あまり拡大する気はしないのですが
移動平均に沿って動き始めると怪しいので
早く、戻りの動きにはいってもらいたいです。




■■ 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、今日は反対の動きでした。

新規ペアも捜しましたが
いまひとつお気に入りがなかったので、今日は見送っています。

相場も安定しているので、良いところで仕掛けていきたいです。


マレーシア不動産セミナーの告知も準備してますので
できれば、今晩には出したいと思っておりますので
こちらもお待ちいただければと思います。



今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました!!

では、また明日〜


※サヤ取り 公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り 公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りくんを使って銘柄抽出しています

日本航空再上場 回収率はどのくらい?

予想していたより、強力な台風で驚きました。

警戒していて、外すことの方が多いのですが
この時期の珍しい台風にしては強力でした。

特に被害などなかったでしょうか?


今日は一転して、台風一過で気温もかなり上がりました。

マレーシアは、もっと暑いですけど…
(ちなみに、私は暑いのは苦手なのです)



■ 家族に投資の事、話してますか?


「セコムしてますか?」みたいなタイトルですが…

今日は、コラムというか、個人的にも興味があるネタです。


投資やっている人で
家族に投資をやっていることを話しているのは
どのくらいの人がいるのでしょう?


先日のコラムにも書きましたが
投資の知識がある人はともかく
何も知らない人から見ると

投資=ギャンブル

としか、見てもらえなっかったりします。

そういう状態だと、なかなか家族にも話しにくいですよね。


また、投資で勝っていればいいですが
負けた時の金額も、投資だと半端じゃないので
なかなか話せないことも多いんじゃないかと思います。


かくいう私の妻も
投資については全くの素人なので
家で投資についての会話をすることはありません。

もっとも、メルマガで公開ペアの成績は知るところなので
だいたい調子がいいとか、悪いとかは筒抜けです。



投資は、孤独の世界なので
ひとりだけで閉じこもってしまいがちだったりします。

さらに、投資の負け癖がついてしまっていると
なかなか、その循環から抜け出せなくなったりします。


私個人としてのお勧めは
投資している事を他の人に話したり
投資を勉強したりする仲間を作る事です。

投資している内容や結果などを人に開示することで
プレッシャーを感じる事になって、投資にはプラスに働きます。


投資も知識は非常に大事ですから
独学で全てを学ぼうとするのは結構大変です。

身近に、投資仲間を作って投資知識を増やして
家族にも自慢できるくらい会話できるようになりたいですよね。


今週末は、サヤ取り会員との懇親会があります。

単にツールとか、サヤ取りの知識というだけではなくて
投資仲間を作って、共に成長できる姿を私は目指しています。

たくさんの人に、投資について語れるようになれば
投資家としても成長しているんじゃないかと思っています。




■■ 世界市況の様子 ■■


19日のアメリカ市場は、期待先行の動きとなりました。

今晩あたりに発表になると思われる
FOMCの結果に対して、追加金融緩和の期待が高まっています。

19日のダウ平均の終値は、95ドル高の12,837ドルと
100ドル近い上昇となっています。
かなり期待先行の動きとなっていますので
何も追加策が出てこないと、反動が大きそうです。


スペインやイタリアの国債利回りが上昇していましたが
ドイツの首相が、EFSFとESMを利用して
国債の買い入れをする意向を示しており
これを受けて、利回りの上昇も落ち着いてきています。

支援策も、延命措置に過ぎない気がしますが
どこまでしのぐことができるか。


為替相場は、それほど大きな動きはありませんが
スペイン、イタリア国債の安定を見て
ユーロ円では、やや円安に動いています。
ドル円は、特に変化なしです。


今晩のFOMCの声明に注目ですね!!




■■ 日本市況の様子 ■■


今日の日本市場は、全面高の展開となりました。

昨晩のアメリカ市場が上昇したことを受けて
日本でもFOMCに対する期待が高まっています。
金融関連とか、比較的高くなっていますね。

今日の日経平均株価の終値は、96円高の8,752円と
ギリシャ再選挙後の高値くらいに戻りました。


今晩のFOMCに対する期待もありますが
徐々に売り込む材料も薄れてきているという感じも
市場には漂ってきています。

不安材料は確かにあるのですが
徐々に良い方向には向かってきている気がしますね。


日本市場も、FOMCの結果次第で
明日の相場の動きも決まってくるでしょう。

今日も売買代金は1兆円を下回っていましたが
そろそろ、売買も戻ってきますかね?!




■■ 今日のピックアップ ■■


今日のピックアップは、過去に何回かお伝えしていましたが
日本航空が正式に再上場の申請を行いましたので
そちらのニュースをピックアップしたいと思います。


再上場の時期は、9月を目指すということですので
あと数ヶ月での再上場となります。

企業再生支援機構が、日本航空の96.5&の株式を保有していますが
これをIPOという形で売り出す形になります。

売却の規模としては、6000億円〜7000億円を見込んでおり
かなり大規模なIPOとなりそうです。


ちなみに、日本航空が破綻した時には
企業再生支援機構は、3500億円を出資しています。

今回のIPOで、6000億〜7000億円の回収になりますので
優良な投資案件となりました。


日本航空は、経営破綻から約2年8ヶ月での再上場となりますが
大がかりなリストラを実施し、コストの見直しに着手してきました。

その成果もあって、短期間で業績も大幅に改善しています。


再上場後は、法人税の減税効果もなくなってきますし
最近は格安航空会社との競争も激しくなってきています。

再上場後も手を抜けない状況ですが
個人的には、日の丸航空会社として、がんばってもらいたいです。


相変わらず、株主優待の話は出てきませんが
復活するのかなぁというのが、もっぱらの関心だったりします。




----------------------------------------------------------------------
■ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ■
当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆しました。
3つの特典付きキャンペーンを実施中です。
==> http://sayadori.org/amazon/
----------------------------------------------------------------------



■■ 公開サヤ取りペア ■■


[6/19 寄り仕掛け] 2営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 5108 ブリヂストン 1,743 1,748 -0.29%
買 9735 セコム 3,370 3,480 3.26%
利益率 2.98%


今日も引き続き良いペースを維持しています。

良い感じで2日間動いていますので、この調子!で行って欲しいです。
サヤの動き的には、安定して狙えそうな雰囲気を出しています。




[6/19 寄り仕掛け] 2営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6366 千代建 1,062 1,033 2.73%
買 1925 ハウス 1,034 1,050 1.55%
利益率 4.28%


こちらも、一気にサヤが縮小してきました。
あと少しで、5%というところに近づいてきています。

急な動きでしたが、あと少しで確定水準なので
こういう時は、一気にいってもらいたいです。




[6/20 寄り仕掛け] 1営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 7205 日野自 550 546 0.73%
買 8015 豊田通商 1,470 1,474 0.27%
利益率 1.00%


今日からの新規ペアとなります。
先日のペアと同じように、移動平均2σ超えのペアからです。

サヤの動きとしては、ジグザグの動きで
レンジも比較的狭いペアとなります。

過去のサヤチャートから判断すると、確率的には高そうです。

こちらのペアも、期待しておきたいと思います。




■■ 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、段々と調子が戻ってきました。
相場が不安定な動きから脱却しつつあるからなのか
安定したペースになってきている気がします。

これで、3ペアになりますので
あと1ペア追加投入して、ポートフォリオの安定を図りたいと思います。

偶数ペアの方が、気分的にポートフォリオが安定している気がします。


サヤの動きも良くなってきているようですので
この調子で、上昇の波にのっていきたいと思います。



今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました!!

では、また明日〜

※サヤ取り 公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り 公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りくんを使って銘柄抽出しています

それは投資ですか? 投機ですか?

台風が近づいてきているようなので
早めに会社を撤収して、家の近くのスターバックスにて
今日のメルマガを執筆しています。


マレーシア移住について、たくさんのメールをいただき
自分史上、過去最大のメールを返信しています。

たくさんの方からご支援いただき、本当に嬉しいです。

まだ、全部返信終わってないので、残りも返信していきます。




■ それは投資ですか? 投機ですか?


昨日は、投資かギャンブルかというお話をしました。


今日は、少しだけ違った視点で
投資と投機の違いについて勉強してみたいと思います。


「投資」と「投機」
この2つの言葉の違いを理解しているでしょうか?


株式投資という名前はついていますが
ほとんどの人がやっているのは「投機」に過ぎません。

「投機」って聞くと、ギャンブル的に聞こえるかも知れませんが
投資に比べると、投機という言葉の方が
ギャンブル的な考え方に近いのは確かです。



「投資」というのは、そもそもある程度長期の視点で
ある企業を応援するようなものが「投資」です。

例えば、成長性のある会社の株を買って
株価が上がろうが、下がろうが関係なく
会社が成長するのをじっくりと待つのが「投資」です。

一般的には、長期投資と言っているのは「投資」になります。

「投資」という事になると
会社の将来性とか、財務体質とか
ファンダメンタルの方を重視した姿勢になってきます。



反対に「投機」の方ですが
こちらは、基本的に株価が全ての世界です。

株価の値動きだけを見て
上がった、下がったで売買を繰り返すのが「投機」の世界です。

私がやっているサヤ取りも「投機」です。


言葉こそ、サヤ取り投資という名前にしてはいますが
実際の所は、投機ということになります。


「投機」の世界では、会社が成長しようが、どうしようが
全く関係のない世界です。



さて、ここで注意して欲しい事があります。

「投資」と「投機」は、見るべきものが全く違います。


「投資」は、会社の財務体質や将来性を重視しますが
「投機」は、株価の動きを追いかけるだけです。


これを混同してしまうと、無駄に時間を使ってしまいます。


良くあるのが、「投機」なのにもかかわらず
会社の業績を見たり、将来性を判断したりすることです。

一見、会社の将来性を見ることによって
上昇する株を捜しているように見えますが
あくまで期待しているのは、株価の上昇だけです。

会社の業績が伸びなくても、株価が上がればオッケーだったりします。

これは「投資」ではなくて、実は「投機」です。



大抵の人が「投機」だと言ったのは、ここにあります。

気分的には、私は投機じゃなくて、投資だよと言いたくなるのは分かりますが…


所詮、株価の上昇を期待しているのだったら
チャートの読み方を勉強した方が為になったりします。


株価の動きだけを追いかけているサヤ取りは
数字だけを見るのにこだわっており
「投機」を極めた方法なのです。


この違いは、投資家としてしっかり理解しておきましょう。


#ここは投機家じゃなくて、投資家にしておきます(笑)




■■ 世界市況の様子 ■■


ギリシャの再選挙明けのアメリカ市場ですが
イタリアやスペインの国債利回りが上昇し
ユーロ不安が退いていないと見られています。

再選挙は大きなイベントではありましたが
あまり材料視されていない感じでした。

ダウ平均の終値は、25ドル安の12,741ドルと
18日の市場は、マイナスで引けています。
アジア市場は軒並みプラスだったのとは対称的です。


スペインの国債利回りが7%を超えてきており
警戒感が高まってきています。

ギリシャの連立政権樹立に向けての動きも
まだまだ分からないところがあるため
引き続き、見ておく必要があるようです。


G20が開催されているところですが
ドイツの方針としては、ギリシャの財政緊縮の緩和は
受け入れられないという姿勢を表明しており
ギリシャの思惑に対して、対立姿勢を打ち出しています。


選挙が終わったら、もう少し落ち着くかと思いましたが
全然落ち着いてはいないですね。




■■ 日本市況の様子 ■■


19日の日本市場は、3日ぶりに反落しました。

イタリアとスペインの利回り上昇が懸念され
円高が進行していることも、相場の重しとなっています。

G20の結果やFOMCの行方を見守りたい向きも多く
様子見姿勢の中での取引となりました。


日経平均株価の終値は、65円安の8,655円と
先物主導で下げた場面がありましたが
あまり方向感のない動きになっています。


今日も、売買代金は1兆円を下回っており
これで7営業日連続での1兆円割れです。
投資家の様子見姿勢が伝わってきます。

メルマガ読者の方でも、今は静観としている人が
比較的多いのではないでしょうか?


為替市場は、今日はそれほど動きはありませんでしたが
円高のまま高止まりしているのは変わりません。



ちなみに、選挙前に仕掛けたオプションは
選挙後にたいして相場が動かずに期待外れに終わりました…

金曜日のナイトセッションまでが
一番ボラティリティが高くて良い水準でした。




■■ 今日のピックアップ ■■


日銀が、日本国債の発行残高を発表していますので
今日はこちらのニュースをピックアップしたいと思います。

3月末の国債発行残高は、前年比4.9%増の919兆円となりました。
もちろん、この数字は過去最高です。

そして、気になるのが、海外での国債保有率です。
海外での国債保有残高が、前年比23%増の76兆円となり
国債保有比率は、8.3%と過去最高になりました。


日本国債は、日本国内で消化されていることが
金融不安にならない大きな要素となっていますが
海外での国債保有比率が増えていくことは
あまり良くない傾向と言えます。

数字的に見れば、まだまだ海外の保有比率は少ないですが
債務については国際的にもピリピリしていますので
この傾向は、何としても止めなくてはいけません。


トレンドは、明らかに悪い方向に向かっており
タイムリミットも迫ってきているように思います。




----------------------------------------------------------------------
■ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ■
当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆しました。
3つの特典付きキャンペーンを実施中です。
==> http://sayadori.org/amazon/
----------------------------------------------------------------------



■■ 公開サヤ取りペア ■■


[6/19 より仕掛け] 1営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 5108 ブリヂストン 1,743 1,729 0.80%
買 9735 セコム 3,370 3,385 0.45%
利益率 1.25%


今日からの新規ペアになります。
セコムは、ちょっと前にも、公開ペアに登場した銘柄です。

移動平均2σ超えのところでの仕掛けと
王道に戻った銘柄選定にしています。

株価の動きが一方向の時期も終わり
ボックスの動きになってきていますので
安定したペアを狙いたいと思います。

このペアは、4月、5月も周期的な動きをしており
非常に安定感があると思っています。
2σ超えなので、タイミング的にもいいのではないでしょうか?




[6/19 より仕掛け] 1営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6366 千代建 1,062 1,044 1.69%
買 1925 ハウス 1,034 1,034 0.00%
利益率 1.69%


もう1ペア新規に入れています。
こちらも、2σ超えのタイミングでの仕掛けです。

サヤのレンジも比較的狭い範囲での動きで
安定したサヤの動きになっていると思います。

小さな動きではありますが、こちらも期待です。




■■ 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアも、今日から2ペア新規に行きました。

手を出しにくいところではありますが
そういう時こそ、サヤ取りで行ければと思ってますので
安定ペアで狙っていきたいと思います。

そろそろ、サヤも戻ってくる時期だと思いますので
これから色々と収穫期を迎えるのではないか?と
密かに期待をしているところです。




今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました!!

では、また明日〜


※サヤ取り 公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り 公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りくんを使って銘柄抽出しています

緊縮財政もパッとせず

週末に、新しい旅立ちについてのメールをお送りし
たくさんの方からメッセージをいただきました。

まだ、全員に返信できていないのですが
まずはこの場を借りてお礼申し上げます。


仕事の都合で、なかなかオープンにできなかったのですが
ようやく解放された気分です。

もう、こうなったらやるしかないので
これから更に気合いを入れて、がんばっていきたいと思います!!




■ それは、投資かギャンブルか?!


あまり投資の知識のない人からみると
株式投資やFXなどは、ただのギャンブルに見えるのかもしれません。

え?実際そうだって?

そういう人も、中にはいると思います。


あなたのやっているものが、投資かギャンブルか
その違いを決めるものはなんでしょうか?

良く考えて見てください。



投資である基準とは、確率的に優位であることを
立証したものであるかどうかだと思います。

投資した以上にリターンがあることを期待できるからこそ投資であって
投資したものが戻ってこない確率が高ければ、それはギャンブルです。


パチンコや競馬でもプロの人がいますが
そういう人達は、投資以上に戻ってくる確率が高いので
投資(仕事)として成立している訳です。


株式投資は、投資という名前こそ付いていますが
勘に頼ってやっているうちは、ギャンブルの域を出ません。

理論的に、それを繰り返すと利益が出ることが分かって
始めて投資と言えるのではないでしょうか?



サヤ取りは、非常に理論的に優れた投資法で
統計学的に考えても、数を重ねれば利益が出せる方法です。

自分のやっている投資が、ギャンブルの域を出ていないと思う人は
サヤ取り投資を試してみてはいかがでしょうか?


サヤ取り投資は、こちらから
==> http://sayadori.org/




■■ 世界市況の様子 ■■


まずは、なんと言っても週末に行われた
ギリシャの再選挙の結果についてです。

既にご存じだとは思いますが
緊縮財政派が、かろうじて過半数を獲得し
ユーロ離脱という事態からは遠のいた形となりました。

アメリカ市場はこれからですが
アジアの市場は、全面高の展開となっています。


ただ、まだ完全に安堵した形にはなっていません。
ギリシャは徐々に落ち着きつつありますが
スペインは状況は悪化してきており
他のEU諸国も不安定な状態のままです。

最悪のシナリオは避けられた感じですが
まだ、後味が悪い動きが続きそうな雰囲気がしています。




■■ 日本市況の様子 ■■


週明けの日本市場は、ギリシャの再選挙の結果を受けて
寄り付きから全面高の展開となりました。

週末のナイトセッションで、ある程度折り込み済みで
個人的には、思ったほどの反発にならなかった印象があります。

もうちょっと、戻りが大きいのかなぁと思っていましたが
不安要素も残ることから、爆発的な戻りとはいきませんでした。


日経平均株価の終値は、151円高の8,721円と
1日の動きも大きくぶれずに終わっています。

あまり、これから上昇していく雰囲気が感じられません。


為替相場は、朝方こそはユーロを中心に買い戻され
ユーロ円は100円の半ばでの取引となっていました。

ところが、現在は99円台前半になっていますし
ドル円については、78円台後半になっています。

つかの間の円安で、全く長続きしていません。

上にいくためには、G7とFOMCの催促待ちでしょうか。




■■ 今日のピックアップ ■■


今日のピックアップは、ギリシャ関連を詳細にピックアップします。

ギリシャの再選挙の結果ですが

緊縮財政を掲げている与党 新民主主義党が29.7%の得票率
次いで2位が、急進左派連合は26.9%の得票率と
約3ポイントほどの差が開いての結果となりそうです。

数字を見ても分かるように、第1党でも過半数が取れている訳ではなく
連立政権の確立に向けて動きだしています。

早速、一部の政党は、政権与党の連立に加わることを表明していますが
IMFと合意した緊縮案の再交渉を条件にしています。


元々の緊縮案に対して、与党側も修正協議を申し入れる事を言っており
連立政権が出来た後も、IMFとの交渉という山があり
この先も何が起こるか分からない要素があります。

まだ、ユーロ離脱という最悪のシナリオから遠のいただけで
この先、国際支援をとりつけるまでは
まだいくつかのハードルを乗り越えなくてはいけません。




----------------------------------------------------------------------
■ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ■
当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆しました。
3つの特典付きキャンペーンを実施中です。
==> http://sayadori.org/amazon/
----------------------------------------------------------------------



■■ 公開サヤ取りペア ■■


今日は、公開ペアのポジションはありません。

ギリシャ再選挙のためにポジション空けていましたが
結果からすれば、それほど心配しなくても良かった感じです。

まあ、反対の結果になっていれたら大変な事態でしたので
今日は様子見ということで仕方ないでしょう。




■■ 編集後記 ■■


大きなイベントの山を乗り越えましたが
今週も、FOMCに対するQE3への期待など
相場が落ち着いたとは完全には言えません。

そうはいっても、サヤ取りのポジションは
新しく入れて行きたいと思ってはいます。


今週も楽しくやっていきましょう。



今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました!!

では、また明日〜


※サヤ取り 公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り 公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りくんを使って銘柄抽出しています

お知らせ: 新たなる投資家のステージへ

今日は、大事なお知らせがあります。


サヤ取り王子として、そしてサラリーマン起業・投資家として
毎日のサヤ取り投資情報のメルマガ配信や
個人投資家のご支援をさせていただいておりました。

個人投資家のご支援をさせていただいて約4年が経ちますが
お陰様でメルマガ読者も3万人を超え
多くの方にサヤ取り投資を知っていただき、実践していただいております。

日頃から多くの方にご支援をいただき、心より感謝しております。



その一方で、対応人数が増えたため、サポートにかかる時間が増えてきており
スタッフを増やして対応するなどしてきましたが
今後、充実したサービスを提供していくのが、徐々に難しくなってきました。



これまで、一人のサラリーマンとして
そして、一人の個人投資家としての目線でやってきましたが

この度、15年間勤めてきた会社を退職し
投資家支援などのビジネスを中心に活動することに致しました。


また、8月中旬より生活の拠点を家族と共にマレーシアに移し
海外投資を含めた情報発信を、今後進めて行く予定です。


これまで、サラリーマンという目線でやってきましたが
今後は、脱サラして実現できる道のひとつとして
時間や場所に縛られることない投資家としての道を
ご提案できるようにしていきたいと思います。



それに伴いまして、前から検討しておりました
法人設立を行い、投資家支援をさせていただきたいと思います。

法人化しても、あくまで一個人投資家としての見方は今後も維持し
サポート体制を充実させていくことを狙っています。

場所は変われども、よりタイムリーに対応できるようになりますし
セミナー開催なども、今まで通り実施していきます。

日本とマレーシアは、時間こそかかりますが
格安航空会社のお陰で、東京〜大阪より運賃は安いくらいです。
インターネットの発展もあって、国の違いはもはや関係なくなっています。



マレーシアは、私自身もマレーシアの不動産投資を行っていることもあり
こちらも個人投資家の視点で、情報発信していきたいと思います。

これからの時代、海外投資も含めた視点が
個人投資家にも求められる時代だと感じています。

「私自身が、実際に投資して良かったものを紹介する」
このスタンスは、今後も変わることはありません。

今後もパイオニアとなって、良い投資情報を発信していきたいと思います。



私自身にとっては大きな決断ではありますが
より投資活動に時間を割いて、読者のみなさまに対して
有益な情報発信をしていけるように活動をしたいと思います。


しばらくの間は、新しい組織に移行するに伴って
バタバタするかと思いますが、引き続きご支援いただけるように
どうぞ、今後ともよろしくお願い致します。m(_ _)m



追伸:

早速ですが、6月30日(土)にマレーシア不動産投資についての
無料セミナーを開催することに致しました。

後日ご案内させていただきますので、是非予定を空けておいてください。

ダウンサイドリスクを見極める

金曜日を迎えました。

体調もかなり良くなってきましたが、明日病院に行こうと思います。
長引かせないように、早いうちに回復させておきたいですからね。


サヤ取りを含めて、2つほどセミナーの場所確保ができました。

今週末には、御連絡したいと思いますので
楽しみにお待ちいただければと思います。



■ ダウンサイドリスクを見極める


昨日はリスクについての話をしましたが
投資する以上、儲けたいと思うのが人情です。

ただ、残念ながら投資の世界は甘くはない。
おいしい話ほど、裏があると思った方が良いです。


儲かりそうな投資話だったりすると
良い面だけを強調してしまう傾向があります。

まあ、良い面そのものは間違いではなかったりするのですが
損失する場合の事も考えておかなければ行けません。

これが「ダウンサイドリスク」です。


良い面だけを見て、悪い面を見過ごしてしまう事がありますが
きちんと頭を働かせて、悪い面も考える必要があります。

どういうリスクがあるのか?というのは
自分で見極めないと行けないところもありますので
良い面は色々と説明してくれると思いますが
悪い面を見つけられるように、日頃から訓練しておくがいいと思います。

投資は、最後まで自己責任ですからね。



サヤ取り投資のダウンサイドリスクを挙げるとすれば

・手数料が倍かかる
・大きく損失も出ないけど、大きく利益も出せない
・資金が少ないと手数料倒れする可能性がある

あたりが大きなところでしょうか。

理論的に、サヤ取りは説明しやすいのですが
ダウンサイドリスクも評価した上で、投資判断をしてきましょう。




■■ 世界市況の様子 ■■


14日のアメリカ市場ですが
昨晩発表された、新規失業保険申請件数が予想を上回り
雇用状況が悪化している数字が示されました。

ただ、消費者物価指数(CPI)は0.3%低下したため
QE3に向けての条件が整ってきたのではないか?
という見方がされています。

また、ギリシャの再選挙が今週末に控えていますが
再選挙の結果で市場が混乱する場合は、
強調して行動する用意があると述べ
市場の安心感を誘っています。

14日のダウ平均の終値は、155ドル高の12,651ドルと
大きく上昇しての引けとなっています。

為替相場は、今日も安定した動きになっています。


さあ、いよいよ今週末はギリシャの再選挙ですが
どういう結果になるのか、世界がかたずを飲んで見守っています。




■■ 日本市況の様子 ■■


週末の日本市場は、ほぼ横ばいの動きとなりました。

前日のアメリカ市場が高かったことを受けて
寄り付き直後は高く始まりましたが
その後は、徐々に値を消す形となりました。

ギリシャ再選挙を前に、積極的な行動が控えられ
今日もかなりレンジの狭い取引となりました。

日経平均株価の終値は、前日比変わらずの8,569円でした。


また、今日は日銀の金融政策決定会合がありましたが
予想通り、新たな金融緩和策は出てきませんでした。
ETFの買い入れ枠の増額もなしです。
まあ、妥当な判断ではないかと思います。


来週は、ギリシャの結果が出ていますし
FOMCやG20などのイベントが並んでいます。

まずは、月曜日の寄り付きがどういう相場になるかですが
どちらに転んでも、大きな動きがあるのではないかと踏んでいます。

為替市場も大きく動きそうですので
ポジション持っている人は、一旦整理したほうが懸命です。




■■ 今日のピックアップ ■■


今日のピックアップですが、ルネサンスエレクトロニクスを取り上げます。

先だって報道されたようですが、
業績が悪化しているルネサンスエレクトロニクスに対して
NECと日立製作所と三菱電機の3社が支援する方向と伝わっています。

これに加えて、メガバンクから1000億円の融資と合わせて
経営再建を支援していく方向のようです。
(まだ、確定された情報は出ておりません)


製造業全体への悪影響を懸念したもので
特定の事業に集中させることで再建可能と見ているようです。

今までは、追加の投資には消極的な姿勢でしたが
つぶせないという判断に傾いているようです。

日本の半導体事業は、重要な産業ではありますが
かなりの苦境に立たされています。
エルピーダメモリしかりです。

人員削減の規模も、12,000人と伝わっており
金融支援が得られたとしても、再建は容易ではありません。


日本らしさを打ち出せるかどうかが
生き残りを賭けたポイントになってくると思います。




----------------------------------------------------------------------
■ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ■
当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆しました。
3つの特典付きキャンペーンを実施中です。
==> http://sayadori.org/amazon/
----------------------------------------------------------------------



■■ 公開サヤ取りペア ■■


[5/29 寄り仕掛け ==> 6/15 寄り決済]

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6770 アルプス 580 597 -2.93%
買 5803 フジクラ 213 239 12.21%
利益率 9.28%


今日の寄り付きにて決済しました。

寄り付きで、かなりサヤが動いたようで
利益率も大幅にアップして決済できました!!

久しぶりに大きく取れて、純粋に嬉しいです。




■■ 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、これでポジションなしです。

全体的に、日経平均株価の動きも落ち着いて来たため
サヤの動きも安定してきているように思います。

大きくサヤが開いたものは、戻りも早いかもしれませんので
来週の選挙後あたりから、狙い目になる可能性があります。


新規ペアは、いずれにしても、選挙が終わってからです。
来週には、新たなポジションを入れて行きたいと思います。



今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました!!

では、良い週末をお過ごしください。


※サヤ取り 公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り 公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りくんを使って銘柄抽出しています

ギリシャ再選挙前の仕込み

昨日は体調を崩し、ご心配をお掛け致しました。
久しぶりに12時間も寝てしまって、かなり回復しました。

まだ完全ではないですが、早く体調を元に戻したいと思います。


病み中ではありますが、会社後にセミナーがあったので
そちらに参加してきたので、すっかり遅くなってしまいました。

かなり稼いでいる人の集まりだったので
色々なお話が聞けて、とても参考になりました!!



■ 投資には必ずリスクが伴う


今日のコラムは、とっても当たり前の事ですが

「投資には必ずリスクが伴う」

ということです。
元本が保証されないものには、この一言が書かれていると思います。


とっても当たり前の事ですが、実は分かっていません。
投資する以上、儲かって当たり前だという意識が
自然に働いてしまうからです。

誰しも、投資して損をしたいとは思いません。

だから、投資=儲かるイメージで、投資を始めます。

投資=損するイメージの人は、そもそも投資はやりません。
投資は危険なものと意識して、投資には手を出さないからです。


必ず儲かるイメージで投資を始めると
負ける事を許容できない自分に直面します。

投資では、ある意味負ける事があるのは当たり前ですが
それが許容できないと、非常にやっかいです。

良く起こるのは「塩漬け」という状態。
持っている株が損失になると、売るに売れなくなる状態です。


これは、投資は必ず儲かるはずだという意識から
損することを敬遠するからこそ起こることです。



「投資には必ずリスクが伴う」

言葉だけ見ると当たり前ですが
一度は「リスク」とは何か?というのを真剣に考えて
投資活動をしてみると良いと思います。




■■ 世界市況の様子 ■■


今日は、メルマガの書き始めが遅くなってしまったので
既に14日のアメリカ市場もはじまってしまっています。

現在のところは、約90ドル高と堅調な動きです。
アメリカの消費者指数(CPI)が大幅に低下したことを受け
インフレが抑制されていることが好感されています。

この調子だと、14日は上昇でしょうか。



1日遡って、13日のアメリカ市場ですが
こちらはギリシャの再選挙に向けての懸念が広がり
下落して引けています。

ダウ平均の終値は、77ドル安の12,496ドルと
少しではありますがマイナスとなっています。

昨日と今日の動きで、トントンというところでしょうか。
ここのところ、上下を繰り返しているだけの動きなので
そんな感じがしています。


為替相場も、あまり目立った動きはありません。
もう週末を迎えますが、ギリシャの再選挙まで
様子見という事になりそうです。




■■ 日本市況の様子 ■■


14日の日本市場ですが、小幅反落しています。

前場、後場ともに、それぞれあまりザラ場中の動きはなく
昼休みを挟んで、少し位置取りが変わっただけでした。
完全に、日本市場も様子見ムードです。

日経平均株価の終値は、18円安の8,568円と
わずかならがの反落となりました。

売買代金は、4日連続の1兆円割れとなっており
ギリシャ再選挙の様子見が強く出ています。


日本では、明日金融政策決定会合があります。
現在の金融政策を維持するとの見方が強いですが
ETFの資産買い入れ増額などの期待もあります。

ギリシャ再選挙の前というタイミングもあり
何か新しい金融施策を出すには、タイミングがイマヒトツなので
見送り姿勢の方が強いのではないかと思っています。




■■ 今日のピックアップ ■■


今週末にギリシャの再選挙が実施されますが
選挙の行方についてピックアップします。

先週くらいに、一度ギリシャの再選挙の行方が報道され
財政緊縮派がやや有利であることが伝わったと思いますが
その後は、目立ったアップデートがありませんでした。

今日の夕方になって、選挙の見方の最新観測があり
財政緊縮派が勝利するであろうという観測が出ています。


財政緊縮派が勝利すれば、ギリシャ再建の規定路線となり
ユーロ離脱という事態も避けられると思われるため
市場は、この選挙観測を好感しています。

特に反応を示しているのがギリシャの銀行で
ギリシャの銀行株は20%超の伸びとなっています。


僅差だと思われますので、最後まで分かりませんが
世界経済にとっては、良い結果に向かっているようです。

まあ、本当にこれが良い結果かどうかは分かりませんが…


数日前のメルマガでもお話しましたが
ギリシャの再選挙は相場が大きく動くきっかけとなります。

オプションのプットとコール買いは
短期的な有効な戦略になると思いますので
週末だけ持ち越してみると、あまりリスクなくできると思います。




----------------------------------------------------------------------
■ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ■
当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆しました。
3つの特典付きキャンペーンを実施中です。
==> http://sayadori.org/amazon/
----------------------------------------------------------------------



■■ 公開サヤ取りペア ■■


[5/29 寄り仕掛け] 13営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6770 アルプス 580 596 -2.76%
買 5803 フジクラ 213 230 7.98%
利益率 5.22%


一気にサヤが縮小してきました \(^_^)/

久しぶりに、5%の利益が取れそうで良かったです。
明日の寄り付きにて確定していきたいと思います。

うまく流れに乗れて一安心です。




[6/5 寄り仕掛け ==> 6/14 寄り決済]

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 2914 JT 426,500 453,500 -6.33%
買 9008 京王 539 533 -1.11%
利益率 -7.44%


今日の寄り付きにて決済しました。
昨日よりも、少し損失が膨らんでいる形です。

完全に流れにのるタイミングを誤りましたね。

移動平均2σのラインは、守っていきたいと思います。




■■ 編集後記 ■■


6月23日(土)の会場が予約できそうです。

明日くらいにはご案内したいと思いますので、
サヤ取り会員の皆様は、少々お待ちいただければと思います。


今週も、あと残り1日ですが、がんばっていきましょう。



今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました!!

では、また明日〜


※サヤ取り 公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り 公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りくんを使って銘柄抽出しています

ギリシャ再選挙 様子見姿勢

体調悪くしてましたが、今日は熱があり午前中は会社をお休み。
久しぶりに、体調不良で会社を休んだ気がします。

いつもは、少しくらいだったら気合い入れて行くのですが
珍しく極端に具合が悪くなりました。

午後は、少しは良くなりましたけど
みなさんも健康にはお気をつけくださいませ。



ということで、ちょっと今日はメルマガの時間も短く
コラムはお休みにさせていただきます。
今日は、全体的に記事が少なめですがご容赦ください。

残念ながら、ゴーストライターとかいないもので…




■■ 世界市況の様子 ■■


世界マーケットは、上下の繰り返しになっています。

12日のアメリカ市場は、スペイン国債の利回りが安定したことを受けて
安心感からの買いが先行する展開となりました。
とはいえ、今もなおスペイン国債は高止まりしています。

ダウ平均の終値は、162ドル高の12,573ドルとなりました。
ここのところ、150前後の上下の繰り返しになっており
相場全体としては落ち着いた動きにはなっていますが
上下の振幅の幅が、やや大きめな動きが続きます。


為替相場も落ち着いた動きになっています。
ドル円は、79円台の後半
ユーロ円は、99円台の後半での取引です。

株式相場が上下しているのに対して
為替相場は落ち着いている感じがします。




■■ 日本市況の様子 ■■


13日の日本市場は反発しています。

昨晩のアメリカ市場の上昇に加えて
為替相場の動きが落ち着いていることもあって
安心感を誘う動きとなっています。

また、朝方に発表があった機械受注の数字も
予想を上回る数字が出ており、好感した動きになっています。

日経平均株価の終値は、51円高の8,587円と
やや反発しての引けとなりました。


今週末のギリシャ再選挙の動きを見極めたいと
売買そのものは低調な水準になっています。
今週は、手出しする人も少ないようです。




■■ 今日のピックアップ ■■


ギリシャでは、今週末に再選挙が予定されていますが
再選挙を前にして、ギリシャ国民はリスク回避の動きを強めています。

再選挙の結果、ユーロ離脱の可能性が高まると
ユーロ資産が大きく毀損することが予想されますが
ギリシャ国民は、選挙前に資産の引き出しの動いているようです。

1日あたり、5億〜8億ユーロくらいの銀行預金引き出しがあり
再選挙が近づくについて、引き出しのペースがあがっているそうです。

引き出しが続いていますが、銀行そのものには影響ないようで
ECBからの資金供給で、問題なく対応できているということでした。

ギリシャの中は、選挙前にソワソワしている様子です。


どの国も、今は債務に苦しんでいますが
どういうことが起こるのかというのは、ギリシャの例を見て
日本国民も学んでおく必要があるのかなと思います。




----------------------------------------------------------------------
■ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ■
当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆しました。
3つの特典付きキャンペーンを実施中です。
==> http://sayadori.org/amazon/
----------------------------------------------------------------------



■■ 公開サヤ取りペア ■■


[5/29 寄り仕掛け] 12営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6770 アルプス 580 607 -4.66%
買 5803 フジクラ 213 229 7.51%
利益率 2.86%


少しですが、サヤ縮小の動きとなっています。

ペースとしては、亀のような動きではありますが
安定してサヤ縮小の動きが続いていると見ています。

このまま、じっくりと縮小ペースを保ってもらいたいです。



[6/5 寄り仕掛け] 7営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 2914 JT 426,500 449,000 -5.28%
買 9008 京王 539 534 -0.93%
利益率 -6.20%


こちらは、案の定というか、反対の動きになっています。

サヤチャート的には、今が仕掛け時のような感じになっていますので
縮小トレンドに乗ろうとしたのが、結果として仕掛け時が遅かったようです。


ちょうど仕掛けた時あたりから、日経平均株価の下げも止まり
サヤの動きにも変化が見られてきたところだったので
順張りに乗るにはタイミングが悪かったようです。




■■ 編集後記 ■■


6月23日(土)に、サヤ取り会員様との懇親会を考えています。

先月、今月と、かなり苦しい相場になっていますが
色々意見を出し合いながら、次に向けての知恵を結集したいと思います。

間もなくご案内できるかと思いますので、少しお待ちください。


サヤ取りの方は、今年は不調な成績になっていますが
後半盛り返せるように、しっかりと分析していきます。



今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました!!

では、また明日〜



※サヤ取り 公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り 公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りくんを使って銘柄抽出しています

開いたサヤは、いつか戻るのか?

少し風邪を引いてしまったようで
ここ最近、のどの調子が悪く、集中力が散漫します。

やはり健康体は大事なので、体調管理には気を付けたいです。



スカイプでの英語の勉強を昨年から続けているのですが
いまひとつ自分では、英語力がアップした気がしません。

何でも、継続すれば力は付くと思っていますので
今後もがんばってみたいと思っています!!

投資も一緒ですね。
諦めないで勉強し続ければ、成果は出てくると思います。



■ 開いたサヤは、いつか戻るのか?


今日のコラムは、サヤ取りに関連した内容です。


「開いたサヤは、いつか戻るのか?」

サヤ取りを経験した人は、一度は考えるテーマだと思います。


サヤが周期的に動いていて、相関性が高ければ
サヤが縮小に向かうというのは理屈として理解できると思います。

では、期待に反してサヤが拡大してしまった場合
そのまま持ち続けたらどうなるのか?
というのは素朴な疑問としてあると思います。


ここは、人によって考え方は違うところではありますが
私は、必ずサヤが戻る事を信じるのは危険だと思っています。

理屈的には、必ずサヤが戻ってきてくれるような気がしますが
万一、サヤが開きっぱなしになってしまった時のことを考えると
かなり資金繰りが厳しくなることが予想されます。

あまり、サヤ取りやっていて、追い証になる事はないですが
保有し続ければ、それだけ損失が拡大する可能性もありますので
追い証という事態もあり得るでしょうね。


いわゆる塩漬け状態のものを作ってしまうと
あまり精神的には良くないです。

ですので、個人的にはサヤが開いてしまったものは
あっさりと損切りしてしまうことをお勧めします。

また、良いタイミングが訪れれば
エントリーし直せば良いのではないかというのが考えです。




■■ 世界市況の様子 ■■


11日のアメリカ市場は、反落して引けています。

スペインの銀行支援で、前日は大きく盛り返したものの
ユーロ全体の懸念や世界的な景気減速懸念が残り
早くも戻り売りとなっています。

11日のダウ平均の終値は、142ドル安の12,411ドルと
大きく下げて終わっています。


スペイン銀行支援によって、少しは落ち着くかと思いましたが
そう簡単には行かないようです。


今週末のギリシャ再選挙に向けて様子見かと思いますが
思惑で動く1週間となると予想しています。





■■ 日本市況の様子 ■■


12日の日本市場は、反落しています。

アメリカの株価が下落したことに加え
やや円高が進行したことが、相場の重しとなっています。

日経平均株価の終値は、88円安の8,536円と
再び8,500円前後での取引となっています。


今週は、スペインの銀行救済の材料を先に日本が取り込み
それから海外のマーケットが付いてきている感じですので
日々の動きの連動が読みにくくなっています。

日本市場も、動きが取りにくい日が続くので
比較的、株価の動きも穏やかな週になるでしょうか。




■■ 今日のピックアップ ■■


今日のピックアップですが、あまり経済とは関係ないですが
アップルのスマートフォンの、新OSが発表されていますので
そちらをピックアップしたいと思います。

11日にアップルが開発者向けの会議を開催し
その場で、iPhone/iPad/iPod Touch向けの新バージョンOS
iOS 6を発表していました。

個人的には、密かにiPhone 5の発表を心待ちにしていたのですが
残念ながらiPhone 5の発表はなかったので
今年の秋まで持ち越しということになりそうです。


今回の発表で、スマートフォン市場で競合する
グーグルとのライバル意識をかなり高める発表になっています。

iPhoneには、グーグルの地図ソフトが掲載されていましたが
アップル独自の地図ソフトを掲載していくようです。
3Dでの表示や、交通情報、ナビゲーション機能などが強化される見込みです。

また、音声でのフェイスブックの操作が強化されるなど
SNS関連ではフェイスブックとの連動が強まります。

グーグルは、Google+というソーシャルネットワークを展開していますが
アップルの動きは、グーグル離れを加速させる路線を強化するようです。


アップルの株価は、かなりの高値を付けていますが
スマートフォン市場も、かなり成熟してきていますので
さらに成長するためには、もう一工夫が求められる状況になってきています。

果たして、アップルの戦略が良い結果となるのかどうか
今後のアップルの打ち出してくる施策が楽しみです。




----------------------------------------------------------------------
■ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ■
当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆しました。
3つの特典付きキャンペーンを実施中です。
==> http://sayadori.org/amazon/
----------------------------------------------------------------------



■■ 公開サヤ取りペア ■■


[5/29 寄り仕掛け] 11営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6770 アルプス 580 611 -5.34%
買 5803 フジクラ 213 229 7.51%
利益率 2.17%


昨日と全く変化なしの動きになっています。
両方とも動きがなしとは珍しいです。

安定していていいのやら、悲しいのやら。




[6/5 寄り仕掛け] 6営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 2914 JT 426,500 442,000 -3.63%
買 9008 京王 539 533 -1.11%
利益率 -4.75%


すっかりと居所を変えてしまっているペアです。
サヤの流れが逆順になってきていて、厳しい形です。

なんとか踏みとどまってもらいたいものです。




[6/6 寄り仕掛け ==> 6/12 寄り決済]


保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4061 電化 255 270 -5.88%
買 4901 富士フイルム 1,459 1,473 0.96%
利益率 -4.92%


昨日、電化に材料が出たために、損切り決済しました。

やや損失率は縮小したものの、厳しい結果に終わっています。
今は、乗っかるもの全てがマイナスになりやすい展開です。

そろそろ、その流れも終わり、リベンジの時期も近いかと思いますが
少し様子見しながら次のペアも考えていきます。




■■ 編集後記 ■■


次の一手は、少し様子を見ながら仕掛けていきます。

明らかに状況が良くないのは目に見えているので
少し慎重にペアの投入もしたいと思います。

サヤ取りの良さは、相場に左右されにくいのが特徴ですが
こんな相場でも通用するやり方であって欲しいので
大変ではありますが、しっかり分析したいと思います。



今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました!!

では、また明日〜


※サヤ取り 公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り 公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りくんを使って銘柄抽出しています

インデックス投資は有効か?

関東地方も、梅雨入りしました。
じめじめとして季節がやって参りましたね。


週末は、ビジネス仲間との集まりに言ってきました。
新しいビジネスのアイデアとかもあり
毎回刺激を受ける回になっています。

前向きに考えて、前を向いて行動している人達と一緒にいると
いつも元気をもらった気分になります。


ビジネスコンサルティングのサービスもやっているのですが
自分が人のビジネスに対してアドバイスすることで
実は自分自身が一番勉強になるということがあります。

セミナーとかもそうですが
資料まとめたりすると、分からないところが明確になったり
それでさらに自分自身で調べたりしたりと
セミナー講師が一番勉強になります。


これからも、人に多方面でアドバイスしながら
自分自身にも磨きを掛けていきたいです。




■ インデックス投資は有効か?


最近はじめた、この一言コラムコーナーですが
毎日起こっているニュースだけではなくて
ちょっとは良いことを出せるといいなぁと思って始めました。

1週間ちょっとくらいになるでしょうかね。
記事を書く時間がさらに増えて、キツイですが
ネタがある限り、こちらもがんばっていきます!!



さて、今日は「インデックス投資」についてです。

インデックス投資とは、いわゆる日経平均とか
なんちゃら指数とか、個別株ではなくて
複数銘柄で構成される数値のことを指します。

最近では、ETFがかなり浸透してきていますので
色々な種類の指数が、ETFとして購入できるようになりました。


インデックス投資は、個別株に比べて値動きも少なく
比較的、投資初心者に向いた銘柄だと思います。

ただ、インデックス投資には注意が必要だと思っています。


これは、個人的な意見になりますが

「インデックス投資の買いだけでは、利益を挙げるのは厳しい」

ということです。


インデックス投資の場合は、マクロに見る必要があると思います。

例えば、日経平均株価に連動するインデックスであれば
日本市場がこれから伸びるということが大前提です。

市場が伸びないところでのインデックス投資は
あまり良くないのではないかと思っています。

もちろん、短期でみれば利益が出ることはありますが
長期的に見れば、あまりおいしくないと思います。



インデックス投資の買いをするのであれば
市場が伸びているところに投資すべきだと思います。
その方が、確率的にも良い結果がでると思います。

日本市場は、これからの伸びは厳しい事が予想されますが
ASEANの市場などであれば、まだ伸びてくれることでしょう。

単純にインデックス買いといったときに
マクロ経済で見た時に、伸びているところに投資すべきです。

伸びている市場に対してのインデックス買いであれば
投資初心者でも、比較的利益を挙げやすいのではないかと思います。


インデックス投資の場合は
マクロの視点で見て、投資判断してみるのがお勧めです。




■■ 世界市況の様子 ■■


まずは先週末のアメリカ市場ですが
スペインの銀行に対して支援を要請すると伝わり
欧州不安が緩和するのではないか?という期待から
株価は買い戻しが進みました。

ダウ平均の終値は、93ドル高の12,554ドルと
期待先行で上昇して引けています。


そして、週末になった日曜日に
正式に、スペインの銀行に対して1000億ユーロの
銀行の資本増強のための支援をすることが発表されました。

先週は、期待倒れに終わるものが多かったですが
ようやく具体的な施策を伴う措置が発表されました。

これで、スペインについては、当面危機は回避されそうです。


思い返せば、日本もバブル崩壊後に銀行への資本注入がありましたが
それから、日本の銀行は復活してきており、回復しました。
今の方が厳しい経済環境にありそうですけども
スペインの銀行も、資本増強からの復活をがんばってもらいたいです。


為替相場も、ユーロ不安が遠のいたことから
ユーロの買い戻しが進んでいます。

ユーロ円では、1ユーロ100円まで戻ってきています。


今週末には、ギリシャの再選挙が予定されており
スペインの不安は後退したものの
残るギリシャへの懸念が、まだ残ることになります。




■■ 日本市況の様子 ■■


週明けの日本市場は、アメリカの上昇に加え
スペインの銀行支援が発表されたこともあって
寄り付きから大きく買われる展開となりました。

日経平均株価は、一時200円を超える上昇となりましたが
まだ、ギリシャに対する懸念が残ることから
買いが長期的に継続する形とはなりませんでした。

日経平均株価の終値は、165円高の8,624円と
大幅な上昇となっています。


不安材料も少しずつ減ってきており
確実に地合は良い方向に向かってきていると思いますが
アク抜けまでは、あともう一息といったところです。


個別銘柄で見ると、SUMCOが52%の営業増益を発表しており
ストップ高となっています。
半導体市況が良くなってきている前兆でしょうか。



今週末には、ギリシャ再選挙があるわけですが
来週初めには大きな動きがありそうなので
こういうタイミングでは、プットとコールのオプション買いが
有効に機能するのではないかと思っています。




■■ 今日のピックアップ ■■


今日のピックアップは悩ましい。
全然、面白い材料が見当たりませんでした・・・。

こういう時は、一番記事を書くのにも苦労します。


ありきたりな記事になりますが
消費税増税に向けての審議が進んだようなので
そちらをピックアップしてみたいと思います。

11日の午前中に、民主、自民、公明の会合があり
消費税率を2014年4月に8%、15年10月に10%の民主党の増税案に
同意したと伝わっています。

まだ、低所得者対策については平行線となっており
完全に決まった訳ではありませんが、基本線では一歩前進です。


日本経済から見た時に、消費税を増税した方が良いのか悪いのか
両方の見方があったりするのですが、増税方向に向かっているようです。

一時的には、増税によって税収があがるかもしれませんが
それで経済が下火になってしまったら、税収そのものが下がってしまいます。


現在の経済状態を維持したままで、増税ができるのかどうか
結果が分かるまでは、増税が試行されてから、数年は必要になりそうですが
大きな決定なだけに、失敗しても後戻りは難しいですね。




----------------------------------------------------------------------
■ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ■
当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆しました。
3つの特典付きキャンペーンを実施中です。
==> http://sayadori.org/amazon/
----------------------------------------------------------------------



■■ 公開サヤ取りペア ■■


[5/29 寄り仕掛け] 10営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6770 アルプス 580 611 -5.34%
買 5803 フジクラ 213 229 7.51%
利益率 2.17%


日経平均は大きく動きましたが
こちらのサヤの方は、大きな変化はありませんでした。

もう少し勢いが欲しいところですけどね。




[6/5 寄り仕掛け] 5営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 2914 JT 426,500 433,000 -1.52%
買 9008 京王 539 535 -0.74%
利益率 -2.27%


こちらのペアは、すっかりサヤの方向が変わってしまっています。

縮小の方向から、拡大の方向に流れが変わってきており
ちょっと動きとしては怪しい感じです。

トレンドフォローも、流れが変わると厳しいですかね。




[6/6 寄り仕掛け] 4営業日目


保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4061 電化 255 277 -8.63%
買 4901 富士フイルム 1,459 1,499 2.74%
利益率 -5.89%


こちらのペアは、今日は材料が出ています。

電化が、自社株買いと自社株の償却を発表しており
これを材料視した買いで大きく動きました。
発行済み株式の5%くらいの影響があるので
償却の規模としても、かなり大きめになっています。

材料なので仕方ありませんが、損切りラインを超えているので
明日切っていこうと思います。




■■ 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、過去になく厳しい状態が続きます。
明日も損切りになると、これで4連敗を喫することに。

プラスがあっても小さく、損切りが大きいのが
ここ2ヶ月くらい続いていますので厳しいです (x_x


サヤが自然に開いたとは考えられる動きではなく
一方的な相場だと厳しいということでしょうかね。

早く、相場の動きも落ち着いてもらいたいです。
戻る時は、サヤが開き続けることも考えにくいので
間もなくチャンスがやってくると信じています。



今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました!!

では、また明日〜


※サヤ取り 公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り 公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りくんを使って銘柄抽出しています

チャートの先を読む力

今週も金曜日を迎えました。

すっかり曜日感覚がなくなり、マレーシアから帰ってきたのが
月曜日というのが、全く信じられない感じです。


週末は、久しぶりにビジネス仲間とも会合があります。
マレーシアでの体験でも土産話に
色々情報交換をしようかと思っています。




■ 結果論なら誰でも言える


ここ1ヶ月、相場は右肩下がりの動きが続いています。

日経平均株価の日足チャートを見ると
綺麗に右肩下がりになっているのが分かります。

3日ほど戻しましたが、今日の動きを見ると、まだこの先も怪しいです。


サヤ取り投資をやっていて、こんな風に思ったりしないでしょうか?

「この右肩下がりの状態で、買い銘柄は意味があるのか?」
「こんなに下げた状態で、さらに空売りするのは意味があるのか?」


当たり前ですが、右肩下がりで相場が下げることが分かっていれば
私も全力で空売りを仕掛けますし、日経225を売ります。

でも、先行きが分からないからこそ、サヤ取りなのです。

この先、相場が上がるか、下がるかが分かれば苦労しないです。



後付けで、日足チャートを見ると
馬鹿な投資に見えるかもしれませんが
あくまで、それは結果論だからこそ言える事だと思います。

結果論で語っている事ほど、無意味なことはありません。

「売っておけば」
「買っておけば」
の、タラレバの世界です。


私は、投資家としての本当の力は
これから先のチャートの動きを読めるかどうかだと思っています。

そうなれるように、力をつけていきたいです。


あなたは、今日の日足チャートを見て
この先、日経平均株価が上昇するか、下がるか分かるでしょうか?

1週間くらい先を予想してみて、実力を測ってみると面白かも知れません。




■■ 世界市況の様子 ■■


昨晩は、FOMCの声明に注目が集まりました。

結果としては、FOMCの内容も肩透かしに終わっています。
追加の金融緩和についての言及はあったものの
今の時点で、具体的な施策については何も触れられませんでした。

これで、G7の緊急電話会議と
ECBの理事会とFOMCの声明と
結局、どれも具体的な内容は出てこなかったことになります。

個人的には、かなり失望した感じではあるのですが
不思議とマーケットは、期待感を持ち続けています。
QE3への期待が高まっているのは確かですね。


7日のダウ平均の終値は、46ドル高の12,460ドルと
プラスで引けています。


昨晩は、FOMCの声明以外にも材料がありました。

中国人民銀行が、景気減速へのてこ入れのため
0.25%の利下げを決定しています。

確かに、ここのところ弱い数字が出ていましたので
景気への刺激策としては有効になりそうですし
インフレ率も抑えられているので、適切な気がします。

アメリカ市場が上昇したのも
中国の利下げのニュースが効いている気がします。


とりあえず、今週は決定的な材料は出ず
ギリシャの再選挙の行方を見守る姿勢のようです。




■■ 日本市況の様子 ■■


週末の日本市場ですが
今日の寄りつきはSQ算出となりました。
6月のSQ値は、8613円40銭となっています。

今日の日本市場は、寄り付き直後からは売りが先行し
ここまで3日間反発したことに加え
週末相場ということもあって、ポジション整理が進んでいます。

SQが通過したことで、先物への売りしかけも見られたようです。

為替市場は、昨晩はユーロ円で100円に戻す場面もありましたが
今日は、また98円台にまで戻ってしまってきており
円高を懸念する動きもありました。

日経平均株価の終値は、180円安の8,459円と
再び8,500円割れとなっています。
この2日くらいの戻りが帳消しになっています。


上げも下げも、値動きが大きい状況になっていますので
今のような相場は様子見姿勢も悪くないでしょう。




■■ 今日のピックアップ ■■


今日のピックアップですが
スペインの動きが怪しくなっていますので
そちらをピックアップしたいと思います。


今日の夕方に、スペインの銀行支援のため
EUへ支援を要請する動きがあると伝わっています。
今のところ、真意は確認できておりませんが
EFSFからの融資を要請する見込みのようです。

もし、本当だとすると、今週末は動きがありそうで
ポジションも持ちにくい感じがします。


また、フィッチ・レーティングスは
スペインの格付けを一気に3段階引き下げて「BBB」としました。
さらに、見通しは「ネガティブ」となっています。

格下げは、銀行支援を要請した上でのレーティングということで
銀行支援を要請することで、スペインの債務が増加することを
織り込んだ上での判断となっています。


ギリシャの再選挙の前に
スペインの方でも、ちょっと動きがありそうですので
こちらも注視していきましょう。




----------------------------------------------------------------------
■ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ■
当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆しました。
3つの特典付きキャンペーンを実施中です。
==> http://sayadori.org/amazon/
----------------------------------------------------------------------



■■ 公開サヤ取りペア ■■


[5/29 寄り仕掛け] 9営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6770 アルプス 580 589 -1.55%
買 5803 フジクラ 213 221 3.76%
利益率 2.20%


少しですが、サヤ縮小しています。

今のところ、サヤ縮小路線が継続していると見ても
良さそうな動きをしてくれています。

この調子で、来週も引き続きお願いします!




[6/5 寄り仕掛け] 4営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 2914 JT 426,500 426,000 0.12%
買 9008 京王 539 537 -0.37%
利益率 -0.25%


こちらは、ちょっとサヤの動きに対して
風向きが変わりつつあるように見えます。

今のところ、損益はトントンくらいの水準ですけども
チャート的には、サヤ縮小の勢いが薄れつつあります。

ちょっと仕掛けのタイミングが遅かったかな?!

来週の動きに期待です。




[6/6 寄り仕掛け] 3営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4061 電化 255 262 -2.75%
買 4901 富士フイルム 1,459 1,458 -0.07%
利益率 -2.81%


今日も、少しサヤ拡大の動きとなっています。
トレンドに乗ったつもりでの仕掛けではありましたが
タイミングが甘かったでしょうかね。

来週のリバウンドに期待したいと思います。




■■ 編集後記 ■■


もう1ペア仕掛けたいところではありますが
今の相場に、どういうパターンのもので攻めるか
悩ましいところではあります。

今は休み時なのかもしれませんので
あまり焦らずに、適度に見ながら行きたいと思います。



今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました!!

では、良い週末をお過ごしください。



※サヤ取り 公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り 公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りくんを使って銘柄抽出しています

投資の格言から学べ

AKB48の総選挙の様子を、テレビでもやってました。

みんな若いのに、一言コメントが素晴らしく感動しました。
(まだ、私も若いつもりですが)


色々大変なところはあると思われますが
一生懸命、前向きにがんばっている姿は美しいです。


私も常に前向きに、頑張っていきたいと思います!!




■ 投資の格言から学べ


数年前ですが、株のテレビドラマがありました。

相場師が登場したり、風説の流布があったりと
ディープな内容だったのを覚えていますが、面白かったです。


そのドラマの中にも良く出てきたのですが
「相場の格言」
というものがあります。

あなたも、格言のひとつやふたつは聞いた事があるのではないかと思います。


「利食い千人力」
「頭と尻尾は猫にくれてやれ」
「相場は相場に聞け」
などなど

たくさんの格言があります。


これらの言葉は、先人達が残してくれた
投資に対する考え方を学ぶには、非常に良いです。

時に冷静に判断する材料を与えてくれますので
相場に臨むものとして、見ておくと良いと思います。

先人達の知恵はうまく拝借して、利益を出せるようにしたいものです。


相場の格言は、インターネットでも色々調べられますが
「相場に勝つ株の格言」というのがお勧めです。
(私と作者は、何の関係もありませんので悪しからず)

http://amzn.to/MJjiWx


座右に置いておいて、時にパラパラと見たりすると
不思議とその時に応じた言葉が出てきたりします。

1回の売買手数料くらいの投資ですので
こういう所は惜しまずに勉強していくのがお勧めです。

相場では良く負けているくせに
こういう本を買ったりする投資を躊躇する人がいます。

銭失いにならにためにも、必要な投資もしていきましょうね。



追伸: サヤ取りの本も、よろしくお願い致します。m(_ _)m

http://sayadori.org/amazon/




■■ 世界市況の様子 ■■


6日は、ECBの理事会での決定を伺う展開でした。
結局、ECBの理事会では、現行の金利を維持することとし
追加の金融策については出ませんでした。

しかしながら、いざという時には何らかの措置が講じられると
前向きに捕らえる向きが多かったようです。

また、スペインの銀行に対する救済策への期待や
各国での追加金融緩和に対する期待が高まりました。


G7の緊急電話会議でも、特に具体的な施策は出てこず
ECBの理事会でも、特別な施策は出てきませんでした。
それでも、今晩に控えているFOMCの声明や
追加金融緩和に対する期待が高いのが不思議なところです。


6日のアメリカ市場は、期待感から一転して買い戻され
ダウ平均の終値は、286ドル高の12,414ドルと
今年一番の上げ幅で引けています。

正直、この結果で、こんなに反発するのかという感じですが
下げすぎの反動による買い戻しという感覚なのかと思います。




■■ 日本市況の様子 ■■


日本市場も、前日のアメリカ市場を受けて
大きく上昇する展開となりました。

為替市場も、引き続き円安に戻っていることで
日本市場にとっては安心感に繋がっています。

日経平均株価の終値は、106円高の8,639円と
昨日に引き続き大きく戻ってきています。
戻りが非常に早いです。


為替市場は、円安方面に動いています。
欧州のリスクがやや軽減されてきたことに対して
対ドル、ユーロ共に戻りの展開です。

現時点で、ドル円は79円半ばの取引。
ユーロ円は、100円前後での取引となっています。

日銀も、万一円高が進むようであれば
介入というカードを切ってくると思いますので
過度な円高には進みにくい雰囲気になってきています。




■■ 今日のピックアップ ■■


今日のピックアップは、アメリカ国債についてです。

フィッチレーティングスがコメントを出しており
米国政府が、財政健全化計画を打ち出せなければ
アメリカ国債を2013年に引き下げるとしています。

表現としては、可能性があるというのではなく
断定的な表現になっており
財政健全化計画への圧力を高めています。

アメリカも、何も無計画な状態では
債務比率が高まる一方であると警告しています。


昨年、アメリカではAAA格の引き下げがあり
世界のマーケットが一時混乱しましたが
フィッチレーティングスも格下げに向かうとなると
また混乱生じる可能性があります。


日本も、少し前まではプライマリーバランスを気にして
財政再建に向けての議論もあったりしましたが
最近は消費税増税だけの話になってしまっています。

アメリカもそうですが、日本も財政再建への道筋は必要で
世界が警笛を鳴らしてくれていますので
財政再建への検討を進めてもらいたいものです。




----------------------------------------------------------------------
■ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ■
当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆しました。
3つの特典付きキャンペーンを実施中です。
==> http://sayadori.org/amazon/
----------------------------------------------------------------------



■■ 公開サヤ取りペア ■■


[5/29 寄り仕掛け] 8営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6770 アルプス 580 611 -5.34%
買 5803 フジクラ 213 228 7.04%
利益率 1.70%


昨日、サヤが下げた分が、今日は戻っています。
縮小トレンドが継続してくれていると見ても良いのでしょうか。

相場の変動も大きいので、サヤの動きも大きいですが
トレンド継続してくれていることを期待します。




[6/5 寄り仕掛け] 3営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 2914 JT 426,500 431,000 -1.06%
買 9008 京王 539 547 1.48%
利益率 0.43%


今日はサヤ拡大してきています。

エッジの効いたサヤの戻りをしていましたので
少し調整という感じだと思っております。

またの戻り直しで、縮小トレンドが継続してもらいたいです。




[6/6 寄り仕掛け] 2営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4061 電化 255 266 -4.31%
買 4901 富士フイルム 1,459 1,494 2.40%
利益率 -1.91%


昨日とそれほど変わっていませんが
ややサヤ拡大方向に動いています。

ここ2日くらい、相場の変動に合わせて戻っていますが
じわじわと、サヤ縮小トレンドの流れではないかと読んでいます。

もうちょっと、このまま様子見です。




■■ 編集後記 ■■


日経平均は、良く戻っていますね。
下げ方も早かったですが、戻りのペースも早いです。

金融緩和期待は、信じていいのか、まゆつばものですが
市場はポジティブに評価しているようなので
何もなかったときの反動が恐い気もします。


今週は、早くも明日が金曜日です。
SQ算出日ともなりますが、8,500円からは遠くなりそうです。

今週月曜日にマレーシアから戻り
いつになく曜日感覚が狂っていますが
今週も残り1日がんばっていきましょう。



今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました!!

では、また明日〜



※サヤ取り 公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り 公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りくんを使って銘柄抽出しています

個人投資家の資金管理

衣替えということで半袖にしてみたのですが
今日に限って寒かったみたいで、失敗してしまいました。

日本は、まだまだ衣替えといっても寒いです。


別にファンというわけではないのですが
AKB48の総選挙の結果を長めながら、メルマガ執筆です。

ネット中継で見られるとは、スゴイ人気ですね。




■ 投資資金は多い方が良い?


個人投資家は、投資において基本的に不利です。

機関投資家や証券会社と比べて
個人投資家というだけで、圧倒的に不利だったりします。

どんなところに違いがあるかというと

・情報のスピードや正確さ
・売買手数料の差
・資金力

このあたりが大きな違いになってくると思います。


情報の入手のしやすさについては
インサイダーのような場合を除いてですが
ネット証券でも情報が早く掴めるようになりました。

だいぶ情報格差はなくなってきていると思います。


ただ、圧倒的に違うのが資金力の差。
それに関連して、売買手数料の金額だったりします。

証券会社の自己売買部門などは
売買手数料など掛からずに、好きなだけ売買できるので
その分当然有利になってきます。

個人だと、そんな頻繁に売買したところで
手数料倒れになってしまいますけども
売買手数料がなければ、それだけで圧倒的に有利です。



投資において、資金力の大きさは、大きな差を生みます。

サヤ取り投資などは、両建てのリスクヘッジ手法ですが
リスクヘッジするとその分資金が必要になってきます。

自己資金の少ない個人投資家だと
サヤ取り投資でも厳しい環境だったりします。


自己資金が豊富にあれば、全額投資することなく
一部の金額だけを運用することで利益を得られますので
資金管理としても安全に運用ができます。

例えば、50連敗しても大丈夫なように
資金を小分けにして使う事もできるわけです。

ですが、個人投資家だと50連敗するように
資金を小分けにして投資する訳にはいきません。



個人投資家だと、そもそも全ての資産をリスクにさらすことになり
リスク度合いとして、必然的に高くなってしまいます。

ましてや、「全資金 片張り投資 1銘柄買い」なんていうのは
評価額の変動が激しすぎるわけです。


資金が少ないとサヤ取りも厳しいのですが
普通に投資しても、リスクが高い個人投資家ですので
リスクヘッジするための手法を組入れるのは必須ではないかと思います。


個人投資家ほど資金管理が難しいですが
一気に資産を失ったりしないように
リスク管理をしっかりとやっていきましょう。




■■ 世界市況の様子 ■■


5日のアメリカ市場は、上昇して引けています。

G7の緊急の電話会議があるということで
私も夜の発表を確認しながら待っていたのですが
電話会議が終わっても、たいした材料は出ず
個人的には期待外れに終わった感じがしています。

アメリカ市場でも、感覚は同じようでしたが
6日夜に予定されているECBの理事会や
7日に予定されている、バーナンキ議長の声明と
この辺りの動きに対しての期待に変わっています。

ダウ平均の終値は、26ドル高の12,127ドルと
小幅な伸びにとどまっています。


ECBの理事会で、金融緩和策が出てくるのではないかとの期待から
金融関連や不動産関連が総じて買われる展開になっています。


為替相場は、G7の電話会議のあとに
やや円安に戻す形になりましたが、劇的な動きにはなっていません。




■■ 日本市況の様子 ■■


6日の日本市場は、大きく続伸しました。

G7の電話会議はたいした動きはなかったですが
為替相場が円安に触れた事を好感し
今日は買い戻しの動きが大きくなりました。

また、今週末はメジャーSQを控え
8,500円という水準を意識した取引になっています。
8,250円の攻防かと思いましたが、その水準よりは戻しました。

日経平均株価の終値は、151円高の8,533円と
4営業日ぶりに8,500円を回復しています。


個別銘柄では、オリンパスの支援企業として
パナソニックという名前が挙がっています。
こちらも具体的な動きが出てきそうです。


さて、かなり期待感から戻していますが
ECBで何も出なければ、また失望感が広がりそうですが
利下げなどの材料が出たりするのでしょうか?


為替市場は、かなり戻してきています。
ドル円は、現時点で79円台。
ユーロ円は、99円台まで円安に振れています。

こちらも、ECBの発表によって、動きがありそうです。




■■ 今日のピックアップ ■■


今日のピックアップも、昨日に続きオーストラリア関連です。


オーストラリアの第1四半期の発表があり
前期比1.3%増、前年同期比4.3%増と、大きく成長しました。

事前予想では、前期比0.5%増と見られていたので
かなり良い数字が出てきています。


昨日は、中央銀行から利下げが発表されましたが
今回のGDPの発表の数字を見ると
継続しての利下げという線は薄くなったと思います。

もうちょっと、他のオーストラリアの指標を見る必要があると思いますが
豪ドルの売りは一旦落ち着きそうでしょうかね。

利下げによって、住宅関連が刺激されるかどうか
その辺りの数字を中心に見ると良いかと思います。




----------------------------------------------------------------------
■ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ■
当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資s初心者向けに執筆しました。
3つの特典付きキャンペーンを実施中です。
==> http://sayadori.org/amazon/
----------------------------------------------------------------------



■■ 公開サヤ取りペア ■■


[5/21 寄り仕掛け ==> 6/6 寄り決済]

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8002 丸紅 505 489 3.17%
買 6773 パイオニア 314 282 -10.19%
利益率 -7.02%


今日の寄りつきにて損切り決済しました。

終値まで持っていれば、かなり戻ったみたいなので
ちょっと残念な気持ちもありますけども
まあ、これも相場ですので仕方有りません。

縮小トレンドペア狙いに、資金を振り替えていきます。




[5/29 寄り仕掛け] 7営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6770 アルプス 580 605 -4.31%
買 5803 フジクラ 213 220 3.29%
利益率 -1.02%


今日は、サヤの動きが大きく開いています。
アルプス電気の戻りが、かなり大きかったようです。

ちょっと下げトレンドの動きに陰りがありますが
明日から、また再び戻ってくれるのを待っています。




[6/5 寄り仕掛け] 2営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 2914 JT 426,500 421,500 1.17%
買 9008 京王 539 545 1.11%
利益率 2.29%


昨日からの新規ペアです。
順調にサヤが縮小してきており、トレンド継続です。

今日のように、日経平均株価の動きが大きいと
ちょっとサヤの動きも心配ですが、こちらのペアは安定してそうです。



[6/6 寄り仕掛け] 1営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4061 電化 255 263 -3.14%
買 4901 富士フイルム 1,459 1,484 1.71%
利益率 -1.42%


今日からの新規ペアとなります。

こちらも、サヤ縮小トレンドにのった形で
かつ同業種という組合せとなりました。

今日は、日経平均の戻りが大きかったものあり
マイナスからのスタートとなりましたが
大きなサヤの動きにのっていければいいなぁと思います。




■■ 編集後記 ■■


今日は久しぶりに大きく反発しました。
サヤの動きも、今日は反対に動いたものが多かったようです。

今までの動きが一方的過ぎたので
自律反発というところになるでしょうか。


今週も色々と材料が出そうな週ですので
ひとつひとつの材料を見守りながら
サヤ取りでコツコツ行ければと思っています。


#メルマガ書いている間に、AKBのランキング発表が終わりました。
#1位は、大島さんでした〜。


今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました!!

では、また明日〜



※サヤ取り 公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り 公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りくんを使って銘柄抽出しています

下落相場を生き抜くには?

早朝にマレーシアから戻ってきたばかりなので
時差ぼけはないですが、旅の疲れがちょっとあります。

日本に戻ってきて、たまっている作業もたくさんあるので
今週は、その辺りを色々と実施していきたいと思います。


帰国した間に、季節は衣替えになっています。
それでも、マレーシアよりは日本の方が涼しいです。

なんとなく不思議な感覚です。




■ 下落相場を生き抜くには?


最近の日本市場は、下がりっぱなしになっています。

世界的に下げているのは確かなのですが
それでも、日本だけの下落が突出している印象です。

世界経済の停滞に加えて、円高という要因が加わり
回復の余地が見えない形になっています。

右肩下がりの相場が続いていますが
こういうときに塩漬けが出来てしまったり
追い証が発生したり、手に負えなくなる状態になります。


投資で一時的に勝つことは難しくありません。
半分くらいは運の世界というのもあると思いますので
偶然儲かるということも、原理的にはありえます。

ただ、継続して勝つということは非常に難しい。


そして、継続できるかどうかのひとつのポイントは
株式投資の場合は、下落相場を乗り越えられるか?という点になります。

FXなどであれば、売りも買いもどちらからも入りますが
株式投資の場合は、信用取引を使わない人も多いので
買いでしか入らない人が多くいます。

相場が下げているときに、ポートフォリオが傷むというのは
個人投資家において良くある話です。


サヤ取りは、下落相場にも対応できるのが一つの魅力です。

一般の個人投資家が困る状況においても
通常通りの投資が続けられるのがサヤ取り投資の良さです。


投資で勝つことも大切ですが
相場において、ずっと生き延びると言うことも同じくらい大事です。

大きく儲けられる方法があったとしても
失うときは一瞬だったりしますから
相場で生き残ることの大切さが分かるのではないかと思います。


こんな状況だからこそ、サヤ取りを勉強してみませんか?

http://sayadori.org/




■■ 世界市況の様子 ■■


先週末の暴落から週が明けたアメリカ市場。

引き続き、欧州債務問題やアメリカ経済の先行き不透明感から
相場としては戻りが鈍い動きとなっています。
リバウンドを期待したいところでしたが
結局リスク重視の動きとなりました。

ダウ平均の終値は、17ドル安の12,101ドルと
さらに下落しての引けとなりました。

12,000ドルという水準が近づくにつれて
この辺りではさすがに反発しそうですが
一度は試しに行きそうな雰囲気です。


上場以来、フェイスブックの動きを見ていますが
まったく戻る感じがしないですね。

相場が下げているのもあると思いますが
どこまで下げるのだろう…と、見守っています。




■■ 日本市況の様子 ■■


5日の日本市場は、5日ぶりに反発しました。

今日の前場は、引き続き弱い地合が続いたものの
今晩、緊急のG7の中央銀行が電話協議をすることが伝わり
G7の協調金融緩和への期待が高まりました。

前回の欧州債務危機の時は
G7の協調金融緩和で雰囲気が良くなったところもあるので
今回も自然と期待感が高まります。


日経平均株価の終値は、86円高の8,382円と
戻りは鈍いものの、G7への期待感から上昇しました。

どんな内容が出てくるか分かりませんが
今晩のアメリカ市場やイブニングセッションあたり
ちょっと動きがあるかもしれません。


為替の方も、少し円安に振れた場面もありましたが
現時は、また為替も円高水準に戻っています。


最近注目されているのが原油相場です。
原油高が続いていましたが、経済の減退による原油需要の縮小から
このところ原油価格の下落が続いています。

まだ、原油価格は下落するだろうという見方も出ており
原油価格は是正されてくる動きが見えます。




■■ 今日のピックアップ ■■


オーストラリアの準備銀行が、政策金利を0.25%引き下げました。
こちらの材料をピックアップしたいと思います。

5日、オーストラリアの準備銀行は、3.75%だった政策金利を
0.25%の引き下げを行い、3.5%にすると発表しています。

今回の引き下げで、2回の会合で連続しての引き下げとなりますが
市場予想としては、今回も0.25%の下げは、ほぼ読み通りです。


為替市場は、政策金利の引き下げ発表と共に
一時オーストラリアドルが売られる展開となりましたが
ほぼ織り込み済みということもあって、すぐに戻しています。


オーストラリアドルは、世界の中でも比較的金利が高く
かつ経済的にも安定した国のひとつです。

銀行の外貨預金でも、オーストラリアドル(豪ドル)の
高金利の外貨預金をよく見かけるような気がします。
それだけ、金利が高くて魅力的な通貨だったと思います。


しかし、その動きにも陰りが見えてきており
金利引き下げの動きを強めてきています。

FXやっている方は、このあたりの情報は知っていると思いますが
各国の金融政策に精通しておくことも
投資家として必要な事だと思います。

豪ドル円は、金利政策が分かりやすいこともあって
綺麗なトレンドを描いていますので
リスクヘッジとしても、使えるかも知れませんね。




----------------------------------------------------------------------
■ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ■
当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資s初心者向けに執筆しました。
3つの特典付きキャンペーンを実施中です。
==> http://sayadori.org/amazon/
----------------------------------------------------------------------



■■ 公開サヤ取りペア ■■


[5/21 寄り仕掛け] 11営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8002 丸紅 505 485 3.96%
買 6773 パイオニア 314 282 -10.19%
利益率 -6.23%


踏みとどまっていましたが、残念ながら5%を抜けてしまいました。
サヤが拡大したまま、戻ってくる気配も感じられないので
ここは損切りをしていきたいと思います。

この環境は、なかなか厳しいです。




[5/29 寄り仕掛け] 6営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6770 アルプス 580 575 0.86%
買 5803 フジクラ 213 215 0.94%
利益率 1.80%


今日は、少しお休みという感じでしょうか。
昨日より、少しサヤ拡大しています。

サヤの動きとしては、継続して縮小方向ですが
流れが継続してくれることを期待しています。




[6/5 寄り仕掛け] 1営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 2914 JT 426,500 424,500 0.47%
買 9008 京王 539 545 1.11%
利益率 1.58%


今日からの新規ペアです。

今回も、サヤが縮小傾向の動きが見られるペアから
ピックアップさせていただきました。

しばらくは、この手のパターンから行きたいと思います。

天井からはかなり過ぎているところでの仕掛けですが
サヤの勢いに乗るという作戦で考えて
うまく流れに乗っていきたいです。




■■ 編集後記 ■■


相場は厳しい環境ではありますが
今日からサヤ取り公開ペアは、1ペア追加しました。

この手のパターンで、明日も追加できればと思ってますが
G7で大きな話が出るとやりにくいので
明日は見送りとなるかもしれません。


株価はかなり下げていますが
長期投資で見ている人には、ある意味買い時なので
しっかりと資金を蓄えておいて、狙っていきたいですね。



今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました!!

では、また明日〜


※サヤ取り 公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り 公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りくんを使って銘柄抽出しています

日銀は毎月金融緩和している?!

マレーシアから、日本に帰国しているところです。
今日は、機内でメルマガの執筆を進めています。

日本に到着したら、発行という段取りです。

日本とマレーシアは、飛行機で約7時間くらいかかります。
距離的にはそれなりにあるのですが
飛行機の中でパソコンを使って仕事するには
集中出来て良い時間だったりします。


マレーシアでは、1日50円のインターネットプランで過ごしてましたが
電話もネットも問題なく利用出来ていました。

SIMフリー化しておいたiPhoneが活躍してくれました。

日本よりも安く、安定したインフラが使えますので
株式投資とかするには、比較的便利な環境です。



さて、最近メールが届かないというお問い合わせを多くいただきます。

質問いただいた内容は、基本的に48時間以内に全て回答しておりますので
迷惑メールなどに入っていないかどうかご確認いただければと思います。

迷惑メールフィルタの機能は、比較的良くできていますが
どうしても、迷惑メールに分類されてしまう場合がありますので
こちらもご確認いただければと思います。



■ 投資の浮気性


投資のやり方は、無数にあります。

株式投資もそのひとつですが、短期投資、長期投資
サヤ取り投資、デイトレード、バリュー投資などなど
名前の付いたものを挙げても、きりがないくらいたくさんあります。

株式投資以外にも、FXなどもありますし、先物投資など
ジャンルが違う投資もあります。



想像してみてください。

株式投資でうまくいかなかったので、FXをやってみる。
FXもうまくいかなかったので、今度は先物投資。

こんなやり方をしていて、投資で成功するでしょうか?



私が思うに、投資で成功するには、一つジャンルを徹底的にやることです。

少なくとも、色々なものを浮気してやるよりも
一つのことを徹底的に研究した方が成果が出るはずです。

それでも、投資の世界は厳しいですから
必ずしも成果が出るとは限らないですけどね。



投資のやり方は無数に存在していますので
あなたのやり方にあった投資法を見つけ出して
徹底的に、その投資法を研究してみてはどうでしょうか?

浮気するよりも、投資で成功するための近道だと思いますよ。

人生においても、投資においても、浮気性は良くないですね。




■■ 世界市況の様子 ■■


6月がスタートしたばかりの世界市場ですが
いきなり厳しい展開になっています。

先週末に、アメリカ雇用統計の発表がありましたが
去年の5月以降、最も低い伸び率となって
大きく失望を誘う展開になりました。

今月のFOMCでは、QE3が実施される可能性が
少し高まってきたと言えると思います。

これまで、欧州債務問題とアメリカ経済とは無関係とされていましたが
雇用統計の落ち込み具合を見ると、欧州経済の影響が受けていそうです。


ダウ平均の終値は、274ドル安の12,118ドルと
今年一番の下落率を記録しています。

世界のマーケットが揺れに揺れています。


こういう時には、有事の金で
株式相場が下落するのと反対に、金相場は大きく上昇しています。

為替、株式、商品など含めて
極めて極端な動きを、それぞれしている様子です。


欧州問題が落ち着かないと
今後も一方的な動きが継続しそうな雰囲気です。




■■ 日本市況の様子 ■■


週明けの日本市場も、厳しい立ち上がりになっています。

先週末のアメリカ市場が大幅下落したことに加え
為替市場が円高推移しているためで
日経平均株価は、寄り付きから大幅下落となりました。

日経平均株価は、寄り付き直後に一時8,250円を割り込み
年初来安値を大きく更新しています。

終日、大きな戻りも見られずに軟調な展開で推移し
日経平均株価の終値は、144円安の8,295円と
年初来安値を更新してきています。

2011年の最安値が8,135円ですので
もうすぐ、この水準にも近づいてきている訳です。


為替相場は、ドル円で78円くらいでの推移
ユーロ円は、97円くらいでの推移となっています。

為替介入が意識される水準になっていますが
今のところ、大きな動きは見られていません。


今後の展開ですが、安値更新してきているので
下値の余地があまり見えて来ていません。

日本株も安い水準にあると言われますが
今、買いに走れる状況ではありません。
ギリシャの再選挙や、金融政策への待ちでしょうか。

それにしても、まだ時間がありますね。




■■ 今日のピックアップ ■■


今日のピックアップですが
日銀の白川総裁の講演会が話題になっているので
そちらをピックアップしたいと思います。


講演の内容によると
日本経済は、持ち直しに向かう動きが明確になりつつあるとしています。
物価情勢も、徐々に良くなってきているところで
インフレ目標に向けて、順調に進んでいると見ているようです。

日銀の資金買い入れ枠として70兆円を持っていますが
今から1年くらいかけて、20兆円近い資産の積み上げをしていくとしています。
国債の買い入れを、じっくりと進めて行くという考えです。

白川総裁曰く、毎月の資産買い入れを進めているという事は
毎月金融緩和しているのと同じ事だと述べています。


市場の追加金融緩和策を期待する動きがありますが
白川総裁は、枠だけ増やしても意味がないことを示唆し
過度な金融緩和への期待感をけん制する発言をしています。


また、過度な国債買い入れを行うことで
急激な金利上昇を伴う危険性にも触れています。

国債買い入れは、諸刃の剣となる可能性もあるので
国債の買い入れについては、慎重に行っていく必要がありそうです。




----------------------------------------------------------------------
■ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ■
当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資s初心者向けに執筆しました。
3つの特典付きキャンペーンを実施中です。
==> http://sayadori.org/amazon/
----------------------------------------------------------------------



■■ 公開サヤ取りペア ■■


[5/21 寄り仕掛け] 10営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8002 丸紅 505 467 7.52%
買 6773 パイオニア 314 277 -11.78%
利益率 -4.26%


際どいところで踏みとどまっていますが、状況は悪いです。
日経平均株価が大きく下げた中で、踏みとどまってくれているので
今は、相場に対して中立な動きになってきているようです。

ここから反撃に出られるかどうか?!




[5/29 寄り仕掛け] 5営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6770 アルプス 580 545 6.03%
買 5803 フジクラ 213 206 -3.29%
利益率 2.75%


少しですが、サヤ縮小しています。

サヤ縮小トレンドが継続していると見て良いでしょう。
今の相場は一方向の動きなので、サヤの動きも一方向だと
順張り的な投資で、安心感があります。

このペアには、がんばってもらいたいです。




■■ 編集後記 ■■


相場は、右肩下がりで厳しい状況です。

一方的な相場になっているので、空売りできない人には
かなり大変な状況になってきています。

塩漬けを作ってしまったり
相場からの退場を強いられたりしやすい環境ですので
慎重に投資活動は行っていきましょう。

もうちょっと前であれば、FXなどの為替の動きが1方向なので
円買いだけでもトレンドにのりやすかったのですが
今となっては、介入が意識されるところなので
むやみには手出ししにくくなっています。


追伸:

帰宅したのが終電になってしまいました…。
明日(今日)は普通に仕事なので、がんばります〜。



今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました!!

では、また明日〜



※サヤ取り 公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り 公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りくんを使って銘柄抽出しています

任天堂 真のライバルは?

今日は、ちょっと早めにホテルに戻ってきたので
メルマガの執筆も早めにやっています。

今日もマレーシアからお届け致します。


日本とマレーシアは、時差1時間なので
日本のマーケットを見るのにも都合が良いです。
インターネット様様ですが、便利になりました。


海外の銀行は、日本よりセキュリティが高い気がします。

インターネットバンキングを利用する時にも
セキュリティトークンや6桁の暗証番号、SMSメッセージなど
様々な方法でセキュリティを確保しています。

日本だと4桁の暗証番号が普通なので
突然6桁と言われても数字を考えるのが大変だったりします。



さて、昨日のメルマガで両替のお話をしましたが
セントラル短資は、優遇レートの適用でFXでのスプレッドとは違いました。

それでもお得な事は確かなので、詳細はサイトをご確認ください。
サービス内容も常に変わるので、最新の情報を得てください。

http://www.central-tanshifx.com/topics/exchange/




■ 投資で負け続けられる才能


最近、公開ペアがあまり調子は良くないのですが
ひとつ覚えておいて欲しい法則があります。

それは、投資において勝ち続ける事も難しければ
負け続けることも難しいということです。


株式投資の場合は、基本的に勝つか負けるか
確率半々のゲームです。

負け続ける事というのは、結構難しい事なのです。

1回負ける確率は、50%
2回連続で負ける確率は、25%
3回連続で負ける確率は、12.5%
4回連続で負ける確率は、6.25%
・・・

と、確率的に考えても、どんどん難しくなっていきます。


もし、あなたの投資が負け続きということであれば
今までのあなたの感覚の正反対のことをすれば
投資で利益が出るようになるはずです。

非常にシンプルな考え方です。


そう考えると、負け続けられるということは
一種の素晴らしい才能だと思えませんか?


まあ、相場は理屈通りにいかない事も多いですが
大きな考え方として理解しておくと
投資に臨む気持ちが楽になるのではないかと思います。


P.S ちなみに、公開ペアが負け続けている言い訳ではないので
引き続き精進していきたいと思います…




■■ 世界市況の様子 ■■


5月最後の取引となりました。

スペインの状況が急速に悪化してきているようです。
銀行の救済の話から、政府そのものに救済できる余力がないということで
ギリシャに次いで、金融支援が必要ではないかと噂されています。

前々から、次はスペインでは?と言われていましたが
徐々に現実味を帯びるような雰囲気になってきました。


木曜日恒例の、アメリカ新規失業保険申請件数は
4週間連続での申請件数の増加となり
アメリカ雇用の動きにも暗雲が立ちこめてきています。

今晩の雇用統計の発表待ちということになるでしょうね。


31日のダウ平均の終値は、26ドル安の12,393ドルと
下げ幅はわずかにとどまりましたが
ザラ場中は100ドルを越える下げも記録しています。


ちょっとは地合は良くなってきたのかな?
と思ってきましたが、また雰囲気が悪くなってきました。




■■ 日本市況の様子 ■■


6月の相場が始まった日本市場ですが
日本市場も非常に厳しい展開が続いています。

日本の場合は、アメリカ経済と欧州問題に加えて
円高という要因が加わるので、非常にやっかいです。


その為替相場ですが
ユーロ円は、96円台を維持しており
ドル円は78円前半での取引となっています。

ザラ場が終わってイブニングセッション時間帯ですが
さらに円高が進んでおり、ユーロ円は95円台に入りそうですし
ドル円も77円台になりそうです。


そんな状況もあって、今日は終始軟調な展開となりました。
日経平均株価の終値は、102円安の8,440円と8,500円割れとなりました。

ここのところ、日経平均よりもTOPIXの下げがきつく
TOPIXの方は、連日の年初来安値更新となっています。


為替の動向が嫌気されていますが
再び介入の可能性も出てきていると思います。

為替介入そのものは、過去の例からすると焼け石に水で
一時的な効果しか得られないと思われますが
円高容認できるラインを示しておくという意味では
効果があるのではないかと思います。

そろそろ、介入が意識される水準です。




■■ 今日のピックアップ ■■


今日は、世界最大のゲームショーを取り上げます。

市場関係者の中でも、ゲーム業界の方向性を左右する
大きなイベントとあって、注目度が高まってきています。

特に注目されているのが、任天堂のゲーム機です。
任天堂は、最近Wiiのヒット以降は、業績不振となっていますが
「Wii U」と呼ばれる、最新型ゲーム機を発表する予定です。
発表の予定は、5日となっています。

我が家にもWiiがありますが、今までとひと味違ったゲーム機で
操作性がユニークなのが話題を呼びました。

今回の「Wii U」では、リモコンに液晶のタッチパネルが付くそうで
どんな新しい遊び方が提案されるのか楽しみです。

Nintendo 3DSの時は、ソフトの不足で失敗したので
今回は、ソフトも揃えて発表してくると思われます。


昔は、任天堂の敵と言えば、ソニーやマイクロソフトのゲーム機でしたが
今やスマートフォンでも手軽にゲームができるようになってきているので
ゲーム機そのものが敵ではなくなりつつあります。

この分野でも、稼いでいるのはアップルですね。

新型ゲーム機が、ユーザーにどのくらい支持されるのかどうか
任天堂にとっては試練となりそうです。




----------------------------------------------------------------------
■ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ■
当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資s初心者向けに執筆しました。
3つの特典付きキャンペーンを実施中です。
==> http://sayadori.org/amazon/
----------------------------------------------------------------------



■■ 公開サヤ取りペア ■■


[5/21 寄り仕掛け] 9営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8002 丸紅 505 485 3.96%
買 6773 パイオニア 314 287 -8.60%
利益率 -4.64%


際どいところで止まっています。

丸紅が下げてくれたのですが、相場全体が下げたので
綺麗に薄まってしまっているように思います。

トレンド的にも厳しいですが、がんばってもらいたいです。




[5/29 寄り仕掛け] 4営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6770 アルプス 580 558 3.79%
買 5803 フジクラ 213 209 -1.88%
利益率 1.92%


今日は、昨日の分を取り返しました。
またこれで、サヤのトレンドが戻ってきた感じです。

今の相場環境には、この手の動きが特に適していると思っていますが
思惑通りに動いてくれる事を期待しています。




■■ 編集後記 ■■


サヤ取りペアは、少し慎重に行きたいと思います。

新規ペアも見ていますが、この時期難しいようなので
少し時間を掛けて見ていく予定です。


来週は、月曜日のフライトで日本に戻るので
メルマガ発行出来るのは、確実に夜中になります。

飛行機の中での記事の執筆かなと思っています。



週末の残りの時間を、マレーシアで楽しんできます。



今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました!!

では、良い週末をお過ごしください。


※サヤ取り 公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り 公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りくんを使って銘柄抽出しています
このブログの読者になる
サヤ取り投資の秘密 無料レポート ローリスク!サヤ取り投資法 週30分ルーティン投資術 サラリーマン投資・起業家 柿田文和のブログ おすすめの証券会社は? トライアングルズ twitter Facebook
Infotop売り上げランキング
Archives
発行者情報
発行者情報
サイト運営者:株式会社トライアングルズ
問い合わせ:kabu-admin(あっと)triangles.jp
住所:東京都江東区常盤 2-1-7 野田ビル3階 Y-2580
サヤ取り投資法の秘密
サヤ取り王子が実践する年利124%のサヤ取り投資法の秘密を知りたい方はこちらをご覧ください。

サヤ取り 無料レポート請求
メルマガ購読
メルマガ登録・解除
 
お勧めの本
お勧め証券会社
資料請求は全て無料!

楽天証券
サヤ取りにはマーケットスピードが便利

コスモ証券-手数料定額!

イートレード-手数料安い!

マネックス-ナイター取引!

松井証券-デイトレ片道手数料無料!

ライブドア証券-信用取引開設無料!

内藤証券-中国株もできる!

トレイダーズ証券-3週間手数料無料!

ひまわり証券

リクルートの証券会社比較

アフェリエイト
経済本ランキング
Recent Comments
  • ライブドアブログ