サヤ取り王子の株式投資ブログ

サヤ取り投資法と相場雑感を綴った日記。投資ルールを決めて、株の短期トレードを中心に資産の増加を目指す。毎月のお小遣い稼ぎを狙います。

  • プロフィール
  • ブログ
  • サヤ取り無料レポート
  • 無料メルマガ登録

2016年11月

OPEC減産合意 1ドル114円台へ



11月も最後を迎えることになりました。
ちょうどの節目を迎えます。

日本から来てくれたインターンシップ生が
ちょうど11月末で任期を終えるので
お別れ会を開催させていただきました。

インターンシップ生は、過去にも採用しているのですが
現地マレーシアのインターンシップ生と
日本人インターンシップ生とでは、格段の違いがあります。

日本人の基礎力の高さを、つくづく実感できました。


さて、いよいよ今年も最後の12月が始まります。

忙しい時期でもありますが、相場はアメリカ利上げもあり
相場も色々と動きがありそうな月です。

今年も最後まで、気合いいれてがんばりましょう!




-------------------------------------------------------------------------

今年最後の、東京・大阪でのセミナー開催予定です!!

恒例のサヤ取り入門と、前回好評だった海外投資関連のセミナーを開催します。
ふるって、セミナーご参加ください!!


「サヤ取り投資入門セミナー」
日時:12月10日(土) 9:30〜12:30(9:15開場)
場所:TKP梅田駅前ビジネスセンター
   http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/bc-osaka-umeda/access/
参加費: メルマガ会員様は無料
お申込み:http://sayadori.org/seminar/order/apply/


「海外に行かなくても実践できる海外投資セミナー」
日時:12月10日(土) 14:30〜17:30(14:15開場)
場所:TKP梅田駅前ビジネスセンター
   http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/bc-osaka-umeda/access/
参加費: メルマガ会員様は無料
お申込み:http://sayadori.org/seminar/partyseminar/


「海外に行かなくても実践できる海外投資セミナー」@東京
日時:12月11日(日) 14:30〜17:30(14:15開場)
場所:TKP九段下神保町ビジネスセンター
   http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/bc-kudanshita-jimbocho/access/
参加費: メルマガ会員様は無料
お申込み:http://sayadori.org/seminar/order/kaigai-tokyo/




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − トランプ相場の主役銘柄が揃って上昇もエネルギー不足 ■■


11月29日(火)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 19,121ドル(+23ドル)
・S&P500 2,204.6ポイント(+2.9ポイント)
・ナスダック 5,379.9ポイント(+11.1ポイント)


29日の米国市場は3市場揃って小幅上昇するも
昨日の下落を取り返すことはできませんでした。


小幅上昇にとどまった米国株ですが、ダウ平均の
採用銘柄の上昇率を見ると、トランプ相場銘柄の
巻き返しが目立った1日となりました。

3位ファイザー(+1.20%)
5位JPモルガンチェース(+0.77%)
7位ゴールドマンサックス(+0.67%)
8位メルク(+0.63%)

製薬会社株、金融株がダウ平均の上昇を牽引しています。


しかしダウ平均ベースでは28日は-54ドルであり
価格面では半分程度しか取り戻せておらず、トランプ相場時の
ような勢いはありません。


尚、30日にOPEC総会を控える中、原油価格(WTI)は
46ドル台から、一時的に44ドル台にまで急落。

神経質な値動きが続いています。


各状況証拠からは、これまで買い一辺倒の相場は
終わりを迎えつつある可能性を有しています。

明日のOPEC総会、そして雇用統計と、株価はどのように反応
するのか、充分に注意を払う必要があると感じています。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 円安の流れ継続 1ドル114円台へ突入 ■■


11月30日(水)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 18,308円(+1円)
・TOPIX 1,469.43ポイント(+0.8ポイント)
・東証1部出来高 26億7116万株
・同売買代金 3兆2492億円
・同値上がり1,065銘柄、値下がり791銘柄、変わらず133銘柄


30日の日本市場は日経平均は+1円、TOPIXは+0.8ポイント
と殆ど動かず。

日本時間の夜にOEPCの総会を控え、一方向に
ポジションを傾けられない1日となりました。


値動きの無い中で、目立ったのが鉄鋼株の値下がり。
日経平均採用銘柄の値下がり率の中で

1位JFE-HD(-4.33%)
2位神戸製鋼(-3.75%)
7位新日鉄住金(-2.56)

となり、日本市場におけるトランプ相場の主役の
一角ともいうべき、鉄鋼株が崩れることになりました。


トランプ相場の息切れが見え始めている中で
株価の上昇を牽引したドル高も、ドルインデックスを
見ると、ピークアウトのチャートパターンとなり
今後ドル円市場への影響が懸念されます。


鉄鋼株の大幅下落やドルインデックスのピークアウト等
これまでの相場とは、流れが変わり始める気配を感じた
1日となりました。


ナイトセッションで、為替がさらに円安に動き
1ドル114円台までの円安に突入。

OPEC総会で、減産が合意され、ドル高円安の流れになっています。

日経先物も、18,600円台へと強い動きを見せています。


OPEC総会後の動きが、ザラ場中どのように展開するのか
相場のポイントになる1日です。




■■ サヤ取り デイトレ − デイトレお休み ■■


30日のサヤ取りデイトレですが、お休みとさせていただきました。

値動きがこじんまりだったこともあって
あまりデイトレ向きのペアがありませんでした。

あらかじめ、ご了承ください。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 落ち着くサヤの流れ ■■


[11/15 寄り仕掛け] 11営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8306 三菱UFJ 635 669.8 -5.48%
買 8316 三井住友FG 3880 4206 8.40%
2.92% 目標値 5%


昨日に続き、若干サヤ拡大となっています。
まあ、それでもトレンドとしては継続とみています。

やや動きが落ち着いてしまった感じもありますが
まだまだ、行ける余地は残されているはずです。




[11/17 寄り仕掛け] 9営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8031 三井物 1500.5 1541.5 -2.73%
買 9532 大ガス 426.9 432.6 1.34%
-1.40% 目標値 5%


サヤ縮小となっています。
まだ、損益はマイナスですが、かなり戻った感じです。
一時期に比べると、かなり良くなりました。

トレンドが回復してきているようですので
この調子でいけば、期待が持てるかもしれません。




[11/29 寄り仕掛け] 2営業日目

コード 損益率
売 6*** -1.92%
買 9*** 0.04%
利益率 -1.87% 目標値 5%


昨日からの新ペアですが、若干さらにサヤ拡大。
上下を繰り返しているチャートの、天井圏に位置しています。

一方的な動きというよりは、このペアは小動きをしてくれそうなので
そろそろ、戻りの流れがきてもいいかなぁという感じです。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、落ち着いた流れになっています。

OPEC減産合意で、またちょっと相場は動きそうですし
雇用統計も控えているので、どういう流れになるのか
相場の様子を少し見守らないと行けません。

それにしても、急な円安と株高になっており
日本によってはプラスなのでしょうが
かなり急激な動きで、先行きが不透明になっています。

12月相場は、高いところで引けに向かっているのか
そんなことを考えてしまうくらい、強い動きです。


12月最後の相場も、引き続きがんばっていきましょう。


今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。


ブラックフライデー不振



今年最初の忘年会があって、参加してきました。

マレーシアに住んでいる日本人も、まあまあいますが
普段はあまりお付き合いもないので
同年代の気の合う人とだけ、お付き合いさせてもらっています。

すっかり飲んでしまったので、帰って寝てからメルマガ制作です。

ということで、今日は時間がなくなってしまったので
手短に行きたいと思います。



-------------------------------------------------------------------------

今年最後の、東京・大阪でのセミナー開催予定です!!

恒例のサヤ取り入門と、前回好評だった海外投資関連のセミナーを開催します。
ふるって、セミナーご参加ください!!


「サヤ取り投資入門セミナー」
日時:12月10日(土) 9:30〜12:30(9:15開場)
場所:TKP梅田駅前ビジネスセンター
   http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/bc-osaka-umeda/access/
参加費: メルマガ会員様は無料
お申込み:http://sayadori.org/seminar/order/apply/


「海外に行かなくても実践できる海外投資セミナー」
日時:12月10日(土) 14:30〜17:30(14:15開場)
場所:TKP梅田駅前ビジネスセンター
   http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/bc-osaka-umeda/access/
参加費: メルマガ会員様は無料
お申込み:http://sayadori.org/seminar/partyseminar/


「海外に行かなくても実践できる海外投資セミナー」@東京
日時:12月11日(日) 14:30〜17:30(14:15開場)
場所:TKP九段下神保町ビジネスセンター
   http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/bc-kudanshita-jimbocho/access/
参加費: メルマガ会員様は無料
お申込み:http://sayadori.org/seminar/order/kaigai-tokyo/




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − ブラックフライデーの不振を背景に3指数ともに下落 ■■


11月28日(月)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 19,097ドル(-54ドル)
・S&P500 2,201.7ポイント(-11.6ポイント)
・ナスダック 5,368.8ポイント(-30.1ポイント)


28日の米国市場は3市場揃って下落。
ダウ平均は54ドル安となり、連騰記録は4営業日でストップ。

感謝祭明けの実質的な相場は、下げからスタートとなりました。

ファンダメンタル的には年末商戦の第一波である
ブラックフライデーの平均支出が、昨年比で減少したことが
株価に対して冷や水を浴びせる結果となっています。


ダウ構成銘柄の値下がりランキングでは、
1位ビザ(-1.31%)
2位アメリカン・エキスプレス(-1.00%)
9位JPモルガンチェース(-0.65%)
とトランプ相場を牽引した金融株が下落を主導。

先週末の全体的な株価の上昇時に、金融株は上昇に
乗れませんでしたが、トランプ相場も材料出尽くしとなる
可能性もあります。


元々今週は、12/2(金)に雇用統計が控える中で
11/30(水)にOPECの総会が予定されており、ポジションを
一方向に傾けにくい週となっています。

それぞれのイベント・指標を挟み、相場展開が変化する
事態に留意が必要です。


今週は各発表日や内容に留意しながら、相場の方向性を
探っていきたいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 日経平均がトランプ相場突入後では初の2日連続陰線 ■■


11月29日(火)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 18,307円(-49円)
・TOPIX 1,468.5ポイント(-1.0ポイント)
・東証1部出来高 19億5601万株
・同売買代金 2兆3080億円
・同値上がり824銘柄、値下がり1,020銘柄、変わらず145銘柄


29日の日本市場は続落。

日経平均は2日連続陰線となりましたが、
2日続けての陰線はトランプ相場突入後初。

いかにトランプ相場が激しい上昇だったか、というのが
改めて分かります。

ただしTOPIXは陽線を付けており、相場の方向は
まだ完全に転換した訳ではありません。


昨日大幅に下落(円高)したドル円は、昨日の最安値付近の
111.50-112.0円付近での値動きであり、本日は大きな動きなし。

昨日から発生のドル円と日経平均の相関のずれは
本日も継続しています。


今週は金曜日に雇用統計を控えており、全般的には
模様ながめの週となる可能性が高いです。

またこの所軟調な原油価格(WTI)に大きな影響を与える
OPEC総会が30日(水)にウィーンで開催。原油価格の動向にも
注意が必要となります。


引き続きドル円の状況も留意しつつ、原油価格動向
そして先週後半より再び上昇傾向にある
金価格にも注意しながら株価を見ていきたいと思います。




■■ サヤ取り デイトレ − ファンケル(4921) vs 資生堂(4911) ■■


29日のサヤ取りデイトレですが

売り 4921 ファンケル
買い 4911 資生堂

を取り上げてみました。

組み合わせは、ちょっと悩んだのですが
資生堂がやや下落幅が大きくなっており
化粧品関連で、サヤがちょうど良さそうなものを選択しました。

超短期的には相関性も良い組み合わせですし
あまりリスクが高いものではありません。

堅く狙って行けそうなペアなのではないかと思います。


寄り付きは、両銘柄ともやや下落してのスタートでしたが
まあ安定した寄り付きとなっています。

寄った後、資生堂がやや盛り返してきてくれたので
サヤとしては、すぐに安定した縮小の流れに。

ほぼ危ないところはなく、1%の利益を安定的に維持しました。

資生堂のリバウンドが、綺麗にはまったかなという感じです。

ちょっと心配なペアではありましたが
結果的には、良い感じなったのではないかと思います。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 瞬発力勝負の新ペア ■■


[11/15 寄り仕掛け] 10営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8306 三菱UFJ 635 673.9 -6.13%
買 8316 三井住友FG 3880 4253 9.61%
3.49% 目標値 5%


若干、サヤ拡大となってしまいましたが
基本的には安定した動きを維持してくれています。

相場の動きが限定的だったこともあって
サヤの動きも、まあこんなものかなと思います。

引き続き、様子を見ていくことにしましょう。




[11/17 寄り仕掛け] 8営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8031 三井物 1500.5 1549 -3.23%
買 9532 大ガス 426.9 430.5 0.84%
-2.39% 目標値 5%


こちらのペアも、ほぼ変わらずでした。

損益は、まだマイナスになったままなので
ここで縮小ペースが止まってしまうと困るので
引き続きの動きを期待したいところです。




[11/29 寄り仕掛け] 1営業日目

コード 損益率
売 6*** -0.75%
買 9*** -0.51%
利益率 -1.26% 目標値 5%


今日からの新規ペアとなります。
寄り付きがやや悪かったようで、損益マイナスからスタート。

サヤとしては、それほど動いていなかったので
寄りの結果だけで、いきなりマイナススタートなので
ちょっと気分的には嬉しくありません。

割と珍しい組み合わせになっていますが
サヤの上下の動きが、チャートから読み取れるもの。

ただ、それでもサヤの長期的なトレンドは拡大傾向にあるので
瞬発力勝負のペアになってくるかと思います。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、今日から1ペアを投入しました。

久しぶりに新ペアになりますが
こちらのペアには、がんばってもらいたいと思います。

もう1ペアの空きがありますが
こちらは、もうちょっと待ってからになりそうです。

良いペアが出来てたら、残りの1ペアも入れていきます。


11月もいよいよ最後になります。
これが終わると、12月に突入で今年も終わり。

あっという間の1年になりますが
あと1ヶ月、最後まで頑張っていきましょうね。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。


読めない為替相場



週末は、年に1回の娘のバレエ発表会があり
リハーサルもあって、意外と忙しい週末になりました。

毎年毎年レベルアップしてきており
色々な人種の人達に混ざって演技をしていましたが
数年経って、異文化交流も当たり前になってきました。

何でも慣れてくるものです。



-------------------------------------------------------------------------

今年最後の、東京・大阪でのセミナー開催予定です!!

恒例のサヤ取り入門と、前回好評だった海外投資関連のセミナーを開催します。
ふるって、セミナーご参加ください!!


「サヤ取り投資入門セミナー」
日時:12月10日(土) 9:30〜12:30(9:15開場)
場所:TKP梅田駅前ビジネスセンター
   http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/bc-osaka-umeda/access/
参加費: メルマガ会員様は無料
お申込み:http://sayadori.org/seminar/order/apply/


「海外に行かなくても実践できる海外投資セミナー」
日時:12月10日(土) 14:30〜17:30(14:15開場)
場所:TKP梅田駅前ビジネスセンター
   http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/bc-osaka-umeda/access/
参加費: メルマガ会員様は無料
お申込み:http://sayadori.org/seminar/partyseminar/


「海外に行かなくても実践できる海外投資セミナー」@東京
日時:12月11日(日) 14:30〜17:30(14:15開場)
場所:TKP九段下神保町ビジネスセンター
   http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/bc-kudanshita-jimbocho/access/
参加費: メルマガ会員様は無料
お申込み:http://sayadori.org/seminar/order/kaigai-tokyo/




■■ 投資コラム − 読めない為替相場 ■■


マーケットの動きは日々ありますが
個人的に、昔から読めないのが為替相場です。

株価の方は、ある程度分かりやすい動きもありますし
パターン的な動きもあったりするので
100%ではありますが、ある程度は推測することができます。

ただ、為替については、私自身は読みが難しく
確率的に半々じゃないかくらいの予測しかできません。


ドル円相場であれば、数年前までは
1ドル70円台とかの時もありました。

歴史的な円高と言われていましたが
理由は消去法的に、安全資産である円が買われるというだけで
特別な意味を持っていたわけではありません。

それが、アベノミクスが始まったとたんに
いきなりの円安の流れになったわけです。

日本国内の市場を見れば、アベノミクス前と今とで
さほど経済状態が変わった訳でもないのに
為替は大きく変化しました。


直近の為替の動きでも、1ドル120円台だったのが
100円くらいまで円高になったかと思ったら
アメリカ大統領選挙の後に、急に1ドル110円台です。

株価以上に、よく動きが分からないのが為替です。


FXが得意な人もいると思いますので
株よりも為替に強い人もいるのでしょうが
私にとっては、為替はあまり相性が良くありません。

それぞれ、得意、不得意というのがあると思いますので
得意な分野をきわめて、強みを活かしていくというのが
投資スタンスとしても大事なのではないかと思います。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。



■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − 取引時間が短縮の中でも3指数揃って高値更新 ■■


11月25日(金)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 19,152ドル(+68ドル)
・S&P500 2,213.3ポイント(+8.6ポイント)
・ナスダック 5,398.9ポイント(+18.2ポイント)


25日の米国市場は感謝祭の翌日で、取引時間が短縮の中でも
しっかり上昇。ダウ平均は4営業日連続で最高値を更新。

またS&P500、ナスダックも高値更新。

薄商いの中、スルスルと株価が上昇した、という流れとなりました。


ダウ平均構成銘柄の値上がりランキングからは、
トランプ相場の主役の金融株以外は総じて値上がり。

さすがの金融株も、大相場が終了、という
可能性があります。


25日は株価の上昇の裏で、原油(WTI)が急落し48ドル台から
46ドル台に突入。

原油価格は30日にOPECの総会が控えており、不安定な
値動きとなっています。

これまで減産合意ありきで進んできた原油相場ですが
暗雲が立ち込めており、30日の総会で減産合意に
達しない場合は、相場の急変の可能性が出てきています。


今週は感謝祭が中心で、市場に話題の無い週でしたが
来週はOPEC総会、雇用統計を始めとする指標発表と
市場を動かす話題に事欠かない週となります。

トランプ相場が一息つく可能性もあるため
来週の相場の方向性には充分注意が必要と考えます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − ル円は急落も、株価は日銀のETFへの買い期待から小動き ■■


11月28日(月)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 18,357円(-23円)
・TOPIX 1,469.5ポイント(+5.0ポイント)
・東証1部出来高 21億8569万株
・同売買代金 2兆3546億円
・同値上がり1,343銘柄、値下がり534銘柄、変わらず107銘柄


28日の日本市場は、日経平均は下落し、TOPIXは上昇となり
方向性なく小動きの展開。

朝から為替市場でドル円が急落し、午前中に113円台から111円台に
突入したものの、株価に対する影響は限定的。

午前中はジリジリ下げる展開で、日経平均は100円以上の
値下がりとなったものの、後場に入り切り返し。

後場は一貫して上げる展開となり
最終的には23円安と小幅の下落に留まりました。


急速な円高にもかかわらず、日銀のETF買いへの期待感が
マーケットに広がり、株価の下落を最低限に抑えた格好です。

一旦株価とドル円相場の相関が崩れた形となりましたが
今後この状態が継続するかは、もう少し様子を見て判断する
必要があります。


今週は月に1度のイベントである雇用統計を金曜に控えており
これまでのトランプ相場の転換点を迎える可能性があります。


トランプ相場も一段落しつつある中での、イベント発生週であり
ドル円と日本株の相関関係中心に今週は市場を見ていきたいと
思います。




■■ サヤ取り デイトレ − フォスター電機(6794) vs カシオ(6952) ■■


28日のサヤ取りデイトレペアですが

売り 6794 フォスター電機
買い 6952 カシオ

を取り上げてみました。

円安の流れで、輸出セクターが大きく動いています。
その中から、電機関連のところでのペアです。

結構、動きが引き続き見えにくいものがあるのですが
このペアについては、動きが割と見やすいです。

25日の動きだけを見ると、カシオの方が
伸び率がプラスなのですが、あくまで日足で見たときの
サヤの上下でペアを選択してみています。

為替も相変わらず動きが大きいので
ザラ場中に為替の動きがあるようだと
デイトレとしても、面白いペアになるかと思います。


寄り付きですが、予想以上にど派手なラッキーな寄り付きになり
2%くらい、寄り付きだけで大きな動きを見せています。

先週の流れから考えると、怖いところもあるのですが
とりあえず、ここはそのままエントリー。

寄り付きが、結果的にラッキーだったことが幸いして
寄り後は、割と安定的な推移となりました。

10時くらいの時点で、1%のプラスとなり
まあ良い感じのデイトレになったのではないかと思います。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 安定トレンドになってきた?! ■■


[11/15 寄り仕掛け] 9営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8306 三菱UFJ 635 671.3 -5.72%
買 8316 三井住友FG 3880 4248 9.48%
3.77% 目標値 5%


順調にサヤが縮小してくれてきています。
大型安定ペアで、順調な動きと言えます。

すっかり、サヤ縮小のトレンドには乗ってきた感じで
あとは時間が解決してくれそうな動きだと思います。




[11/17 寄り仕掛け] 7営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8031 三井物 1500.5 1553 -3.50%
買 9532 大ガス 426.9 432.2 1.24%
-2.26% 目標値 5%


まだマイナスではありますが、サヤは縮小しています。

一時期、かなりピンチなところまで行きましたが
今はすっかり戻りに局面にきてくれているようです。

こちらもトレンドが戻ってきているようなので
今後の動きを期待しておきたいと思います。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、安定的な動きに戻っています。
今の流れが続けば、とりあえず安心できそう。

新ペアですが、明日から1ペア入れていきたいと思います。

相場の動きも、ようやく落ち着いてきた感じで
良いチャンスになっているのではないかと期待しています。

11月ももうすぐ終わりで忙しいですが
がんばっていきましょう〜



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。


日経平均7連騰! 円安止まらず



タイでの出張の予定が終わりました。
非常に中身の濃い2日間を過ごさせていただきました。


この2週間の間で、国際線の飛行機を6回も乗っているので
ただ移動しているだけと言えども
疲労が蓄積してきている感じがします。

単に歳のせいでしょうかね?

せっかくタイに来たにもかかわらず、マッサージに行く時間もなく・・・
週末に、ちょっとくらいはリフレッシュしようかと思います。



-------------------------------------------------------------------------

今年最後の、東京・大阪でのセミナー開催予定です!!

恒例のサヤ取り入門と、前回好評だった海外投資関連のセミナーを開催します。
ふるって、セミナーご参加ください!!


「サヤ取り投資入門セミナー」
日時:12月10日(土) 9:30〜12:30(9:15開場)
場所:TKP梅田駅前ビジネスセンター
   http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/bc-osaka-umeda/access/
参加費: メルマガ会員様は無料
お申込み:http://sayadori.org/seminar/order/apply/


「海外に行かなくても実践できる海外投資セミナー」
日時:12月10日(土) 14:30〜17:30(14:15開場)
場所:TKP梅田駅前ビジネスセンター
   http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/bc-osaka-umeda/access/
参加費: メルマガ会員様は無料
お申込み:http://sayadori.org/seminar/partyseminar/


「海外に行かなくても実践できる海外投資セミナー」@東京
日時:12月11日(日) 14:30〜17:30(14:15開場)
場所:TKP九段下神保町ビジネスセンター
   http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/bc-kudanshita-jimbocho/access/
参加費: メルマガ会員様は無料
お申込み:http://sayadori.org/seminar/order/kaigai-tokyo/




■■ 投資コラム − コスト削減のための努力 ■■


タイでの打ち合わせで、色々な話をしましたが
ビジネスの仕事をする以上は、何かしらお金に関わる話があります。

今回のタイに来た仕事の意味をひとつテーマづけるとしたら
「コスト削減」
というのが、大きなテーマだったと思います。


企業においても、家計においても同じですが
必ず、収入と支出というのがあります。

どれもなければ、生活そのものが成り立ちません。


もっとお金が欲しいという収入は誰もが思うところですが
お金の入り口を増やしたり、金額そのものを増やしたりは
そう簡単にできるものではありません。


もっとも簡単に対応できるのが、支出に関するコントロールです。

お金に対して考えるのであれば、支出についての見直しが
まず基本中の基本と言えると思います。

特に、ある程度の収入があったりすると
支出に対して無頓着になってしまいます。

収入があるから、まあいいか。という事になるのです。

まあ、何とも贅沢な悩みではありますが。。。。


いくら収入が増えたとしても
支出を減らす努力をしなければ、お金は増えていきません。

むしろ、悪しきお金の使い方の習慣が残っていると
お金を減らす要因にも成りかねません。


よほどの大金持ちは考えないかもしれませんが
基本は、お金は大事に使うというのが、基本中の基本です。

せっかく稼いだお金ですから、使い道は大切にしましょう。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。



■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − アメリカ市場は感謝祭 ヨーロッパ市場も変化なし ■■


11月24日(木)のアメリカ市場は感謝祭のため休場でした。

アメリカ市場が休場のため、いつもとは趣を変えて、
ヨーロッパ市場中心に解説いたします。


24日のヨーロッパ市場は、ドイツ市場(GER30)
イギリス市場(UK100)ともに大きな動きなし。

ドイツ市場はレンジ相場の上限付近に張り付き
その地点でレンジ相場入り。
値位置としては重要なポイントに位置しています。

一方のイギリス市場は、チャートパターン的に三尊天井を
形成しつつあります。ネックラインを下に抜けるか、それとも
今の値位置で踏ん張ることができるか、正念場と言えます。


ヨーロッパ市場では足元、ユーロ/ドルの下落が特徴的です。
24日は大きな動きがありませんでしたが、トランプ相場の
ドル/円上昇の裏で、ユーロ/ドルが売られています。

為替市場ではユーロ/ドルの目標値1.0000とも噂されており
今後更なる下落(500-600pips)の可能性もあります

尚、12/4にイタリアで憲法改正の国民投票があります。
結果が直接EU離脱には繋がる訳ではありませんが
否決の場合、イタリアのEU脱退説が現実味を帯びる可能性が
あるため注意が必要です。


ヨーロッパ市場は株式市場というより為替市場に
注意を要する事態が近づきつつあります。


ドル円も一方的な動きが続いていますが
今後のユーロ/ドルの値動きについても、注意したいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 日経平均は7連騰 後場はドル円市場の下落に引きずられる ■■


11月25日(金)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 18,381円(+47円)
・TOPIX 1,464.5ポイント(+4.5ポイント)
・東証1部出来高 24億9278万株
・同売買代金 2兆7225億円
・同値上がり1,030銘柄、値下がり835銘柄、変わらず124銘柄


25日の日本市場は上昇、日経平均は7連騰
TOPIXは11連騰となりました。強いです!!


昨晩113円台に乗せたドル円市場の後押しもあり
日経平均は寄付きから上昇。ドル円が午前中に113円80銭台まで
上昇するのと軌を同じく、日経平均も18,500円手前まで上昇。

しかし後場に入り、ドル円が急落し112円台に突入すると
日経平均も連動して下落。

一時は前日比マイナス圏内まで落ち込みましたが
14時以降に買いが入った結果、終値では+47円となりました。


日経平均採用銘柄の上昇率で見ると
2位三菱自動車(+5.96%)
6位日産自動車(+3.38%)
7位いすゞ自動車(+3.08%)
10位マツダ(+2.56%)
と円安の恩恵を受けやすい自動車株が株価を牽引しました。


東京市場終了後に、ドル円は更に下落し112円半ばに突入
しました。週明けのドル円の値位置及び、日経平均が
どのような形でスタートするか若干注意が必要です。


来週は今週の株価の上昇分をキープできるかどうかに
注目したいと思います。




■■ サヤ取り デイトレ − デイトレお休み ■■


25日のサヤ取りデイトレも
済みませんがお休みとさせていただきました。

デイトレペアを選定する時間がとれなかったので
今週の後半は、デイトレは忘れて、仕事に集中させてもらいました。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 良い動きだけど・・・安心できない ■■


[11/15 寄り仕掛け] 8営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8306 三菱UFJ 635 661.7 -4.20%
買 8316 三井住友FG 3880 4187 7.91%
3.71% 目標値 5%


大型ペアですが、サヤ縮小してきており
順調な推移となっています。

サヤの天井から、しっかりと戻ってきている感じがしており
この調子だと、利益確定はもちろんのこと
大きな利益も狙いそうなパターンになってきました。

ただ、他のペアがいまひとつのところがあるので
全体に余裕があると嬉しいのですが。




[11/17 寄り仕掛け] 6営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8031 三井物 1500.5 1536 -2.37%
買 9532 大ガス 426.9 422.5 -1.03%
-3.40% 目標値 5%


とりあえず、ちょっとサヤは戻ってきました。

今日にも、損切りになるかと思っていたので
とりあえず首の皮が繋がった気分です。

ただ、来週良い感じになるかというのは、あまり期待せずにおきます。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、今日は良い動きとなったのですが
あまり安心できない動きです。

ペア数が少ないので、特定ペアの気分に依存してしまうので
来週は新ペアを追加でエントリーしていって
ポートフォリオを調整したいと思います。


今週末は、娘のバレエの発表会があるのと
息子の誕生日お祝いができていなかったので
少しゆっくりしながら、家族との時間も過ごそうかと思います。

来週は、11月最後の週になりますが、リフレッシュして
来週もがんばっていきましょう。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、良い週末をお過ごしください。


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。


急激な円安進行 1ドル113円台へ



タイの出張に来ており、1日目の予定が終わりました。

バンコクは、いつも元気があっていいですね。
マレーシアもいいのですが、圧倒的に人口の数の違いを感じます。

人口がいるだけで、パワーを感じるものです。


あと1日、タイでの予定をこなして、夜中の飛行機でマレーシアに戻ります。

日本では、関東で初雪を観測したようで
ニュースを見ているだけで気温差を感じるこの頃です。

来月の日本出張の時は、いよいよ寒くなりそうです。




■■ 投資コラム − 人がもたらすパワー ■■


せっかく、タイのバンコクに来ているので
それに関連したネタとして、投資コラムにしたいと思います。

最初のところにも書きましたが
私も色々な国に行く事がありますが
それぞれの国で感じることがあります。

特に、東南アジア圏で何かビジネスをやろうと思う人は
最初は机上のデータから入っていきますので
例えば、人口の多い国からとかになります。


適当に、国別の人口をあげてみると・・・

マレーシア: 3000万人超
タイ: 6700万人
日本: 1億2000万人
インドネシア: 2億5000万人
カンボジア: 1500万人
ベトナム: 9000万人
中国: 13億人

となっており、マレーシアは人口が少ないです。

実際、マレーシアに来ても
人が多くて、ゴミゴミしているという感じは、さほど感じません。

人口密度的には、マレーシアはゆとりがあります。

なので、日本と比べても、家の部屋の広さの基準が
全然違っています。


日本では、少子高齢がが問題としてあげられていて
人口が減ってきている事が、日本の国力を下げるとも言われます。

ある側面では、数字から読み取れる正しい見解と言えます。

中国は、圧倒的な人口を誇っているので
単純に人口だけで比較したら、勝ち目のない国です。


でも、色々な国を見ていると、人口が多い国=発展している国
とは必ずしも言えない側面があります。

まあ確かに、人の多さから感じるパワーはありますが
マレーシアなんて人口が少ない割には
ASEAN地域では、第2位の経済大国になっていますので
必ずしも人口と比例して、国が発展しているとは言えません。

人口から見る、国のポテンシャルとしては
人口が多い方がプラスなのかもしれませんが
実際に肌に感じるところとは、違いがあり違和感を感じます。


世界は広いというか、決して日本だけを見ていては
感じる事のできない世界観が、世の中には広がっています。

データよりも、自分の目で確かめてきて
自分が感じたことを元にするのが一番大事だと思います。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。



■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − 幅広い銘柄が買われダウ平均は最高値更新 ■■


11月23日(水)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 19,083ドル(+59ドル)
・S&P500 2,204.7ポイント(+1.7ポイント)
・ナスダック 5,380.6ポイント(-5.6ポイント)


23日の米国市場はダウが最高値を更新。
再びダウが上昇トレンド入りしたチャート形状と
なりました。


3指数が最高値更新となり、トランプ相場のゴールを迎え
次の方向が注目された米国市場ですが
ダウ平均の再上昇で、トランプ相場その2のスタートを
切った状態です。


ダウ平均構成銘柄の値上がりランキング内でも、
1位キャタピラー(+2.73%)=工業株
2位アメリカンエキスプレス(+1.62%)=金融株
5位ウォルマート(+1.01%)=小売株
6位ユナイテッドヘスルグループ(+0.84%)=ヘルスケア

と、石油関連株を除いて、幅広い業種の株が
買われており、健全な姿でダウ平均の上昇が継続している
ことが伺えます。


アメリカ株並びに日本株は非常に好調ですが
ドイル株(GER30)やイギリス株(UK100)は伸び悩み。

特にドイツ株は、レンジ相場の上限付近で張り付いており
今後アメリカ株や日本株に続けるかどうか、興味深い
地点に位置しています。


アメリカは感謝祭ですが、感謝祭明けも現在の
相場のムードが継続するか、注意深く見守りたいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 大型の鉄鋼株を中心に買われ日経平均は6連騰 ■■


11月24日(木)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 18,333円(+170円)
・TOPIX 1,459.9ポイント(+12.4ポイント)
・東証1部出来高 23億6753万株
・同売買代金 2兆6183億円
・同値上がり1,157銘柄、値下がり720銘柄、変わらず112銘柄


24日の日本市場は日経平均は18,000円から
上離れする形で上昇。

日経平均は6連騰、TOPIXは10連騰となり
休み明けの日本市場ではありましたが好調を維持。


昨日のアメリカ市場の上昇に加えて
昨日晩にドル円が急騰。

ドル円の112円代の突入も、株式市場を押し上げました。
尚、ドル円は日本市場の終了後に113円台に突入しており
株式市場とドル円市場の連動が継続しています。


日経平均採用銘柄の上昇率では、
1位神戸製鋼(+9.86%)
3位JFE-HD(+6.08%)
5位新日鉄住金(+5.18%)
と、大型の鉄鋼株が買われ、市場のエネルギーは
未だ健在と言えます。


しかし押し目をつけること無く上昇してきた日本株。

さすがにどこかのタイミングで押し目を付けると
考えられます。

昨日から本日のドル円の急騰が、相場の最後の
一押しの可能性もあるので、そろそろ楽観モードも
注意が必要ではないかと思います。




■■ サヤ取り デイトレ − デイトレお休み ■■


24日のサヤ取りデイトレですが
一旦お休みとさせていただきました。

私は、24日はタイ出張でデイトレの時間がないので
祝日を挟んで窓を開けることもあって
様子見とさせていただきたいと思います。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − トレンドに逆らえぬ動き ■■


[11/2 寄り仕掛け ==> 11/24 寄り決済]

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4061 電化 475 500 -5.26%
買 9020 JR東日本 9166 9750 6.37%
損益率 1.11% 目標値 5%


寄り付きにて決済しました。

22日と比べると、ちょっと寄り付きが悪かったようで
1%ちょっとくらい、利益を減らしての決済になっています。

ちょっとタイミングが合わなかったような感じもしますが
まあ、こんなものでしょうかね。

アメリカ大統領選挙という大イベントをこなして
順当に動いてくれたのではなかと思います。




[11/15 寄り仕掛け] 7営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8306 三菱UFJ 635 677 -6.61%
買 8316 三井住友FG 3880 4251 9.56%
2.95% 目標値 5%


サヤ縮小となってきています。

メガバンクらしい、王道の動きの中でも
しっかりとサヤが縮小に向かってくれています。

大型株同士の分かりやすいペアだと、安心感があります。




[11/17 寄り仕掛け] 5営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8031 三井物 1500.5 1540.5 -2.67%
買 9532 大ガス 426.9 419.2 -1.80%
-4.47% 目標値 5%


仕掛け後から、サヤ拡大が全く止まっていません。

サヤの大きさも、想定を超えるレンジまで上昇。

このまま損切りになっても、不思議ではない感じですし
元々の想定を超えてしまっているので、ある種の諦めを既に感じます。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、1ペアは確定となりました。

残ったペアも、ちょっと不安なところがありますが
来週には、新しいペアも追加していきたいと思います。

それにしても、相場は強いし、急激な円安が浸みます。。。

海外生活者としては、株価よりも急激な為替変動は
できるだけ辞めて欲しい。。。というのが感想です。



さて、私はあと1日タイでの予定をこなして
マレーシアに戻りたいと思います。

次のメルマガも、とりあえずタイから発行になりそうです。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。


投資キャッシュフロー



朝から、東北地方で大きな地震があり
ドキッとさせられました。

幸い大きな被害もなく良かったですが
これからの余震もありますのでご注意ください。


23日は、日本は祝日だということを
すっかり忘れており、いただいたメールでふと気がつきました。

1日お休みが増えた気分で、ちょっと得した感じです。


今週、木曜日・金曜日と、急遽タイへの出張となり
既に今週はスケジュールが一杯になってしまいました。

フライトをもう少し減らして、移動時間も減らしたいのですが
なかなかそういう訳にもいかず、難しいところです。




■■ 投資コラム − 投資のキャッシュフロー ■■


キャッシュフロー計算書を作る必要があり
人生初の、キャッシュフロー計算書作成に取りかかりました。

損益計算書や貸借対照表は、普段から見ていますが
キャッシュフロー計算書は自分で作ったり見たりすることは少なく
私にとっては、今回初挑戦となりました。


ちなみに、キャッシュフロー計算書は、経営上は大事な指標で
黒字倒産という言葉があるように
損益計算書上はプラスの利益になっていたとしても
現金が不足して倒産するという事もあり得ます。

なので、現金をどのくらい持っているかというのは
非常に大事なレベルになっています。


また、経営していると、損益計算書の数字は悪くないのに
どうして、こんなに現金が少ないの?ということも
キャッシュフロー計算書が示す通りです。


キャッシュフロー計算書が構成する項目としては

営業キャッシュフロー
投資キャッシュフロー
財務キャッシュフロー

と3つを記載する必要があります。


営業キャッシュフローは、本業で稼いだ現金。

投資キャッシュフローは、投資活動を通じて稼いだ現金。

財務キャッシュフローは、借入や利息などを通じて稼いだ現金です。


小難しい話は置いておいて
個人レベルでも、このキャッシュフローの考え方や役に立ちます。


一般的に、株式投資をやっているひとは
何かしか投資の原資というのが必要になってきます。

大抵は、仕事で稼いだお金の余裕資金を投資に回すというのが
一般的なスタイルになるでしょう。

仕事で稼いだお金から生活費を差し引いて
まだ余裕があるからこそ、投資に回すお金があるということです。

キャッシュフローで言えば、営業キャッシュフローがプラスです。


株式投資の成果がマイナスだったとすると
投資キャッシュフローがマイナスということになります。

理想は、営業キャッシュフローのプラスを投資に回して
投資キャッシュフローでも、プラスにしようというが目的です。


投資資金を、誰かから借りてやろうとすれば
財務キャッシュフローも関係してきます。


いずれにしても、投資を行うためには
どこからの原資が必要で、それを見極めるためには
キャッシュフロー計算書は非常に有効です。


何となく頭では理解していたことではありますが
こうして数字で見ると、非常に納得できることがあります。

会計の世界は非常に良く考えられており
今でも勉強させられることがたくさんあります。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。



■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − S&P500、ナスダック指数が最高値更新 ■■


11月21日(月)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 18,956ドル(+88ドル)
・S&P500 2,198.1ポイント(+16.2ポイント)
・ナスダック 5,368.8ポイント(+47.3ポイント)


21日の米国市場は3市場揃っての上昇。
直近で最高値目前水準まで上げていたS&P500が
遂に8月15日以来の高値更新。

またナスダック指数も大幅高で高値更新。

21日の上昇で3指数の高値更新が完成し
ダウ平均の上昇にS&P500、ナスダックが追いついた形に。
トランプ相場が1つのゴールを迎えました。

 
株式市場の活況の裏で、原油価格(WTI)が
上昇し48ドル台に突入。

原油価格の上昇を背景に、エクソンモービル(+1.42%)
シェブロン(+0.90%)といった石油大型株が買われた結果
直近でもたついていた、ダウ平均を押し上げることに
なりました。

尚、ダウ平均構成銘柄の値上がりランキングでは
10位以内に石油大型株の他は
アップル、ウォルマート、ビザ等が入っており
幅広い銘柄に買いが入ったことが分かります。


一旦のゴールを迎えたアメリカ市場は、24日に一大イベントの
感謝祭が控えており、今後値動きの停滞が予想されています。


感謝祭後、約2週間継続したトランプ相場が
再出発するかどうかに注目したいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 小幅上昇となるが18,000円の値固めの展開 ■■


11月22日(火)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 18,162円(+56円)
・TOPIX 1,447.5ポイント(+4.5ポイント)
・東証1部出来高 19億6090万株
・同売買代金 2兆1727億円
・同値上がり1,210銘柄、値下がり650銘柄、変わらず127銘柄


22日の日本市場は小幅上昇となり18,000円台を堅持。
日経平均ベースでは5営業日続伸となりました。


朝方に福島県沖で発生した地震の影響で
為替が円高に振れた結果、前日比マイナスで寄り付いた
日経平均ですが、徐々に価格を切り上げ。

昨日のアメリカ市場が上昇していたとこもあり
前場の引け値は前日比プラスとなりました。

後場は開始直後より買いが入る展開となり
そのまま株価は上昇し、最終的には+56円で
5営業日連続の上昇となりました。


明日の勤労感謝の日を前に、日経平均は
18,000円の値固めが出来た格好となりました。


ただし日本株を引っ張って来たドル円市場は
111円付近でピークアウトした感があり、今後株価の
更なる上昇にはドル円市場の上昇(円安)が
条件となる可能性もあります。


明日は日本市場が休み、アメリカが木曜以降は感謝祭であり
次の勝負は来週からと考えられますが
ドル円市場の動きにも注意しながら
株価を見ていきたいと思います。




■■ サヤ取り デイトレ − 大阪チタニウム(5726) vs 東邦チタニウム(5727) ■■


22日のサヤ取りデイトレですが

売り 5726 大阪チタニウム
買い 5727 東邦チタニウム

を取り上げてみました。

仕手株っぽい銘柄が、いくつか上昇率ランキングに並んでおり
そういう時期なのかなぁという雰囲気を感じました。

そんな中で、大阪チタニウムが大幅高となっており
東邦チタニウムが、まだそれに追いついていません。

9%くらい一気にサヤが拡大しているのですが
そこを狙ってみたいと思います。

仕手株を見てしまうと、何か怖い感じもしますが
まあデイトレなので、ある程度の値動きは重視せざるを得ません。


寄り付きを見ていましたが、ラッキーな寄り付きになりそうで
チャンスと思っていたのですが・・・

昨日の時点で、すっかり見落としていたのですが
大阪チタニウムが、21日の引け後から売り禁になっており
売買できませんでした。。。

一気に空売りが増えて売り禁になってしまったようです。


タラレバの世界ですが、2%くらいはプラスになったようで
仕掛けられていれば・・・と後悔の残る動きになりました。

売り禁になったからこその値動きだったのかもしれません。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − サヤの動き 方向性変わらず ■■


[11/2 寄り仕掛け] 15営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4061 電化 475 492 -3.58%
買 9020 JR東日本 9166 9749 6.36%
損益率 2.78% 目標値 5%


ちょっとサヤが拡大してしまいました。

このあたりで、年貢の納め時ということでしょうか。
ちょうど、15営業日目になりましたので
祝日開けになりますが、24日に決済したいと思います。

まあプラスで決済となれば、とりあえず良しです。




[11/15 寄り仕掛け] 6営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8306 三菱UFJ 635 680.7 -7.20%
買 8316 三井住友FG 3880 4215 8.63%
1.44% 目標値 5%


メガバンク同士は、今日も落ち着いた動きです。
危ないところはありませんが、開いたサヤもなかなか戻りません。

少しサヤの動きを消化するのに時間が必要なのでしょうか。

安定性は抜群のペアになりますので
じっくり見ていきたいと思います。




[11/17 寄り仕掛け] 4営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8031 三井物 1500.5 1510.5 -0.67%
買 9532 大ガス 426.9 418.9 -1.87%
-2.54% 目標値 5%


こちらはペア名が一般公開になります。

サヤは、まだ仕掛けてから拡大の動きが続いており
まだ、はっきりとした天井が確認できていません。

このあたりで止まってくれれば、基本的には問題なし。

山の大きいところを狙った仕掛けなので
リスクはありますが、当たれば利益も狙えるペアなので
ここは臆せずに行きたいと思います。


※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


相場は、引き続き上昇ムードが続きます。
それもあって、サヤの動きも、まだ反転の動きにはもうひとつ。

にしても、相場の動きは強いの一言で
トランプ氏の勝利の場合の事前予想は何だったんだという感じです。

証券アナリストは、総辞職ものの大きな読み間違いですよ。


サヤ取りの方は、まもなくチャンスがくると見ていますが
相場の方向性が、まだ変わってきていませんので
もうしばらくの辛抱です。


日本は祝日なので、楽しいお休みをお過ごしください。
この時期は、ちょっとお出かけするにも良い季節ですね。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、良いお休みをお過ごしください。


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。


生きたお金の使い道の練習



マレーシアに戻ってきました!!

早速、ひとこともの申したい。

マレーシアで、ヒートテックは暑すぎる!!

いきなり30度を超える気温のマレーシアに来てますが
ヒートテックを暑いところで着ると
無茶苦茶暑いということが分かりました。

まだ11月ですが、気温差のある時期になると
日本とマレーシアの移動をどうするか、毎回悩みます。


いつも日本とマレーシアの移動はJAL便ですが
LCCとは違って、さすがJAL便は、毎回快適です。




■■ 投資コラム − 資産と人間の成長 ■■


マレーシアにいても、テレビドラマが好きなので
日本のドラマを良く見ています。

週末は日本で過ごしていたので
いつもは遅れて見ている、織田裕二のIQ246を見ていました。

ややネタバレしてしまいますが
今回は、当選した宝くじを巡る殺人事件。

人間、お金が絡むと、性格も変わってしまうのでしょうか。


気になったのは、宝くじが当たった後のお金の使い方。

典型的なというか
「急にお金持ちになりました!」
というような振る舞いだったのが気になりました。


もし、あなたが宝くじに当たったらどうするか
想像してみてください。

何にお金を使うでしょうか?


お金が欲しいというのは、誰もが願う事ではありますが
お金の使い道というのも結構難しいもの。

生きたお金の使い方をするのも
修行が必要なのではないかと思います。


宝くじに当たった時の事を考えて
単なる物を買ったりする内容ではなくて
何か生きたお金の使い道が思いつくでしょうか?


お金の大小に関係なく、お金の生きた使い方はできるものです。

普段から、生きたお金の使い道を心がけて練習しておきましょう。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。



■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − 週末相場で材料なく3指数揃って小幅下落 ■■


11月18日(金)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 18,867ドル(-35ドル)
・S&P500 2,181.9ポイント(-5.2ポイント)
・ナスダック 5,321.5ポイント(-12.4ポイント)


18日の米国市場は3市場揃って小幅な下落。
週末の金曜日でもあり、大きな値動きとなりませんでした。

ただし、注目したいのはS&P500。

今週のS&P500は大幅な上昇により、ダウに比べて
遅れていた上昇がほぼ解消。

最高値付近の値位置に到着しました。

週足で2週間連続の陽線となりました。

また18日は下落したとは言え
前日17日は+10.1ポイントであり、差し引きでは上昇。

ダウ平均は既に本年の最高値を超えていますが
S&P500も最高値超えが目前となる展開に。


一方でダウ平均は18,800ドルをオーバーの後は
値動きが停滞。

またドイツ市場の指数(GRE30)は最高値を抜けられない
展開となっています。


今週はトランプ相場の継続、と言ってもよい週でしたが
ダウ平均の状況から、来週は祭りの終わりの可能性を
考慮する必要があります。


ダウ平均とS&P500と比べると、まだ完全に
立ち直ったとは言えないナスダック指数が
最高値付近に到達するまでトランプ相場が継続するのか
注意深く見守りたいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 1月6日以来の終値ベースで18,000円回復 ■■


11月21日(月)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 18,106円(+138円)
・TOPIX 1,442.9ポイント(+14.4ポイント)
・東証1部出来高 20億7074万株
・同売買代金 2兆2867億円
・同値上がり1,405銘柄、値下がり463銘柄、変わらず117銘柄


21日の日本市場は、終値ベースで
約10か月半ぶりの18,000円台回復。

週末のアメリカ市場は小幅下落で終わったものの
朝よりドル高が進み、ドル円は111円台に突入。

ドル円111円台入りの流れを受け、前場そして後場ともに
株が買われる展開となり、終値は18,106円と
今年の1月6日以来の終値で18,000円台を回復しました。


日経平均採用銘柄の上昇率では
5位MS&AD-HD(+4.12%)
9位東京海上HD(+3.34%)
10位T&D-HD(+3.27%)
となり、生命保険銘柄の上昇が目立ちました。


今週は日経平均ベースでは18,000円台の値固めが
できるかどうかがポイント。

ただし23日は日本の勤労感謝の日
24日はアメリカの感謝祭と、実は今週の日本市場は
実質的に明日で終わってしまう可能性があります。


動きがない中でも、終値で回復した日経平均18,000円の
維持がなされるかに注目したいと思います。




■■ サヤ取り デイトレ − 水戸証券(8622) vs 株ドットコム(8703) ■■


21日のサヤ取りデイトレですが

売り 8622 水戸証券
買い 8703 カブドットコム証券

を取り上げてみました。

水戸証券の上昇が、トランプ氏の勝利以降続いており
18日も大幅高となっています。

そこを狙ってのペアとしています。

相手は色々考えられますが、カブドットコム証券を相手にしてみました。

このペアも大きく狙える可能性があるかと思ってます。


水戸証券が、寄り付きから高めの寄りとなりました。
先週からの流れが継続。そして、ラッキーな寄り付き。

ただ、10時くらいまでは、寄りからもさらにサヤ拡大の動きで
1%くらいではありますが、損益マイナス方向に。

10時過ぎにサヤが反転、プラスに転じてきていますが
それでも、利益率は1%くらいでした。

思ったほど、大きな動きのあるデイトレにはなりませんでした。

私は、1日移動日だったので、全く参戦しておりません。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − ペアの動き 全て落ち着き ■■


[11/2 寄り仕掛け] 14営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4061 電化 475 486 -2.32%
買 9020 JR東日本 9166 9706 5.89%
損益率 3.58% 目標値 5%


若干、サヤ拡大となっていますが
基本的に、流れとしては落ち着いた動きになっています。

15営業日まで、あと少しというところですが
ここまでくれば、逃げ切れるかなという感じです。




[11/15 寄り仕掛け] 5営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8306 三菱UFJ 635 678.6 -6.87%
買 8316 三井住友FG 3880 4200 8.25%
1.38% 目標値 5%


メガバンクの同業種ペアですが
手堅い動きが続いていますが
開いたサヤが戻ってくるような動きは
今のところ見られていません。

ちょっと、いびつなペアチャートになっていますので
様子をみて、時間が解決してくれることを
待ちたいと思っています。




[11/17 寄り仕掛け] 3営業日目

コード 損益率
売 8*** 0.13%
買 9*** -1.80%
利益率 -1.67% 目標値 5%


こちらも、大きくは変わっていません。
ようやく天井をつけそうな感じかな?という動きですが
まだ1日だけでは、何とも言えないですね。

天井圏を固めてもらって、でっかい動きを期待してます。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、落ち着いた動きになりました。

日経平均株価は、まだ上昇が続いていますが
サヤの動きは、ようやく落ち着いてきた感じです。

日経平均株価が下落してくるトレンドになると
また変わった動きが期待できると思っています。

サヤも落ち着いてきた感じはしますが
相場が反転の動きが見えたら、もう1ペアをエントリーです。



日本からマレーシアへの移動日は
マレーシアに到着してから、最後のメルマガを仕上げていますが
陸路も含めて、10時間くらいの移動時間がかかっているので
ず〜〜っと船に乗っているかのような揺れが続きます。

ただ乗り物に乗ってるだけで、慣れたつもりではありますが
座って仕事をしていると疲れを感じます。


今週は、もう1回タイへの出張があるので
飛行機ばっかりになっていますけども
体力回復させつつ、マレーシアでがんばりたいと思います。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。


安いものには裏がある



平日の日本の予定が全て終わりました。

金曜日の夜は、スタッフとの懇親会で
解禁になったばかりのボジョレーをいただいりしながら
楽しく過ごさせてもらいました。

日本で商談としていると、私が日本にいないというのが
ある意味ネタとして面白いところでもあって
話を掴むには、ありがたいネタになっています。

今年も、あと1ヶ月ちょっとになりますが
残りもがんばっていきましょう




■■ 投資コラム − 安いからには裏がある ■■


今週、香港から日本へのフライト遅延で、痛い目を見ました。

前にも、マレーシアから香港に行くときに
大幅なフライト遅延で痛い目に遭いましたが
過去に何度か、痛い目をみます。


今は、世界中でローコースキャリア(LCC)と呼ばれる
航空会社がたくさん就航しています。

LCCが就航してから、かなり飛行機の値段も安くなって
価格競争の時代に突入してきています。


安いのは嬉しい事ではありますが
単に値段が安くなった訳ではなくて、トレードオフがあります。

飛行機のチケットの変更・キャンセルができなかったり
飛行機の遅延などは、日常茶飯事にあります。

日経のLCCは、まだまともに運行している方ですが
海外のLCCについては、飛行機の遅延は当たり前のようにあります。

遅れても、まともなアナウンスはないし・・・というレベルです。

初めて海外旅行する人などは、LCCは安くていいですが
ちょっとしたトラブルに巻き込まれると
トラブルの対応やサポートについては、ほとんど期待ができません。



今回私がはまったのは、香港から日本への帰りのフライト。

LCCを使ってのフライトで、日本に夜遅い時間に着く予定だったのですが
フライトが遅れに遅れて、羽田に着いた時には午前1時。

すでに終電も終わっていて、バスもなく、仕方なくタクシー帰りになりました。


結局、LCCとしての飛行機代は安かったのかもしれませんが
予期せぬタクシー代が余分にかかることになって
安くあがったというよりは、損した感じさえもします。

もちろん、飛行機が遅れたからと行って
航空会社が何かを保障してくれる訳ではありません。

特にLCCにおいては、どれだけ飛行機が遅れたとしても
基本的には何の対応もしてくれません。

飛行機代が安いのですが、そんな保障ができるような原資はなく
サービスレベルとしては、安かろう悪かろうです。


それに比べると、日本の航空会社は非常に優秀。

飛行機の遅れもゼロではありませんが
天候の要因を除けば、かなり時間通りに就航しています。

ビジネス利用として、時間に遅れるようなことがあると
大きな損失に繋がってしまうこともあります。


単に企業努力で価格が安くなるぶんには歓迎ですが
サービスや質を落とした価格の下落には
表向きには気がつかない、裏があります。

結果的に、無駄な出費にならないように気をつけましょうね。


※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。



■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − 3指数揃って上昇、金融株もハイテク株も上昇 ■■


11月17日(木)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 18,903ドル(+35ドル)
・S&P500 2,187.1ポイント(+10.1ポイント)
・ナスダック 5,333.9ポイント(+39.3ポイント)


17日の米国市場はダウ平均・S&P500・ナスダックの
3指数が揃って上昇。トランプ相場の強さを感じることが
できた1日となりました。


当日の目玉は、FRBイエレン議長の議会証言。

大方の予想通り、イエレン議長は12月の利上げを強く示唆。

アメリカの金利引き上げが間近に迫ったことで
ドル買い円売りの流れとなり、1ドル110円台に突入しています。


またハイテク中心のシリコンバレー銘柄にも
引き続き資金が流入。

ダウ平均採用銘柄の上昇率は、
3位マイクロソフト(+1.66%)
4位ゴールドマンサックス(+1.63%)
5位ビザ(+1.24%)
6位JPモルガン・チェース(+0.8%)
7位インテル(+0.52%)
となり、トランプ銘柄とシリコンバレー銘柄で
上昇率10位以内の大半を占めることになりました。

結局、金融関連とハイテク関連株の一時的なサヤも
短期間のうちに縮小する流れとなりました。


金融市場の次の大きなイベントは、12/13-14のFOMCでの
FRBによる利上げとなります。

トランプ相場が12月半ば頃まで継続するのか
今後も注目したいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 寄付きから上昇し、一時日経平均は18,000円を回復 ■■


11月18日(金)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 17,967円(+104円)
・TOPIX 1,428.4ポイント(+5.3ポイント)
・東証1部出来高 25億4106万株
・同売買代金 2兆7241億円
・同値上がり1,333銘柄、値下がり523銘柄、変わらず129銘柄


18日の日本市場は上昇。

昨晩のアメリカ株の上昇及びドル円の110円台乗せを背景に
日経平均は寄付きから買われる展開でスタートしました。

前場・後場ともに、多くの時間で18,000円維持となり
終値ベースでも18,000円維持の期待も高かったのですが
金曜の週末の売りが後場に多く発生。

最終的には18,000円台の維持はなりませんでした。


日経平均採用銘柄の上昇率では
ベスト10に金融関連株の姿はなく、株価上昇とは言え
これまでとは若干趣の異なる相場となりました。

尚、ドルの強さを洗わすドルインデックスが
昨年11月以来のレンジ相場の上限を完全に突破しており
ドル円市場はまだドル高が継続の可能性が示唆されています。


本日の上昇で、日経平均は2月から継続の
レンジ相場を上方ブレイクの可能性が高くなっています。

来週は一旦反落の可能性もありますが、
少なくとも現在の値位置を維持して、完全に上昇トレンドに
入ることができるのかという点に、注目したいと思います。




■■ サヤ取り デイトレ − 山一電機(6941) vs 安川電機(6506) ■■


明日18日のサヤ取りデイトレですが

売り 6941 山一電機
買い 6506 安川電機

を取り上げてみました。

山一電機が大きな上昇が続いており
決算発表とトランプ氏当選と、イベントが重なったことがありますが
他の電機セクターと比べても大きくサヤが生まれています。

そこを狙ってみてのペアです。

ただ、直近の相関性の高いペアが見つからず
相手としては安川電機を取り上げてみましたが
この組み合わせが適切なのかどうかは、怪しいかもしれません。


寄り付きは、山一電機がやや高くなってラッキーな寄り付きに。

その後、序盤はあまり動きはありませんでしたが
10時くらいの時には、少しだけサヤが縮小してくれて
0.5%くらいの利益というところで抜けています。

ところが、大きくサヤが縮小したのはその後。
なんと、引けベースでは、7%以上もサヤ縮小しており
大きくサヤが縮小する流れとなりました。

早まってしまった感じがあって悔しいですが
狙い所のペアとしては、最高の組み合わせとなったようです。
うまくとれたでしょうかね?!


※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − サヤの動き 縮小傾向に ■■


[11/2 寄り仕掛け] 13営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4061 電化 475 484 -1.89%
買 9020 JR東日本 9166 9691 5.73%
損益率 3.83% 目標値 5%


昨日よりも、少しだけサヤ縮小しています。

とはいえ、前日大きくサヤが縮小したところに
まだ大きくリバウンドしていませんので
期待が持てる流れになっています。




[11/15 寄り仕掛け] 4営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8306 三菱UFJ 635 662.2 -4.28%
買 8316 三井住友FG 3880 4116 6.08%
1.80% 目標値 5%


ペア名が一般公開となります。

こちらのペアは、実はデイトレの方に登場させていただいて
そのままスイングの方でも入れてみているというペアです。

金融セクターのサヤが拡大していたので
そこを狙ってのじっくりペアです。

ようやく、サヤも縮小し始めたようで
良い流れになってきている感じがします。




[11/17 寄り仕掛け] 2営業日目

コード 損益率
売 8*** -0.53%
買 9*** -1.31%
利益率 -1.84% 目標値 5%


2日目になりますが、引き続きサヤ拡大の動きに。

サヤの天井が高い動きになっていますが
まだ天井圏が固まっていない様子。

天井がしっかりすれば、大きな戻りが期待できるペアです。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、順調な流れが続いています。

日経平均株価も、18,000円を回復してきて
強い流れが続いているのですが
そろそろ、その勢いも落ちてきて良い水準に達しています。

戻りを試しても良い展開ではないかと。


サヤの方が、そうなると、これからがおいしいところです。
サヤも縮小に向かう可能性が高くなる場面です。

年末に向けて、良いチャンスになる可能性がありますので
ここはしっかり仕込んでおいて、取りに行きましょう。


私は月曜日にマレーシアに戻ります。
月曜日のメルマガは、マレーシアからお届け致します。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、良い週末をお過ごしください。


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。


政府の規制はITの成長を止められるか



昨日というか、今日の朝に香港から日本に戻ってきました。

元々の予定は、同日中に戻ってくる予定だったのですが
飛行機の遅れで、出発が大幅に遅れたので
日本に到着したのは、日付が変わっての午前1時。。。。

終電が既に終わっており、タクシーでの移動になりました。

LCCを使うと、結構飛行機の遅延が当たり前のようにあって
過去に何度も痛い目をみてきましたが
今回もまた、はまってしまいました。

あまりビジネス目的では、LCCは使いたくないなぁ。



今日は、朝から3件の打ち合わせ。

打ち合わせの件数は少ない方ですが、それぞれの移動時間があって
若干の空き時間が多めのスケジュールでした。

マレーシアで仕事するときは、時間に相手も甘いことが多いので
それに合わせるのが文化的なところがあるのですが
日本の場合は、そんなことは許されないので
気を引き締めて仕事をしないと、大変な間違いを犯してしまいます。

平日は、明日まで日本でのスケジュールをこなして
来週月曜日にマレーシアに戻ります。


次は、12月に日本に来る予定ですが
東京と大阪で投資セミナーを予定しておりますので
ご都合の合う方は、是非ともご参加ください!!




■■ 投資コラム − 政府の規制はITの成長を止められるか ■■


IT技術が進化して、スマホが普及する中で
人々の生活も大きく変わってきました。

これまではイメージできなかったことも
IT技術の進化でできるようになって便利になる反面
何かしらの歯止めが必要な事も出てきています。


いくつかの事例を取り上げてみたいと思いますが

・仮想通貨
・配車システム
・民泊

のような仕組みです。

いわゆる、クラウドを実現するような世界の場合に
便利なのですが、クラウド故に規制が難しいという側面があります。


仮想通貨は、日本円や米ドルなどの現実のお金とは違って
ネット上で仮想的に存在する通貨の事を差します。

ビットコインがニュースで話題になりましたが
これも仮想通貨の一つで、たくさんの仮想通貨が世の中に存在します。

仮想通貨の利用も、現実社会に少しずつ増えてきていますが
こうした仮想通貨は、政府が発行しているお金ではないので
なかなか政府が規制するのが難しかったりします。

要は、誰もが中央銀行になれるような仕組みでもあるわけです。



配車システムは、有名どころではウーバーのようなアプリです。

分かりやすく言えば、白タクの仕組みですね。

誰もがタクシードライバーになって、お金を稼ぐ事ができます。

日本では規制されているのですが
私の住むマレーシアでは、タクシーよりも利用率があがっていて
タクシードライバーの仕事を奪うような事になっています。

ユーザーからすると、タクシーよりも安く乗れるので
ありがたいのですが、政府がどのように考えるかです。



民泊も、日本ではかなり盛り上がっています。

本来は、ホテル業でなければできないことを
慢性的なホテル不足ということもあって、政府も民泊を容認しています。



これらは一つの例ですが、IT技術が進歩するにつれて
新しいサービスが出てきますが
政府として、規制やガイドラインを作る方が追いついていません。

仮に、政府が規制したとしても、便利なので使う人もいるので
完全に排除するのは難しいのではないかと思います。

みんなが、便利なIT技術を使って、政府が容認せざるを得ないようにするか
政府との格闘が続くのではないかと思います。



こういうテクノロジーは、個人的に面白いので色々見ていますが
世の中の仕組みを、あっという間に変えてしまう力があります。

そういう企業を発掘して開拓するというのが
ある意味、本来の投資として面白いところです。

是非、面白い企業があって、投資しがいがあるものがあったら
私にも、こっそり教えてくださいね!



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。



■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − ナスダックはトランプ相場の後追い ■■


11月16日(水)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 18,868ドル(-54ドル)
・S&P500 2,176.9ポイント(-3.4ポイント)
・ナスダック 5,294.5ポイント(+18.9ポイント)


16日の米国市場は、トランプ相場で上昇したダウ平均が
下落しましたが、逆に上昇が遅れていたナスダックは
引き続き上昇。


ダウ構成銘柄の値下がり率を見ると
1位JPモルガンチェース(-2.47%)
2位ゴールドマンサックス(-2.33%)
3位メルク(-1.60%)
となっており、トランプ相場の演出銘柄が軒並み下落。

一方で上昇率1位はアップル(+2.69%)であり
シリコンバレー系銘柄については、昨日同様
トランプ相場の遅れを取り戻す値動きとなりました。


また上方ブレイクの期待があったドイツ株式市場も
GER30指数が-93ポイントと、米国株同様に一息つく
形となりました。


問題はこの下落が単なる戻しか、下落の反転サインか
という点。

17日にはFRBイエレン議長の議会証言が
控えており、金利引き上げへの言及が見込まれています。


金利の引き上げは12月に入ってからですが
金融市場に大きな影響を与える米国金利の引き上げが
現実味を帯びています。

トランプ相場が継続するかどうか、その真価が
問われる時が近づきつつあると感じます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 値動停滞 チャート的には教科書通りの展開 ■■


11月17日(木)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 17,862.6円(+0.4円)
・TOPIX 1,423.0ポイント(+1.4ポイント)
・東証1部出来高 23億7012万株
・同売買代金 2兆4285億円
・同値上がり1,069銘柄、値下がり772銘柄、変わらず144銘柄


17日の日本市場は、ほぼ昨日と変わらず。

昨晩に円高が進んだ影響か、日経平均は95円安でスタート。

しかし売りの一巡後は、ほぼ昨日と同じ値位置に回帰して
そのまま本日の取引が終了しました。


日経平均は昨日、2月以来の高値水準に到達し
レンジ相場上限に位置しています。

また米国株や為替の追い風もなかったため、本日の値動きの停滞は
チャート的には教科書通りの展開と言えます。


注目すべきは明日以降の値動きです。現在の値位置を維持もしくは
上昇が可能なのか、それとも下落が始まるのかのポイントとなります。

値動きがない中で、本日も2兆円オーバーの売買代金を維持しており
今後の上昇に期待したい所です。

為替の1ドル110円を超えて、まだ円安が進むのか、押し戻されるのか。


17日のNY時間に、アメリカでイエレンFRB議長の議会証言が
予定されており、金利引き上げについて言及がある模様です。

明日はイエレン議長の発言を受けての米国株の値動き
そして日本株に対する影響を注視したいと思います。




■■ サヤ取り デイトレ − あおぞら銀行(8304) vs みずほFG(8411) ■■


17日のサヤ取りデイトレですが

売り 8304 あおぞら銀行
買い 8411 みずほFG

を取り上げてみました。

ここのところ、金融セクターが活況となっており
今回も、ここからのペアとして取り上げてみたいと思います。

実際、あおぞら銀行は決算を発表していることもあって
反応している面もあるかと思いますので
その動きを見ての判断になるかと思います。

同業種なので、安定感があるのは変わらないかと思います。


寄り付きは、金融系が全体的に下落しています。

ただ、サヤとしては同じくらいのところでの寄り。
その後の動きは、思ったほどの値動きが見られず
10時くらいは、ほぼゼロのところで。

その後は、若干サヤ拡大の動きになりました。

あおぞら銀行の戻りは、あまり大きくなかったようです。

私は、今日は打ち合わせが多かったので、デイトレは不参加でした。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 新ペア投入 山谷のあるペア ■■


[11/2 寄り仕掛け] 12営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4061 電化 475 477 -0.42%
買 9020 JR東日本 9166 9542 4.10%
3.68% 目標値 5%


今日は、また大きくサヤが縮小してきました。

相場の動きも、今日は落ち着いてきて
サヤも戻りのタイミングになったのかもしれません。

かなりの良い数字のところまできており
この調子でいけば、利益確定まで行けそうな気がしてきました。




[11/15 寄り仕掛け] 3営業日目

コード 損益率
売 8*** -6.02%
買 8*** 6.52%
利益率 0.50% 目標値 5%


同業ペアは、今日は動きがありませんでした。

同一セクターは特に動きがサヤが少なかったおんで
それもあって、ペアの動きが少なかったのかもしれません。

まだ3日目ですので、あせらずに、のんびり行きたいと思います。




[11/17 寄り仕掛け] 1営業日目

コード 損益率
売 8*** -1.33%
買 9*** 0.52%
利益率 -0.82% 目標値 5%


今日からの新規ペアを入れています。

サヤチャートしては、かなり山谷の大きいペアとなっており
山の高いところでの仕掛けをしています。

今日は、寄り付きがやや悪かったようで
サヤは昨日よりは縮小しているのですが
マイナスからのスタートになっています。

山が大きいので、動けば一気に行く可能性があります。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、もう1ペアを追加しました。

新しいペアは、山が大きいペアを選択。
もっとも、このペアに限らずですが、アメリカ大統領選挙で
サヤの動きが大きくなっているペアが大きいのですが
サヤ的にも、そろそろ戻りかなという位置取り。

ということは、相場もそろそろ反転?!


あがり続けるということもないので
どこかで、トランプ氏のリスクが再評価される流れも
出てくるのではないかと予想をしています。


さて、今週もあと1日ですが、頑張っていきましょう!!


今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜

※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。


不動産融資姿勢の銀行の波



香港、深圳の出張も終わって、日本に戻るところです。

毎回、打ち合わせだけで予定が終わってしまい
移動も多いので出張期間は忙しいのですが
これから日本に移動して、もうちょっと忙しい1週間が続きます。


毎回深圳に来る度に思うのですが
来る度に発展を遂げており、不動産価格もここ数年で3倍になったとか。

香港と深圳を行き来する人は、ほとんどが中国人で
外国人の割合は非常に少ないのが特徴です。

中国人が、香港までお買い物に来る人が多いです。

その事もあって、中国側の税関はチェックが厳しいので面倒です。




■■ 投資コラム − 不動産活況の波 ■■


今日のニュースで、今年上半期の不動産融資の金額が
7兆円を突破したと公表しています。

マイナス金利の影響もあって、金利が下がっているので
銀行からお金を借りて事業をやるのには、絶好のタイミングです。

不動産投資やりたいという人は、不動産価格はさておき
融資という点では、今はまさにそのタイミングです。


実際、不動産市況というのは、周期があります。

不動産市況が活況になるのは、銀行の融資が緩い時です。

実際、不動産投資として考えた時に
全額をキャッシュで買うという人の方が少ないので
銀行から融資をしてもらって、レバレッジをかけてやるのが普通です。

キャッシュがある人も、あえて銀行融資を使います。

そのくらい、銀行が融資してくれるかというのはとても重要です。


借りる側は、金利が安いというのも影響しますが
実際は、銀行の融資の積極性が大きく影響します。

金利が安いというのは、借りる側の理論ですが
金利が安かったとしても、銀行の融資姿勢が厳しければ
銀行は融資をしてくれません。

例えば、所得が低い個人の人に対して融資するかどうかは
銀行の積極性によって違ってきます。


今は、銀行側もマイナス金利で、利回りの良い運用ができないので
多少リスクをとってでも、金利が取れる融資に動いています。

日銀も、こういう事は予想している範囲内ですが
あまりインフレが進行していない中で
不動産バブルのような状況だけが進んでいます。


マイナス金利の影響が及んでいますが
このままだと、悪い部分の方が見えてきてしまう可能性があるので
日銀も舵取りの難しいところではないかと思います。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。



■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − 3指数揃って上昇、トランプ相場が最高潮の盛り上がり ■■


11月15日(火)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 18,923ドル(+54ドル)
・S&P500 2,180.3ポイント(+16.1ポイント)
・ナスダック 5,275.6ポイント(+57.2ポイント)


15日の米国市場は3指数揃って上昇し、トランプ相場が継続。

特に最近伸び悩んでいた、ナスダック指数が
+57.2ポイントと大幅な上昇。

またダウ平均は4営業日連続で最高値を更新。

市場は非常に前向きなムードとなっています。


ダウ平均採用銘柄の上昇率を見ると
4位アップル(+1.32%)
6位マイクロソフト(+1.29%)
7位インテル(+1.25%)
8位シスコシステムズ(+1.05%)

となっており、シリコンバレー系の銘柄が買われました。
下げていたハイテク関連も、戻りの動きにあります。


また2位シェブロン(+2.22%)、3位エクソンモービル(+1.81%)と
原油価格(WTI)の45ドル台回復を背景に
大型株のエネルギー関連株も買われる結果となりました。

3指数及び値上がり銘柄の状況から、トランプ相場としては
最高潮の盛り上がりを感じる1日となりました。


問題は今のお祭りムードが休憩となった時に
一旦の休憩となるか、それとも完全終了となるか、という部分。

今後押し目が入る際は、トランプ相場が継続するかどうか
という点に充分注意したい思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 金融株主導で200円近い上昇、レンジ相場上限に到達 ■■


11月16日(水)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 17,862円(+194円)
・TOPIX 1,421.6ポイント(+18.6ポイント)
・東証1部出来高 27億2666万株
・同売買代金 2兆8561億円
・同値上がり1,585銘柄、値下がり314銘柄、変わらず86銘柄


16日の日本市場は200円近い上昇となり、
約9か月半ぶりに17,800円台を回復しました。

ドル円相場は、1ドル109円台にまで突入しており
急激な円安の流れが継続しています。


本日は金融株が全面的に上昇。
日経平均採用銘柄において
値上がり率トップ10の中で8銘柄が銀行・保険銘柄という
1日となりました。

金融株の上昇が顕著なアメリカのトランプ相場が
日本でも少し遅れてやってきた状態となっています。

尚、値上がり率1位あおぞら銀行(+9.01%)、
2位三井住友トラストHD(+6.68%)、3位みずほFG(+6.25%)
となっており、大型株にも関わらず値上がり率の高さが
目立っています。


出来高も引き続き2兆円台を維持しており
前向きなムードは依然継続中。


尚、本日の上昇で日経平均は2月から継続している
レンジ相場の上限に到達しました。

明日以降更に上昇すれば、遂にレンジ相場の
上ブレイクが確定となります。

今後の日経平均の動きには、特に注意したいと思います。




■■ サヤ取り デイトレ − デイトレお休み ■■


16日のサヤ取りデイトレは、お休みとさせていただきます。

私もデイトレの時間が取れないのと
良いペアがなかったので、お休みとします。

明日から、デイトレペアを再開していきます。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − あの新ペアを投入! ■■


[11/2 寄り仕掛け] 11営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4061 電化 475 482 -1.47%
買 9020 JR東日本 9166 9436 2.95%
1.47% 目標値 5%


1%くらいサヤが拡大しています。

スタートは良かったのですが、だんだん微妙な動きになってきました。

このあたりで止まってくれればいいのですが
サヤ拡大のトレンドが続いてしまうのはちょっと心配です。




[11/15 寄り仕掛け] 2営業日目

コード 損益率
売 8*** -7.53%
買 8*** 7.99%
利益率 0.46% 目標値 5%


2日目ですが、こちらはサヤ拡大となっています。

まだプラス圏なので、問題は特にありませんし
同業種なので安定感は変わらないかと思います。

チャートはいびつなのですが、何とか取ってもらいたいです。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、今日はサヤ拡大の動きに。

とはいっても、2ペアともプラス圏で推移していることもあって
安定した動きのレンジの中に収まっているかと思います。

サヤの動きですが、全体的に見ると
アメリカ大統領選挙の後、少し動きが激しくなっています。

まあ、相場が動いているので仕方ありませんが
特に選挙後の連騰が続いている事もあるので
サヤの動きも、やや一方的なものが多い気がします。

もう少し相場の落ち着きが、サヤ取りでも欲しいところです。


香港から日本に戻るフライトが大幅に遅れており
日本に着いてからのメルマガ発行かなぁと思っていましたが
なんと、香港にいる間に、全て終わってしまいました!!

そうでなくても、日本到着は深夜なので、ちゃんと電車のあるうちに
到着してくれるのかどうか心配になってきました。。。

とりあえずメルマガ送ります。。。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜

※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。


インド高額紙幣の無効化



月曜日の夜から香港にやってきていますが
スーパームーンを香港で見ることができました。

日本はお天気が悪かったようなので
香港で見られて、私はラッキーだったかもしれません。


明日は、深圳への移動と打ち合わせで
夜には日本に戻るので、移動が多い1日になります。

香港出張の期間は、相場はいつもお休みです。


香港で会う人と話をするたびに、トランプ氏の相場の話が出ます。

誰も、急にこんなに円安になるとは思っておらず
海外に関心がある人達ばかりなので、為替の動きはとても大事です。




■■ 投資コラム − インド高額紙幣の無効化 ■■


突然、明日1万円札が使えなくなるとしたら、あなたはどうしますか?


先週、インドで高額紙幣の無効化が政府から発表になりました。

突然のテレビでの発表です。


今年の年末まで、現在流通している高額紙幣を
新しい紙幣に両替することができます。

新しい紙幣に交換しないと、現在の紙幣は使えなくなってしまいます。


背景としては、インドでの賄賂や不正蓄財が増えており
なんとGDPの3割ものお金が、不正な出所のお金と言われています。

こうしたお金を、全て表にあぶり出したり
表に出させないようにするためのが、今回の措置です。

一時的な混乱はあるでしょうが、長期的には良い方向に向かうと
今回の施策内容を評価しています。



ところで、こうした事が、日本で起こらないとも限りません。

インドのように、不正蓄財が増えている訳ではないので
日本の場合は、理由はべつのところにあります。

政府借金を減らすための「デノミ」と言われる施策です。

現在の紙幣を全て廃止して、新しい紙幣に全て交換する。
そのときに、お金の価値を切り下げるという方法です。

荒治療ではありますが、ふくれあがる借金対策には
有効な方法とされるひとつです。


もちろん、こうした施策が行われる際に
政府から事前の予告があるわけではありません。

突然のように、政府から発表されて実施されるわけです。


防ぐのが難しい、突発的なリスクになりますが
そういうケースも想定しての、備えあれば憂いなしです。

事実、インドで行われている訳ですから
私達は事例から学ぶ必要があると思います。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。



■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − ダウ平均が3営業日続けて最高値を更新 ■■


11月14日(月)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 18,868ドル(+21ドル)
・S&P500 2,164.2ポイント(-0.2ポイント)
・ナスダック 5,218.3ポイント(-18.7ポイント)


14日の米国市場はダウ平均が上昇し、
S&Pはほぼ変わらず、ナスダックが下落と、
先週からの3指数のバラバラの流れが継続。

そしてダウ平均は3営業日連続で最高値を更新しました。

ダウ平均の構成銘柄で見ると、上昇率の
2位JPモルガンチェース(+3.68%)
5位ゴールドマンサックス(+2.57%)
6位トラベラーズカンパニー(+1.72%)
とトランプ相場銘柄(金融関連銘柄)の上昇が目立ちました。

トランプ相場継続、と言えますが、さすがに
買われすぎ、という声も市場関係者から聞かれる
ようになりつつあります。


アメリカ市場は先週の流れの継続となっていますが
ドイツ株式指数(DAX30)がレンジ相場の上限に到達。
また日経平均もレンジ相場の上限付近に
張り付いており、世界的に株価が分岐点に差し掛かっています。


トランプ相場継続ムードとなり、ダウ平均が各市場を
引っ張ることとなるのか、買われすぎの声が聞こえ始めた
アメリカ市場の反転で、各市場が反転してしまうのか?

今週のアメリカ市場の流れは、世界の株価動向を占う上で
特に注目したいと思います




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 上昇期待の中で小幅下落となった日経平均 ■■


11月15日(火)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 17,668円(-4円)
・TOPIX 1,402.9ポイント(+2.9ポイント)
・東証1部出来高 24億9486万株
・同売買代金 2兆5886億円
・同値上がり809銘柄、値下がり1039銘柄、変わらず138銘柄

15日の日本市場は小幅の下落。

昨晩にダウ平均が3営業日連続の高値更新
ドル円の108円台突入があり
本日の日本株の上昇の期待もありましたが、上昇が一服。

日経平均の値位置としては、本年2月と4月につけた
レンジ相場の上限付近に位置しています。

今後上昇トレンド入りするか、下落してレンジ相場が
継続するか重要なポイントにいます。


連日売買代金が2兆円をオーバーしており、
また昨日決算を発表した銀行株が日経平均採用銘柄の
上昇率トップ10入り。
(2位三菱UFJ-FG+4.2%、4位三井住友FG+3.81%
6位りそなHD+3.26%)

出来高面、大型株の上昇から市場の雰囲気は前向きと感じます。


尚、ドイツ市場(DAX30)も、レンジ相場上限に位置しており
ドイツ・日本と言ったアメリカに次ぐ先進国の株式市場が
似たような値位置にいるのは、非常に興味深い状況です。


当面ドイツ市場の状況も伺いながら、日本市場の方向性を
探りたいと思います。




■■ サヤ取り デイトレ − 三菱UFJ(8306) vs 三井住友FG(8316) ■■


15日のサヤ取りデイトレですが

売り 8306 三菱UFJ FG
買い 8316 三井住友FG

をもう1日取り上げてみました。

大型株で、流れもようやく落ち着いてきた感じで
明日の方が本番かもしれません。

デイトレじゃなくてもいいので
スイングで見ても良いペアになるかと思います。

私はデイトレとしては参加できなかったので、スイングとて入れています。


寄り付きは落ち着いた動きに。
さすがメガバンクなので、値動きの安定性は抜群です。

その後、多少動きはありましたが、大きな動きはなく。
10時過ぎの時点でも0.5%くらいのプラスと
小幅な動きだけとなりました。

少し時間を掛けて狙う方が、このペアは正解な気がします。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − あの新ペアを投入! ■■


[11/2 寄り仕掛け] 10営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4061 電化 475 471 0.84%
買 9020 JR東日本 9166 9314 1.61%
2.46% 目標値 5%


少しですが、サヤ拡大となっています。
このペアにしては、珍しく小さい動きになっています。

直近は、ちょっと動きが悪い方向に進んでいますが
全体のチャートで見る限りは、まだ良い動きが健在です。

もうちょっと、がんばってもらいたいと思います。




[11/15 寄り仕掛け] 1営業日目

コード 損益率
売 8*** -1.26%
買 8*** 2.60%
利益率 1.34% 目標値 5%


今日からの新規の仕掛けになります。
あのペアを新しく入れております!

サヤチャートで見てしまうと、必ずしも綺麗なチャートではないのですが
一旦はスイング狙いということで狙ってみたいと思います。

こういう取り組みは、公開ペアでは珍しいですが
どういう結果になるか、こうご期待です!



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、ペア数が減ったので、新しく1ペア追加。

まだ、2ペアの空きがあるので入れていきますが
既存ペアにもがんばってもらいましょう。

11月も中旬となり、そろそろ年の終わりも見えてきました。

サヤ取りの方も、徐々に締めが近くなってきていますが
最後までがんばっていきましょう!!



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜

※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。


大統領選挙の関係なく サヤ取り大幅利益確定



今週も始まりました。

私は、日曜日の朝に日本に戻ってきて
早速セミナー講師として参加させていただきました。

私のセミナーの中では、過去に経験したことがない
女性率が9割以上となっているところで
これまでにないセミナーとなりました。

株式投資、特にサヤ取りだと、男性がどうしてもメインになるので
女性ばかりのセミナーというのもいい経験でした。

キラキラして活動的な女性は素敵ですね!


私は、日本に来たばかりですが、香港に向かっています。
香港と中国と、数日間仕事で滞在します。

今週は、予定が多くて大変ですが、踏ん張りどころです。


日本は、スーパームーンらしいですが
香港だったら、もしかして綺麗に見えるかも?!



■■ 投資コラム − 振り落とされるジェットコースター ■■


アメリカ大統領の選挙の相場では
結構、多くの人が、損失を被ってしまったようです。

大統領選挙の開票当日
日本市場は、1000円以上の大幅な下落に見舞われました。

当初、トランプ氏が勝利した場合は
日経平均株価は、数千円単位で下落すると言われており
1000円くらいの下落は、ほんの序章に過ぎないとの見方もあり
下落相場でも、投げ売りした人も多いようです。

結果的には、冷静な判断を失ったところが
もっとも最安値となり、その後は急速な戻りとなりました。


相場のパターンというのは、いつも決まっています。

そして、投資家の心理として、株価の変動が大きくなるほど
心の変動も大きくなって、冷静な判断ができなくなります。

結果、大損をしてしまうが個人投資家の常なのです。


冷静な判断ができなくなってしまったら
その時点で、投資として失敗してしまいます。

ジェットコースターの相場のような動きほど
投機的な動きになりやすいので
振り落とされないような覚悟が必要です。


もっとも、相場が急変するときに、気にするなというのは
投資が好きな人とっては無理なこと。

動いている相場に参加したい気持ちは理解できます。

ただ、ジェットコースターの相場は要注意です。


たまにでも、上手くジェットコースターに乗れる人はいいですが
振り落とされてばかりの人は、激しい相場の動きには
乗らない方がいいかと思います。

ジェットコースターに振り落とされてばかりの人は、
サヤ取りのような精神的に楽な方法がおすすめです。


実際、今回の相場で、サヤ取りで良かったという声は
たくさんいただいています。

ジェットコースター相場、要注意です。


※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。



■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − ダウ平均とナスダックは上昇も、宴の後の静かな相場 ■■


11月11日(金)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 18,847ドル(+39ドル)
・S&P500 2,164.4ポイント(-3.0ポイント)
・ナスダック 5,237.1ポイント(+28.3ポイント)


11日の米国市場はS&P500は-3.0ポイントと小動きでしたが
ダウ平均とナスダックは上昇。

トランプ氏の大統領選当選確定後
不調のナスダックがようやく上昇した形となりました。

ただし全体的には、金曜日且つ大統領選挙の宴の後
の静かな相場となりました。


大統領選挙一色となった今週のアメリカ市場ですが
結果的には、ダウ平均は最高値を大幅更新
S&P500は最高値更新まであと一歩
ナスダックは高値のゾーンでレンジ相場形成
という結果となりました。

ダウ平均、S&P500、ナスダックと微妙に相場状況に
ずれが生じています。


ダウ平均が他2指数を引っ張る形となるか
S&P500とナスダックがダウ平均の足を引っ張る形となるか
今後の展開は要注意と言えます。


来週からは、12月のFRBの利上げの可否が相場のテーマと
なります。昨年は12月の利上げ後に株式市場は
下落しており、注意を要します。


大統領選を契機にダウ平均が大幅に上昇しましたが、
大統領選は既に終了したので、視点をリセットして
来週を迎えたいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 円安の進展とともに日経平均が約300円の上昇 ■■


11月14日(月)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 17,672円(+297円)
・TOPIX 1,400.0ポイント(+21.7ポイント)
・東証1部出来高 25億2766万株
・同売買代金 2兆6449億円
・同値上がり1,622銘柄、値下がり295銘柄、変わらず69銘柄

14日の日本市場は大幅上昇で3連騰。

先週末NYダウは高値で引け+寄り付き前に
7-9月国内GDP速報値が市場予想を上回る数字で発表。
よって日経平均は開始直後から買われる展開でスタート。

その後、ドル円が107円台に突入すると、株価の
上昇に勢いがつき、後場には300円を超える上昇に。
最終的には+296円高で着地しました。

トランプ氏が勝つと、1ドル100円を切るとか言われてましたが
あれはいったい何だったのでしょうか。


売買代金も2兆円を超えており
大統領選でトランプ氏の勝利後、週明けも日本株は
追い風が継続の状況となっています。


ただし日経平均採用銘柄の上昇率は、
1位シチズン時計(+9.63%)
2位SUMCO(+7.30%)
3位アルプス電気(+6.90%)
となっており、大型株が相場を引っ張る状況とは
なっていません。


円安に引っ張られる形で上昇してきた日経平均ですが
ドル円は108円に大きな壁がある模様。
今後株価が為替に関係なく上昇できるかが、注目されます。


今後は特にドル円市場の動向に注意しながら
株価のフォローをしていきたいと思います。




■■ サヤ取り デイトレ − 三菱UFJ(8306) vs 三井住友FG(8316) ■■


14日のサヤ取りデイトレですが

売り 8306 三菱UFJ FG
買い 8316 三井住友FG

を取り上げてみました。

日本市場のところでも取り上げてみましたが
三菱UFJが大幅高となっており
メガバンクとのサヤ取りを狙ってみたいと思います。

三井住友とのサヤは4%くらいが狙えそうです。

気がかりなのは、既に三菱UFJの新規売りがかなり増えており
信用倍率がかなりの売り超になっていること。

とはいっても、セオリーのメガバンクサヤ取りなので
スイングでも、もちろんOKではないかと思います。


寄り付きですが、三菱UFJがやや高く寄りついて
レンジとしては、ラッキーな寄り付きに。

高寄りしたこともあって、寄った直後にサヤ縮小したのですが
次第にサヤも戻ってくる感じに。

10時くらいの時点では、ほぼサヤはゼロになっていました。

引けベースでは、若干サヤ縮小となっており
時間と共に、サヤの効果が出てきているような感じです。

大型株なので、デイトレのサヤ取りでも安心してできます。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 大統領選挙の波乱なく 大幅利益確定 ■■


[10/21 寄り仕掛け ==> 11/14 寄り決済]

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 5214 日電硝 570 555 2.63%
買 5020 JX 416.1 411 -1.23%
1.41% 目標値 5%


15営業日目で決済を迎えました。

寄り付き、先週末よりも少し良い寄り付きになったので
プラスで決済することができました。

15日の中で、この数字は、上出来な数字です。

これからの方が伸びる?とか思ってしまいますが
まあ単なる妄想ですので、決済もしたし見限っていきます。




[11/2 寄り仕掛け] 9営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4061 電化 475 474 0.21%
買 9020 JR東日本 9166 9395 2.50%
2.71% 目標値 5%


今日はサヤ拡大の動きになっています。

まだ、数字としては心配するような感じではないですが
思ったよりも、日々の動きがあるペアです。

トレンド的には悪くありませんので
この流れで期待したいと思います。




[11/4 寄り仕掛け ==> 11/14 寄り決済]

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 2502 アサヒ 3697 3575 3.30%
買 5802 住友電 1372 1495 8.97%
12.26% 目標値 5%


寄り付きにて決済、利益確定しました。

先週末よりも、さらに良い数字になっており
12%を超える数字になっています。

こんなに伸びるとは思っていませんでしたので
かなり得した気分になっています。

綺麗にサヤ取りのチャートにはまっており
非常に良いサヤ取りができました。

大統領選挙を挟んで、安定した成果をだしてくれました。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、2ペアが一気に決済になりました。

大幅なプラス決済もできて、流れが変わってきたかな。
残ったペアも、良い流れを期待したいと思います。

ペアも減ってきたので、新しいペアも入れていきたいと思っています。


とりあえず、香港の出張で大忙しなので
2日間は、出張をしっかりとこなしたいと思います。

香港出張後は、また日本に戻るので、今週は移動が多いです。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜

※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。


大統領選挙にみる確率論



マレーシアの旅行イベントも3日目が終わりました。

ショッピングモールでのイベントなので
イベントが朝10時から夜10時までと長いので
家に帰ってくると、どっぷりと疲れが出ます。

まだ、マレーシアでのイベントは残り2日あるのですが
残りはほとんどスタッフにお任せして
私は、日曜日の日本での講演会にお呼ばれしているのと
その後の出張の準備です。

来週は移動が多いのですが、来週もがんばっていきたいと思います。




■■ 投資コラム − 大統領選挙にみる確率論 ■■


アメリカの大統領選挙、大方の予想の結果から外れ
大きなサプライズを生んでいます。

ただ、今回の選挙から、私達が学ぶことも非常に多いです。

サヤ取りにも関係するところで、今回の大統領選挙の内容を振り返ります。



これだけ統計の技術が発達した中でも
アメリカの各種メディアの予想が大ハズレしたというのは
非常に奇妙な事です。

しかし、私達が気をつけないと行けないのは
各メディアンの伝え方も
クリントン氏とトランプ氏の勝利の確率を予想していたということです。

あくまで確率で、どちらが勝利するかの割合を示しただけです。


天気予報と同じで、雨の確率が何パーセントという予想になっています。

確率が100%でない限り、必ず雨が降りますという断定ではありません。


今回のアメリカ大統領選挙も、メディアによって数字はかなり違いますが
トランプ氏の勝利の確率は、25%くらいの数字はありました。

その確率の中の事が現実的になったというだけに過ぎません。

まあ、それでも、昨今の集計技術から考えてみると
そんなに確率から外れるものかなぁとは思ってしまいますが。



また、今回の選挙は、メディアの影響は、ものすごく大きいと思います。

事前予想を外したというのも、大きな大罪だと思いますが
予想を公表したことで、ある程度世論を操作しようとしたとみられても
不思議ではありません。

人によっては、クリントン氏が有利と伝えられれば
だったら、私だけトランプ氏に投票すれば、少しは選挙が面白くなるかな?
と思うような人が出てくるかもしれません。

こんな人が増えれば、選挙結果が大きく変わってきます。


また、株価的に見ても、事前予想では、トランプ氏勝利の場合は
株価が大きく下げるという報道がされていました。

よって、トランプ氏勝利に傾いた瞬間に、相場は大崩れ。

しかし、本場アメリカの相場では、トランプ氏勝利でもプラスの引けとなり
これまた事前のマスコミ予想が大ハズレした瞬間でもあります。



結局のところ、専門家の見立てや、メディアの報道内容が
必ずしも現実と一致しないということが証明されました。

これだけで大きな出来事で立て続けに外されてしまっては
相場の先行きを見通すことなんて、到底不可能です。

いつ何が起こるか分からないというが現実。


何が起こっても良いように、サヤ取りのようなヘッジ手法で
相場を守っていくことが必要ではないでしょうか。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。



■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − ダウ平均 高値更新間近 ナスダック大幅安 ■■


11月10日(木)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 18,807ドル(+218ドル)
・S&P500 2,167.4ポイント(+4.2ポイント)
・ナスダック 5,208.7ポイント(-42.2ポイント)


10日の米国市場はダウ平均が+218ドルと大幅高。

しかしS&P500は小動き、ナスダックは大幅下落。

トランプ政権誕生を機に恩恵を被る銘柄と、そうでない銘柄の
明暗が分かれたトランプ相場の1日となりました。


ダウ平均採用銘柄の値上がり率は
1位JPモルガン・チェース(+4.64%)
2位ゴールドマンサックス(+4.28%)
3位ファイザー(+4.27%)
とトランプ政権下での規制緩和で恩恵を被る可能性の高い
銘柄が並びました。


一方、ナスダックの下落は民主党の支持基盤でもある
シリコンバレーを中心とした銘柄が背景。

ダウ平均採用銘柄においても、
アップル(-2.79%)、マイクロソフト(-2.44%)
シスコシステム(-1.15%)
といった銘柄が値下がりをしています。


ダウ平均が高値ブレイクしたのは良い兆候ですが
ナスダックの大幅下落からは、銘柄の入れ替え的要素が
感じられ、全体的にはプラスマイナスゼロとの
印象を受けます。


トランプ大統領誕生=株高の動いているように見えますが
この動きには事前報道との食い違いもあって
違和感を覚えるところです。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 全体的に小動きの中、三菱UFJが13%高 ■■


11月11日(金)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 17,374円(+30円)
・TOPIX 1,378.2ポイント(+1.9ポイント)
・東証1部出来高 33億9544万株
・同売買代金 3兆6150億円
・同値上がり784銘柄、値下がり1,115銘柄、変わらず87銘柄


SQ算出日でもあった11日の日本市場は小幅上昇。
SQ精算値は、17,596円78銭と高めになっています。

1,000円オーバーのご祝儀相場は昨日で終了し
一転小動きの展開に。

為替のドル円市場も107円手前で膠着しており
大きな動きはありませんでした。


本日はSQ算出日のため参考値ですが、売買代金が
連日3兆円を超えているのは良い兆候と言えます。


尚、東証1部採用銘柄では値上がり率1位に
三菱UFJ-FG(+13.37%)が登場。

次期大統領のトランプ氏は金融機関の規制緩和派のため
米国市場で金融機関の株が買われていますが
その恩恵を同社が被った形となっています。


今週はアメリカ大統領選挙一色の相場でしたが
週足が陽線となり、900円の下げはあったものの
最終的にはプラスで終えることになりました。

来週からはトランプ政権の政策及び
FRBによる金利引き上げの可否にテーマが移りそうです。


今週の良い流れが持続するのか、それとも新しい相場展開を
迎えるのか、という点にまずは注目したいと思います。




■■ サヤ取り デイトレ − デイトレお休み ■■


11日のサヤ取りデイトレもお休みとさせていただきました。

この2日で行ってこいの動きになっているだけで
値上がりランキング上位のものも
下がって、戻っただけの動きになっているものばかりです。

ちょうど今は、サヤが生まれているところなので
あと少し市場が落ち着いたところがチャンスです。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 狙い通りのサヤの動き ■■


[10/21 寄り仕掛け] 15営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 5214 日電硝 570 562 1.40%
買 5020 JX 416.1 410 -1.47%
-0.06% 目標値 5%


サヤは少し戻してきましたが、ゼロ付近に戻ったところ。

これで15営業日目になりますし、あまり良いところもなく
来週には決済していきたいと思います。

良いところはなかったですが、大きな損失が出ずに
次に切り替えができれば、それでOKです。




[11/2 寄り仕掛け] 7営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4061 電化 475 462 2.74%
買 9020 JR東日本 9166 9265 1.08%
3.82% 目標値 5%


サヤ縮小となってきました。
4%近くの利益率まで来ており、良い感じに推移しています。

サヤの動きも、パターンにはまった感じなので
あとは確定ラインを超えてくれるのを待つだけです。




[11/4 寄り仕掛け] 6営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 2502 アサヒ 3697 3571 3.41%
買 5802 住友電 1372 1473 7.36%
10.77% 目標値 5%


大幅にサヤ縮小してきて、一気に10%の利益率を超えました!!

サヤが良い方向の股割きの動きになり、一気に決まりました。

とはいえ、サヤ的にはそれほど驚きがある動きではなく
このような動きは、過去にも良く見られるパターンの動き。

狙い通りの動きと言えます。

来週確定していきたいと思います。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、 大きくプラスに傾いており
良い方向へ動いています。

来週ペア確定に動きますが、新規ペアも追加していきます。

大統領選挙という大きなイベントを通過したので
次に向けて動いていきたいと思います。


私は、来週はかなり多忙な1週間になりそうですが
来週も楽しんでいきたいと思います。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、良い週末をお過ごしください。

※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。

トランプショックはいずこに ご祝儀相場へ



相場は、上に下にと、非常に激しい動きになっています。

事前の予想はいったい何だったのかというくらい
選挙予想は大ハズレで全然当たってないですし
トランプ氏勝利だと、円高株安になると言われていましたが
全く逆の動きになっています。

メディアとか、市場予想する人も、何か責任を取ってもらいたいものです。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − トランプ大統領への懸念から一転 ご祝儀相場で株高に ■■


11月9日(水)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 18,589ドル(+256ドル)
・S&P500 2,163.2ポイント(+23.7ポイント)
・ナスダック 5,251.0ポイント(+57.5ポイント)


9日の米国市場は大幅高。

トランプ大統領誕生を受けての米国株式市場は
東京市場が大荒れであり、警戒感をもって迎えました。

しかし大幅高となり、予想外のご祝儀相場となりました。

ダウ平均は8月15日に付けた最高値まで
あと一歩のところまで上昇しています。

日本市場は大幅下落となりましたが、アメリカ市場では
全く逆の動きになりました。


ダウ平均構成銘柄で見ると、
上昇率2位ファイザー(+7.07%)、
同3位メルク(+6.07%)、
同4位ゴールドマンサックス(+5.89%)、
同5位JPモルガンチェース(+4.60%)、
となっており、ヒラリー大統領誕生の際は
規制強化が見込まれていた業種の株価が
大きく伸びました。

トランプ氏について株式市場は
警戒から一転して、歓迎ムードになりつつあります。

金融セクターが大きく伸びており
逆にハイテクセクターが全体的に弱い動きになっています。


しかし本日の株高によっても、依然として
ダウ平均・S&P500・ナスダックの3指数はこれまでの
最高値は抜いておらず、単なるご祝儀相場の可能性は
否定できません。


トランプ歓迎ムードが1日で終わってしまうのか、
それとも各株式指数で最高値を更新する程の
持続性があるのか、今後見極めが必要と考えます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 日経平均1092円と今年最大の上げを記録 ■■


11月10日(木)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 17,344円(+1,092円)
・TOPIX 1,376.3ポイント(+75.1ポイント)
・東証1部出来高 32億33万株
・同売買代金 3兆4125億円
・同値上がり1,935銘柄、値下がり48銘柄、変わらず3銘柄


10日の日本市場は大幅上昇。
日経平均ベースでは昨日の919円安を完全に取り返す
1,092円高で、今年最大の上げ幅となりました。


トランプ大統領の当選が決定したNY市場は
大幅高となりました。

その流れを受け日経平均は窓を開けて寄り付き
そのまま上昇し17,000円を回復。

その後も上げる展開が継続し
後場も押し目を付けることなく上昇の結果
終値で前日比+1,000円を超えることになりました。


ただし問題は、アメリカに続いたトランプ大統領決定の
ご祝儀相場が今後も継続するかどうか。

アメリカの株式市場次第の面が大きいのですが、
リスク指標の金価格が昨日晩から既に上昇に転じています。

また昨日の919円の下落と本日の上昇1,092円を加算すれば
単なる173円の上昇となります。


本日の大幅な上昇に浮かれることなく、2日で173円の上昇という
冷静な視線で、明日以降の日本市場を見ていきたいと思います。

それにしても、トランプ氏当選だと、株価大幅安と言われていたのが
全く当たってないのが非常に気になります。


日本市場は、SQ算出日を迎えますので
オプション価格は、ボラが高い動きになりましたが
それも今日で一旦は終結となります。




■■ サヤ取り デイトレ − デイトレお休み ■■


10日のサヤ取りデイトレも、お休みとさせていただきました。

9日の下落で、相場は大きく下げていますが
今の先物の動きだと、明日の寄り付きは大きく窓を開ける可能性があります。

デイトレを狙うのは、ある意味面白いのかもしれませんが
寄り付きを含めて不確定要素が多いので
いまは、あせって対応する必要はないと思います。

こんなにボラティリティがあるので、お休みで正解でしょう。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − サヤの動きも行ってこい ■■


[10/21 寄り仕掛け] 14営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 5214 日電硝 570 560 1.75%
買 5020 JX 416.1 402.4 -3.29%
-1.54% 目標値 5%


サヤの方は、再び大きくマイナス側に動き
損益もマイナスになってしまいました。

昨日のサヤ縮小がぬか喜びとなり
サヤも行ってこいの動きになっただけです。




[11/2 寄り仕掛け] 6営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4061 電化 475 467 1.68%
買 9020 JR東日本 9166 9197 0.34%
2.02% 目標値 5%


こちらのペアも、サヤが拡大しています。

損益としては、まだプラスを維持しているので、まだ良いですが
サヤ拡大の動きになってしまっています。

サヤが動いたものも、すぐに戻ってしまっているようです。




[11/4 寄り仕掛け] 5営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 2502 アサヒ 3697 3661 0.97%
買 5802 住友電 1372 1422 3.64%
4.62% 目標値 5%


こちらのペアは、サヤ縮小となっており
あと少しで利益確定というところまで来ています。

唯一、行ってこいの動きではなくてパターンが外れていますが
こういう不思議な動きをするのも、サヤ取りの魅力です。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、行ってこいの動きで
サヤが縮小したと思ったら、1日で元通りに。

ただ、必ずしもそうではない動きもあって
サヤ取りらしい安定性と、不思議な動きを持っています。


想像以上に相場の戻りが早いのですが
個人的には納得できない動きというか、モヤモヤがあって。

相場は生き物なので、何が起こるか分からないのはいいのですが
市場アナリストとかは何をやってるんだ!
と言いたくなる気分です。


私の方は、今日も1日旅行イベントになりますので
1日がんばっていきたいと思います。


今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜

※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。

トランプ氏勝利で株式市場への影響は?


私の方は、朝からマレーシアでの旅行イベントのため
ちょっとだけ早起きして、朝からイベント会場に。

日本への旅行者は、年々増加していますが
マレーシアから日本への旅行者も、毎年20%以上の伸び率で
ものすごい勢いで、日本に旅行に行く人が増えています。


旅行フェアのイベントに出ながら
スタッフと、アメリカの大統領選挙の行方を見ていて
トランプ氏優勢のニュースで、大騒ぎしていました。

まさかの展開に世界中がびっくりだったと思いますが
アメリカ国内では、ある程度予想されていたのでしょうか。

EU離脱に次いで、まさかの2度も予想外の結果となり
世界中が驚いていることと思います。

相場も急変しており、話題に尽きない1日となりました。




■■ 投資コラム − トランプ氏勝利で株式市場への影響は? ■■


今日の市場は、トランプ氏の勝利の話題で持ちきりです。

時系列に見ていくと、序盤はクリントン氏優勢で
日経平均株価は200円以上の上昇となっていました。

ところが、開票が進むうちに、トランプ氏が優勢となると
一気に株価は下落の動きに。

まさに、EU離脱の選挙の時と、全く同じようなパターンです。


市場が昼休みに入ると、一気に下落の動きとなり
休み明けに一気に窓を開けての下落に。

日経平均株価は、1000円を超える下落となりました。

為替市場が、1ドル101円台の円高まで動いたこともあり
円高の動きが、株価の動きにさらに輪を掛けて
マイナスの動きになりました。


先物オプションは、IVが50を超えるボラティリティとなり
プットのオプション価格が一気に上昇。

選挙の行方が確定するまでは、コールもプットも
IVが上昇するという、不確定要素の強い相場となりました。

奇しくも、EU離脱と同じような状況となり
オプション市場は、ただ買っていれば良かっただけの
ボラティリティの高い相場になっています。


ナイトセッションが始まっていますが
先物市場は、早くも戻りを試しています。

これもEU離脱の時と同じで、投票結果の開票中は不安が高まり
相場が一気に下落となりましたが、ご存じの通り
何もなかったかのように、相場は戻りとなりました。

今回も同じとなるかは分かりませんが
先物市場は、既に500円以上のプラスになっており
回復も早い動きになっています。



さて、今後の相場の動きですが
もともと、トランプ氏勝利の場合は
日経平均株価が15,000円くらいまで下がるなんて予想がありましたが
はっきり言って、あまり当たる感じがしません。

既に相場は戻っていますし、トランプ氏の勝利=経済にマイナスかは
今の時点で判断するのは時期尚早と言えます。

ボラティリティの高い時に判断すると
ろくな事がありませんので、冷静に判断するのが吉です。

相場が少し落ち着くまでは、冷静に見守るの良いと思います。


人間心理として、経済にプラスかマイナスかよりも
先が見通せない不透明予想があると、相場はマイナスに動きます。

トランプ氏の政策が、経済にどのような影響を与えるのか
それが読み切れないのがマイナスなだけですので
実際に、どのように経済的にマイナスなのかが分かるまでは
あまり悲観的に考えるべきではないでしょう。


まあ、株価の動きはさておき
良くトランプ氏が勝利したなぁというのが個人的な印象です。

よほど、アメリカ国内での不満が高まっていたということなのでしょうね。

ある意味、選挙の意義があっていいと思いますが
最後まで何が起こるか分からないものです。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。



■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − 大統領選の結果待ち ■■


11月8日(火)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 18,332ドル(+73ドル)
・S&P500 2,139.5ポイント(+8.0ポイント)
・ナスダック 5,193.4ポイント(+27.3ポイント)


8日の米国市場は、昨日の大幅高の流れのまま上昇。
大統領選当日、株式市場は結果待ち相場でしたが
昨日のクリントン氏優勢での株価大幅上昇の流れを
受け株価は上昇しました。

ただし株価は上昇しているものの
あくまでも昨日の株価大幅上昇の流れを受けただけ
という状況です。


その流れの象徴が、ダウ平均採用銘柄の上昇率No1が
トラベラーズカンパニー(+2.52%)となった点。

同社は昨日、上昇率ワースト(下落率トップ)でしたが
一転8日は買われることになりました。

この値動きは、単なる投資家の買い戻しと想像され
いかに8日は株価を動かす材料がなかったのか
ということになります。


9日の米国市場は、予想外となったトランプ氏の
大統領就任決定を受けてのスタートとなります。

東京市場は大荒れとなった金融市場ですが
引け後は日経平均先物が上昇する等の
落ち着きも見せつつあります。


本丸とも言える米国市場のオープンで
米国株がどのような展開をみせるのか
大いに注目したいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 日経平均900円を超える大暴落 ドル円も4円以上円高 ■■


11月9日(水)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 16,251円(-919円)
・TOPIX 1,304.9ポイント(-58.5ポイント)
・東証1部出来高 38億1019万株
・同売買代金 3兆9242億円
・同値上がり1,934銘柄、値下がり43銘柄、変わらず9銘柄


9日の日本市場は900円を超える大暴落。

今日の様子は、投資コラムにも書きましたが
前場スタート時は日経平均は前日比プラスで
スタートしたものの、米大統領選でトランプ氏の優勢が
伝わるとともに下落。

激戦のフロリダ州での、トランプ氏の得票数の伸びとともに
日経平均は下げ足を速め17,000円割れで前場は終了。

更に後場スタートともに窓を開けて寄り付き
そのまま下落へ。

14時過ぎに16,000円手前で反転しましたが
最終的には900円を超える大暴落となりました。


また為替市場も大荒れの展開となり、ドル円相場は
105円台から101円台前半まで約4円の下落となりました。


東京市場の場中に、当確こそ出ませんでしたが
次期大統領はトランプ氏で決定。

Brexitの時と同様、市場は大混乱することとなりました。


今後リスクオフ相場となり、明日以降も下落が続くのか
それとも行き過ぎで戻り相場となるのでしょうか?

日本の先物市場は戻りを試していますが
本日の米国市場、そして明日の東京市場の寄り付きは
見逃すことができないと思います。

アメリカ市場が、選挙結果をどのように受け止めるのかです。




■■ サヤ取り デイトレ − デイトレお休み ■■


9日のサヤ取りデイトレは、お休みとさせていただきました。

大統領選挙の結果もありますし、私もイベント準備で朝から外出なので
お休みとして、選挙結果を見守りたいと思います。

結果的には、今日は見送って大正解です。

これだけザラ場が大混乱すると、まともにデイトレなんかできません。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − サヤ取り 一気に戻りを試す展開 ■■


[10/21 寄り仕掛け] 13営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 5214 日電硝 570 524 8.07%
買 5020 JX 416.1 387.4 -6.90%
1.17% 目標値 5%


サヤが縮小して、プラス圏まで回復してきました。

相場が大きく下落したので、その影響があると思いますが
さすがサヤ取り。動きは安定しています。

内容はともあれ、プラス圏に回復したのは嬉しいです。




[11/2 寄り仕掛け] 5営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4061 電化 475 440 7.37%
買 9020 JR東日本 9166 8823 -3.74%
3.63% 目標値 5%


こちらのペアも、大きくサヤが縮小してきました。
3%くらいサヤが動いており、良い方向に動いています。

明日、相場が戻ってしまうと、サヤも開いてしまうのかな。

このままの調子で行ってもらいたいです。




[11/4 寄り仕掛け] 4営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 2502 アサヒ 3697 3539 4.27%
買 5802 住友電 1372 1356 -1.17%
3.11% 目標値 5%


今日からペア名が公開になります。

昨日よりは、1%くらいサヤが開いていますが
安定して動きとなっています。

このペアは、利益確定を早めに狙えそうなところにいるので
なんとか確定ラインまで持って行きたいです。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、相場が大きく動いて
サヤの動きがどうなっているのか心配でしたが
全体で見ると、公開ペアの内容としては良い感じに。

サヤも全体的に縮小して、良い結果となりました。

日経平均株価が急落して、あせっている人もいると思いますが
さすがサヤ取りの方は、外部要因を気にせずに
安定したパフォーマンスを保っています。

こんな大統領選挙の波乱でも、あせらなくて良いのが嬉しいですよね。


明日も引き続き、サヤ取りを楽しんでいきたいと思います。


今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜

※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。

選挙前 トランプショック前に水準に戻る



朝から福岡の事故のニュースを見て、びっくり。
中国とかでは、こんなことありそうですが、日本であるとは。

起こってしまったものは仕方ないですが
リカバリーの早いのも日本の良いところ。

早い復活を期待しております。


私の方は、明日からマレーシアでの旅行イベント。
また忙しい週が始まりますが、がんばりたいと思います。

今日は投資コラムは割愛して、短縮モードでいきます。



■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − 米国株は全面高、ダウ平均採用銘柄は全株上昇 ■■


11月7日(月)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 18,259ドル(+371ドル)
・S&P500 2,131.5ポイント(+46.3ポイント)
・ナスダック 5,166.1ポイント(+119.8ポイント)


7日の米国市場は急反発。先週からの下落を跳ね返すように
ダウ平均は+371ドルと大幅高。

株価の上昇は、何といってもFBIによるクリントン氏に対する
実質的な捜査終了宣言。

米国株は、トランプショックの前の水準に戻る結果となりました。


7日の株価の上昇の激しさは、ダウ平均採用銘柄の
値下がり銘柄がゼロという部分に表れています。

値下がり率No1=値上がり率ワーストは
トラベラーズカンパニーの+0.66%となっています。


株価の大幅な上昇にともない、VIX指数も11月1日の
トランプショックの発生時の水準まで下落。

しかし、トランプショック発生前より上昇のVIX指数は
依然18.7ポイントと高い水準に位置しています。


市場は大統領選でのクリントン氏勝利を織り込みつつ
ありますが、蓋を開けるまで結果は分かりません。

また株価は大幅に上昇したものの、VIX指数の下落は
それ程でもない点が気になる部分ではあります。


大統領選挙の後、本日の急騰がフェイクになるのか
それとも今後の上昇の先駆けとなるのか
非常に興味深い所です。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 大統領選を目前に小動き、明日の選挙結果待ち ■■


11月8日(火)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 17,171円(-5円)
・TOPIX 1,363.4ポイント(+0.6ポイント)
・東証1部出来高 16億5971万株
・同売買代金 1兆7766億円
・同値上がり805銘柄、値下がり1055銘柄、変わらず127銘柄


8日の日本市場は、日経平均が小幅下落、TOPIXが小幅上昇となり
方向感のない小動きの展開となりました。

前日にアメリカ株が急騰していますが
株価上昇の要因のFBIによるクリントン候補の捜査終結宣言は
東京市場は既に7日に織り込み済み。

8日の東京市場には、殆ど影響がありませんでした。

明日の東京市場の時間帯に結果が判明する
米大統領選挙の結果待ちの相場となりました。

尚、株式市場だけでなく為替、原油、金価格も大きな動きは
ありませんでした。


明日の大統領選挙は、激戦州の投票が日本時間の10時迄に
終了します。出口調査の結果が、その後明らかになるため
昼頃には結果が判明の予定です。


トランプ候補が当選の場合、金融市場は大荒れの予想です。

クリントン候補が優勢とは言え、イギリスのBrexitの例
(事前予想は残留、結果は離脱)もあるので
明日は選挙結果判明までは、無駄なポジションを
取らぬよう充分気を付けるべきと考えます。


選挙もありますが、日本は個別決算も相次いでいます。
トヨタ自動車が決算発表しており、円高の影響を受けて減収減益ながらも
通期の見通しは上方修正してきています。

さすが日本のトヨタ。強いです。




■■ サヤ取り デイトレ − ジャックス(8584) vs オリコ(8585) ■■


8日のサヤ取りデイトレですが

売り 8584 ジャックス
買い 8585 オリコ

を取り上げてみました。

ジャックスが先週末に決算を発表しており
急上昇となっています。

材料がありのペアになっているので、確率は低いのですが
サヤも大きくなってきたので、このあたりで仕掛けてみたいかと。

どのみち、決算関連のペアしか見つからないので。


寄り付きは、落ち着いた感じに。
相場も落ち着いてたので、サヤの動きにも反映されています。

寄り付きでの仕掛け後、あまり目立った動きはなく。
ジャックの下落に期待していましたが、落ちてくる場面はなく横ばい。

若干のマイナスにはなりましたが、ほぼ動きなく終わっています。

ジャックスは、何か動きがありそうな気がするので
チャンス待ちでしょうかね。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 選挙結果前 想定の範囲の動きに戻る ■■


[10/21 寄り仕掛け] 12営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 5214 日電硝 570 565 0.88%
買 5020 JX 416.1 405.8 -2.48%
-1.60% 目標値 5%


サヤは戻してきましたが、まだマイナス圏。
まだトレンドが変わったとは言えませんので、見守る必要があります。

時間も限られてきましたが、チャンスがあるかどうか。




[11/2 寄り仕掛け] 4営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4061 電化 475 466 1.89%
買 9020 JR東日本 9166 9035 -1.43%
0.47% 目標値 5%


今日からペア名が一般公開になります。
サヤとしては、ほぼ昨日と変わっていません。

サヤの天井圏でのもみ合いとなっていて
天井をしっかり確認している感じがします。

この調子で、しっかり天井を見てもらって、縮小への動きに期待です。




[11/4 寄り仕掛け] 3営業日目

コード 損益率
売 2*** 1.14%
買 5*** 2.95%
利益率 4.09% 目標値 5%


こちらのペアは、サヤが一気に縮小してきており
4%台の利益率までやってきました。

足が速そうなチャートではありましたが
まさに狙い通りの短期決算で取れそうなパターンになってきました。

一気に決めてくれると嬉しいです。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、今日は良い感じに推移。

トランプショックで、株価全体が下げていましたが
それも元通りになってきて、サヤも戻ってきています。

結果的には、相場の影響を若干受けた感じはしますが
全体で良い傾向が維持できていれば良いです。


さて、選挙結果を見守りつつ、イベントがんばってきます!



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜

※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。

トランプリスク後退 ボラ急上昇



今週も始まりました。

週末には、家族が追加でサプライズの誕生日祝いをしてくれて
ケーキを食べる機会に多く恵まれました。

体重を気にしながらやらないと。。。


週末は、投資物件のマンションを掃除するために
メイドさんにお掃除をお願いしていたのですが
急遽予定をキャンセルされてしまい
家族でマンションの掃除をすることに。

家族でお掃除というのも、まあ良いものです。




■■ 投資コラム − ボラティリティ高まる相場 ■■


アメリカの大統領選挙が目前に控えています。

投票結果が拮抗し始めていましたが
クリントン氏に対するメール問題について
FBIが捜査終結を発表しています。

投票を前にして、捜査終結なったことで
一気に相場は急速に戻りの展開になっています。


選挙前は、あまり動きがないというのが読みでしたが
メール問題の捜査が再開されたニュースに加えて
投票結果が逆転したところから、相場は大崩れ。

ボラティリティが一気に上昇しました。

ここのところ、落ち着いた相場だったので
まさに急展開の動きになっています。


こういうボラティリティが出る相場に対しては
オプション取引が非常に有効です。

特に相場の動きが少なかったところから
値幅が出てくるところでは確率が高くなります。

ボラティリティの指標となるIVが急上昇して
オプション価格が一気に上昇。

多少オプション価格が下がり気味だったとしても
IVが上昇している場合は、オプション価格が下がりにくくなります。


こういうリスク相場の場合で、しかも限月が近くなっているので
オプション取引は、確率的に良い取引になるので覚えておきましょう。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。



■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − S&P500は9営業日続落の反面 VIX指数が9連騰 ■■


11月4日(金)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 17,888ドル(-42ドル)
・S&P500 2,085.1ポイント(-3.4ポイント)
・ナスダック 5,046.3ポイント(-12.0ポイント)


4日の米国市場は続落。
ダウ平均ベースでは、今週は5営業日すべて下落という
結果となりました。

またS&P500は9営業日続落となり、1980年以降で最も長い
連続安を記録しています。

1日のトランプショックの影響が大きいとはいえ
その後もジリジリと株価は値下がりを続けました。

尚、4日に発表された雇用統計は、ほぼ事前予想の数字と
変わらず、金融市場に大きな影響は与えませんでした。


恐怖指数と言われるVIX指数(ボラティリティ指数)が急上昇。

S&P500と半比例するように9連騰しています。

VIXの急騰からは、今後相場急変の可能性も
考慮に入れざるを得ず、大統領選挙を前に
非常に悩ましい相場状況となっています。

クリントン氏が再び優勢に転じたことで
先週までは、VIXが上昇に転じていましたが
少し落ち着く方向に動くように思います。

いずれにしても、投票日までわずかですので
静かに結果を待つことにしましょう。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − トランプリスク後退 株価急騰で17,000円回復も ■■


11月7日(月)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 17,177円(+271円)
・TOPIX 1,362.8ポイント(+15.7ポイント)
・東証1部出来高 17億6163万株
・同売買代金 1兆9716億円
・同値上がり1489銘柄、値下がり423銘柄、変わらず75銘柄


7日の日本市場は、大幅上昇。
日本市場オープン前に、米大統領候補のクリントン氏の
私的メール問題で、FBIが訴追を行わないと発表。

クリントン氏勝利の可能性が高くなったとして
為替市場は窓を開けてオープン。

その流れを受けて、日経平均株価も
上方に窓を開けて寄り付きました。

その後も前場・後場を通じて、高値を維持し続けた結果
日経平均は+271円で17,000円台を回復し終了しました。

トランプリスクが後退したことで
投票結果は、予想の範囲内に収まる可能性が高まりました。


本日の大幅高でも売買代金は2兆円を割れており
市場は本格的な株高に入ったと、言える状態にはありません。


今週は米大統領選挙が8日(火)に控えており、結果の判明は
日本時間で9日(水)の昼頃になる見込みです。

大統領選挙はクリントン氏で決まりか?、とも言われていますが
今週も大統領選の情報で金融市場は左右される可能性があります。


今週は大統領選の結果判明までは、相場の方向を決めつけず
様子見スタンスでよいのではないか、と思います。




■■ サヤ取り デイトレ − メルコ(6676) vs エレコム(6750) ■■


7日のサヤ取りデイトレですが

売り 6676 メルコホールディングス
買い 6750 エレコム

を再び取り上げてみて、メルコの下落に期待です。

ただ、メルコは決算が良かったこともあるので
戻ってくるかどうかは分かりませんが
リベンジを狙わずにはいられません。


今度は、エレコムが高く始まってしまって
寄り付きから、サヤが大きく縮小してのスタートに。

寄り付きから2%くらい縮小する感じだったので
残念ながら寄りエントリーは見送り。

結局エントリーのチャンスなく、終わってしまいました。


先週末は、上手く取れなかったのですが
2日通しで見ると、サヤとしては縮小しています。

寄りと決済のタイミングが上手くかみ合わず
利益にはつながらなかったのですが
ペアの選定としては、まあ悪くはなかったと思います。


※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 相場急速な戻り サヤは安定推移 ■■


[10/21 寄り仕掛け] 11営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 5214 日電硝 570 570 0.00%
買 5020 JX 416.1 404.4 -2.81%
-2.81% 目標値 5%


さやにサヤが拡大となっています。

サヤが、やや拡大のトレンドになってきており
ちょっとペース的には、よろしくない方向性です。

ジワジワと右肩上がり傾向が強くなってきたので
トレンドは厳しいです。




[11/2 寄り仕掛け] 3営業日目

コード 損益率
売 4*** 1.47%
買 9*** -0.85%
利益率 0.62% 目標値 5%


少しサヤ縮小となり、戻ってきました。

今のところ、サヤの天井圏で止まってくれているので
何とか安心できる領域に収まっています。

とりあえず切り返しのタイミングを待っているところです。




[11/4 寄り仕掛け] 2営業日目

コード 損益率
売 2*** 0.73%
買 5*** 1.17%
利益率 1.90% 目標値 5%


2日目ですが、サヤとしては好位置を維持しています。

相場は急に戻ってきましたが、サヤは大きく動かず。
今のところは、切り返しの動きが継続しています。

大きくサヤが伸びたところが天井になるかどうかがポイントです。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、相場の急激な戻りとなりましたが
サヤの動きは安定した動きが続いています。

大統領選挙の結果によっては、また少し動きがありそうですが
サヤ取りであれば、やっぱり安心してポジション維持ができます。

新ペアも入れていきたいと思いますが
少しボラが大きいので、瞬間的にサヤが開いたところも
積極的に狙ってみても良さそうな気がします。

決算関連も多いので、その点は気をつけていきましょう。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜

※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。

トランプ氏支持率と反比例の株価



誕生日を迎えて、1つ歳を取ることになりました。

誕生日の11月3日は、マレーシアは平日だったのですが
オフィススタッフや、家族にお祝いしてもらって
Facebookなどでも、たくさんのコメントを頂戴しました。

年々、お祝いしてもらえる人が増えている感じがしており
非常に嬉しい、ありがたい事です。


来週は、マレーシアでの旅行博イベントがあったり
来週末には、講演会のために、1日だけ日本に行ったり
その後、香港出張だったりと多忙なスケジュールになります。

来週も体力勝負です。




■■ 投資コラム − 品質と価格のバランス ■■


昨日は、不動産関連のお仕事があって
IKEAに家具などの買い物に行っていました。

マレーシアにもIKEAが2店舗ありますが
平日でも人がたくさんで、大人気になっています。


IKEAが人気があるのは、お値段が安い割には
家具としてのデザイン性が優れており
その点が評価されているのだと思います。


家具のお店を見に行くと、同じ商品でも
価格の違うものが、たくさん並んでいます。

例えば、同じテーブルだったとしても
材質の違いなどで、価格が変わってきます。

IKEAの商品ですら、商品によって価格差は出てきます。


食べ物でも同じですよね。
例えば、見た目は同じお寿司でも
どのお店で食べるかで、価格は変わってきます。

大抵は、価格は品質に比例しているものです。



日本人は、松竹梅と3つのランクがあると
真ん中のコースを頼むのが好きだそうです。

例えばステーキを売っているお店だとすると
並ステーキ、上ステーキと2つのランクしかメニューにないと
上ステーキの売り上げが伸びません。

ところが

並ステーキ、上ステーキ、特上ステーキと3段階にすると
上ステーキが売れるようになるそうです。

なので、商売やっている人は、特上ランクを作るといいですよ!!

それだけで売上アップです。



頭の中には、価格の高いもの=品質が良いもの

というイメージがあります。

実際そうなのかもしれませんが、本当にそうなのかは分かりません。

安くても、品質の良いものというのはあります。


インターネットで、ほとんどの商品が買える今ですが
画一的な商品を除いて、例えば家具のような場合は
やはり実物を見て、価格と品質の違いを見極めるのは
必要な事ではないかと思います。


必ずしも

高いもの=自分にとって良い高品質なもの

とは限りません。


無駄遣いしないように、価格と品質のバランスは
しっかりとチェックしていきたいものです。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。



■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − 株価下落 原油価格が急落し44ドル台突入 ■■


11月3日(木)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 17,930ドル(-28ドル)
・S&P500 2,088.6ポイント(-9.2ポイント)
・ナスダック 5,058.4ポイント(-47.1ポイント)


3日の米国市場は小幅下落。
しかしトランプショックとも言うべき、1日ダウ平均の
100ドル以上の下落以降、2日は77ドル下落、3日は28ドル下落と
未だトランプショックを引きずっている状態。

S&Pに至っては、過去5年で最長の連続安を更新しました。

しかし1日の下落が最大で、それ以降は小幅の下落に留まっており
相場が崩れるという程ではなく、ジリジリと後退している状況。


株価がジリジリ下げている中で、3日は原油価格(WTI)が急落。
一時は、46ドル台の回復を期待させる値動きも見せましたが
46ドル台を目前に急落。

44ドル台に突入し、一時は44.50ドルを切る展開となりました。

結果的にWTIは5営業日連続の下落です。


8日の大統領選挙を前に、株式相場は下げています。

この下落が選挙目前にいったん止まるのか
それとも止まる要因がなく選挙が終わるまで下がり続けるのか
非常に興味深い展開となっています。


既に1日あけましたが、雇用統計が発表になっています。

非農業部門雇用者数は、16万人増となっています。
市場予想は、17万5000人増だったのですが、ほぼ予想の範囲内です。

失業率は、4.9%に下落となっており
先月よりも0.1%の低下となっています。

また、8月と9月の数字も、4万人上方修正されており
雇用状態については良い状態を保っており
12月の利上げについては、確率がかなり高まったと言えます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − トランプリスクで ■■


11月4日(金)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 16,905円(-229円)
・TOPIX 1,347.0ポイント(-21.4ポイント)
・東証1部出来高 20億5681万株
・同売買代金 2兆3564億円
・同値上がり395銘柄、値下がり1512銘柄、変わらず79銘柄


4日の日本市場は、休みを挟み大幅続落。

昨日・一昨日の米国株の下落を受け
日経平均は前場の寄り付きから、17,000円を割れでスタート。

その後も下落は続き、前場で最安値16,801円をマーク。

しかしながら、その後下げ渋り、後場には上昇も見せた結果
16,900円台を回復しました。

ただし上昇はそこまでとなり
2週間ぶりに17,000円割れでの着地となりました。

トランプ氏が当選する確率が高まるにつれて
株安、円高の流れが続いていて
選挙予想が出る度に、株価が左右される形になりそうです。


11/8の米大統領選を前に、本日晩には米雇用統計も控え
投資家は身動きが取れない1日でした。

しかし皮肉なことに、今週は全営業日で
売買代金2兆円オーバーとなりました。

株価は不安定な値動きですが、売買代金としては
悪くない状況が継続しています。


米国株との連動傾向を強めている日本市場は
来週の前半戦は大統領選挙前で引き続き
不安定な値動きが予想されます。

しかし売買代金の観点から、大統領選の11/8以降の
後半戦の相場に期待感を持ちつつ
大統領選挙の結果を待ちたいと思います。




■■ サヤ取り デイトレ − メルコ(6676) vs エレコム(6750) ■■


4日のサヤ取りデイトレですが

売り 6676 メルコホールディングス
買い 6750 エレコム

を取り上げてみました。

ペア選定は、かなり苦労しており、なかなか良いペアがなく。
苦渋の決断で選んだペアなので、そのレベルのペアです。

ほとんどが、決算の材料からみになっているので
かなり厳しいというのが正直なところです。


メルコホールディングスが上昇しているのですが
決算から数日経っているので、どうかなぁと。

相手ペアは、同業種で出来高からエレコムを選んでみました。

とりあえず、2日だけの動きで見ると股割きなので
そういう点では安心感があるペアになります。


寄り付きですが、エレコムが下落して始まり
ラッキーな寄り付きとなったのですが
その後の動きは、全く良いところがなく、サヤが開く一方。

この相場の中で、メルコの上昇がとにかく目を引きました。

結果的に、デイトレとしては大失敗に終わっています。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 大統領選挙前でも新ペア追加 ■■


[10/21 寄り仕掛け] 10営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 5214 日電硝 570 564 1.05%
買 5020 JX 416.1 403.7 -2.98%
-1.93% 目標値 5%


ちょっとは良い感じになるかなと期待していたのですが
残念ながら、サヤ拡大の流れとなっています。

良い方向性になることを期待していたので
また、サヤ拡大になってしまったのは残念です。

来週は、15営業日に向かっていくので
良いペースに向かえって行ってもらえればと思ってます。




[11/2 寄り仕掛け] 2営業日目

コード 損益率
売 4*** 2.11%
買 9*** -2.21%
利益率 -0.11% 目標値 5%


こちらのペアも、若干サヤ拡大となっています。
少しですが損益がマイナスの方に。

サヤの位置としては、かなり高いところになっていて
反転するタイミングとしては、絶好のタイミングです。

これが外れたら、仕方ないかなぁという感じです。




[11/4 寄り仕掛け] 1営業日目

コード 損益率
売 2*** 1.30%
買 5*** 0.66%
利益率 1.95% 目標値 5%


予定通り、今日からの新規ペアです。

サヤチャートとしては、綺麗な訳ではないのですが
ちょっとサヤが大きくなった天井での仕掛け。

久々に、1日目からサヤ縮小になって
良いタイミングで仕掛けられたタイミングのようでした。

幸先は良かったですが、チャート的に安定している訳ではないので
割と一発狙いのペアになっています。


※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、1ペアを追加しました。
これで3ペアになってきて、少しポートフォリオも安定。

綺麗なチャートのものを入れたいところですが
なかなか良いペアが出てきませんので
残りは、また来週に狙ってみたいと思います。


来週は、大統領選挙があるので
また相場としては、面白い1週間になりそうです。

来週も楽しんでいきましょう!!


今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

よい週末をお過ごしください。


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。

アメリカ大統領選挙前の波乱



明日は、日本はお休みなのですね。
そういえば、明日は、私の誕生日です!!

忘れかけてましたが。。。

日本では毎年祝日ですが、マレーシアは普通に平日なので
いつも変わらない1日を過ごすことになると思います。


日本での仕事も忙しいのですが
マレーシアは、マレーシアで問題が山積み。

安定しているうちはいいですが、何か新しいことをやると
とにかく問題が起こります。

マレーシアでの問題は、ほとんどは人の問題ですが。

日本人のレベルは、本当に高いです!!




■■ 投資コラム − アメリカ大統領選挙前の波乱 ■■


今日の日本市場は、やや大きめの下落となりました。

ここのところ落ち着いた相場が続いていたので
ある意味、びっくりする下落のタイミングです。


今回の下落の材料を見ると
アメリカの大統領選挙が影響しているようです。

ドナルド・トランプ氏の方が圧倒的不利かと思われていましたが
一部の報道によると、クリントン氏を上回ったとの報道。

調査機関によって結果のバラツキがあるので
正直なところは、開票されるまで分からないのですが
意外と拮抗した状態になってきているようです。


ところで、この状況は、どこかで見たような。

そう、EU離脱の国民投票が、まさに似たような感じでした。

拮抗していたとは言われていましたが
おおかた、EU残留と思われたいたところが、まさかの結果です。


相場は大混乱となりましたが
今回のアメリカ総選挙でも、その可能性が出てきたので
事前に警戒する動きが出てきているようです。

選挙前後の動きで、意外とボラティリティが出てくる可能性があり
そうなってくると、オプションが面白いかもしれません。

あさっては雇用統計の発表もありますし
大統領選挙の結果が振れてくることを考えると
また、ちょっとした相場がやってきそうな予感です。


EU離脱の時は、偶然にも上手く波に乗れたので
今回も2匹目のどじょうを狙ってみようかなぁ。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。



■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − トランプ旋風到来で株価下落、ダウ平均は正念場に ■■


11月1日(火)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 18,037ドル(-105ドル)
・S&P500 2,111.7ポイント(-14.4ポイント)
・ナスダック 5,153.5ポイント(-35.5ポイント)


1日の米国市場は、4日連続下落。
連日小動きの相場でしたが、1日はダウ平均で100ドル以上
下落し、大統領選を目前に大きく動きました。


投資コラムのところでもお伝えしましたが
株価下落の要因は、大統領選のトランプ候補の健闘。

最新のABCニュースとワシントン・ポストの調査では
トランプ氏支持46%、クリントン氏45%と、何とトランプ氏が
クリントン氏を上回る支持率に。

この報道を受け株式市場は一気に不確定モードに突入。

ダウ平均は一時200ドル以上の下げを見せました。


1日の下落で、ダウ平均の日足チャートは
サポート&レジスタンスの下限付近に到達。

更に下げると、下落に勢いが付く可能性が生じるため
株価は正念場を迎えることになりました。


ただし31日のNY時間から断続的にリスク指標の金価格が上昇。

1日のアメリカ株の下落は金が先導とも捉えられます。


大統領選挙前、無風と思われた金融市場ですが、
トランプ大統領誕生の可能性を前に
にわかに波風がたってきました。

選挙報道も含めて、ダウ平均の今後の動向に注目したいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 日経平均が300円以上下落、ドル円も103円台半ばまで下落 ■■


11月2日(水)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 17,134円(-307円)
・TOPIX 1,368.4ポイント(-24.7ポイント)
・東証1部出来高 20億5634万株
・同売買代金 2兆2079億円
・同値上がり173銘柄、値下がり1768銘柄、変わらず45銘柄


2日の日本市場は、日経平均が300円を超える下落。

アメリカ株の下落の流れを受けた日本株は
前場の寄り付きから売りが先行。

後場の後半に、若干戻す動きも見られたものの
終わってみれば日経平均で300円を超える下落となりました。


そして株価の下落とともに円高も進行。

ドル円は、1日の東京時間は105円台を維持していたものの
2日の東京時間には103円台半ばまで円高が進行。

ダウ平均下落に、円高とダブルパンチとなりました。


為替はトランプ大統領誕生の可能性により
今後のドル安政策を見据えた値動きとなっています

よって円が買われたというよりも、これまでとは逆に
ドルが売られた、という流れです。


またリスク指標の金価格が、NY時間に続き東京時間も上昇。

株価下落とともに、リスク回避を強く意識せざるを得ない
相場環境となりました。


相場が転機を迎える可能性がありますが
明日の東京市場は文化の日で休場です。

金曜の東京市場オープンがどうなるのか
3日のNY市場の動向に注目したいと思います。
窓を開けてくる可能性もあるので、要注意です。




■■ サヤ取り デイトレ − デイトレお休み ■■


2日のサヤ取りデイトレも、お休みにしました。

エントリーしようと思って探しましたが
決算関連銘柄で動いているものばかりで
まったくめぼしいペアが見つかりませんでした。

しばしデイトレの方は見送りになる可能性がある時期です。

そういう意味では、決算での動きが割とあるように思います。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 取るしかない!新ペア投入 ■■


[10/21 寄り仕掛け] 9営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 5214 日電硝 570 559 1.93%
買 5020 JX 416.1 407.5 -2.07%
-0.14% 目標値 5%


今日もほぼ変わらずでした。
相場が今日は動いていますが、そういう意味では安定しているペアです。

どうせだったら、サヤ縮小に切り返して欲しかったですね。

なかなか動きが出てこないですが、じっと辛抱するしかないですね。




[11/2 寄り仕掛け] 1営業日目

コード 損益率
売 4*** 1.89%
買 9*** -1.20%
利益率 0.69% 目標値 5%


今日からの新規ペアになります。
上下の動きが綺麗に続いている、好きなペアです。

最近、こういうペアにも裏切られていることがあるので
今回は、ばっちり確定して欲しいと思っています。

サヤの動き的には、取るしかない!感じのペアです。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、予定通りに新規ペアを入れました。

相場が大きく動いて、ちょっと心配でしたが
とりあえず新ペアも、順調な滑り出しに。

明日は日本市場はお休みとなりますが
あえての金曜日に、追加ペアも入れてみます。

とりあえずはお休みですが、雇用統計と大統領選挙と
今後の動きが気になるところですね。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また4日お会いしましょう〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。

韓国の抱えるリスク



いつもメルマガを書くために通っているコーヒーショップが
今週から改装に入ってお休みに。

仕方がないので、近くの別のカフェに来ているのですが
このお店は、Buy 1 Free 1のチケットを持っているので
1杯のコーヒーを注文すると、もう1杯が無料!です。

でも、そんなにたくさんいらないので、1杯はお持ち帰りに。

こんな価格設定で大丈夫なんだろうか?
と心配になってしまうところもあるのですが
お気に入りのコーヒーショップがお休みなので
しばらく通うことになりそうです。


今日から11月で、月末月初は、定例の作業もあって
忙しい1週間になりそうです。

日本でイベントが終わったばかりですが
また、来週はマレーシアでの旅行博への出展があるので
イベントだらけの日が続きます。




■■ 投資コラム − 韓国リスク ■■


今日の投資コラムは「韓国」を取り上げてみたいと思います。

ニュースでも取り上げてられていますが
韓国の大統領の友人が逮捕されたということで
大きな話題になっています。

あまり聞かない種類の犯罪ではありますが
韓国では、大統領は在籍中は逮捕・起訴されないとのこと。

支持率が急低下している中での政権運営は
むしろ嫌がらせのような仕組みです。


「韓国」をテーマにあげてみたのは
この先、韓国を中心としたリスクが増してきているので
一旦取り上げておこうかと思っています。


ここ最近、韓国での動きが非常に不穏です。

・韓国大統領の知人 逮捕へ
・サムソン ギャラクシーノート7のバッテリー不具合
・韓国大手 韓進海運の経営破綻


記憶に新しいところでは、韓国ではアジア通貨危機により
韓国ウォンが大暴落して、韓国経済は大打撃を受けました。

その後、韓国は国を挙げて産業を作り
それがサムスン電子、LG電子、現代自動車といった
国営企業に近いような会社を作ってきました。


サムスンは、一大グループとなり
半導体だけではなくて、金融や不動産など
韓国経済を支える大きな会社になっています。


ただ、ネックは韓国経済そのものが
サムスングループなどの会社に大きく依存していること。

仮に、サムスングループ(特に電気関連)が落ち込む事は
韓国経済の落ち込みと同じ事を意味します。

ギャラクシーノートのリコール事件は
長期的なブランドイメージも含めて、大きな打撃がある事件です。



また、直近の韓進海運の経営破綻は、かなり驚きをもって捕らえられました。

昨日、日本では
日本郵船・商船三井・川崎汽船
のコンテナ船事業統合が発表されています。

韓進海運の経営破綻を受けて、手を打ったのは間違いありません。


それに加えて、今回の韓国大統領の友人逮捕という事件。

韓国の経済状況が、かなり揺れ動いている感じがしています。


最近、相場としては非常に落ち着いていますが
一番リスクが顕著化しているのが、韓国ではないかと思います。

いつ、何が起こるかは分かりませんが
警戒しておくのに超したことはありません。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。



■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − 株価も為替も動かない中、原油価格が安値更新 ■■


10月31日(月)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 18,142ドル(-18ドル)
・S&P500 2,126.1ポイント(-0.2ポイント)
・ナスダック 5,189.1ポイント(-0.9ポイント)


31日の米国市場は、ダウ平均-18ドル
S&P500-0.2ポイント、ナスダック-0.9ポイントと
ほとんど値動き無し。

アメリカ市場は完全に大統領選挙モード入りしました。


株式市場が動けない中、原油価格(WTI)が下落。
28日より下落傾向にあった原油価格は
31日に入り下げ足を速め、一時は46ドル台に突入。

約1か月ぶりの安値を付けることになりました。

今回の原油価格下落の背景は
OPEC加盟国と非加盟国との間で
原油減産の合意に疑念が抱かれているのが背景です。


WTIの50ドルという価格は、心理的な節目且つ
シェールガス掘削の損益分岐点とも言われており
今回も原油価格の50ドルの壁で
跳ね返される結果となりました。


31日は為替市場も大きな動きはなく
原油価格(WTI)のみが下げたという1日。


株式市場のみならず、為替市場も
2日にFOMC、4日に雇用統計を控え動きにくいため
今週は株も為替も値動きが乏しい週となる可能性が
高いと思われます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 苦境が予想される東京電力HDが買われる ■■


11月1日(火)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 17,442円(+17円)
・TOPIX 1,393.1ポイント(+0.1ポイント)
・東証1部出来高 19億602万株
・同売買代金 2兆1094億円
・同値上がり916銘柄、値下がり911銘柄、変わらず158銘柄


1日の日本市場は小幅反発。
日銀の政策決定会合の結果発表がありましたが
予想通りの現状維持であり、株式市場は反応せず。

全体的には様子見ムードですが
売買代金は本日も昨日同様2兆円オーバーとなり
株式市場の雰囲気は決して悪くはありません。


そんな中、日経平均採用銘柄の値上がり率2位に
東京電力HD(+3.92%)が登場。

昨日の決算発表で、同社の苦境が明らかになったものの
短期筋の注目を浴び、株価が上昇しています。


そして注意したいのは金価格。
昨日のNY時間後半、そして1日の東京時間後半に上昇し
高値ブレイクを狙える水準まで上昇。

リスク指標の金価格の上昇が
一時的なものなのか、各方面に影響を与えるものなのか
注意が必要です。


2日晩はFOMC、3日は文化の日、4日は雇用統計と
明日からの日本市場は開店休業が予想されます。

来週8日は米大統領選挙も控えており
日本市場に限れば、大統領選挙前の相場は
本日で実質的に終了ではないかと考えられます。




■■ サヤ取り デイトレ − デイトレお休み ■■


11月1日のデイトレですが、一旦お休みにしました。
決算関連で材料ありの銘柄ばかりで、ペア抽出が難しくなっています。

そういう時期になっていますのでご了承ください。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 昨日と変わらず 明日は追加エントリー ■■


[10/21 寄り仕掛け] 8営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 5214 日電硝 570 563 1.23%
買 5020 JX 416.1 409.9 -1.49%
-0.26% 目標値 5%


昨日とほぼ変わらずの水準で終わっています。

あまり変化のないまま終わっているので
天井圏を見ているという点では、良い感じにも見えます。

そろそろ、戻りはじめてくれるといいのですが。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、1ペアのみとなっています。
しかも、ほとんど動きがないので、停滞中です。

あまり良いペアはないのですが
明日は、1ペアを追加していきたいと思っています。

まだ4ペア復帰までは時間がかかりそうですが
日々ペアを見ながら、エントリーの機会をうかがいます。

相場全体では動きは少ないのですが
決算期ということもあって、個別銘柄では動きがあり
なかなかペアの選定が難しいところです。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。

このブログの読者になる
サヤ取り投資の秘密 無料レポート ローリスク!サヤ取り投資法 週30分ルーティン投資術 サラリーマン投資・起業家 柿田文和のブログ おすすめの証券会社は? トライアングルズ twitter Facebook
Infotop売り上げランキング
Archives
発行者情報
発行者情報
サイト運営者:株式会社トライアングルズ
問い合わせ:kabu-admin(あっと)triangles.jp
住所:東京都江東区常盤 2-1-7 野田ビル3階 Y-2580
サヤ取り投資法の秘密
サヤ取り王子が実践する年利124%のサヤ取り投資法の秘密を知りたい方はこちらをご覧ください。

サヤ取り 無料レポート請求
メルマガ購読
メルマガ登録・解除
 
お勧めの本
お勧め証券会社
資料請求は全て無料!

楽天証券
サヤ取りにはマーケットスピードが便利

コスモ証券-手数料定額!

イートレード-手数料安い!

マネックス-ナイター取引!

松井証券-デイトレ片道手数料無料!

ライブドア証券-信用取引開設無料!

内藤証券-中国株もできる!

トレイダーズ証券-3週間手数料無料!

ひまわり証券

リクルートの証券会社比較

アフェリエイト
経済本ランキング
Recent Comments
  • ライブドアブログ