サヤ取り王子の株式投資ブログ

サヤ取り投資法と相場雑感を綴った日記。投資ルールを決めて、株の短期トレードを中心に資産の増加を目指す。毎月のお小遣い稼ぎを狙います。

  • プロフィール
  • ブログ
  • サヤ取り無料レポート
  • 無料メルマガ登録

2016年12月

サヤ取り2016年の成果は?



ようやく今年も納会を迎えました。
12月30日まで、相場やっているというのは、珍しいのではないでしょうか。

昔は半日だけでしたが、今は1日やってますからね。
余計長く感じる、今年最後の相場でした。


さて、私は今日は蟹パーティに呼んでいただいて
蟹づくしのメニューをいただいてきました。

日本は、おいしいものがたくさんあって、楽しいですねぇ。


今年のメルマガも、これで最後になりますが
サヤ取りの今年の成果も振り返っていきたいと思います。




■■ 投資コラム − サヤ取り2016年の成果は? ■■


さて、今年の相場が、ついに終わりとなりました。

サヤ取りも、先日の利益確定で終わり。
2016年の成果が確定となりました。


さて、結果からお伝えさせていただきますと

2016年のサヤ取り公開ペアの結果は・・・


160.11%

の利益率合計となりました!!


この数字は、このメルマガを始めて9年目を迎えますが
過去最高の成果を収める年となりました。


これまでの戦歴を振り返ってみると

2008年:42.1%
2009年:105.21%
2010年:56.44%
2011年:16.29%
2012年:31.58%
2013年:-2.29%
2014年:85.35%
 2015年:56.98%
 2016年:160.11%

と、2016年の成果は、過去の年と比べて圧倒的な成果を出しています。


今年は、年初から一方的な相場下落に見舞われ
その後は、17,000円前後くらいの安定レンジに。

トランプ氏の勝利で、相場が予想外の上向きになりましたが
そういう意味では、想定外の事が多かった1年です。

何が、今年のサヤ取り成果に繋がったのかは
正直良く分からないところがあるのですが
通年で安定した成果だったことは間違いありません。


勝敗の内訳を見てみると、42勝 22敗で、勝率65%になっています。

勝率も、例年と比べてみると、かなり高めです。

この勝率の高さが、今年の良い成果に繋がったと思います。


特に意識した訳ではないのですが
例年と比べると、ややエントリー数としては少なめ。

その分、良いペアに投資したという感じになっています。



サヤ取りをやっている会員様からのフィードバックでも
今年は、特に良い成果をあげてくれている人が多いようです。

サヤ取りの当たり年だったということでしょうかね。


今年は、過去最高の成績でサヤ取りを終わらせることができました。

サヤ取り投資そのものは、今年も安定した成果を出しています。

年初の相場急落の動き
イギリスのEU離脱
トランプ氏の勝利など

今年も波乱の動きはありましたが、サヤ取りは安定した成果を
出してくれています。


来年も、良いサヤ取りの成果を残せるように
引き続き、サヤ取りを極めていきたいと思います。


今年も、サヤ取りの応援、ありがとうございました!!



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − アメリカ市場は株の値動きのない中で金価格が急騰 ■■


12月29日(木)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 19,819ドル(-13ドル)
・S&P500 2,249.2ポイント(-0.6ポイント)
・ナスダック 5,432.0ポイント(-6.4ポイント)


29日のアメリカ市場は年末相場特有の
小動きの展開で、殆ど値を動かす材料がない状態でした。


株が値動きを見せない無い中で
値が動いたのが金価格。


23日より上昇を開始していた金価格は
29日に大幅な上昇を達成し、12月中旬の急落前の
水準まで値を戻しました。

12/31より3連休を迎える各国の株式市場ですが
年末の金価格の上昇が、年明けからの
リスクオフ相場の呼び水となるか、注目すべき
ポイントとなります。


またイギリス市場(UK100)が好調に推移しており
29日まで5営業日連続の上昇を達成。

あと一歩でレンジ相場の上方ブレイク達成となります。


2017年は日本とニュージーランド以外の国は
1月3日より金融市場がオープンとなります。


2016年後半はトランプ大統領の誕生が大きな話題となった
金融市場でしたが、2017年もトランプ大統領の出す政策に
一喜一憂する展開が予想されます。

2017年がどのような年になるのか分かりませんが
2016年後半からのよい流れの継続を期待しつつ
新たな年を迎えたいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 日経平均は5年連続で年足の陽線を達成し終了 ■■


12月30日(金)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 19,114円(-30円)
・TOPIX 1,518.6ポイント(+0.2ポイント)
・東証1部出来高 16億6786万株
・同売買代金 1兆7125億円
・同値上がり1,071銘柄、値下がり768銘柄、変わらず164銘柄


2016年最後の取引となる30日は、日経平均は若干下げるも
TOPIXはほぼ動かず。

ただし東証1部の銘柄全体では値上がり銘柄が多くなる
という珍しい展開。

閑散相場で値が動かず、総合的な指標が
機能していません。

大納会のあった本日ですが、売買代金が1兆円台であり
市場は実質的に開店休業となっています。


開店休業の市場の中、経営危機を迎えている東芝の終値は
283.1円(+24.4円、+9.43%)と2日連続の大幅下落から
一転して大幅な上昇。

出来高の少ない相場にもてあそばれている状況です。


2016年の日経平均はローソク足の年足で言えば
陽線となり、プラスでの着地となりました。

トランプ相場に助けられた面もありますが
5年連続の陽線となります。


2017年も陽線となることを期待しつつ
年末年始で日本市場は4連休となるため
連休中に英気を養い、2017年の相場に向かいたいと思います。




■■ サヤ取り デイトレ − 大納会 デイトレお休み ■■


納会のデイトレは、お休みとさせていただきました。


年明けも、大発会はデイトレは見送って
相場のスタートを見守っていきたいと思います。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 大発会の決済は見送り ■■


[12/9 寄り仕掛け] 15営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8252 丸井G 1722 1707 0.87%
買 4704 トレンド 4080 4155 1.84%
損益率 2.71% 目標値 5%


サヤ縮小となって、今年最後の結果になっています。

15営業日を迎えて、通常だったら大発会での決済ですが
単純に気分の問題なのですが、大発会から決済するというのも
何となく気が引けるところがあって、一旦は見送りとします。

16営業日目まで見て、それで決済ですね。
それが、結果としてプラスに働いてくれるといいのですが。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、最後の1ペアだけになってしまいましたが
大発会での決済は見送って、もうちょっと引き延ばしていきます。


今年は、かなり良い形でサヤ取りを締めくくることができ
来年のサヤ取りも、良い結果を残せるように
良い雰囲気が作れた年ではないかと思います。

今年のパターンを忘れずに、来年の粛々と同じことを繰り返して
安定したサヤ取りを目指していきたいと思います。


年明けは、早いうちにサヤ取りペアも入れていきます。
来年も、がんばっていきますよ!!


今年も、サヤ取りの応援、誠にありがとうございました!!

年明けの大発会は、1月4日となります。
また、来年もサヤ取りを楽しんでいきましょう。


良いお年をお迎えください!!


今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。


今年最後のサヤ取り利益確定



今日の朝に日本に戻ってきました。

子供達は、ほとんど寝ずに飛行機の中で映画を見てたようですが
私は、まともに1本も見られないまま、寝てしまいました。

直前まで、普通に仕事してたので
その後の移動となると、ちょっとバタバタしますね。


日本は、寒いと言えば寒いですが、思ったほどではないですね。
飛行機とかは、かなり暑いくらいだったので
半袖でも過ごせそうな暖かさ。

マレーシアだと、外は暑いのですが、建物の中に入ると寒いくらい。
日本の冬は、逆バージョンで、電車や建物の中は暖かいですね。


いつから年末なのか、今年はすごく分かりにくいのですが
みなさん、そんなものですかね?!




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − 株式市場は小動きも原油(WTI)及び金価格が上昇 ■■


12月27日(火)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 19,945ドル(+11ドル)
・S&P500 2,268.8ポイント(+5.0ポイント)
・ナスダック 5,487.4ポイント(+24.7ポイント)


27日のアメリカ市場は3連休明け。

しかしながらアメリカと日本以外の殆どの市場は休場であり
主要プレイヤーは未だ市場に戻っておらず
小動きの展開での上昇。


株と同様為替も小動きの中で、値動きを見せたのが
原油価格(WTI)及び金価格。


原油価格は52ドル台から一時54ドル台にまで上昇し
12月9日の最高値にあと一歩の所まで迫りました。

ただし株式市場でエクソン、シェブロンといった
原油関連銘柄は殆ど動いておらず、原油価格の
一人芝居となっています。


またトランプ相場の開始以降、下落が続く金価格は
27日に大幅な上昇を見せ、チャート的には
一旦上昇トレンドへの切り返しの可能性を示唆。

今後の金価格の動向に注意が必要です。


クリスマス休暇明け、そして年末相場で参加者が少なく
ダウ平均は20,000ドル手前で一旦小休止している
状態となっています。

ただしダウ平均20,000ドルまであと55ドルとわずかです。

2016年内にダウ平均20,000ドルに到達できるかどうか
年末相場で材料が少ない中、注目したいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 閑散相場の中で東芝がストップ安比例配分に沈む ■■


12月28日(水)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 19,401円(-1円)
・TOPIX 1,536.8ポイント(+0.5ポイント)
・東証1部出来高 13億1143万株
・同売買代金 1兆5591億円
・同値上がり1,411銘柄、値下がり474銘柄、変わらず109銘柄


28日は昨日同様小動きの中、売買代金が2兆円を割れ1兆円台に。

売買代金は2016年で2番目の低水準となりました。

昨日のアメリカ市場も年末で閑散としており
日本市場も閑散相場とならざるを得ません。


閑散相場の中、話題となったのは昨日と同じく東芝。

東芝は昨日の夕方、正式に原発事業で数千億円規模で減損発生の
可能性を発表。

これまでとは別の、新たな巨額損失の発生に驚いた市場は
一気に東芝株を売り浴びせ、311.6円(-80円,-20.43%)の
ストップ安比例配分で取引を終えました。

明日も東芝株の下落継続が予想されます。


年末相場で材料の無い中、絶好の話題を提供している
東芝ですが、売買が細って極端な値動きの中で
落ちるナイフを掴むのは非常に危険。

またファンダメンタル要因の大幅悪化も背景にあり
上級者以外は様子見スタンスの維持がベストです。


年末相場、東芝に限らず下手に相場に手を出さぬように。

日経平均も20,000円到達を期待してましたが
最近の閑散相場を見ると、到達は難しそうですね。




■■ サヤ取り デイトレ − クミアイ化学工業(4996) vs 三井化学(4183) ■■


28日のサヤ取りデイトレですが

売り 4996 クミアイ化学
買い 4183 三井化学

を取り上げてみました。

クミアイ化学工業が上昇しているのですが
目標株価引き上げによるものです。

ただ、今日の上昇で既に目標株価達成しており
反落の機運が出てくるのではないかと思っています。

一旦デイトレ狙い銘柄に挙げてみます。


私は、日本到着後の移動になってしまったので
明日は結果のみのレポートとさせていただきます。


寄り付きは、安定した動きで、エントリーしやすい日。
その後、安定したサヤ縮小の動きになって
クミアイ化学が予想通りに下落の動きとなりました。

10時くらいの時点で、2%弱くらいの利益で
たいして動きがない割には、良い結果になりました。

こんな時に限って、エントリーできてないなんて。。。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 最後に5%を超える利益確定 ■■


[12/7 寄り仕掛け ==> 12/28 寄り決済]

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4042 東ソー 820 845 -3.05%
買 6841 横河電 1596 1725 8.08%
損益率 5.03% 目標値 5%


寄り付きにて決済しました。

なんと、寄り付きで、ギリギリ5%を超えてくれて
一番良いタイミングで決済することができました。

非常に良いタイミングで決済になりました。

結果的に見れば、良いペアになりました。
これがサヤ取りの醍醐味でもありますね。




[12/9 寄り仕掛け] 13営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8252 丸井G 1722 1726 -0.23%
買 4704 トレンド 4080 4195 2.82%
損益率 2.59% 目標値 5%


こちらのペアは、少しサヤ拡大しています。
2日連続で、少しサヤが拡大してしまっていますが
まあトレンドとしては、悪くないと思います。

このペアは、来年始めまで持ち越しになりますかね。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、1ペアを確定させました。

そして、奇跡の5%越での確定となり
今年最後の確定になると思いますが、良い数字になりました。

サヤ取りの方は、年内の結論に向かう予定です。

新しいペアは、もう年明けになっていきますが
また来年も良い成果を積み上げられるように
がんばっていきたいと、今から張り切っています。


それにしても、今年は納会が遅いこともあって
ちょっと拍子抜けするというか、長いなぁという感じがします。

まあ、相場も閑散としてますし、このまま今年も終わりですかね。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。


やっぱり先読みできない相場



お休みらしく、今日はのんびり過ごしています。

相場があったのを忘れて、9時過ぎまで子供と寝てしまい。
寄り付きは完全に見逃してしましたが、久しぶりに寝た感じです。

日本のお正月って、食べて、寝て、テレビ見るくらいのイメージで
早くも寝正月っぽい感じになりつつあります。。。

気を取り直して、お昼過ぎに日本のオフィスに来てます。

やっぱり仕事するときは、家よりもオフィスの方が、数倍はかどります。




■■ 投資コラム − 相場の先読みは不可能 ■■


毎度思い知らされますが
相場の先読みってというのは、非常に難しいですね。

投資している人なら、必ず経験があるかと思いますが
自分の予想と、反対にばっかり動く!
というジンクスは、感じるんじゃないかと思います。

なぜか、自分が株を買った途端に下げる。
売った途端に、株が上がる。

まるで、神様が見てるんじゃないかというくらい
自分の予想と、相場の動きというのは
結構逆に動いたりするものです。


相場の読みは、毎日のメルマガに載せてはいますが
全く当たらないなぁというのが今年の感想。

まあ、今年に限った話ではないのですが
1年を振り返って考えてみると
結局、勝率は50%に近いところでしか予想は当たってません。


今年は、特に大きな予想外れが多くあって

・EU離脱の選挙結果
・トランプ氏当選の結果

こんなプロのアナリスト予想も、全く当たらないという
非常に珍しい機会になりました。

これって、プロでも当たらないってことは
素人が当たらなくても当然。

むしろ、実は普段から、そんな感じなのです。


今年も年末も、もう閑散相場で終わりかなぁと思ってましたが
ここにきて相場の大幅下落というのがあり
最後まで、全然当たらないなぁ。。。と感じてしまいました。


結局、今年も教訓ですが・・・

「相場の先行きは、読んでも当たらない!」
「だから、相場を先読みしなくても良いトレードする」

というが、サヤ取りの原点でもあり、改めて感じた次第です。


今年ももう少しで終わりですが
来年もサヤ取り投資を貫いて、相場の読みは趣味程度にして
トレードでは、しっかりと相場に左右されない投資を
心がけていきたいと思います。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − ダウ平均20,000ドル手前で大幅安 ■■


12月28日(水)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 19,833ドル(-111ドル)
・S&P500 2,249.9ポイント(-18.9ポイント)
・ナスダック 5,438.5ポイント(-48.8ポイント)


28日のアメリカ市場は全面安の展開。

ダウ平均は寄付きは高く始まり、20,000ドルまで
約20ドルという地点まで迫りましたが
節目の20,000ドル付近からの売り物に押され
相場は反転。

その後、年末相場で買い注文も少ない中で
下落が止まらず、最終的には-111ドル安という
大幅な安値で引けました。


ダウ平均採用銘柄において、上昇したのが
トラベラーズ・カンパニー(+0.08%)のみであり
思わぬタイミングでの株価の大幅下落に
見舞われることとなりました。


ただし休み明けのイギリス市場、ドイツ市場はともに
大きな下落にまでは至っておらず、アメリカ市場単独
での大幅下落に留まりました。


年末相場でもあり、本日の大幅下落が相場反転のサインと
なるか、上昇相場の戻しに留まるかの判断は現段階では
できません。

ただしダウ平均20,000ドル付近での売り圧力の強さを
確認することとなった1日となりました。

年末、20,000ドルをつける期待が働いていましたが
思った以上に、やや大きめな下落になって
20,000ドル到達で終わるのが、難しくなった気配。

この流れは、日本市場に確実に影響してくるでしょう。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − アメリカ市場の下落・円高を背景に大幅下落 ■■


12月29日(木)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 19,145円(-256円)
・TOPIX 1,518.3ポイント(-18.4ポイント)
・東証1部出来高 22億4914万株
・同売買代金 2兆796億円
・同値上がり342銘柄、値下がり1,571銘柄、変わらず90銘柄


29日は閑散相場の中の大幅下落。

年末相場で出来高がほぼ2兆円と低調の中
アメリカ株の大幅下落、そして円高の進展という
逆風を背景に、日経平均は256円安の大幅な下落となりました。

残念ながら2016年内の日経平均20,000円到達は
ほぼ実現不可能に。


多くの銘柄が下落の中、日経平均採用銘柄で
下落率トップは昨日に続き東芝。

ストップ安こそ免れましたが
終値の258.7円は前日比-52.9円(-16.98%)と大幅な下落が継続し
時価総額1兆円割れが目前となりました。

東芝はほぼ同時期に経営危機に陥り、ホンハイの傘下入りした
シャープに、時価総額で逆転される事態にまで至っています。


116円代に突入したドル円市場の動向には注意を要しますが
本日の大幅下落は閑散相場の中での出来事であり
過度な警戒や楽観は禁物です。


明日は2016年最後の取引となる大納会。

変にポジションを持つことなく、気持ちよく新しい2017年を
迎えるようにしたいと思います。




■■ サヤ取り デイトレ − ローツェ(6323) vs クボタ(6326) ■■


29日のサヤ取りデイトレですが

売り 6323 ローツェ
買い 6326 クボタ

を取り上げてみたいと思います。

ローツェが上昇してきており
ここを狙ってのデイトレペアとして取り上げてみます。

あまり相関性が高いとは思えませんので
デイトレ止まりですが、閑散相場には良いでしょう。


今日の寄りつきですが、朝寝坊してしまって
寄り付きは見られなかったので、結果のみのレポートです。

さて、寄り付きは、ローツェがやや高めで
クボタは下落スタートで、サヤとしてはラッキーな寄り付き。

クボタが寄り付きから上昇となっていましたが
それ以上に、ローツェの下落の動きが大きくて
寄り付き後は荒れた展開になりました。

結果的に、サヤとしては縮小の流れで
10時くらいで、1%くらいのプラスになった感じでした。

引けベースでは、2%以上のプラスになっており
短期の狙い目としては成功。
相場が、一気に冷え込んだ事も、プラスに働いたかもしれません。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 大発会に決済するか?! ■■


[12/9 寄り仕掛け] 14営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8252 丸井G 1722 1714 0.46%
買 4704 トレンド 4080 4125 1.10%
損益率 1.57% 目標値 5%


サヤ拡大となってしまいました。

最後、このペアも有終の美を期待してたのですが
相場の動きと同じで、ここも予想通りに行かないようです。

大納会まで、このペアは持ち越すことになって
どの道、決済は年明けになります。

まあ、このままだと、大発会に決済になるので
さすがに、ちょっと日付は変えようかと思いますが。。。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、1ペアだけになってしまいました。

明日は、大納会を迎えますので
今年のサヤ取りの成果を振り返っていきたいと思っています。

なかなか、今年は良い成果になっていますので
楽しみにしていただければと思います。


さて、今年も最後の納会のみとなりますが
最後まで油断できない相場環境です。

最後まで、楽しんでいきましょう!!


今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。


投資の経験と質問レベル



今日は、これから家族で日本に戻るというのに
まだ私は何も身支度が出来ていません。

まあ、いつもこんな感じではあるのですが。。。


さて、出発直前に荷物が届くのを待っているのですが
さすがマレーシアの事情で、なかなか時間通りに届きません。

午後1時に来る予定が、全然届かず、午後5時半過ぎに。。。

相変わらずイライラする事が多い国ですが
人は良い人が多くて、悪気がないのが、また困ったところで。。。


さて、明日からは日本での滞在になります。

特別な用事があるわけではないので、今回はのんびりする予定です。

まあ、パソコンひとつあれば、どこでも相場も見えますし
仕事もできるので、どこにいても関係ないです。




■■ 投資コラム − 投資の経験と質問レベル ■■


日本人にとっては、投資は少しハードルが高いのが普通。

投資の勉強をする機会が少ないので
ある意味仕方ないと思います。

海外では、投資について勉強する機会や触れる機会も多く
親がやっていたりすると、親から学ぶこともあると思います。


日本人の投資レベルは、世界的に見ると大きく劣ります。

これはセミナーとかをやってても思うのですが
質問の質、レベルで、だいたい分かってしまいます。

日本では、投資というと詐欺のようなニュースの方が
表に出てしまうことが多くて、ネガティブな印象が強いですが
それもあって投資を避ける人が多いため
勉強する機会が圧倒的に少なく、基本的な知識が不足します。

だから、ちょっとした投資のメリットだけを聞いて
リスクを把握できずに、投資で失敗してしまう人が出てしまいます。


セミナーとか出ても、何から聞いていいか分からないと
全く知らない分野だと、質問すらできないという事が起こります。

何が分からないのかが分からない。

こういう状態だと、まださすがに投資するには
色々とリスクの高い状態だと言えます。


少なくとも、セミナーや人と話をする時に
一定の質問ができるというのは、投資適格を判断するのに
最低限必要になってくるレベルです。

大抵、投資のリスクが、全て万遍なく網羅されて
説明されるということはありませんので
何かしらの質問は、必ず有効に働きます。


金融商品が高度な仕組みで構成されているものほど
より高度なレベルの質問をしないと
陥りやすい罠というのがあります。

一気には難しいので、共にレベルアップしていきたいですね。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。



■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − クリスマスの祝日の振替え休日 ■■


12月26日(月)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 休み
・S&P500 休み
・ナスダック 休み


26日はクリスマスの祝日の振替え休日で、アメリカ市場のみならず
欧州市場、オセアニア市場、シンガポール市場、香港市場も休み。

かくいうマレーシアもお休みでした。


休みの機会に、主要市場の現在の値位置について概観します。

アメリカ株式市場(3指数とも)-最高値更新中
ドイツ株式市場(GER30)-15年11月の高値を抜き最高値更新中
イギリス株式市場(UK100)-15年4月、16年10月と同様の最高値水準
ドルインデックス-最高値更新後に値動きが停滞中
原油価格(WTI)-54ドル台の最高値から下落も、未だ53ドル台であり
節目の50ドル台を維持
金価格-15年12月の最安値を目指し下落中

トランプ氏の大統領当選以降、金価格が下落し続け
金が売られ株が買われる、というリスクオンの状態が継続。

リスクオンのセオリー通りの展開となっています。


今後は、トランプ大統領就任式が1月20日にあり
また大統領主任後3ヶ月間のハネムーン期間が予想され
大きなトレンドは変化しないと予想されます。

しかしイタリアで大手銀行の増資が頓挫し
政府の関与無しでは破綻の瀬戸際にあり
イタリア発の金融危機の可能性も否定できません。


今後については、大枠ではトレンド継続と考えつつも
ヨーロッパ情勢を踏まえて相場の方向性を判断したいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 閑散相場の中で減損報道があった東芝株が急落 ■■


12月27日(火)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 19,404円(+7.7円)
・TOPIX 1,536.2ポイント(-1.9ポイント)
・東証1部出来高 17億4965万株
・同売買代金 1兆8354億円
・同値上がり781銘柄、値下がり1,076銘柄、変わらず149銘柄


27日の日本市場は昨日同様、開店休業状態であり
値動きは少なく、また売買代金も2兆円割れ。

昨日は世界の殆どの市場が、クリスマス祝日の振替え休日となり
本日の日本市場の動意の無さもやむを得ない面があります。


殆ど動きの無い市場の中で、動いたのは新たに1000億円規模での
減損発生が報じられた東芝。

不適切会計問題はあったものの、今も日経平均採用銘柄の東芝は
下落率ダントツ1位の-11.62%、391.6円で引けました。

2月に200円を割れて以降、順調に株価を回復し400円台半ばまで
株価が回復していた東芝株は、一気に冷や水を浴びる展開に。

ただし市場全体に動きのない中での急落であり
必要以上に下げている可能性も否定できません。


今晩も主要市場では、アメリカ市場がオープンするのみであり
明日の日本市場も閑散とした取引が予想されます。


取引は主要プレイヤーがマーケットに戻って来て、ある程度の
出来高が回復してからでも遅くはないと考えます。




■■ サヤ取り デイトレ − デイトレお休み ■■


27日のサヤ取りデイトレですが、お休みにしました。

動いている銘柄は、思ったよりもあるのですが
動き方が不自然なものや、順張りで上昇しているものが多くて
短期のデイトレには不適格と判断しました。

相場の動きが少なかったので、デイトレペアがないのは
ある意味自然なことではあります。

無理矢理やると、変なペアを掴まされてしまう可能性もあるので
ここはお休みとしていきたいと思います。


※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 明日年内最後の確定?! ■■


[12/7 寄り仕掛け] 15営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4042 東ソー 820 845 -3.05%
買 6841 横河電 1596 1715 7.46%
損益率 4.41% 目標値 5%


利益確定ライン突破を狙っていましたが
残念ながら、今日は確定ラインは突破せず。

トレンドは良いので、もう少し待てば5%は超えそうではあるのですが
15営業日になるので、ここで確定していきたいと思います。

年内、何とか決済に間に合った感じです。

明日の寄り付きで、5%を超えてくれたらラッキーです。




[12/9 寄り仕掛け] 12営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8252 丸井G 1722 1763 -2.38%
買 4704 トレンド 4080 4300 5.39%
損益率 3.01% 目標値 5%


こちらのペアも、若干ではありますが、サヤ拡大となっています。

年内に確定ライン超えてくれるといいのですが
閑散相場で動きがないので、厳しいかもしれませんね。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、明日1ペア決済になる予定です。

なんとか5%ラインを超えてもらいたいものです。
明日の寄り付きに大いに期待しておきます。


ストレスの多いマレーシアを離れて
ひとときの息抜きの度に出かけたいと思います。

この時期になると、さすがに寒いかな?!と思いますが
寒さも含めて楽しみたいと思います。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。


スマホアプリのトレンドに乗る



クリスマスは、いかがお過ごしだったでしょうか?

今年は、週末とクリスマスが重なったこともあって
例年よりも盛り上がったような感じがします。

マレーシアは、今日26日も祝日で3連休のクリスマス。
かなり消費は喚起されたようで、盛り上がったみたいです。


今年は、明日27日の深夜便で、家族で日本に帰国。
家族揃って、今年は日本での年越しを迎えます。

日本に行くのはいいのですが、マレーシアの仕事の方は大丈夫かな?
と、マレーシアに残していくスタッフを考えると
非常に気がかりではありますが。。。




■■ 投資コラム − スマホアプリのバブル ■■


株式投資の世界では、バブルの時期がいくつかありました。

直近のところでは

・いわゆるバブル期
・ITバブル

という大きな2つのバブル期がありました。

バブルになると、株価の状況が説明しにくい状態に陥ります。
でも、株を買う人は、大きな期待から株を買うわけです。


ITバブルの時は、いわゆるITを活用しているというだけで
株価が上昇するような時代がありました。

今でこそ、インターネットの世界というのは目に見えてきましたが
今ほどインターネットが普及していなかった時代だったこともあって
将来の可能性を過大評価していた面があります。


日本からは、なかなか大きなIT会社というのは生まれていませんが
世界的に見れば、グーグルなどのシリコンバレーの会社は
少ないコストで高い収益性を作るビジネスモデルを構築しました。

結局、ITの世界というのは、収益性が高いのが魅力で
コンピューターさえあれば、あとは勝手に売上を作ってくれる
非常に魅力的な仕組みです。


直近では、新しいバブルような時代が生まれており
スマホアプリのバブルです。

ただ、これは事前に予測するのが非常に難しくて
どのアプリがヒットするのかに完全に依存してきます。

実際のダウンロードランキングで、盛り上がってくると
また口コミで、さらにダウンロードされるという
好循環が生まれてくるのは、スマホアプリの世界です。


また、スマホアプリの場合は
あくまでヒットするのはアプリ単位で、会社ではありません。

かつてのSNSで時代を作ったミクシィも
スマホゲームで復活をしましたが、今も特定のアプリに依存した状態です。


ヒットするスマホのアプリは、バブルがあります。

ポケモンGOも、リリースされた直後は大ブームになりましたが
今となっては、かなりユーザー数も減ってきました。

熱しやすく冷めやすいのが、スマホアプリの市場です。


一時的にバブルになることが分かっていれば
ブームの天井で空売りを仕掛ければ
時間と共に利益をもたらしてくれる可能性があります。

特にスマホアプリの場合は、時間の奪い合いです。

ユーザーがあきれば、次のアプリに移ってしまいます。


スマホアプリのバブルを上手く活用した株式投資ができると
それはまた、面白いのではないかと思います。


コナミのスマホゲームが、流行りだしているようで
今は、まだブームを作れる上昇タイミングかもしれません。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。



■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − クリスマス休暇前で小動きも、イギリス市場がレンジ上限に到達 ■■


12月23日(金)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 19,933ドル(+14ドル)
・S&P500 2,263.7ポイント(+2.8ポイント)
・ナスダック 5,462.6ポイント(+15.2ポイント)


23日はクリスマス休暇を前に小動きながら
3市場ともに若干の上昇。

市場にプレイヤーが少なく、市場を動かす材料もない中で
上昇を牽引したのは、最近不調の製薬及びヘルスケア銘柄。

ダウ採用銘柄の上昇率では
1位のユナイテッドヘルスグループ(+0.90%)を始め
上位10社中の4社がヘルスケア及び製薬銘柄となりました。

ただし上昇率は1.0%未満であり、23日の市場の
エネルギーの無さは上昇率からも見てとれます。


クリスマス休暇を前に、興味深い値位置に到達したのはイギリス市場(UK100)

12月に入り上げ足を速めてきましたが
遂にレンジ相場のほぼ上限に到達。

今後、下落して折り返すのか、それとも
更なる上昇を見せるのか、重要なポイントに到達しました。


クリスマス休暇明け後も、本格的な値動きは、年明け以降となる
可能性が高いと考えられます。

しかし12月中旬以降は多くの市場が停滞し、エネルギーを
貯めている状態なので、今後放出されるエネルギー
が上下のいずれの方向に作用するか、来週以降注意を要すると考えます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 若干の上昇も売買代金2兆円割れで開店休業状態 ■■


12月26日(月)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 19,396円(-31円)
・TOPIX 1,538.1ポイント(-5.6ポイント)
・東証1部出来高 14億4186万株
・同売買代金 1兆6302億円
・同値上がり848銘柄、値下がり1,040銘柄、変わらず117銘柄


26日は若干の下落となりましたが、売買代金が遂に2兆円割れ。

アメリカの大統領選挙前の水準となり、実質的に市場は
開店休業状態です。


開店休業状態の中、上昇が目立ったのが製薬及びヘルスケア銘柄。
先週末のアメリカ市場で同銘柄群の上昇が目立ちましたが、
その流れを受けての上昇と考えられます。

日経平均採用銘柄では上昇率の1位の
中外製薬(+5.17%)を始め上位10社中の
6社を同銘柄群が占めることになりました。

尚、キュレーション事業の問題発生以降
株価が下げ止まらなかったDeNAが上昇率6位(+2.71%)
となり、一旦下落がストップした形となりました。


またドル円相場が金曜より若干円高方向に進んでいますが
市場全体にインパクトを与える値動きとなっていません。


日本市場は今週一杯、開店休業状態と予想されます。

11月からスタートのトランプ相場に、アメリカ市場以上に
反応している日本市場ですが、果たしてどのような形で2016年の
大納会を迎えるのか、来年を占うことにもなる
今週の値動きは要注意と考えます。




■■ サヤ取り デイトレ − 東京応化工業(4186) vs 三菱ケミカル(4188) ■■


26日のデイトレになりますが

売り 4186 東京応化工業
買い 4188 三菱ケミカル

を取り上げてみました。

結構難しいペアでして、化学セクターでも
相関性の読みが結構難しかったです。

この組み合わせが正解か分からないのですが
東京応化工業が上昇しているところから
相手を選択してみました。

連休を挟んでの動きになるので
そのあたりも含めて、どんな動きになるでしょうか。


寄り付きですが、三菱ケミカルの方がやや下落で寄り付き
仕掛けとしては落ち着いた寄り付きになりました。

相場参加者も少ないので、エントリーしやすい日でした。


その後の動きも、目立った動きはなくて
閑散相場だっただけに、サヤの動きもほとんどなし。

寄り付きが、若干良かったこともあったので
その分だけが、少しプラスになったかなという程度です。

デイトレも動きがないと苦しいですね。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 連休明け サヤ取りペア確定 ■■


[12/7 寄り仕掛け] 14営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4042 東ソー 820 836 -1.95%
買 6841 横河電 1596 1706 6.89%
損益率 4.94% 目標値 5%


順調にサヤ縮小して、ついにあと一歩で5%のラインに。
営業日も、もうすぐ15営業日になるので、どの道明日決着です。

最後の最後に、5%を超えてくることが出来るか?!




[12/9 寄り仕掛け] 11営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8252 丸井G 1722 1757 -2.03%
買 4704 トレンド 4080 4305 5.51%
損益率 3.48% 目標値 5%


こちらのペアも、3%台の利益率を超えてきました。

良いペースに入ってきたと言って良いでしょう。
相場が動いていない中で、これだけ動いているというのは
サヤ取りとして成功しているパターンで間違いないです。

相場の動きがないので、じっくりとサヤの調整中です。



[12/19 寄り仕掛け ==> 12/26 寄り決済]

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8252 丸井G 1823 1766 3.13%
買 1928 積ハウス 1900.5 1970.5 3.68%
損益率 6.81% 目標値 5%


連休を挟んで、忘れてしまいそうなペアでしたが
無事に寄り付きにて確定致しました。

連休前よりも、若干サヤの水準は改善してきており
さらにプラスとなって決済できました。

短期のサヤ取りとなりましたが、まさに狙い通り。
今年最後になってきていますが、良いペアになりました!!



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、1ペア利益確定となりました。

短期のサヤ取りになりましたが、5%以上あっさり確保して
無事に決済出来て良かったです。

残りのペアも順調に推移していますので
年内最後まで、期待を持っていきたいと思います。


相場の方も、今年ももうすぐ終わりに。
日経平均株価20,000円台に、最後は持って行くのかな?!
と勝手に思っていましたが、相場を見ている限りでは
そんなパワーが感じられる閑散相場に。

まあ、最後まで見守っていきます。


私は27日の深夜から日本に家族で帰国。

ギリギリまで、色々予定が入っていて忙しいのですが
久々の家族での日本帰国を楽しみたいと思います。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。


見えにくいサヤ取りの成果



いよいよ、年の瀬が近づいてきた感じです。

今週末は、クリスマスイベントに加えて
うちのマレーシアスタッフの結婚式があります。

日本では、クリスマスに結婚式って、あまりない感じがしますが
基本的にクリスマスをお祝いしないマレーシアの人には
全く関係のない感じです。


結婚式の場所が、ちょっと離れていることもあって
週末は長距離ドライブの予定。

その前に、マイカーの車検に行ってきて、整備状況は万端です。
マイカーをフルにメンテナンスしてもらいましたが
費用は日本円で、13,000円くらいです。

マレーシアは、車の維持費も安いので、非常に助かります。




■■ 投資コラム − 見えにくいサヤ取りの成果 ■■


今年ももうすぐ終わりで
サヤ取りの2016年の成果のまとめも、もうすぐです。

今年は、かなり良い成果が残せそうですので
結果発表を楽しみにしててください。


ところで、サヤ取りの成果っていうのは
意外と見えにくいものです。

毎日、サヤ取り公開ペアの内容をメルマガで見せている訳で
全く嘘のつけない結果を披露している訳ですが
恐らく、メルマガの読者の人は

「サヤ取り公開ペアって、果たして儲かっているのか?」

という感想があるんじゃないかと思います。


この手の話は、セミナーの後の懇親会をやっても
必ずと言ってもいいほど聞く話です。

そして、サヤ取り公開ペアの成果を良く分かっている人は
サヤ取り公開ペアの内容を、完全にまねしてやって
利益をあげている人もいます。

難しく考えることはなく、毎日ペアを公開しているので
単純に真似するだけという、非常に単純な作業です。


しかし、株式投資の成果というのは
ちゃんと記録をつけて、数字で見ていないと
意外と分からないものだったりします。

これは、他人の成果はもちろんですが
自分の成果についても当てはまります。

もっとも、株式投資の場合は、資金を見ることになるので
増えているか、減っているかくらいは分かるかもしれませんが
所詮その程度で、個々の投資内容について細かく見るひとは
全体からみると、ほんの一握りです。


投資の基本として、株式投資の場合は
しっかりと記録をつけるのが、最初の一歩です。

とにかく、ちゃんと記録をつけて観測しないことには
儲かっているのか、損しているのかすら分かりません。

何となく、儲かってる、損しているという
感覚だけで勝負していては、投資では失敗してしまいます。


投資の結果は、50%の勝率の少し上をいければ
利益になってくるというのは、セミナーでもいつもお話しています。

50%が勝敗の分岐なので、感覚的なところだけで見ていると
勝ち負け半々?!くらいにか見えなくて当然です。

だからこそ、ちゃんと記録をつけて
投資のパフォーマンスを数字で認識する必要があります。


ちゃんと記録をつけてない人は
今からでも遅くありませんので、ちゃんと記録しましょう!!

投資の成果が、ちゃんと見えるようになると思いますよ。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。



■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − 原油在庫増で原油価格(WTI)が急落、ただ株も為替も影響なし ■■


12月21日(水)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 19,941ドル(-32ドル)
・S&P500 2,265.1ポイント(-5.5ポイント)
・ナスダック 5,471.4ポイント(-12.5ポイント)


21日は薄商いの中、前日の上昇の反動もあり
3市場ともに小幅な下落で、ダウ平均は20,000ドルを目前に足踏み。

クリスマス相場に突入しており、小動きな展開となりました。


またここ数日上げ続けていたドイツ、イギリス市場も
ともに上昇が一服。


金融市場全体が小動きの中、一人値動きを見せたのが
原油価格(WTI)。

予想外の米国内の原油在庫の増加発表があり
市場関係者にサプライズを与えた結果、WTIは急落。

53ドル台後半から52ドル台半ばに一気に下落しました。

しかし原油価格に相関のUSD/CADは若干の上昇に留まり
為替市場も閑散としています


WTIはチャート的に、節目の値位置に下がった結果となり
今後の方向が大いに注目されます。


為替市場も大きな動きのない1日であり、原油在庫の
サプライズが無ければ、殆どの市場が凪状態だった
可能性があります。


値動きの無い凪状態が、多くの市場で発生しており
突発的な値動きをトレンド発生と認識し
下手にポジションを持って、無駄な怪我をしないように
充分注意すべきと考えます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 3連休前且つ相場を動かす材料もなく小動き ■■


12月22日(木)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 19,427円(-16円)
・TOPIX 1,543.8ポイント(-1.1ポイント)
・東証1部出来高 18億7138万株
・同売買代金 2兆1590億円
・同値上がり852銘柄、値下がり990銘柄、変わらず159銘柄


22日は小幅な下落。

昨晩のアメリカ市場がクリスマス相場で小動きの中
明日より連休を控える日本市場も動く材料がない状態。

また場中に重要な発表や、昨日あった仕掛け的な
動きもなく、終日大きな値動きがなく1日が終了しました。

売買代金も2兆円台前半であり、大半の投資家が
売買を手控えています。


為替もドル円が117円台半ばで値動きが
止まっており、主要プレイヤー不在の日本株を
動かすには完全に材料不足と言えます。


来週も今週同様、動きのない相場展開が予想されますが
大発会に向け、日経平均で20,000円の回復は無理でも
年明けに達成の足掛かりを期待したい所です。


早めの年末休暇が取れる方で、この時期にデイトレーダーの
練習をされる方もいる、と聞きます。

ただし、足元は売買が少なくお休みモードであり
下手に手を出すと精神的に消耗するだけとなります。


あと1週間は、余程明確なトレンドが出ない限りは
様子見で、ストレス無く年明けの相場を待つのが
ベストと考えます。




■■ サヤ取り デイトレ − デイトレお休み ■■


22日のデイトレは、お休みとさせていただきました。

タカラトミーのペアで2連敗を喫して
傷ついた心を癒やすために、ちょっと気分転換にしました。

こういう流れの悪い時は、お休みするのも良いです。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − ペア名公開も、もう確定です! ■■


[12/7 寄り仕掛け] 13営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4042 東ソー 820 837 -2.07%
買 6841 横河電 1596 1688 5.76%
損益率 3.69% 目標値 5%


さらにサヤ縮小してきました!!

ここまで順調にサヤが縮小してきているところを見ると
完全に波に乗った感じです。

相場の動きも安定していて、良い動きになっています。

この調子で、5%の確定ライン突破を期待したいです!!




[12/9 寄り仕掛け] 10営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8252 丸井G 1722 1766 -2.56%
買 4704 トレンド 4080 4280 4.90%
損益率 2.35% 目標値 5%


こちらのペアは、あまり動きはありませんでしたが
昨日のサヤ縮小の動きから、リバウンドがなかったところを見ると
今日の動きも良かったと言って良いでしょう。

このペアも、安定レンジに来たようなので
安心して見ていられる水準になってきました。

これからが楽しみです。




[12/19 寄り仕掛け] 4営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8252 丸井G 1823 1766 3.13%
買 1928 積ハウス 1900.5 1960.5 3.16%
損益率 6.28% 目標値 5%


今日からペア名が一般公開になります。

が、今日の数字で、5%の利益率を超えてしまいました!!

公開になったばかりですが、連休明けの寄り付きで確定します。

ばっちり天井を捕らえることができたようで
一気に利益確定ラインを突破。

良いタイミングでの仕掛けができたようです。

連休を挟んでの確定になるので、結果が楽しみです。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、1ペアが早くも確定に向かいます。

予想を超える良い動きになっており
今年最後の方は、良い感じで公開ペアも終えられそうな感じです。

連休明けは、調子に乗って、1ペア追加したいと思ってます。


さて日本は連休に入りますね。
年末年始のカレンダーは今ひとつですけども
逆にクリスマスが楽しめるカレンダーになっています。

マレーシアにも、サンタクロースがくるようですので
子供達も楽しみにしているようです。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、素敵なクリスマスをお過ごしください。


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。


サヤ取り 全ペア一気にサヤ縮小



息子の小学校が、終業式を迎えてお休みに突入。

お休みで少し時間ができたので
マレーシアで上演が始まった「君の名は」を見に行ってきました。

夕方くらいの時間帯だったので、割と人も少なめで。
ゆっくりと楽しむ事ができました。
マレーシア版は、音声は日本語ですが、マレー語・中国語・英語の字幕付きです。

マレーシアでの映画は、大人250円くらいなので格安です。

ちなみに私は、これで3回目の視聴。
何度見ても、この映画は好きです。


日本は、23日が祝日になっていますが
マレーシアは、26日が祝日になっています。

お休みがややこしくて、頭の切り替えが大変です。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − ダウ平均が大幅上昇、20,000ドルまであと一歩 ■■


12月20日(火)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 19,974ドル(+91ドル)
・S&P500 2,270.7ポイント(+8.2ポイント)
・ナスダック 5,483.9ポイント(+26.5ポイント)


20日はダウ平均が大幅な上昇を見せ
20,000ドル一歩手前まで上昇しました。

年末までには、20,000ドルに持って行くのは確実は勢いです。


多くの投資家が休みで薄商いの中、これまでの
上昇トレンドを受け、ジリジリと株価が上昇する
展開となりました。

これまでのトレンド通りの展開であり、やはり相場の上昇を
牽引したのは金融株。

ダウ平均採用銘柄の上昇率は

3位ゴールドマンサックス(+1.68%)
4位JPモルガンチェース(+1.29%)
8位アメリカンエキスプレス(+0.68%)

とトランプ相場でお馴染みの銘柄が名前を連ねました。


一方、ドイツ、イギリス市場も好調。

ドイツ市場の指数GER30は4営業日連続で最高値を更新。

イギリス市場も先週からの上昇で、レンジ相場の
上限付近に接近し、レンジの上方ブレイクの期待が持てる状況です。


閑散相場の中、世界的な株価上昇が発生しています。

今後もジリジリと株価が上昇し続ける可能性が
ありますが、何か事件等があれば一気に下落するリスクもはらんでいます。

よってトレードする場合も、利益が乗れば程々の所で
決済するよう心掛けたい相場状況と考えます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 商いが薄い中、後場に仕掛け的な売り注文が入り下落 ■■


12月21日(水)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 19,444円(-50円)
・TOPIX 1,544.9ポイント(-7.4ポイント)
・東証1部出来高 21億249万株
・同売買代金 2兆4195億円
・同値上がり471銘柄、値下がり1,417銘柄、変わらず113銘柄


21日は小幅な下落となっています。。

前場から後場の前半は殆ど値動きなく推移していましたが
13時30分頃から急落。

日経平均は一時120円近い下落となりました。

しかしその後立ち直り、終値は50円安で着地。

年末モードで商いが細っており、仕掛け的な注文に
反応しやすい相場環境ですが、後場の急落は
見事にそれが証明された値動きとなりました。


昨晩のアメリカ市場が好調に推移して、日本市場も
上昇の期待がありましたが、既に昨日一足先に
日銀発表を契機に上昇しており、本日の上昇期待は
肩透かしに終わりました。


年内一杯は出来高が少ない中で、上下に揺さぶられる
展開が予想されます。

ただしアメリカ市場でダウ平均が20,000ドル手前まで
上昇しており、日経平均も20,000円到達の期待が高まります。


今週は明日の取引で終了ですが、来週は5営業日あるため
来週中に日経平均20,000円の達成なるかに
今後注目したいと思います。




■■ サヤ取り デイトレ − タカラトミー(7867) vs セガサミー(6460) ■■


21日のサヤ取りデイトレも

売り 7867 タカラトミー
買い 6460 セガサミー

をもう1日狙ってみたいと思います。

リベンジ戦略で、何とか取り返したいところです。

タカラトミーは、まだそこそこ出来高もあって
今日の印象があるので怖いところもあるのですが
再度のところを狙ってみたいと思います。

何とかリベンジ成功しますように!!


寄り付きですが、両銘柄ともやや高く始まりましたが
似たような水準での寄り付き。

寄った後ですが、またまたタカラトミーが強めの動きで
サヤが広がる形となりました。

その後も、あまり良いところはなくて
結局、2%くらいのマイナスで取引を終えています。

2日連続で臨みましたが、完敗となってしまいました。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 3ペアとも一気にサヤ縮小の動き ■■


[12/7 寄り仕掛け] 12営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4042 東ソー 820 835 -1.83%
買 6841 横河電 1596 1663 4.20%
損益率 2.37% 目標値 5%


順調にサヤ縮小となっています。
2%台の利益率のところまできています。

かなり順調な流れになってきており
このままいけば、利益確定ラインまで到達できそうです。




[12/9 寄り仕掛け] 9営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8252 丸井G 1722 1782 -3.48%
買 4704 トレンド 4080 4325 6.00%
損益率 2.52% 目標値 5%


こちらのペアも、始めて良い感じに。

まだ油断はできない動きではありますが
ようやく天井圏を脱出できた可能性があります。

同じ流れが続けば、このペアもチャンス到来になるので
これからの動きが非常に楽しみです。




[12/19 寄り仕掛け] 3営業日目

コード 損益率
売 8*** 2.25%
買 1*** 2.24%
利益率 4.49% 目標値 5%


3日目ですが、一気にサヤが縮小してきており
利益確定ラインまで、あと少しになっています。

今日は3ペアとも順調なサヤ縮小となってくれて
かなり良い動きになってくれています。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、3ペアとも良い動きになり
良い成果になってきています。

この調子でいけば、利益確定も近い感じ。

年末に向けて、こちらも日経平均株価と同様に
高みを目指していきたいと思います。

クリスマスや年末が近づき、相場の動きもやや変化がありますが
それでも、相場環境は順調そのもの。

年末にかけて、良い展開が期待できますね。


今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。


サヤの逆張りと順張り



最近、我が家に新しいメイドさんが来ているのですが
歴代のメイドさんと比較して、高パフォーマンスです。

前のメイドさんも悪くはないのですが
今回のメイドさんは、細かいところまでも綺麗にしてくれて
プロフェッショナルの仕事をしてくれます。

家が綺麗になっていると、それだけで気持ちが良いので
こういうところにお金を掛けるのは、良い投資です。




■■ 投資コラム − サヤの逆張りと順張り ■■


たまには、投資コラムでサヤ取りの事も書かないと怒られそうなので
今日は、サヤ取りのネタでコラムにしてみます。

サヤの逆張りと順張りについてです。


順張り、逆張りという言葉はご存じでしょうか?


順張りというのは、トレンドに沿って乗っかることで
今後も、今のトレンドが継続することを狙って仕掛ける事です。

例えば、今は日経平均株価が順調に伸びていますが
まだ、日経平均株価が順調に伸びると予想して
買い側で仕掛けることを順張りと言います。

流れに沿った仕掛けになるので、一般的には勝率が高いのですが
予期せぬ暴落が訪れると、損失が大きめになってしまうのが特徴です。


逆張りというのは、トレンドと逆らった仕掛けで
そろそろ天井だろうと読んで、反転しそうなタイミングで仕掛ける事。
これが逆張りになります。

逆張りの場合は、勝率が低いのが特徴です。
なぜなら、天井を読むというのは簡単なことではないのですが
上手く天井を読めると利益が大きいという特徴があります。


ただ、サヤ取りの場合は、少し状況は動きが違うので
一般に定義される順張り、逆張りとは違いがあります。

サヤ取りの場合は、まず基本は逆張りだけです。

周期的なサヤを狙って、サヤの天井と思われるところで仕掛ける。

だから逆張りの仕掛けが基本になります。


サヤが拡大傾向にある、もしくは既に順当なサヤ縮小傾向にあるところで
仕掛ければ順張りということになりますが、私は逆張り派です。


周期的なペアをを狙っていくということであれば
サヤ取りは、全て逆張りであるべきです。

なぜなら、周期的なサヤであれば
天井圏は割と容易に推測することができるので
ド天井狙いで仕掛ける事が可能となります。

だからこそ、サヤの周期性というのが大事です。


しかも、逆張りにも関わらず、周期性があるペアであれば
それなりの勝率を確保できるというのが
非常に良いところでもあります。


サヤ取りは、周期的な動きのペアを狙って
逆張りで天井を狙うというのが、王道の仕掛け方法です。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − ロシア大使殺害により原油(WTI)は急騰も株式は反応せず ■■


12月19日(月)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 19,883ドル(+39ドル)
・S&P500 2,262.5ポイント(+4.4ポイント)
・ナスダック 5,457.4ポイント(+20.2イント)


19日は3指数揃って若干の上昇。

先週末とほぼ逆の値動きとなり、相場の方向性の無さを
印象付ける1日となりました。

そんな中、トルコでロシア大使が殺害される事件が
発生しましたが、株式市場は殆ど反応せず。


大きな動きはない中、ハイテク株に資金が流入しており
ダウ平均採用銘柄の上昇率では

2位マイクロソフト(+2.12%)
3位インテル(+1.60%)
8位アップル(+0.58%)

となりました。


ロシア大使殺害に敏感に反応したのが原油(WTI)価格。

地政学リスクの高まりを織り込み、WTIは一気に
51ドルから53ドルまで上昇しました。

また同じ日にドイツではクリスマスマーケットにトラックが
突っ込む事故が発生。

ただしドイツ株式市場には大きな影響はなく
指数GRE30は連日の最高値更新となりました。


クリスマス休暇の週であり、値動きは小幅に
とどまる見通しですが、事件等が発生の際は
本日の原油(WTI)のように、一気に値が飛ぶ可能性があります。

ポジションを保有している場合、年明けまでは余裕ある
資金管理を行う必要があると考えます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 日銀の景気判断上方修正を受け後場から急伸 ■■


12月20日(火)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 19,494円(+102円)
・TOPIX 1,552.3ポイント(+3.3ポイント)
・東証1部出来高 19億2972万株
・同売買代金 2兆3388億円
・同値上がり1,230銘柄、値下がり626銘柄、変わらず143銘柄


20日は日経平均で100円以上の値上がりとなり
年初来高値を更新。


昨日のアメリカ市場の小幅な値動きを受け
日本市場も前場は小動きの展開で、前日比はそれほど
変わらない価格で推移しました。

しかし前場の終了後、日銀が景気の現状判断の
上方修正を発表し、後場の直後から株が買われる展開に。

またドル円も同じタイミングで円安方向に動き始めた結果
年初来高値更新、日経平均で102円の上昇となりました。


日経平均採用の個別銘柄では
先日東欧のビール会社を約9000億円で
買収すると発表し、買収金額の高さより売られていた
アサヒグループHD(+3.33%)が買い戻され上昇率1位。

一方、先週の相場を牽引した東京電力HD(-3.37%)が
下落率1位となりました。


出来高が2兆円台前半で、何事も無ければ
前場のように凪相場となり、突発的な出来事があれば
後場のように一気に動く、という、年末相場の典型例と
なる1日となりました。

出来高が乏しい中、急な値動きに右往左往することないように、
注意したいと思います。


ところで、日銀は景気を上方修正しましたが
実感としては、あまり変わっている感じはしません。

物価上昇も変化がありませんし
トランプ氏の勝利で、株価が上昇してきているくらいでしょうか。
日銀というよりは、トランプ氏のお陰ですかね。




■■ サヤ取り デイトレ − タカラトミー(7867) vs セガサミー(6460) ■■


20日のサヤ取りデイトレですが

売り 7867 タカラトミー
買い 6460 セガサミー

を取り上げてみました

タカラトミーが大幅に上昇しているのですが
何で上昇しているのか全く分からず。
クリスマス商戦なのでしょうか?!

相手ペアとして、セガサミーを取り上げてみたいと思います。

他のペアでも良いかもしれませんが
そこそこ、相関性が高いペアを選んでみています。

まあ、タカラトミーの下落狙いになっているので
素直に、それが当たれば取れると思います。


今日は、寄り付きから両銘柄とも下落。
ただ、寄り付きとしては、似たような水準でした。

問題は、寄りついた後の動き。
タカラトミーが、昨日に続いて、非常に強い動きに。

一気にサヤが拡大して、なすすべもなく。。。

結局、4%弱もサヤが拡大しての決済となりました。

ヘッジが効くどころか、股割きの動きになってしまい
全く良いところがありませんでした。

それにしても、タカラトミーがなぜか強いです。




※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 逆張りの動き捕らえる ■■


[12/7 寄り仕掛け] 11営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4042 東ソー 820 859 -4.76%
買 6841 横河電 1596 1702 6.64%
損益率 1.89% 目標値 5%


サヤ縮小トレンドが安定してきました。

今日も、少しではありますが、サヤ縮小となっています。
非常に良い動きになっていて、まだまだ楽しみです。

年内に決着が付くペアになりますが
もうちょっと利益拡大を狙っていきたいと思います。




[12/9 寄り仕掛け] 8営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8252 丸井G 1722 1837 -6.68%
買 4704 トレンド 4080 4345 6.50%
損益率 -0.18% 目標値 5%


昨日とほぼ変化はありません。

損益としては、若干マイナスになってしまいましたが
まあ、このくらいは許容範囲と言って良いでしょう。

まだ天井圏での動きですが、逆張りですから、動き待ちです。




[12/19 寄り仕掛け] 2営業日目

コード 損益率
売 8*** -0.77%
買 1*** 2.50%
利益率 1.73% 目標値 5%


2日目になりますが、順調にサヤ縮小しています。

こちらも完全に逆張りでの仕掛けですが
サヤの移動平均線のところで、綺麗に戻ってきており
うまく天井を捕らえられていると良いのですが。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、まずまずの動きです。

今日の投資コラムにあるように、まさに逆張り仕掛けの連続で
上手く天井を捕らえられたようなものもあれば
まだまだ、これからの動きもあり。

スイングでのサヤ取りは、やはり安定しています。


明日は、車の車検を出す予定なので
いつもよりも、ちょっとだけ早起きして車検に。

今週末、長距離ドライブも予定しているので
マイカーをメンテナンスしておこうと思います。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。


サヤの逆張りと順張り



最近、我が家に新しいメイドさんが来ているのですが
歴代のメイドさんと比較して、高パフォーマンスです。

前のメイドさんも悪くはないのですが
今回のメイドさんは、細かいところまでも綺麗にしてくれて
プロフェッショナルの仕事をしてくれます。

家が綺麗になっていると、それだけで気持ちが良いので
こういうところにお金を掛けるのは、良い投資です。




■■ 投資コラム − サヤの逆張りと順張り ■■


たまには、投資コラムでサヤ取りの事も書かないと怒られそうなので
今日は、サヤ取りのネタでコラムにしてみます。

サヤの逆張りと順張りについてです。


順張り、逆張りという言葉はご存じでしょうか?


順張りというのは、トレンドに沿って乗っかることで
今後も、今のトレンドが継続することを狙って仕掛ける事です。

例えば、今は日経平均株価が順調に伸びていますが
まだ、日経平均株価が順調に伸びると予想して
買い側で仕掛けることを順張りと言います。

流れに沿った仕掛けになるので、一般的には勝率が高いのですが
予期せぬ暴落が訪れると、損失が大きめになってしまうのが特徴です。


逆張りというのは、トレンドと逆らった仕掛けで
そろそろ天井だろうと読んで、反転しそうなタイミングで仕掛ける事。
これが逆張りになります。

逆張りの場合は、勝率が低いのが特徴です。
なぜなら、天井を読むというのは簡単なことではないのですが
上手く天井を読めると利益が大きいという特徴があります。


ただ、サヤ取りの場合は、少し状況は動きが違うので
一般に定義される順張り、逆張りとは違いがあります。

サヤ取りの場合は、まず基本は逆張りだけです。

周期的なサヤを狙って、サヤの天井と思われるところで仕掛ける。

だから逆張りの仕掛けが基本になります。


サヤが拡大傾向にある、もしくは既に順当なサヤ縮小傾向にあるところで
仕掛ければ順張りということになりますが、私は逆張り派です。


周期的なペアをを狙っていくということであれば
サヤ取りは、全て逆張りであるべきです。

なぜなら、周期的なサヤであれば
天井圏は割と容易に推測することができるので
ド天井狙いで仕掛ける事が可能となります。

だからこそ、サヤの周期性というのが大事です。


しかも、逆張りにも関わらず、周期性があるペアであれば
それなりの勝率を確保できるというのが
非常に良いところでもあります。


サヤ取りは、周期的な動きのペアを狙って
逆張りで天井を狙うというのが、王道の仕掛け方法です。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − ロシア大使殺害により原油(WTI)は急騰も株式は反応せず ■■


12月19日(月)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 19,883ドル(+39ドル)
・S&P500 2,262.5ポイント(+4.4ポイント)
・ナスダック 5,457.4ポイント(+20.2イント)


19日は3指数揃って若干の上昇。

先週末とほぼ逆の値動きとなり、相場の方向性の無さを
印象付ける1日となりました。

そんな中、トルコでロシア大使が殺害される事件が
発生しましたが、株式市場は殆ど反応せず。


大きな動きはない中、ハイテク株に資金が流入しており
ダウ平均採用銘柄の上昇率では

2位マイクロソフト(+2.12%)
3位インテル(+1.60%)
8位アップル(+0.58%)

となりました。


ロシア大使殺害に敏感に反応したのが原油(WTI)価格。

地政学リスクの高まりを織り込み、WTIは一気に
51ドルから53ドルまで上昇しました。

また同じ日にドイツではクリスマスマーケットにトラックが
突っ込む事故が発生。

ただしドイツ株式市場には大きな影響はなく
指数GRE30は連日の最高値更新となりました。


クリスマス休暇の週であり、値動きは小幅に
とどまる見通しですが、事件等が発生の際は
本日の原油(WTI)のように、一気に値が飛ぶ可能性があります。

ポジションを保有している場合、年明けまでは余裕ある
資金管理を行う必要があると考えます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 日銀の景気判断上方修正を受け後場から急伸 ■■


12月20日(火)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 19,494円(+102円)
・TOPIX 1,552.3ポイント(+3.3ポイント)
・東証1部出来高 19億2972万株
・同売買代金 2兆3388億円
・同値上がり1,230銘柄、値下がり626銘柄、変わらず143銘柄


20日は日経平均で100円以上の値上がりとなり
年初来高値を更新。


昨日のアメリカ市場の小幅な値動きを受け
日本市場も前場は小動きの展開で、前日比はそれほど
変わらない価格で推移しました。

しかし前場の終了後、日銀が景気の現状判断の
上方修正を発表し、後場の直後から株が買われる展開に。

またドル円も同じタイミングで円安方向に動き始めた結果
年初来高値更新、日経平均で102円の上昇となりました。


日経平均採用の個別銘柄では
先日東欧のビール会社を約9000億円で
買収すると発表し、買収金額の高さより売られていた
アサヒグループHD(+3.33%)が買い戻され上昇率1位。

一方、先週の相場を牽引した東京電力HD(-3.37%)が
下落率1位となりました。


出来高が2兆円台前半で、何事も無ければ
前場のように凪相場となり、突発的な出来事があれば
後場のように一気に動く、という、年末相場の典型例と
なる1日となりました。

出来高が乏しい中、急な値動きに右往左往することないように、
注意したいと思います。


ところで、日銀は景気を上方修正しましたが
実感としては、あまり変わっている感じはしません。

物価上昇も変化がありませんし
トランプ氏の勝利で、株価が上昇してきているくらいでしょうか。
日銀というよりは、トランプ氏のお陰ですかね。




■■ サヤ取り デイトレ − タカラトミー(7867) vs セガサミー(6460) ■■


20日のサヤ取りデイトレですが

売り 7867 タカラトミー
買い 6460 セガサミー

を取り上げてみました

タカラトミーが大幅に上昇しているのですが
何で上昇しているのか全く分からず。
クリスマス商戦なのでしょうか?!

相手ペアとして、セガサミーを取り上げてみたいと思います。

他のペアでも良いかもしれませんが
そこそこ、相関性が高いペアを選んでみています。

まあ、タカラトミーの下落狙いになっているので
素直に、それが当たれば取れると思います。


今日は、寄り付きから両銘柄とも下落。
ただ、寄り付きとしては、似たような水準でした。

問題は、寄りついた後の動き。
タカラトミーが、昨日に続いて、非常に強い動きに。

一気にサヤが拡大して、なすすべもなく。。。

結局、4%弱もサヤが拡大しての決済となりました。

ヘッジが効くどころか、股割きの動きになってしまい
全く良いところがありませんでした。

それにしても、タカラトミーがなぜか強いです。




※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 逆張りの動き捕らえる ■■


[12/7 寄り仕掛け] 11営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4042 東ソー 820 859 -4.76%
買 6841 横河電 1596 1702 6.64%
損益率 1.89% 目標値 5%


サヤ縮小トレンドが安定してきました。

今日も、少しではありますが、サヤ縮小となっています。
非常に良い動きになっていて、まだまだ楽しみです。

年内に決着が付くペアになりますが
もうちょっと利益拡大を狙っていきたいと思います。




[12/9 寄り仕掛け] 8営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8252 丸井G 1722 1837 -6.68%
買 4704 トレンド 4080 4345 6.50%
損益率 -0.18% 目標値 5%


昨日とほぼ変化はありません。

損益としては、若干マイナスになってしまいましたが
まあ、このくらいは許容範囲と言って良いでしょう。

まだ天井圏での動きですが、逆張りですから、動き待ちです。




[12/19 寄り仕掛け] 2営業日目

コード 損益率
売 8*** -0.77%
買 1*** 2.50%
利益率 1.73% 目標値 5%


2日目になりますが、順調にサヤ縮小しています。

こちらも完全に逆張りでの仕掛けですが
サヤの移動平均線のところで、綺麗に戻ってきており
うまく天井を捕らえられていると良いのですが。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、まずまずの動きです。

今日の投資コラムにあるように、まさに逆張り仕掛けの連続で
上手く天井を捕らえられたようなものもあれば
まだまだ、これからの動きもあり。

スイングでのサヤ取りは、やはり安定しています。


明日は、車の車検を出す予定なので
いつもよりも、ちょっとだけ早起きして車検に。

今週末、長距離ドライブも予定しているので
マイカーをメンテナンスしておこうと思います。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。


スピードがもたらす利益



今週も始まりました。
来週は、もう年末になるので、フルフルは今週で最後。
あっという間の1年でした。

マレーシアでも、クリスマスに向けてのデコレーションがされていますが
暑いマレーシアでは、全くクリスマスという感じがしてきません。。。。

毎度の事ですが、季節感というのは、とっても大事ですよ!


今年の年末年始は、家族で揃って日本に帰国します。

マレーシアに来て4年を過ぎましたが
実は家族揃って日本に戻るのは、今回が初めて。

私は、出張でしょっちゅう日本には行っていますが
全員揃って帰るのは、今回が初めてです。

久々に、家族揃って両親の実家に行ったり
せっかくなので、日本の冬を楽しみたいと思っています。

今から、家族で日本帰国を楽しみにしてます。




■■ 投資コラム − スピードがもたらす利益 ■■


私の会社のひとつの行動指針として
スピード感を持って対応するというのがあります。

できるだけ、早く対応するように心がけてはいますが
最近は仕事量が多すぎて、対応が追いつかないことも多々ありますが
早く仕事をするという精神は変わりません。


時は金なりという言葉がありますが
スピードは、お金を生み出す原動力になります。


私は、今マレーシアのカフェでメルマガを書いているのですが
このカフェが、とにかく注文してからコーヒーが出てくるまでが
異常に遅いのです。

スターバックスみたいなカフェですよ。
普通は、そんなに待つことはないのですが、ここのカフェは異常です。

なので、他に全然お客さんがいません。


コーヒーが出てくるのが遅いことを知っているのかは定かではありませんが
お客目線で見て、このスピードで大丈夫?と思ってしまいます。

スピード感がないのは、低いサービスレベルであり
本来、お金に変えられる機会を減らすばかりか
顧客のリピートの低下に繋がります。


逆に言うと、スピード感だけあれば
ある程度のところはカバーできてしまいます。

例えば、何かトラブルがあったとしても
対応のスピードが早ければ、問題があったにもかかわらず
お客様は満足してくれるかもしれません。

スピードを持った対応というのは
時に感動を与えられる事にもなってきます。


投資でのスピード感は、ちょっと違ったものですが
それでも一定のスピード感というのは大事です。

ノロノロ判断していては、得られるチャンスも逃してしまいます。

スピード感というは、決断力というか
いずれにしても、早く行動できないと良いことはありません。

損切りが遅いというのも、ある種のスピード感かもしれません。

デイトレなんかでは、特にスピード感が求められますよね。


普段から、スピード感を意識して対応することで
全てのスピードがあがっていくようになります。

これも訓練で、普段からスピードをあげるように訓練して
日頃からマックススピードで対応できるように
瞬時の行動力を鍛え上げておきましょう!



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − アメリカ市場が停滞 ドイツ市場が最高値を更新 ■■


12月16日(金)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 19,843ドル(-8ドル)
・S&P500 2,258.0ポイント(-3.9ポイント)
・ナスダック 5,437.1ポイント(-19.6イント)


16日は3指数揃って若干の下げ。

本日で2016年のトレードを終了させる投資家も多く
また金曜日でもあり、市場は小動き。

午前は若干の上昇を見せた株式市場ですが、午後に入り
中国が南シナ海の国際水域で米海軍の無人潜水機を接収との一報。

閑散相場の中で売り注文が入り、最終的に下落となり
1日の取引を終了しました。


これまでトランプ相場を牽引の金融株も、さすがに
プレイヤーが不在で下落。

ダウ平均採用銘柄の下落率で

2位ゴールドマンサックス(-2.06%)
3位ビザ(-1.69%)
5位JPモルガンチェース(-1.23%)

となり、相場の主人公の不在が下落率からも伺う
ことができます。


ただし値動きが停滞のアメリカ市場とは一転
ドイツ市場(GER30)は先週のレンジ相場のブレイク後
16日も高値を更新。

引き続き力強さを見せています。

ドイツ銀行が危ないなんてニュースがありましたが
最近は、すっかりそんな状況からは遠ざかっています。


来週、再来週は市場のプレイヤーが少なくなり、値動きの停滞
もしくは、極端な動きを見せることが予想されます。

簡単にトレンドが生じる環境ではないため
来週からは無理な取引をせず、英気を養うのが得策と考えます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 一時円高が進むも影響は無くほぼ横ばいの展開 ■■


12月19日(月)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 19,391円(-9.5円)
・TOPIX 1,549.0ポイント(-1.6ポイント)
・東証1部出来高 17億3743万株
・同売買代金 2兆1437億円
・同値上がり856銘柄、値下がり1,022銘柄、変わらず121銘柄


19日は若干の下落ながらほぼ横ばいの展開。

欧米の機関投資家が休みに入る中、値動きの停滞が予想
されていましたが、予想通りの展開となりました。


売買代金が2.1兆円と、2兆円割れ目前となっており
売買代金の観点からも、プレイヤーの多くが売買に参加して
いない状況を垣間見ることができます。

ただドル円が売られ、後場に一時116円台を付け約1円の
円高が進みましたが、本日の株式相場には殆ど影響は
ありませんでした。


個別銘柄の需給で動く相場の中で
DeAN(2432)-7.67%が日経平均採用銘柄の下落率1位に。

キュレーション事業の不祥事での株価下落が、先週末より
再開した形となっており、本日の下落によりサポレジの
下方ブレイク成立となりました。


今週は23日(金)が天皇誕生日で4営業日となります。

また年末相場入りで、売買が細まることが予想されています。


銘柄によっては板がスカスカとなる可能性もあるため
売買を行う際には板情報にも注意すべきと考えます。




■■ サヤ取り デイトレ − 新光電気工業(6967) vs ローム(6963) ■■


19日のサヤ取りデイトレですが、くどいのですが・・・

売り 6967 新光電気工業
買い 6963 ローム

をもう1日やってみたいと思います。

新光電気工業が、そろそろ疲れてきても良い頃なのですが
まだ強い動きが続いていて、ちょっと違和感があります。

これで取れれば最後にしたいと思います。

寄り付きが良い動きになってくれれば。


寄り付きですが、ここ最近の動きと逆パターンに。

新光電気工業が、やや安めにスタートとしての寄り付きとなり
寄りからサヤ縮小のスタートに。だいたい、1.5%くらいでしょうか。

ちょっと、マイナススタートだとやる気がしないので
今日はデイトレは断念して、見送りとしました。

引けベースでは、1%くらいサヤ縮小したようで
終日を通じて、ほぼプラス圏で推移したようなので
安定度としては悪くなかったと思うのですが
寄りのおいしいところがとれなかったので
ほとんど意味がないですね。。。


3営業日連続でペアを取り上げてみましたが
結果的見ると、デイトレが良かったのか、素直に数日持てば良かったのか。

結構、微妙な判断になってしまった感じがします。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 新ペア投入 年内決着は?! ■■


[12/7 寄り仕掛け] 10営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4042 東ソー 820 855 -4.27%
買 6841 横河電 1596 1690 5.89%
損益率 1.62% 目標値 5%


ついにサヤがプラス転換してきました。

サヤのトレンド的には、綺麗に縮小トレンドにのっていて
あとは時間が利益確定を持ってきてくれそうです。

天井で仕掛けられなかったので、取りこぼしはありますが
まあ、天井仕掛けは難しいので、ここから取れればOKです。




[12/9 寄り仕掛け] 7営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8252 丸井G 1722 1831 -6.33%
買 4704 トレンド 4080 4340 6.37%
損益率 0.04% 目標値 5%


ゼロ付近まで戻ってきました。

こちらのペアは、まだ天井圏での動きになっていて
まだ、戻ってくるような様子はありません。

まだ7営業日目ですから、もうすこし辛抱ですかね。




[12/19 寄り仕掛け] 1営業日目

コード 損益率
売 8*** -0.44%
買 1*** 1.26%
利益率 0.82% 目標値 5%


今日からの新規ペアになります。

サヤの動きとしては、まあまあ周期性があるところで
サヤ移動平均線で見て、サヤの天井に近いところで
仕掛けをしてみています。

予想通り、ここが天井になってくれていれば
良い感じになってくると見ています。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、今日から1ペア投入しています。

最近、なかなか良いペアがなかったのですが
ようやくのペア投入という感じです。

今から投入したペアは、今年決着が付くかは微妙ですが
動きがあれば、まだ年内決着もありうるので
今後の動きを期待しておきたいと思います。

今年は、カレンダー的にいまひとつなので
年の終わりが遅いので、非常にやっかいです。


さて、今年もあと少しになりましたが
最後まで頑張っていきましょう!!



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。


複利の機会損失



日帰りの香港出張から戻ってきました。

朝3時に家を出て、翌日朝3時過ぎに戻ってくると言う
かなりの弾丸香港出張でしたが
まあ、丸1日を使えれば、それなりの事はできます。


前日に、マッサージに行っておいたのがかなり聞いたのか
これまでの疲れがすっ飛んで、かなり体調が良かったです。

よほど疲労がたまっていたのか、マッサージってこんなに効果あるんだ
と自分でも驚くくらいの回復をしてくれた気がします。

今度から、出張の後は、マッサージで体力回復させようかと思います。
結構なクセになりそうです。




■■ 投資コラム − 機会損失 ■■


今日の投資コラムは、機会損失です。

人生に違いをもたらすものは何か?といったら
チャンスを掴めるかどうかなのではないかと思います。

機会損失というと、経営上の言葉でしか普段使いませんが
人生において機会損失は非常に大きいと思います。


投資では、複利の効果というのがありますが
得られた物を再投資していくことで
さらに大きく膨れあがっていくことを言います。

もし、あなたの人生にたくさんのチャンスがあったとして
それらのチャンスを、全てものにすることができていたとしたら・・・

今は、複利の効果で、相当な結果の違いに繋がっているのではないかと思います。


私も、全てのチャンスを活かせているという訳ではないですが
それでも、上手くチャンスを行かしてきている方だと思います。


実際、人生において、チャンスというのはたくさん転がっています。

ところが、ほとんどの人が

・何がチャンスなのか、そもそも分からない
・チャンスの掴み方が分からない

ということで、チャンスを見逃してしまっています。

これがいわゆる「機会損失」です。


人生にとってプラスであろうチャンスが目の前にあっても
見逃してしまったら、チャンスは手にすることが出来ません。

次々と目の前にあるチャンスを掴める人と
チャンスを見逃してしまって、何一つ変化がない人とでは
圧倒的な差が出てくるのは、自明ではないかと思います。


チャンスの掴み方って、ノウハウがあると思います。

投資機会も、本当はあるのだけど見逃していたり
結局行動に移さなかったら、チャンスは得られません。


チャンスを得るためには、

・日頃から、色々な事にアンテナを張って関心を持つこと
・チャンスを見つけたら行動に移すこと

この2つに尽きるのではないかと思います。


そもそも、アンテナを張ってなかったらチャンスに気がつきません。

アンテナを張るというのは、結構難しくて
日頃から行動したり、関心を持っていないと
何事もなく過ぎて行ってしまいます。

結局は、チャンスを見つけて、行動するという繰り返しが
より広いアンテナを張れるようになっていく循環で
一朝一夕に、広くアンテナが晴れるような魔法はありません。

これまた複利ですね。


だとすると、早くからできるかどうかが大きな差を生みます。

今からでも遅くはありません。

いつでも、行動するには、一番ベストなタイミングです。


チャンスを見逃さないように、目の前のチャンスをものにしていきましょう。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − FOMC明けで小動きの中でも金融関連株は上昇 ■■


12月15日(木)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 19,852ドル(+59ドル)
・S&P500 2,262.0ポイント(+8.7ポイント)
・ナスダック 5,456.8ポイント(+20.1ポイント)


15日は3市場ともに小幅な上昇となりましたが
前日のFOMC発表後の下落は取り返せず。

2016年内最後の大イベントのFOMCでの
金利引き上げ翌日は静かな相場となりました。


大きな値動きの無い中で上昇を支えたのは
金利引き上げで収益拡大が予想される金融株。

ダウ平均採用銘柄の上昇率では、
2位JPモルガンチェーズ(+1.50%)
3位ゴールドマンサックス(+1.28%)
4いアメリカン・エキスプレス(+1.17%)

となり、トランプ相場の主役と言うべき銘柄が
株式市場の上昇を先導しました。


ダウ平均20,000ドルを前に、足踏みをしている
アメリカ市場ですが、機関投資家は既に
2016年のトレードを実質的に終了しています。

実際来週より2週間休みを取る投資家も多くなっています。

よって更なる上昇があるとしても、2017年に入ってから
となる可能性が高くなっています。


営業日では2週間と1日を残す2016年ですが
現在の水準を維持しながらレンジ相場を形成するのか
それとも参加者が少ない中で一旦下落を開始するのか
と言う点に、今後は注目したいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 寄付きは高く始まるも、その後はレンジ相場を形成 ■■


12月16日(金)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 19,401円(+127円)
・TOPIX 1,550.6ポイント(+7.9ポイント)
・東証1部出来高 23億1008万株
・同売買代金 2兆9082億円
・同値上がり1,208銘柄、値下がり656銘柄、変わらず134銘柄


16日は日経平均で100円以上の上昇を見せ、7営業日連続で高値を更新。

ドル円相場が昨日から118円付近で膠着の中
寄り付きから高く始まった日経平均は
前場と後場ともに19,400円を軸にレンジ相場を形成。

終了直前に週末特有の売り物で若干値を下げましたが
それでも本日の軸と言うべき19,400円を維持しました。


年内の日経平均20,000円達成に向け、非常に良い形で
金曜日を終えることができています。

円安の流れも続いていますし、相場的には今年の終わりを
高値引けを狙いに行きそうな気配です。


ただし売買代金は3兆円に僅かながらも届いておらず
今週は売買代金が3兆円台となったのは12日(月)のみとなりました。

また、日経平均採用銘柄の上昇率においても
特定の業種の上昇は目立たず、個別銘柄の需給で
株価が上昇している状況です。


欧米の機関投資家が休みを取り始める来週より
日本市場は日本人投資家が主役となります。

欧米系の機関投資家の売買が少ない状況下で
年内に日経平均20,000円を達成できるのかと言う点に
期待感を持ちつつ、来週より注目したいと思います。




■■ サヤ取り デイトレ − 新光電気工業(6967) vs ローム(6963) ■■


16日のサヤ取りデイトレですが

売り 6967 新光電気工業
買い 6963 ローム

をもう1日取り上げてみることにしました。

日足で見ると、サヤはまだ拡大しているのですよね。

狙い目としては、面白いところではないかと思います。

ただ、私は香港出張になってしまったので
寄り付きは完全に空の上なので、デイトレは見送っています。


このペア、毎回寄り付きにクセがあるのですが
新光電気工業が寄った後に、すぐに急上昇の流れとなっています。

この日も、その流れが影響しており
寄り付きで、一気にサヤがやや拡大。

サヤの動きは、その後安定した感じで
1%未満のマイナスがずっと推移した感じです。

この寄り付き方は、何なのだろうと、ちょっと気になるクセのある動きです。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 天井をつけにくい相場環境 ■■


[12/7 寄り仕掛け] 9営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4042 東ソー 820 863 -5.24%
買 6841 横河電 1596 1665 4.32%
損益率 -0.92% 目標値 5%


少しですが、サヤ縮小してきています。

だんだんと良いトレンドになってきたような。
一旦、天井はつけたと見て良いでしょうか。

この調子が続くとしたら、来週は期待が持てそうです。




[12/9 寄り仕掛け] 6営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8252 丸井G 1722 1829 -6.21%
買 4704 トレンド 4080 4275 4.78%
損益率 -1.43% 目標値 5%


こちらは、ややサヤが拡大しています。

まだ天井をつけたという動きにはなっておらず
まだ、じわじわとサヤ拡大の動きになっています。

まだ、天井をつけて折り返すには
もう少し時間がかかるのでしょうか。

でも、ペースはゆっくりすすんでいるので
まだまだ余裕があるような動きで安心はできます。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、安定した動きに入っています。

相場の動きがFOMC後、分かりにくくなっていますが
円安トレンドで、株高が続いていくのか。

このトレンドが続くとすると、サヤも天井をつけるのが
もうちょっと後になってくる可能性はあります。


来週月曜日は、1ペアを新規で入れていきます。

完璧に良いチャートは、最近なかなか少なくなっているのですが
それでも、確率の高そうなペアを入れてみます。


今週末は、私は色々貯まっていることをこなしがら
ちょっとプライベートな時間も取りたいと思ってます。

リフレッシュしていきたいと思います!



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。


FOMC利上げ アメリカ株安にドル高



マレーシアに戻ってきました。
最近、移動が重なっていることもあって、疲労感が貯まっており
さっきマレーシアのマッサージのお店に。

普段、自分からは、マッサージは行かないのですが
珍しく、マッサージに行きたい感じでした。


今年の出張は、これで終わりのはずだったのですが
ちょっとしたトラブルで、明日香港日帰りに。

香港から戻ってきたばかりですが、またまた明日は香港です。

今度こそ、これが最後の出張になることを願って。


時間がなくなってしまったので、投資コラムは短縮していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − FOMC予想通りの利上げ 来年の利上げペース ■■


12月14日(水)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 19,792ドル(-118ドル)
・S&P500 2,253.2ポイント(-18.4ポイント)
・ナスダック 5,436.6ポイント(-27.1ポイント)

まず、注目のFOMCは、予想通りの利上げ実施となりました。

14日はFOMCの利上げ発表を受け3市場ともに下落。

FOMCでの利上げは織り込み済みでしたが
2017年の利上げペースが、これまでの2回の予想が
3回に上方修正されたことが嫌気され、売られる展開となりました。

もっとも、2016年も利上げペースは予想よりも鈍化しており
あくまで今の時点の推測なので、何があるか分かりません。


全面的に売られる展開の中、ダウ平均採用銘柄の
上昇率トップがゴールドマンサックス(+0.58%)となり
トランプ相場の主役の強さも感じることに
なりました。


一方で株は売られましたが、ドルは買われた結果
ドルインデックスが急騰。

ドル円相場は、1ドル115円から117円台へと急伸しています。

これまでのサポレジを上方ブレイクする形となり
アメリカ株とドルの相関が崩れることになりました。

また減産合意により上昇が継続していた原油価格(WTI)も
値を下げ、52ドル半ばから50ドル後半まで下落。


織り込み済みだったとは言え、FOMCでの金利引き上げ発表は
株と為替と商品の各市場に、大きな影響を与えることになりました。


年内最後の金融イベントであるFOMCの結果、"株安ドル高"
となりましたが、"株安ドル高"が新たなトレンドとして
定着するのかどうか、今後注目したいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − ドル円の急騰を受け前場は上昇も最終的には小幅上昇 ■■


12月15日(木)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 19,273円(+20円)
・TOPIX 1,542.7ポイント(+4.0ポイント)
・東証1部出来高 23億2463万株
・同売買代金 2兆8103億円
・同値上がり1,115銘柄、値下がり745銘柄、変わらず138銘柄


15日は前場で日経平均が前日比180円以上上昇して
最高値を更新するも勢いは続かず、小幅な上昇に留まりました。

昨晩のFOMCにおいて、金利引き上げ及び2017年内の
3度の利上げ予想を受け、アメリカ株は売られましたがドルは上昇。

その結果、ドル円が急騰し前場に117円台突入。

ドル円急騰を背景に、日本株は買われる展開で始まりましたが
アメリカ株は急落していることもあり
勢いは長く続きませんでした。

一時、円高への戻りがありましたが
トレンドや経済状況的には、すっかり円安トレンドです。


日経平均採用銘柄では、円安の恩恵を受けやすい
自動車関連銘柄(部品含む)と、インバウンド効果を期待しての
百貨店株が上昇。

両業種で日経平均採用銘柄の上昇率ベスト10中の
7社(自動車4社、百貨店3社)を占めることとなりました。


今後の日本株は、下げたアメリカ株と上昇のドル円の
どちらの方向についていくのかが焦点となります。

ドル円について行くようであれば、日経平均20,000円到達の
可能性もあるため、アメリカ株及び為替の行方を注視しながら
今後の方向性を探りたいと思います。




■■ サヤ取り デイトレ − 新光電気工業(6967) vs ローム(6963) ■■


15日のサヤ取りデイトレペアです。

売り 6967 新光電気工業
買い 6963 ローム

を取り上げてみました。

新光電気工業が、やや大きめの上昇となっていますので
底を狙ってのペアとしています。

相手ペアは、ロームに。

相関性はかなり高いペアになっていますので安定していそうですが
FOMCがありますので、果たしてどうでしょうか。

同業種なので、それほど全体で荒れることはないと思ってます。


寄り付きですが、FOMC後ではありましたが
日本市場全体が、思ったほどの大きな動きにはなっておらず
寄り付きも割と安定していたので、寄りエントリー。

新光電気工業が、寄った後に急進してサヤが急拡大。
一時4%以上のサヤ拡大となって肝を冷やしましたが
本当に瞬間的な話で、サヤは徐々に戻りに。

10時くらいの時点で、ほんの少しだけのプラスで
結局決済となりました。

肝を冷やした割には、たいした利益にはなりませんでしたが。

結果的にみると、寄り付きがやや良かったようで
それが結果的にはプラスに働いてくれたようです。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − FOMC利上げの影響なし ■■


[12/7 寄り仕掛け] 8営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4042 東ソー 820 848 -3.41%
買 6841 横河電 1596 1624 1.75%
損益率 -1.66% 目標値 5%


もう一度、サヤ縮小となりました。

サヤが拡大したり、戻ったりの動きになっていますが
ピンチなところから比べると、かなり余裕を感じます。

戻ろうとしている力があるような予感はしますね。

FOMCも終わって、相場の雰囲気もちょっと変わったので
それが、このペアにはプラスに作用するかどうか。




[12/9 寄り仕掛け] 5営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8252 丸井G 1722 1793 -4.12%
買 4704 トレンド 4080 4235 3.80%
損益率 -0.32% 目標値 5%


昨日とほぼ変わらない水準になっています。

FOMC後の相場変動も影響を受けておらず
安定した動きになっています。

といいつつも、そろそろ戻りを期待したいと
ちょっと欲張りになってしまいますね。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、FOMCの影響は全く受けずに
安定した動きが続いています。

新ペアを入れていきたいと、ずっと見ているのですが
なかなか良いペアが出てこなくて、エントリーできません。

16日も、新エントリーはできそうにありません。。。。


さて、私は急な香港出張で、1日慌ただしくなりそうですが
無事に出張を乗り切りたいと思います。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。


シンプルにサヤ取り


香港での予定が終わって、空港のラウンジで仕事をしています。

フライトの時間まで、かなり余裕があるので
このラウンジで仕事できる時間は、貴重な時間です。

普段、会議、電話が多くて、なかなか仕事に集中できませんが
ラウンジの仕事は、リラックスしながら、仕事ができるので好きです。


昨日、今日と、少し朝早く起きて、香港の海辺を1時間くらい散歩。

出張中は、どうしても飲食の機会も多くなってしまうので
体重管理に気をつけないと、あとが大変なことになってしまいます。

マレーシアに戻って、体重計に乗るのが、今から怖いです。




■■ 投資コラム − シンプルにサヤ取り ■■


今日のコラムは、サヤ取り関連について、コラムにしておきます。

先週末は、東京、大阪でセミナーを開催しましたが
サヤ取り関連の質問も色々といただきました。


毎度の事なのですが、サヤ取り投資はシンプルな方法なのですが
投資経験長い人ほど、とにかく投資を複雑にしてしまいます。

大抵の場合は、論破できてしまう質問が多いのですが
とにかく無駄に難しくしすぎてしまうことが多いように思います。


例えば、こんな質問がありました。

「相場が上昇している時は、サヤ取りはやらないほうがいいか?」


私は、大抵お客様から難しそうな質問を聞いたときに
どうしてそう思うのか?という根拠を聞くようにしています。

理論的に納得できる説明であれば受け入れたいと思いますが
今のところ、100%の確率で私が言う回答は

「そんなことは、全く気にしなくて良いです」

という一言です。


ほとんどの場合、あまりその考えに根拠がないことが多いです。

例えば、先ほどの質問の場合は

・まず、相場が上昇しているという根拠は何か?
・そして、今後も、その上昇が継続するという根拠は何か?
・どうして、上昇相場だと、サヤ取りをやめた方いいのか?
などなど

その人が考えている事に、あまり根拠がないことが多いです。


もし仮に、その根拠がものすごく理論的な内容であれば

「全力で、株を買いなさい!」というのが答えです。


今後も、相場が上昇することが分かるのであれば
サヤ取りなんてやる必要もありませんし
上昇すると変わっていれば、シンプルに株を買えばいいです。

空売りなんてする必要は全くありません。


複雑にしている要因は、将来を予想するから。

将来を予想することには、全く意味はありません。
はっきりいって、時間の無駄でしかありません。

未来が予想できるような株の天才的な才能があるひとは
そもそも、サヤ取りなんてやる必要はありません。



サヤ取りをやるのだったら、シンプルにやるのが一番。

難しいことは一切抜きにして、お手本通りにやること。

極論を言えば、何一つ応用する必要なんてありません。

変に応用しようとするから、せっかくのシンプルなサヤ取りが
複雑になってしまう要素を持ってしまいます。


本当に、シンプルにサヤ取りをやっていきましょう。

シンプルイズベストです。


※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − FOMC前日にもかかわらずダウ平均は20,000ドル手前に到達 ■■


12月13日(火)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 19,911ドル(+114ドル)
・S&P500 2,271.7ポイント(+14.7ポイント)
・ナスダック 5,463.8ポイント(+51.2ポイント)


13日はダウ平均及びナスダックが急騰。

ダウ平均は遂に20,000ドルまであと一歩の位置まで迫りました。


14日のFOMCを前に小動きが予想された中、為替市場の
動きは小動きでしたが、株式市場は予想に反しトランプ相場の
第二幕が継続。


特にハイテク銘柄が買われ、ダウ平均採用銘柄では上昇率が
1位インテル(+2.31%)
4位アップル(+1.67%)
7位シスコシステムズ(+1.39%)
9位マイクロソフト(+1.30%)

とトップ10の中で4社がハイテク銘柄となりました。

ハイテク銘柄の上昇を背景にナスダック指数も急騰し
3指数ともに揃って高値更新となりました。


明日14日はいよいよFOMCにて政策金利の引き上げの発表が
予定されています。市場の注目は、来年の金利引き上げ回数に
移っています。


トランプ政権の政策で、今後更なる株高の演出が期待され
始めていますが、連続利上げによりFRBがその効果を相殺する
可能性も存在しています。


まずはFOMC後の各市場の値動き、そしてFRBによる声明に注目し
今後の値動きを考えたいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 明日早朝のFOMC待ちで殆ど値動き無し ■■


12月14日(水)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 19,253円(+3円)
・TOPIX 1,538.6ポイント(-1.56ポイント)
・東証1部出来高 20億4511万株
・同売買代金 2兆5448億円
・同値上がり695銘柄、値下がり1,165銘柄、変わらず136銘柄


14日は明日の早朝に発表されるFOMCの金利引き上げを控え
完全に様子見相場となり、殆ど値動き無し。

売買代金も昨日同様3兆円割れで
機関投資家の様子見視線が鮮明です。


日経平均採用銘柄の上昇率、下落率においても

上昇率1位パイオニア(+4.07%)
同2位大阪ガス(+3.16%)
同3位東芝(+2.95%)

下落率1位第一三共(-3.92%)
同2位住友金属鉱山(-2.98%)
同3位キッコーマン(-2.77%)

となり、特定の業界に資金の流れがあった訳ではなく
個別の銘柄の需給のみで株価の値動きが生じています。


昨晩はダウ平均が大幅上昇を見せたにもかかわらず
日本株は殆ど上昇していません。

既にアメリカ株よりも、日本株は上昇率で
上回っており、本日の小動きは両市場の値ざやの
解消の意味もある、と考えられます。


明日の日本市場はFOMCの金利引き上げ発表後に
オープンとなります。

目指せ日経平均20,000円のムードで更なる上昇となるのか
寄付き及びその後の値動きに注目したいと思います。




■■ サヤ取り デイトレ − デイトレお休み ■■


14日のサヤ取りデイトレも、お休みとさせていただきました。

やる気満々だったのですが、ランキング情報が消えてしまって
上手く銘柄抽出をすることができませんでした。

タイミングを逃すと、なかなかデイトレもペアが抽出出来ません。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − やっぱり幻想だったか ■■


[12/7 寄り仕掛け] 7営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4042 東ソー 820 859 -4.76%
買 6841 横河電 1596 1614 1.13%
損益率 -3.63% 目標値 5%


予想通りのぬか喜びというか
サヤが拡大してきてしまいました。

このまま綺麗にサヤが戻るなんていうことはなく
やはり険しい道になりそうな予感がします。

FOMCで少し流れが変わるかどうかですね。




[12/9 寄り仕掛け] 4営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8252 丸井G 1722 1780 -3.37%
買 4704 トレンド 4080 4205 3.06%
損益率 -0.30% 目標値 5%


ペア名が一般公開になります。
また少しサヤが拡大してしまっており、マイナスに突入。

仕掛けたときも、たいしたプラスではありませんでしたが
その後、ややマイナスの動きが続いています。

そろそろ、変化が欲しいところではありますが
今のところ、微妙な動きが続いています。

ただ、サヤチャートは、依然として悪い感じはしません。

まだまだ行けるのではないかと思ってますが。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、いまひとつパッとしない動きですが
まあ、今の相場の動きだと、こんなものかな。

それよりも、新しいペアを入れていきたいのですが
全く良いペアが出てこなくて、次のペアが行けません。

明日もノーエントリーになりそうです。

ちょっとサヤの動きに変化が出てこないと
新しいペアそのものが出てこない状態になっています。


さて、今晩はいよいよFOMCの結果が発表になります。
利上げはほぼ規定通りだと思っていますが
その後、為替や株価の動きがどのようになってくるのか
ここに大いに注目をしています。

既に、株も為替も、かなり折り込み済みになっている感じがしますが
さらに上昇となるのか、材料出尽くしとなってくるのか。

株式相場の動きは、最後の最後まで、全く動きは読めないですからね。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。


日経平均4日連続上昇 FOMC利上げ今晩



香港での出張予定も、ほぼ終わりとなりました。

今年最後の香港出張なので、忘年会のようなものもあり
すっかりと遅い時間に。

最近、懇親会や忘年会も多くある事もあって
香港に来てからは、朝起きて、香港の海沿いを散歩しています。

少しは、体重管理しておかないと
日本に戻ったときの体重計が恐ろしいです。

あともう少し香港で仕事して、マレーシアへの帰国を予定してます。


今日は時間の都合で、投資コラムはお休みとさせていただきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − エネルギー株の上昇の影響でダウ平均のみ上昇 ■■


12月12日(月)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 19,796ドル(+39ドル)
・S&P500 2,256.9ポイント(-2.5ポイント)
・ナスダック 5,412.5ポイント(-31.9ポイント)


12日の米国市場はダウ平均が6営業日続けての最高値更新。
しかしながらS&P500、ナスダックは下落しました。


原油の減産合意を受け、原油価格(WTI)が依然53ドル台と
高い水準を維持。

それにより
エクソンモービル(+2.22%)
シェブロン(+1.16%)といった、大型エネルギー株が
買われ、それらの影響を受けやすいダウ平均が
大きく上昇しました。

ただし、アメリカ市場の全体をより表すと言われている
S&P500は小動き。

12/13-14のFOMCを前に相場は小康状態です。


ただし金融株の下落に注意。

ダウ平均採用銘柄で下落率1位の
ゴールドマンサックス(-1.94%)以下
2,3,4位を金融株が占めており、トランプ相場第二幕に
転機が訪れている可能性があります。


またドルインデックスが大幅に下落しており、
チャートでは高値圏で上方ブレイクか
下落かの攻防を行う構図となっています。


FOMCの政策金利発表は12/14であり、明日も全体的には
それほど動きはないと予想されます。

冷静に12/14のFOMCの金利引き上げを待つべきと考えます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 日経平均は4営業日連続の高値更新 ■■


12月13日(火)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 19,253円(+98円)
・TOPIX 1,540.2ポイント(+8.8ポイント)
・東証1部出来高 23億1300万株
・同売買代金 2兆8389億円
・同値上がり1,395銘柄、値下がり493銘柄、変わらず110銘柄


13日の日本市場は日経平均で100円近い上昇となり
4営業日連続での高値更新となりました。


前場は前日比マイナスで始まりあまり値動きは
ありませんでしたが、後場に入り継続的な買いが入り株価が上昇。

引け値付近が日中の最高値となり、そのまま取引が終了しました。


尚、日経平均採用銘柄の上昇率では、1位の大日本住友製薬(+4.48%)
を始めトップ10中の5銘柄が製薬関連。

アメリカ市場では先週末より製薬関連株が上昇しており
その影響が日本市場にも波及した形となりました。


出来高が2兆円台となっており、既に多くの機関投資家は
12/14のFOMCでの政策金利引き上げ待ち
となってることが伺えます。

明日も株価の上下に関わらず、値動きに力強さを欠く展開で
積極的に取り組み難い日になると予想され
相場に参加するにはあと1日待つべきと考えます




■■ サヤ取り デイトレ − デイトレお休み ■■


13日のサヤ取りデイトレは、お休みとさせていただきました。

香港は、あまり時間が取れませんので
残念ながら、1日は見送りとさせてもらいます。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − なんとなく良い雰囲気に ■■


[12/7 寄り仕掛け] 5営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4042 東ソー 820 856 -4.39%
買 6841 横河電 1596 1628 2.01%
損益率 -2.39% 目標値 5%


危ない水準でしたが、サヤはもどってきました。

まだ安心できるところではありませんが
サヤが戻ってきたところで、ちょっと欲も出てきます。

もしかしたら、サヤ縮小するんじゃないかと。

良いところを狙っていきたいと思っています。




[12/9 寄り仕掛け] 3営業日目

コード 損益率
売 8*** -1.86%
買 4*** 1.96%
利益率 0.10% 目標値 5%


仕掛け後、ずっと微妙な数字が続きます。
ほとんど動いてないと言っても良いですね。

しかし、チャートの動きとしては悪くない感じ。

天井圏も固まりつつあるような感じなので
サヤ縮小の動きになるのではないかと。

今後の動きに期待をしたいと思います。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、雰囲気としては悪くないです。

新しいペアも入れていく予定なのですが
なかなか、新しい良いペアというのが出てきません。

FOMCも予定されているので、新ペアが出せるのも
早くて今週末になってしまいそうな気がします。

とりあえずFOMCの利上げの結果を見守りましょう。


マレーシアに夜中に戻る予定ですが
恐らく、次のメルマガは香港にいる間に出せるはず。

FOMCの結果が出てくるのは、もしかすると飛行機かもしれないので
そのときは見られないかもしれませんが
サヤ取りで何が起こっても問題ないポジション取りで行きます。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。


人生を変える 知っているか、知らないか



週末は、大阪と東京と2カ所でのセミナー。

しかし、なんと大阪セミナーで、まさかのトラブル!

朝一番で飛行機で移動する予定だったのですが
航空会社のトラブルで、なんと2時間も飛行機の中で缶詰に。

結局、午前中の大阪セミナー開始時間には間に合わず・・・


でも、大阪のお客様は優しいですね。

私が、2時間近くも遅れて到着したにも関わらず
待っていただいておりまして。

到着して、すぐに午前中のセミナーを開催させていただきました。


午前中のスタートが遅れたので、午後のセミナーとの間が
なんと15分しかないという感覚で
全然内容の違うセミナーを2連続でこなしました。

初めての経験で、不思議な意味で、あっという間に時間が過ぎましたが
もっと、色々なリスクを考えないといけないなぁと感じました。


東京のセミナーも、たくさんの方にご参加いただいて
ありがとうございました!!


セミナーと移動の連続で、かなり疲れたのですが
これから、日本から香港に向けて移動します。

今週が、今年最後の出張が終わりになるので
あともう少し、がんばりたいと思います!




■■ 投資コラム − 知っているか、知らないか ■■


週末は、2連続でセミナーを開催させていただきました。

アンケートの結果などを毎回見ていますが
特に、今回東京・大阪で開催したセミナーのテーマが

「海外投資」

という内容でした。


セミナーに参加いただいた方々は口々に
知っているか、知らないかで大きく違うことを知ってもらいました。

世の中、知っているか、知らないかで変わることがたくさんあります。

しかも、日本の常識だけにとらわれるのではなくて
世界の情報を手に入れることで、一気に幅が広がります。

日本の常識は、世界の非常識と言われますが
投資の世界でも、違う常識があります。


そして、投資の世界での情報格差は
もろにお金の違いとして出てきます。

ちょっと位の違いだったらいいかもしれませんが
大きな違いが生まれてきます。

世の中、本当に知っているか、知らないかです。


でも、日本人の特徴として
お金についての事は、口コミでは、なかなか広がりません。

余計に情報格差が広がる傾向があります。

本当は、有益な情報なので、もっと広がるべきなのですが
これが日本だと広がっていかないのです。

お金の事は、友達や家族の話題には、あがりにくいのです。


だからこそ、自分から情報を取りに行かないと
有益な情報に巡り会うことがありません。

特に、世界の投資事情となると知っている人も少ないので
そもそも、手に入る情報が少なくなります。

まず、何もしないで情報が手に入ることはありません。


今の時代は、自分から情報を取りに行かないといけないですね。

海外投資のセミナーは、今後も継続的にやっていく予定なので
是非とも、またの機会にセミナー参加してみてください。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − ドル高と原油高を背景に株が買われ3指数ともに上昇 ■■


12月9日(金)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 19,756ドル(+142ドル)
・S&P500 2,259.5ポイント(+13.3ポイント)
・ナスダック 5,444.4ポイント(+27.1ポイント)


9日の米国市場は金曜日にもかかわらず3市場ともに上昇。

トランプ相場の第二幕が継続することに。


ダウ平均構成銘柄の値上がり率は

2位ファイザー(+2.46)
3位メルク(+1.85%)
9位ジョンソンエンドジョンソン(+1.14%)
10位P&G(+1.04%)

と製薬及びヘルスケア株が買われました。

トランプ相場の第二幕は、製薬株は売られ気味でしたが
ここで金融株の後追いを開始したことになりました。


また、4位アップル(+1.63%)、5位マイクロソフト(+1.57%)
となり、ハイテク株は引き続き買われる展開。


8-9日とドルインデックスが上昇しており
トランプ相場初期と同様、ドル買いに背中を押された形での
株高となっています。

またOPECと非OPEC加盟国で減産が合意され、原油価格(WTI)も
一気に51ドル台から54ドル台まで上昇しました。


来週はいよいよ13-14日にFOMCが開催。

金利引き上げが確実視の中、材料出尽くしで売られることに
なるのか、それとも現在の株価水準を維持できるのかに
注目したいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − アメリカ市場に続く 3営業日連続で高値更新 ■■


12月12日(月)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 19,155円(+158円)
・TOPIX 1,531.4ポイント(+6.0ポイント)
・東証1部出来高 29億5550万株
・同売買代金 3兆3144億円
・同値上がり1,119銘柄、値下がり773銘柄、変わらず105銘柄


12日の日本市場は上昇し日経平均の終値で19,000円台乗せ。

3営業日連続で高値更新となりました。


先週末の金曜にアメリカ株の上昇、そしてドル円の115円台乗せ
更にOPECが非加盟国と原油減産を受け原油価格(WTI)が急騰と
3つの追い風を受け、日経平均は寄付きから19,000円を超える展開。

後場には上昇の勢いが消え、寄付き価格を下回る場面も
ありましたが、終始19,000円を下回ることなく
終値も19,000円台を維持しました。


金曜日のアメリカ市場でのエネルギーを一気に放出した
相場展開ですが、今週は13-14日にFOMCを控え
今後は一旦様子見相場となる可能性があります。


14日のFOMCで金利引き上げが確実視されている中で
金利引き上げが相場にどのような影響を与えるかが
最大の注目点となります。


本日は好調の日本株でしたが、14日のFOMCの金利引き上げ
発表までは、相場の深追いには注意すべきと考えます。




■■ サヤ取り デイトレ − クボテック(7709) vs 島津製作所(7701) ■■


12日のサヤ取りデイトレですが

売り 7709 クボテック
買い 7701 島津製作所

を取り上げてみました。

かなりギャンブル的なペアになっているのですが
クボテックが材料が出ており、3日連続のストップ高に。

今日の板では、まだちゃんと寄る感じもしないのですが
そこまで上昇する材料なのか?というのが評価しきれません。
サヤはとにかく大きいので、狙ってみたいと思ってます。

ただ、クボテックは増担保規制になっており
果たして、そもそも売れるのか?が良く分からないのですが
来週のクボテックの勢いが継続するのかも含めて
エントリーそのものの有無を検討する形になると思います。


さて、寄り付きですが、クボテックがかなり安く始まっており
結果的にエントリーは見送りとしました。

寄り付きから、かなりサヤが縮小してしまったので
見送りとしたのですが、実際は寄った後からがすごかった。

さらに急転直下の下落となって、なんと仮に寄り仕掛けとしても
10%以上の利益になるような結果でした。

いやー、久しぶりにスゴイ動きのペアでした。

クボテックは、最終的にはストップ安で張り付いています。

仕掛けられていれば・・・という残念な感じです。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 難しい天井仕掛け ■■


[12/7 寄り仕掛け] 4営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4042 東ソー 820 866 -5.61%
買 6841 横河電 1596 1616 1.25%
損益率 -4.36% 目標値 5%


今日からペア名が公開になるのですが
残念ながら、サヤは大きく開いたままになっています。

どちらかというと、損切りに近い方ですね。。。

まだ、盛り返してくる感じは見えないのですが
踏みとどまってくれているので、状況は厳しいのですが
ここからの挽回に期待したいと思います。




[12/9 寄り仕掛け] 2営業日目

コード 損益率
売 8*** -0.81%
買 4*** 1.47%
利益率 0.66% 目標値 5%


2日目になります。
少しですが、サヤ縮小になってくれて嬉しい流れに。

サヤ拡大中の流れでの逆張り仕掛けなので
早々に、サヤの伸び止まりを確認できると良い感じです。

いきなり天井仕掛けは難しいのですが
良いタイミングになっていますように。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、ほぼ横ばいでした。

それにしても、相場は強いの一言で
今年は日経平均株価、20,000円を終値つけるのを
ひとつの目処として動いていきそうです。

そうなると、まだ1000円くらい上昇する余地があるということ。

トランプ相場が、ここまでとは思いませんでした。


私の方は、飛行機の中でネットが使えなかったので
香港に到着してから一仕事になってしまい
すっかり遅くなってしまいました。

香港では、色々と予定が詰まっていますので
しっかりと対応をしたいと思います。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。


ちょっと考えて行動する



今週も1週間が終わりました。

たくさんのアポイントがありましたが、無事に終わりまして
今週も充実した1週間を過ごしました。

スタッフと、ちょっとしたプチ忘年会をやって
まだ早い?!感じもしますが、私が日本に来る機会が今年最後なので
忘年会も企画してやってました。

なんか、忘年会の最後の方は、仕事の話ばっかりして
忘年会じゃなくて、打ち合わせ?!という感じでしたが
仕事熱心なスタッフに囲まれて幸せでございます。


明日は、大阪でセミナー。

私は、朝5時前に起きて大阪に朝一で移動するので
かなり忙しいのですが、大阪セミナーがんばりたいと思います。




■■ 投資コラム − ちょっと考えて行動する ■■


プチ忘年会が、思ったより真面目な忘年会になったのですが
改めて「行動する」という哲学を共有したいと思います。

うちのスタッフには言っているのですが
とにかく「行動する」というのが大事です。

考えて、作戦を立てることも大事なのですが
結局何も行動しなければ全く意味がありません。


仕事をしていての打ち合わせもそうですが
あーでもない、こーでもないと
議論することは、アイデアを出すという意味では重要です。

でも、何が正解かは分からないのが世の中。

むしろ、正解はないといっても良いと思います。


だから、議論することは大事なのですが
議論しすぎることは無駄でしかなく
あとは実践して行動してみるしかありません。

試してみて、ダメだったら、もう一度考え直してみて
そして、また行動してみる。

この繰り返しだけに過ぎません。


投資の世界は、特に答えのない世界。

相場が上がる、下がる。
儲かる、損する

色々な要素がありますが、絶対的な答えはありません。

なので、考えてみても無駄な事が多いのです。


ただ、闇雲にやってみるだけで
机上の空論で考えるよりも、遙かに大きな経験と知識が得られます。

それも、机上の空論では出てこないようなものです。


株も理屈で説明出来る部分もありますが
本質的なところは、理屈だけでは説明できません。

最後は、自分の直感というか、体感というか
言葉では表現できないところがあります。

第六感とでも言うのでしょうかね。


行動することだけが、センスを磨ける唯一の方法なのです。


※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − ナスダック指数も最高値更新、またドイツ市場も急騰 ■■


12月8日(木)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 19,614ドル(+65ドル)
・S&P500 2,246.1ポイント(+4.8ポイント)
・ナスダック 5,417.3ポイント(+23.5ポイント)


8日の米国市場も昨日に引き続き3市場とも上昇。

ダウ平均とS&P500は連日の最高値更新、そして
ナスダック指数も遂に最高値を更新しました。

上昇率こそ昨日には及びませんが
ナスダックが最高値を更新し、トランプ相場の第二幕も
最初のゴールを迎えることになりました。


そしてトランプ相場の第二幕はドイツ市場にも波及。

ドイツ市場の指標GER30は7日、8日と2日連続大幅高となり
遂に夏から続いたレンジ相場の上方ブレイクに成功。

動きが鈍かったドイツ市場が2日連続の上昇で
アメリカ及び日本市場に追いつくことになりました。

一方、EU離脱問題を抱えるイギリス市場はトランプ相場の
第二幕の恩恵はなく、レンジ相場の中に位置しています。


アメリカ市場は3指数で最高値更新、ドイツ市場も最高値更新と
相場は最高潮ですが、8日にECBドラギ総裁の会見が終わり
遂に来週12/14のFOMCでの金利引き上げが
メインイベントとして近付きつつあります。

金曜であり、またFOMCまで一旦相場は沈静化する
可能性もあるため、過度な深追いは禁物と考えます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 2営業日連続の大幅上昇 19,000円突破 ■■


12月9日(金)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 18,996円(+230円)
・TOPIX 1,525.3ポイント(+12.6ポイント)
・東証1部出来高 31億3196万株
・同売買代金 3兆9249億円
・同値上がり1,250銘柄、値下がり606銘柄、変わらず137銘柄


SQ算出日である9日の日本市場は昨日に続き大幅な上昇。

日経平均は2日続けての高値更新となりました。


昨晩のアメリカ市場の上昇並びにドル/円の円安を背景に
日経平均は前場及び後場ともに上昇を維持。

後場には19,000円に到達しましたが、後場の終わりに
金曜特有の売り物が出た結果、終値では19,000円の回復は
なりませんでした。


今週を振り返れば、5日(月)こそイタリアの国民投票の
影響で株価は下落しましたが、その後は4営業日連続で上昇。
トランプ相場の第二幕を、日本株は非常に良い形で
アメリカ株と連動することができました。


来週は12/14(水)のFOMCでの金利引き上げが金融市場の
テーマとなります。

また、そろそろ欧米の機関投資家はウィンターホリデーを
取り始め、市場のプレイヤーが少なくなる時期となります。


ナイトセッションでは、既に先物は19,000円を大幅に超えており
為替相場は、1ドル115円台へと突入しています。

まだまだ、この流れが止まりそうな気配がありません。




■■ サヤ取り デイトレ − アイフル(8515) vs アコム(8572) ■■


9日のサヤ取りデイトレですが

売り 8515 アイフル
買い 8572 アコム

を取り上げてみました。

久々の消費者金融セクターで、この組み合わせは
消費者金融セクターの中でも、もっとも相関性が高い組み合わせです。

今日は、6%くらいサヤが拡大しており
デイトレとして狙うには最高の位置取りになっています。

相関性が高いので、スイング切り替えも、全く問題ないペアです。


さて、寄り付きですが、思ったよりも落ち着いた寄りで
日経平均が窓を開けて上昇している中で
消費者金融セクターは、落ち着いた寄りとなりました。

サヤも、序盤は少し動きがあった程度で
あまり目立った動きにはならず。

決済水準としては0.5%くらいのプラスというところです。

ただ、引けベースでは3%くらいサヤ縮小しており
1日を通じてみると、良いサヤ取りになりました。

やはり組み合わせ的には、スイングくらいで見るのが良いペアで
少し時間が取れた方は、しっかりと利益が取れたのではないかと思います。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 今年最後?!大幅利益確定 ■■


[11/29 寄り仕掛け ==> 12/9 寄り決済]

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6301 コマツ 2584 2729.5 -5.63%
買 9984 ソフトバンク 6709 7867 17.26%
損益率 11.63% 目標値 5%


いや〜。きましたね。

窓を開けての強い動きだったことも幸いして
なんと10%を超える利益率になりました。

非常にラッキーではありましたが、大幅な利益確定です。

今年最後の大型確定ということになりそうです。




[12/7 寄り仕掛け] 3営業日目

コード 損益率
売 4*** -5.73%
買 6*** 1.07%
利益率 -4.67% 目標値 5%


こちらのペアは、あまり利益率は変わらず
ギリギリのところで、今のところ持ちこたえてくれています。

ただ、あまり期待はしておらず、ここまで来ると明らかに苦しく
しかも相場のトレンドが変化していないので
今の流れの順張りでは、非常に難しいと思っています。




[12/9 寄り仕掛け] 1営業日目

コード 損益率
売 8*** -0.06%
買 4*** 0.61%
利益率 0.55% 目標値 5%


今日からの新規ペアになります。

サヤとしては、苦しい動きだったのですが
寄り付きの動きに若干救われているようです。

サヤの周期性としては、なかなか有る方だと思いますが
ただ、どのペアもそうですが、天井圏で狙うようにすると
今の相場だと、どうしてもサヤ拡大の流れに乗ったところでの仕掛けで
ちょっと勇気がいるというのが本当のところです。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、1ペア確定で、1ペア新エントリーです。

ソフトバンクのペアは、思いも掛けず大型決済となって
非常に嬉しい結果となりました。

新しいペアも、そろそろ年内決着が付くかどうかという日付で
今年最後の勝負どころにも迫ってきています。

最後の勝負も、がんばっていきたいです。


さて、私は週末は大阪と東京でセミナー。
月曜日は、日本を発って、今度は香港に移動です。

もう少しだけ、予定が詰まっているのですが
今年最後も、がんばっていきたいと思います。

セミナーでお会いする方は、また会場でお会いしましょう!



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、良い週末をお過ごしください。


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。


2017年税制改正 NISA拡大



今日もたくさんの打ち合わせで、疲れました。

このな日は、帰りにコンビニでデザートを探します。

最近のコンビニは、とにかく充実しているので
見ているだけでも楽しくなってしまいます。

マレーシアのコンビニは、全然楽しくないので雲泥の差です。

競争も激しいですが、どんどん質があがっていきますね。




■■ 投資コラム − 2017年税制改正 NISA拡大 ■■


今日、2017年の税制改正の大枠が決まりました。

少し前から言われていましたが、税金の中身が変わるというのが
今回の主旨になっているようです。


株式関連では、NISAの拡充が一番の目玉になります。

積立型のNISAということで
年40万円で、非課税期間を20年という設定です。


これ、誰が決めたのか知りませんが
一番最初に決めたNISAと同じ失敗をしているような気がしますが
初回導入されたNISAは、年間非課税枠が100万円。

その後、120万円に増額されています。

100万円というのが、12ヶ月で割ると、キリの悪い数字で
積み立てに使おうと思っても、綺麗に割り切れない。

それで、120万円に変わったと思っていたのですが・・・


今度の積立型NISAは、年40万円ということで
これまた12で割り切れない数字に設定されています。

積立型と言っている割には、積み立て向きではない
何とも中途半端な設定になっています。



長期的に資産を作るという目的の制度は
個人的にはおおいに賛成です。

しかも非課税期間が20年という長期設定なのも
良い点ではないかと思います。


サヤ取りのような、短期トレードとは、全く別次元の世界ですが
安定資産を構成するポートフォリオのひとつとしては
長期の積み立てというのは、本当にお勧めです。

積立型NISAというのができるくらいですから
投資のやり方としては、個人でもできる王道になります。


ただし、日本株でのNISAは、個人的にはお勧めしません。

20年もかけて積立型として投資するのだったら
とにかく銘柄選びが重要です。

どうせ積み立てするんだったら
元本保証のある、海外投資の積み立ての方が
一定のパフォーマンスも保証されていますので
断然お勧めなのです!

今週末の海外投資セミナーでは
日本版の積み立てNISA顔負けの内容について
お話をさせていただくことになってます。


見方を変えると、積立型のNISAは、海外に投資を逃がさないための
政府の施策っていうところでしょうかね。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − トランプ相場第二幕のアクセル全開 ■■


12月7日(水)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 19,549ドル(+297ドル)
・S&P500 2,241.3ポイント(+29.1ポイント)
・ナスダック 5,393.7ポイント(+60.7ポイント)


7日の米国市場は3市場揃って大幅高、ダウ平均とS&P500が高値更新。

ナスダックも最高値目前の水準まで上昇。

トランプ相場の第二幕のアクセル全開、と言うべき状況です。

ダウ平均、S&P500はともに最高値を更新し、更に長い陽線を
つけており、チャートパターンからも相場の力強さを感じます。


興味深いのは、ダウ平均採用銘柄で下落したのは
ファイザー(-1.17%)
ジョンソン&ジョンソン(-0.86%)
メルク(-0.36%)

の3銘柄のみという点。

製薬及びヘルスケア株が不調となりましたが
トランプ次期大統領の、高額医薬品価格の批判コメントが
影響していると考えられます。


トランプ相場の第二幕を受け、マーケットでは
ダウ平均20,000ドル説が浮上しています。

足元絶好調のアメリカ株ですが、高い目標値が出てくる頃に
一相場が終わるケースも多いので、若干注意が必要です。

絶好調のトランプ相場の第二幕、本当にダウ平均20,000ドルを
達成できるのか、注目したいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − アメリカの株高を背景に年初来最高値更新 ■■


12月8日(水)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 18,765円(+268円)
・TOPIX 1,512.6ポイント(+22.0ポイント)
・東証1部出来高 28億1860万株
・同売買代金 3兆3930億円
・同値上がり1,414銘柄、値下がり485銘柄、変わらず93銘柄


8日の日本市場は昨日のアメリカ株の大幅上昇を
背景に高騰し、年初来高値を更新。

完全にアメリカ株の上昇の影響を受けた形での株高ですが
日経平均で20,000円が射程圏内に入りつつあります。

売買代金も3兆円を回復し、昨日の相場の勢い減退は
1日で回復した形。

ただし株価の上昇を支えたのは昨日同様、デイトレ銘柄。

日経平均採用銘柄の上昇率で見ると、

1位東京電力HD(+17.51%)
2位三菱自動車(+6.55%)
6位ソフトバンク(+5.48%)
7位ヤフー(+5.20%)

となっています。


一方、同下落率でみるとワースト10の中で
1位塩野義製薬(-5.08%)を始め7銘柄が製薬関連銘柄であり
製薬関連銘柄が総崩れの1日となりました。


売買代金は回復し最高値も更新したため、買いの安心感も
出てきましたが、アメリカ株の上昇とデイトレ銘柄の上昇に
支えられています。

今後は節目となる20,000円の達成の可否に注目したいと思います。




■■ サヤ取り デイトレ − 悔しいサヤ取りデイトレ ■■


8日のサヤ取りデイトレですが、お休みとさせていただきました。

ただ、非常に悔しいのが、7日に取り上げた

売り 9507 四国電力
買い 9501 東京電力

のペアが、8日は大きく動いて、なんと13%もサヤ縮小に。

1日ずれていたか・・・・と非常に残念な結果になりました。


昨日の狙い目は、間違ってなかったようなのですが
完全にタイミングを外してしまいました。

同業種だったので、スイングで持っておけば良かった。。。。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 1ペア利益確定 新ペアも投入 ■■


[11/29 寄り仕掛け] 8営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6301 コマツ 2584 2813.5 -8.88%
買 9984 ソフトバンク 6709 7792 16.14%
損益率 7.26% 目標値 5%


さらにサヤ縮小となり、5%を超えてきました。

ソフトバンクが、引き続き強い動きになってくれたので
結果的に、利益率も7%と大きくなりました。

ソフトバンクの動きが大きいので
明日の寄り付きも同じ水準で保てるかは微妙なところですが




[12/7 寄り仕掛け] 2営業日目

コード 損益率
売 4*** -5.24%
買 6*** 0.81%
利益率 -4.43% 目標値 5%


ソフトバンクペアが良かったかと思ったら
こちらは、なんと2日目で大幅にサヤが拡大してしまって
早くもピンチな状態になっています。

この相場の動きは、サヤ拡大中の流れにのってエントリーすると
こういう事があるので、ちょっと怖いですね。

サヤもかなり高い位置にきているので
なんとか踏ん張ってもらいたい物です。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、明日1ペア確定となります。

寄り付きはSQ算出になるので、ちょっと微妙なタイミングではありますが
もう1ペアをエントリーしていく予定です。

それにしても、トランプ相場が予想以上に強くて
かなり驚きを隠せない動きをしています。

為替は、やや落ち着いてきた感じもありますが
FOMCもありますし、まだまだ相場は動きがありそうです。


今週もあと1日、がんばっていきましょう〜


今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。


トランプ相場継続中



東京は、昨日よりは気温が下がった感じでしたが
風が強くなかったので、心地よい感じでした。

日本にいる間は、夜も含めて予定がめいっぱい詰まっているので
今回も忙しくしています。


飲み会後で、すっかり時間がなくなってしまったので
今日のメルマガは、簡単にいきたいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − 2日続けて金融株及びハイテク株が買われ上昇 ■■


12月6日(火)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 19,251ドル(+35ドル)
・S&P500 2,212.2ポイント(+7.5ポイント)
・ナスダック 5,333.0ポイント(+24.1ポイント)


6日の米国市場は2日続けて3市場が上昇。
トランプ相場の第二幕入りを印象付ける展開となりました。

ダウ平均は2日続けて最高値を更新。
またS&Pも最高値更新目前のところに到達。

ナスダック指数は最高値更新に距離はあるものの
2日続けての上昇となりました。


ダウ平均構成銘柄の上昇率では、昨日2位のゴールドマン
が上昇率1位(+1.24%)となり、トランプ相場第二幕の象徴と言える
銘柄となっています。

尚、ゴールドマンはOBをトランプ政権の財務長官に
送り込むことに成功しています。


また3位インテル(+0.96%)、6位アップル(+0.77%)もランキング入り。

昨日からの流れは変わらず、金融株及びハイテク株が買われる
展開となりました。


ただしドルインデックスは下落基調にあり、トランプ相場の
第一幕と異なり、ドル高の恩恵を被っていない点は注意が必要。


トランプ相場第二幕は12/14のFOMCまで継続するのか
それとも途中で収束するのか?

高値を抜けていないS&P500やナスダック指数が
ダウ平均に追随するかどうかに注目したいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 力強さは欠くものの2営業日続けての上昇 ■■


12月7日(水)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 18,496円(+136円)
・TOPIX 1,490.6ポイント(+13.4ポイント)
・東証1部出来高 24億66万株
・同売買代金 2兆6919億円
・同値上がり1,483銘柄、値下がり422銘柄、変わらず86銘柄


7日の日本市場は2営業日続けての上昇。

昨日晩のアメリカ市場の上昇及びドル円の上昇を背景に
買われる展開となりました。

日経平均ベースで見ると、昨日の上昇はローソク足としては
陰線となりましたが、本日のローソク足は陽線。

11月29日以来の6営業日ぶりの陽線となりました。


日経平均採用銘柄の上昇率上位は、昨日同様
トランプ相場に関係ない銘柄が多い中

上昇率2位東京電力HD(+6.78%)
同3位ソフトバンク(+6.20%)
同6位三菱自動車(+4.32%)

とデイトレーダーに好まれる銘柄が相場を牽引しました。

また全体の株価は上昇したものの、売買代金は3兆円を割れて
力強さにかける相場となりました。


136円上昇したとはいえ、高値の更新はなされておらず
また売買代金も減少しており、素直に上昇は喜べない状況
です。

日本株の自律的な動きというより、米国株や為替に
左右されやすくなっており、今後日本株に力強さが
戻るタイミングが到来するかどうかに注目したいと思います。




■■ サヤ取り デイトレ − 四国電力(9507) vs 東京電力(9501) ■■


7日のサヤ取りデイトレですが

売り 9507 四国電力
買い 9501 東京電力

を取り上げてみました。

関西電力が大きく上昇しているのですが
四国電力は連れ高しただけのような気がしています。

そこで、サヤが開いたのが、東京電力との動き。
電力セクターも、組み合わせによってサヤが結構違うのですが
この組み合わせは、相関性はなかなか。


さて、寄り付きは、四国電力がやや安く始まりましたが
まあ許容できる範囲の寄り付き。

四国電力の方が、寄り付きからすこし動きがありましたが
基本的には、サヤは安定的な推移となりました。

東京電力は、ジワジワと上昇基調をたどりましたが
四国電力も負けておらず、サヤは安定的でした。


結局、寄り付きの動きが、1日のサヤを作ったような感じで
1%弱くらいのプラスでしたが、とりあえず無事に終わっています。

同業種なので、安定性としては申し分ない動きでした。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 1ペア利益確定 新ペアも投入 ■■


[11/15 寄り仕掛け ==> 12/7 寄り決済]

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8306 三菱UFJ 635 723 -13.86%
買 8316 三井住友FG 3880 4570 17.78%
3.93% 目標値 5%


15営業日経過しましたので、一旦決済しました。

数字としては、仕掛けてから一番良い水準の数字になっていて
良いタイミングで決済できた感じです。

ここまでくると、利益確定まで・・・とか欲が出ますが
この数字だけでも、十分嬉しいです。




[11/29 寄り仕掛け] 7営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6301 コマツ 2584 2717 -5.15%
買 9984 ソフトバンク 6709 7387 10.11%
損益率 4.96% 目標値 5%


一気にサヤ縮小となりました。

ソフトバンクに、ちょっとした材料が出ているので
それをきっかけにして、買いが膨らんだようです。

利益確定までは、ほんとうにあと一歩だったのですが
良い感じになったと思います。

確定ラインを超えるのが楽しみです。




[12/7 寄り仕掛け] 1営業日目

コード 損益率
売 4*** -0.49%
買 6*** -0.88%
利益率 -1.36% 目標値 5%


今日から新規ペアになります。
周期性のあるペアを選択してみています。

最近のペアに多い流れとして、サヤ拡大中の流れが続いていて
まだサヤが拡大してしまう懸念はおおいにあるのですが
気にしていても仕方ないので、周期性を重視します。

チャート的には、なかなか綺麗なパターンです。


※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、1ペアが利益確定となりました。

そして、1ペアは新規のエントリー。

良い方向に動いているようですが
まだまだ方向性が見えないところも、多々あります。

トランプ相場が、いつ終わりを見せるのかが分からず
FOMCが一旦の節目になるのかもしれませんが
非常に強い相場環境が継続しているようです。

動きはあって面白い相場ではあるのですが
サヤ取り的には、一方的な流れが割と続いているので
全体的には、やや苦しいのかなと思います。

ジワジワの上昇相場は、一番流れ的には厳しいです。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。


理屈とは違う 変わらないリスク



今日の朝に、日本に戻ってきました。

気温は、まあマレーシアに比べれば寒いのは当たり前ですが
思ったよりも、暖かいかなと思っていました。最初は。。。

外出先では、予想以上に風が強くて
気温以上に寒さを感じて、早速手強い冬を感じました。

気温差で体調を壊しやすいので、気をつけないと。


今日は、久しぶりの人に会うこともできて
初日から充実した日になりました。

SNSのお陰で、気軽に人とつながれるようになったのは
非常にありがたいと感じたこの頃です。




■■ 投資コラム − 変わらないリスク ■■


日本に来て、久々の友人と会ったのですが
毎度、この友人からは、色々な事を教わっています。

神様のような人だと思ってますが、そういう領域に友人です。


その中から、ひとつのキーワードを取り上げて
リスクについて、コラムで取り上げてみたいと思います。


投資する限り、何らかのリスクが発生します。

投資でなくても、大抵の事において
何かやろうとすると、リスクがあるのが普通です。

特に、何か新しい事をやろうとするとリスクが高く
むしろ失敗する確率の方が高いと言っても良いでしょう。


大抵の人は、失敗は歓迎しないので(私は大歓迎ですが)
失敗を避けようとする。

つまりは、リスクを避けようとします。


そこで出てくるのが、色々な言い訳です。


もっとお金があったら、安心して投資ができるのに。

もっと時間があったら、あんなことや、こんなこともできるのに。


一見、時間やお金があると、リスクが軽減するかのように思うのですが
実際は、それは幻だということです。

人間は、常にギリギリのリスクを取ろうとする性質があるそうです。


例えば、お金がたくさんあったら、投資金額が増えるだけで
実際のリスク度合いは、実は変わりません。

お金がたくさんあっても、リスクは小さくはならず
常に一定のまま維持するという法則です。


理論的には、お金がたくさんあったら
分散投資してリスク軽減できるはずなのですが
リスクを軽減する方向には、なかなか行かないようです。

資金があったら、もっと掛け金を多くして
もっと儲けようという気持ちの方が前に出て
結果的に、リスク度は変わらないということです。


理屈上の話と、人間の本質とは
また別次元の話があるようです。

それだと、いくら机上の勉強をしても、全く意味がないですよね。
実際が伴わないのですから。。。。

投資の本質を見極めるのは、なかなか大変そうです。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − トランプ相場の第二幕のスタート的様相に ■■


12月5日(月)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 19,216ドル(+45ドル)
・S&P500 2,204.7ポイント(+12.7ポイント)
・ナスダック 5,308.8ポイント(+53.2ポイント)


5日の米国市場は3市場揃って上昇、ダウ平均は最高値を
更新しました。

内容はトランプ相場第二幕のオープンとも言うべき状況。
ダウ平均採用銘柄の上昇銘柄に、顕著に現れています。

2位ゴールドマンサックス(+2.32%)
3位ビザ(+2.10%)
4位JPモルガンチェース(+2.03%)

トランプ相場を支えた金融株が、上昇率上位に名前を連ねました。

それだけではなく

5位マイクロソフト(+1.64%)
7位シスコシステムズ(+0.96%)
10位インテル(+0.67%)

トランプ相場第一幕では出遅れた、ハイテク銘柄も
今回は金融株と同じく上昇。

そしてナスダック指数も大幅上昇。


米国市場はイタリアの国民投票で憲法改正の否決の
影響を受けることなく、月曜を最高の形で切りました。


雇用統計とイタリアの国民投票を終えた後、金融市場のテーマは
FRBの利上げに移っています。

12/14の金利引上げ発表が予想されている中
それまで小動きの展開が続くのか、それともトランプ相場第二幕が
本格的にスタートするのか、今週の値動きはどちらになるのかに
注目したいと思います。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 上昇するも日足は陰線、チャートは停滞相場を形成 ■■


12月6日(火)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 18,360円(+85円)
・TOPIX 1,477.2ポイント(+10.2ポイント)
・東証1部出来高 23億9136万株
・同売買代金 2兆6935億円
・同値上がり1,241銘柄、値下がり631銘柄、変わらず118銘柄


6日の日本市場は上昇。昨日はイタリアの国民投票の影響で
下げましたが、本日は昨晩のNY市場の大幅高の影響を受け
前日比で約+200円高く寄り付いた結果、上昇となりました。

ただし最高値を更新のアメリカのダウ平均とは異なり
日経平均は高値更新はならず、また日足は陰線となりました。


日経平均採用銘柄の上昇率ランキングでは

1位関西電力(+7.62%)
2位日本郵船(+5.78%)
3位SUMCO(+5.54%)
4位三井金属鉱業(+5.54%)

と最近のトランプ相場において、名前を聞くことのなかった
銘柄の上昇が目立ち、相場に変化の芽も現れました。


先週より日経平均の日足チャートは、停滞相場を感じる形状であり
更に本日は陰線となり、日本市場はトランプ相場第二幕、と言える
状態ではありません。


停滞相場の後の値動きは、大きくなる傾向があります。

12/14のFRBの金利引き上げまでは、停滞相場継続の可能性が
高いですが、次に来る大きな値動きには十分注意したいと思います。




■■ サヤ取り デイトレ − 京都銀行(8369) vs 百十四銀行(8386) ■■


6日のサヤ取りデイトレですが

売り 8369 京都銀行
買い 8386 百十四銀行

を取り上げてみました。

百十四銀行が下落しており、地銀の中でサヤが開いています。

そこを狙ってのペアとして組んでみました。
相手は色々と考えられるのですが、出来高とサヤから見て
一番良さそうな物を選択してみています。


さて、寄り付きは、まずまず安定したところからスタート。

寄ってから、それほど時間が経たないうちに
百十四銀行が、上昇の動きを見せました。
サヤとしては、縮小のながれ。

元々のサヤほど、目立った動きではありませんでしたが
それでも、安定的に1%強の利益を確保できました。

同業種の安全なペアとして、なかなか良かったと思います。


※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 1ペア損切り 残りは巻き返しの動き ■■


[11/15 寄り仕掛け] 15営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8306 三菱UFJ 635 716.2 -12.79%
買 8316 三井住友FG 3880 4505 16.11%
3.32% 目標値 5%


サヤ縮小してくれて、3%台にまで戻ってきました。

これで15営業日目になりましたので
明日の寄り付きにて、一旦確定させていきたいと思います。

確定しても悪くなさそうな水準まで戻ってくれたので
とりあえず良かったです。




[11/17 寄り仕掛け ==> 12/7 寄り決済]

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8031 三井物 1500.5 1631 -8.70%
買 9532 大ガス 426.9 438 2.60%
-6.10% 目標値 5%


寄り付きにて、損切り決済しました。
水準としては、昨日とほぼ変わらないところです。

引けで見ると、マイナスが10%を超えていたので
しっかりと投資ルールを守っておいた良かったと思います。

損切りの時こそ、しっかりと投資ルールを守りましょう。




[11/29 寄り仕掛け] 6営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6301 コマツ 2584 2681 -3.75%
買 9984 ソフトバンク 6709 6956 3.68%
損益率 -0.07% 目標値 5%


仕掛け後から、割とマイナスがずっと続いていましたが
ようやくサヤが戻ってきて、ゼロ近くまできました。

ここから巻き返しの動きになってくれるのでしょうか?

今から、この先の動きが楽しみになってきました。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、1ペアは損切りとなりました。

残りのペアは、少し良い感じになってきているので
トレンドも変わってきたのでしょうか。


明日は、新しいペアも入れていきたいと思います。
そろそろ、今年決着が付くペアも、最後になってきてますかね。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。


株式投資家に欠ける 長期投資目線



今週から、出張ウィークになります。
今晩から日本に戻るために、マレーシアの空港に。

出張としては、今年最後の出張になりますので
年末や来年に向けての色々な商談がありますが
頑張って過ごしたいと思います。

日本も寒くなっているだろうなぁと、今から覚悟を決めています!




■■ 投資コラム − 長期投資の視点 ■■


今日は、今週末の海外投資セミナーに向けての打ち合わせがありました。

海外投資というと難しく感じるかもしれませんが
簡単にできるし、良い投資商品があるよというのを
知ってもらうのが一番の目的になります。


セミナー打ち合わせの中で印象に残っているのが

「長期投資の視点に立てる人が少ない」」

ということでした。


特に株式投資をやっている人だからなのかもしれませんが
基本的に、株式投資は短期投資の視点です。

なので、上手くやれば、短期に利益を出せるというメリットもありますが
うまくいかないと、資産が減るのが早いというのが株式投資。

それでも、株式投資で成功するために、がんばっています。

その株式投資の手法の一つがサヤ取りです。


株式投資は、確かに優れた資産構築の方法ですが
ポートフォリオバランスというのはとても大事で
全てのお金を、株式投資につぎ込んではいけません。

必ずポートフォリオに入れて欲しいのは
安全資産である、長期投資の視点での投資です。


本来、日本人が安全な投資を好む性格があるので
むしろ長期投資の視点を持っているのが普通です。

少し前には、金利が5%以上もついている時代がありましたが
こんな時期には、定期預金をたくさんの人が持っていました。

安全に確実に資産が増やせるからと
こぞって、定期預金の積み立てをしたものです。


こうした日本人の着実性があって
定期預金で安全に増やした資産を守るのが
日本人の多くのポリシーになっていると思います。


ところが、株式投資をやっている人は
本来日本人が好むような投資から少し外れて
あくまで短期の投資、もっと言えば投機的な投資に
資産をつぎ込む傾向が見られます。

これはこれで、必ずしも悪い訳ではありませんが
株式投資だけのポートフォリオというのも
あまり良い状態ではありません。


日本国内を見渡すと、5%の定期預金のような商品は
早々見当たる物ではありませんが
海外であれば、このような商品を見つけることも可能です。


株式投資をやっている人は特に
長期投資のポートフォリオは、忘れずに入れて欲しいです。

必ず、長期のポートフォリオが役に立つ時が来ます。

将来にわたる資産形成には、長期視点の投資は欠かせません。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − 雇用統計の発表はあるも殆ど値動き無し ■■


12月2日(金)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 19,170ドル(-21ドル)
・S&P500 2,191.9ポイント(+0.8ポイント)
・ナスダック 5,255.6ポイント(+4.5ポイント)


2日の米国市場は殆ど動かず。
注目の雇用統計の発表があったものの、これまでトランプ相場で
充分に動いており、また日曜のイタリアの国民投票を控え
殆ど反応しませんでした。

雇用統計の内容は、平均時給が下落したものの
雇用者数の増加及び失業率の減少と、非常にポジティブな内容。

FRBとしては、利上げを見送る理由がない、と言える内容で
12月の利上げはほぼ決まり、とマーケットは認識することに。

来週からの相場のテーマは、FRBによる利上げが予想されます。


次回FOMCは12月13-14日で、金利の発表は12月14日(水)。
その場で、昨年の12月同様金利引き上げが発表される可能性大。

昨年は12月の金利引上げ後、ダウ平均は1月中旬まで約1ヶ月下落、
特に1月の下げがきつくなりました。

また為替もドル/円は大幅な円高に振れ、株式市場も為替市場も
金利引き上げの影響は注意が必要。


トランプ相場で米国株もドルも相当上昇している中
FOMCに向けて小動きとなるのか、それともFOMCを先取りするような
動きとなるか、今後注意して見守りたいと思います。

すでにかなり為替も株も動いているので
FOMCは織り込み済みになっているような気がします。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − イタリアの国民投票の影響を受け下落 ■■


12月5日(月)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 18,274円(-151円)
・TOPIX 1,466.9ポイント(-11.0ポイント)
・東証1部出来高 20億6800万株
・同売買代金 2兆2,937億円
・同値上がり539銘柄、値下がり1,327銘柄、変わらず124銘柄


5日の日本市場は金曜に続き続落。
日経平均は金曜の下落-81円と合わせると、2営業日で
-232円の下落となりました。

午前に昨日行われたイタリアの国民投票で、憲法改正反対派の
優勢が伝わるとユーロが売られ、結果的に円が買われ
ドル円相場が円高方向へ。

円高と軌を一にするように、株も売られる展開となり
5日の株式市場は前場も後場も売りの展開となりました。

世界の色々なところで、選挙結果の様子が以前と変わってきています。


日経平均採用銘柄の値下がり率は、不祥事のあったDeNAが-5.63%と
2営業日続けての下落率1位。

その他は

4位三井住友トラストHD(-2.87%)
7位T&D-HD(-2.75%)
9位三菱UFJ-FG(-2.40%)

となり、これまで日本株の上昇を牽引の金融・保険株が
売られる展開となりました。


イタリアの国民投票の影響を受けたため、
日本市場は今週は明日からの相場が、実質的なスタートになると
考えられます。

明日の寄り付きそしてその後の値動きには
充分注意したいと思います。




■■ サヤ取り デイトレ − 富士石油(5017) vs 出光興産(5019) ■■


5日のサヤ取りデイトレですが

売り 5017 富士石油
買い 5019 出光興産

を取り上げてみました。

引き続きの石油セクターですが、狙い目を変えてみました。
富士石油が、大きく動いているので、そこからの狙いです。

今日の狙いどこを間違えたのか、ペアを変えてリベンジしたいと思います。


寄り付きですが、出光興産が安い寄り付きとなって
ラッキーな寄り付きとなりました。

寄り後、富士石油がさらに強い動きになってサヤ拡大し
ちょっとまずい雰囲気になりましたが
じきに天井をつけて、サヤ縮小の流れに。

その後は、安定してサヤ縮小の流れになりました。

結果的に2%弱くらいの利益で、確定となりました。

石油セクターの第2弾でしたが、うまくいって良かったです。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − サヤ突き抜け 損切りライン突破 ■■


[11/15 寄り仕掛け] 14営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8306 三菱UFJ 635 708.7 -11.61%
買 8316 三井住友FG 3880 4403 13.48%
1.87% 目標値 5%


先週末よりは、少しサヤが縮小してきています。

かなりサヤが開いてしまったので
理想のところまでは、かなり差がありますが
これで14営業日になりますので、あまり時間がありません。

少しでも良いポジションで確定できることを祈っています。




[11/17 寄り仕掛け] 12営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8031 三井物 1500.5 1618 -7.83%
買 9532 大ガス 426.9 433.1 1.45%
-6.38% 目標値 5%


先週に引き続いて、一気にサヤが拡大して
損切りラインを突破してしまいました。

過去最高のサヤの高いところになってしまい
どうしようもない水準です。

ここまで開いてしまうと、諦めしかないので
すんなりと確定して、次に行きたいと思います。




[11/29 寄り仕掛け] 5営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6301 コマツ 2584 2682.5 -3.81%
買 9984 ソフトバンク 6709 6802 1.39%
損益率 -2.43% 目標値 5%


こちらのペアも、サヤ拡大となっています。
全体的に、ちょっとサヤが開いている感じがしますね。

まだ、このペアは余裕はあるとは思いますが
サヤの位置も、かなり高いところに来ています。

これ以上、サヤは広がって欲しくはないですね。。。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、サヤ拡大の動きになっています。

1ペアは損切りに向かってしまいますし
ちょっと厳しい方向性になってきています。

全体的にポートフォリオが崩れてきているので
新しいペアを入れながら、調整をとっていきたいと思います。


さて、明日は日本からのメルマガになります。
到着日は、色々と疲れているので、少し休養を取りながら
今週の打ち合わせに向けて、体力を蓄えておきたいと思います。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。


原油備蓄の投資


今週も1週間が終わりました。

今日は、割と落ち着いて事務作業ができる日だったので
事務作業がはかどりました。

とはいっても、たまっている作業が多すぎるので
減った感じがしないのですが。。。

年末年始で、みんながお休みしているときに仕事して
一気に片をつけたい気分です。

周りが仕事していると、一向に仕事が減らないので。。。。


来週は、また出張になっていますので
今週末は、家族と過ごしたりしながら、つかの間の週末を楽しもうと思います。


大阪、東京開催も、ほど良い感じに集まってきたので
早めに募集締め切らせていただくかもしれません。



-------------------------------------------------------------------------

今年最後の、東京・大阪でのセミナー開催予定です!!

恒例のサヤ取り入門と、前回好評だった海外投資関連のセミナーを開催します。
ふるって、セミナーご参加ください!!


「サヤ取り投資入門セミナー」
日時:12月10日(土) 9:30〜12:30(9:15開場)
場所:TKP梅田駅前ビジネスセンター
   http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/bc-osaka-umeda/access/
参加費: メルマガ会員様は無料
お申込み:http://sayadori.org/seminar/order/apply/


「海外に行かなくても実践できる海外投資セミナー」
日時:12月10日(土) 14:30〜17:30(14:15開場)
場所:TKP梅田駅前ビジネスセンター
   http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/bc-osaka-umeda/access/
参加費: メルマガ会員様は無料
お申込み:http://sayadori.org/seminar/partyseminar/


「海外に行かなくても実践できる海外投資セミナー」@東京
日時:12月11日(日) 14:30〜17:30(14:15開場)
場所:TKP九段下神保町ビジネスセンター
   http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/bc-kudanshita-jimbocho/access/
参加費: メルマガ会員様は無料
お申込み:http://sayadori.org/seminar/order/kaigai-tokyo/



■■ 投資コラム − 燃料サーチャージ復活 ■■


今日のニュースで、飛行機に乗ったときの燃料サーチャージが
10ヶ月ぶりに復活するという記事がありました。

OPECの減産合意もあって、原油価格があがっていくのは
原油価格が上昇してきているので仕方がない
動きになってきています。

利用者にとっては、全く嬉しいことはなく
飛行機代があがるだけの要因しかありません。

私は、飛行機に乗る頻度も大きいので
サーチャージの復活は、全く嬉しくないニュースです。


このニュースを見て思ったのですが
サーチャージが掛からない時期に
それはもう、大量に原油を保管できるのであれば
一生、その航空会社はサーチャージを課さなくても
運行できるようになるじゃん!とひらめきました。


大げさに書きましたが、まあ石油備蓄の仕組みはあるのですが
それが、大量に原油を買い付けられるお金と
広大な場所さえあれば、いくらでも備蓄は可能です。

長期的に見れば、備蓄すればするほど、お得になるはずです。


これを実現するのが「投資」の力です。

圧倒的なお金があれば、この仕組みを作ることができて
安値で買い付けた原油を売りさばくことで
利益を作り出すことができます。

もちろん、買い付けよりも原油価格が下がる可能性があるので
リスクはゼロではありません。

大事なのは、こうしてまとまったお金が集まって
投資としての力になることで
世の中をよくするための仕組みとしてお金が生きることです。


投資としてのお金が集まると
世の中を良くするための仕組みを作れます。

そう考えると、投資って、やっぱり素晴らしいです。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − 金融株買い、ハイテク株売り ■■


12月1日(木)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 19,191ドル(+68ドル)
・S&P500 2,191.0ポイント(-7.7ポイント)
・ナスダック 5,251.1ポイント(-72.5ポイント)


1日の米国市場はダウ平均は上昇したものの
ナスダックは大幅下落しました。


OPECの減産合意の翌日も原油価格(WTI)は
引き続き上昇し、節目の50ドルを突破し51ドル台に突入。

ただし石油株はそれ程の上昇を見せませんでしたが
代わりに上昇したのが金融株。

ダウ平均上昇率で見ると、
1位ゴールドマンサックス(+3.35%)
3位JPモルガンチェース(+2.02%)

となり金融株がダウ平均を牽引しました。


一方で、ハイテク株が売られる展開。

ダウ平均採用銘柄の下落率では
1位インテル(-2.71%)
4位マイクロソフト(-1.76%)
6位シスコシステムズ(-1.24%)
7位アップル(-0.93%)

となり、トランプ相場初期の頃のように
金融株買いに対しハイテク株売り、となりました。


今後再度トランプ相場入りするか、それともダマシとなるか
金曜の雇用統計、そして日曜のイタリアの国民投票の
結果を受けての相場次第となります。

本日の値動きのみを見て、今後の相場を判断するのは
時期尚早で、もう少し待つべきと考えます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − 日経平均は下落するも大型イベントを控え様子見相場 ■■


12月2日(金)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 18,432円(-81円)
・TOPIX 1,477.9ポイント(-5.2ポイント)
・東証1部出来高 28億3340万株
・同売買代金 3兆178億円
・同値上がり700銘柄、値下がり1,172銘柄、変わらず118銘柄


2日の日本市場は下落。
日経平均は2日連続の陰線となりました。

昨日、日経平均ベースで200円以上上昇し、年初来高値も
付けている日本株は、金曜日ということもあり、さすがに下落。

ただし、基本的には金曜晩の雇用統計を控え、更に日曜のイタリアの
国民投票も控えており、様子見相場となりました。


日経平均採用銘柄で見ると、昨日のアメリカ市場の
金融株の上昇を受け、日経平均は下落の中でも
三菱UFJ-FG(+5.68%で上昇率1位)を始めとする
金融株は上昇しました。

一方、値下がり率は、注力していたキュレーションサイトが
実質的に閉鎖に追い込まれたDeNAが-6.68%と下落率トップと
なりました。


週明けの月曜、東京市場オープン時には、イタリアの国民投票の
結果が判明している可能性大です。

週明けの寄り付き、そしてその後にどのような値動きとなるかで
年末までの相場の動きが決まる可能性があるので
週明け月曜の値動きには十分注意したいと思います。




■■ サヤ取り デイトレ − 石油資源開発(1662) vs 出光興産(5019) ■■


2日のサヤ取りデイトレですが

売り 1662 石油資源開発
買い 5019 出光興産

を取り上げてみました。

予定通りの石油関連のペアで組んでみました。

石油資源開発が、大きく上昇してきているので
その中で大きくサヤが開いたの組み合わせを出しています。

他の組み合わせでもいいかもしれませんが。

スイングの流れとしては、サヤはそこまで開いてないかもしれませんが
純粋に1日の動きだけでのサヤを狙ってみたいと思います。


さて、寄り付きですが、原油セクターが
寄り付きから高い動きになって
昨日の流れが継続する形になりました。

気配値にはならなかったものの
寄り付きから高寄りになったこともあって
ちょっと寄り付きは躊躇。

若干、サヤ縮小という流れで寄った感じです。

寄りついた後で、改めてエントリーしてみましたが
思ったよりもサヤの激しい動きはなく
石油資源開発が、引き続きやや強めの動きとなって
結局、1%くらいのマイナスでの決済となりました。

原油セクターが昨日まで盛り上がっていた割には
今日は比較的落ち着いた動きになって
デイトレとしても、目立った動きがありませんでした。



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 一気にサヤが動く ■■


[11/15 寄り仕掛け] 13営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8306 三菱UFJ 635 726.1 -14.35%
買 8316 三井住友FG 3880 4483 15.54%
1.19% 目標値 5%


順調にきていたのですが、一気にサヤが拡大してしまいました。
三菱UFJ FGがかなり大きく動いていて
思ったよりも、サヤが拡大となってしまっています。

どういう動きになるのか分かりませんが
来週は、少しリベンジの動きを期待したいですね。




[11/17 寄り仕掛け] 11営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8031 三井物 1500.5 1596.5 -6.40%
買 9532 大ガス 426.9 435.9 2.11%
-4.29% 目標値 5%


こちらのペアも、一気にサヤが拡大しました。

かなりピンチのレベルまでサヤが広がっており
このままだと、来週は損切りになりそうなところです。

なぜこうなったのか良く分かりませんが
来週のリバウンドを願うのみです。




[11/29 寄り仕掛け] 4営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6301 コマツ 2584 2666 -3.17%
買 9984 ソフトバンク 6709 6880 2.55%
損益率 -0.62% 目標値 5%


今日からペア名が一般公開になります。
周期的な上下の動きがあるペアからの選択です。

今のところ、一旦天井をつけたかな?という動きはありますが
まだサヤが縮小に向かっているような感じはしません。

全体的に、ちょっと動きが厳しくなっているので
ここのところで、良い動きを期待したいと思います。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、今日はかなり厳しい動きに。

相場の動き以上に、サヤが動いた感じがしており
全体的に、まだサヤが戻ってきている感じがしません。

相場は、やや反転しはじめたような兆候もあるので
サヤの動きも出てきても良いのですが。

来週は、1ペアを追加投入して、4ペアに揃えていきます。

タイミングが良いのかは良く分かりませんが
今年も最後になるので、果敢攻めていきたいと思います。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、良い週末をお過ごしください。


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。


ブラックフライデー効果



12月が今日からスタートしました。
いよいよ、最後の1ヶ月がスタートしたという感じです。

師走の時期は、そうでなくても忙しいですが
1年の締めくくりになりますので、最後まで気合い入れていきたいと思います。


来週は、また出張ウィークにはいってきますし
早くも来週末は、日本でのセミナーも予定しています。

セミナー準備もあって忙しいところのですが
今年最後のセミナーを、全力投球でがんばりたいと思います。



-------------------------------------------------------------------------

今年最後の、東京・大阪でのセミナー開催予定です!!

恒例のサヤ取り入門と、前回好評だった海外投資関連のセミナーを開催します。
ふるって、セミナーご参加ください!!


「サヤ取り投資入門セミナー」
日時:12月10日(土) 9:30〜12:30(9:15開場)
場所:TKP梅田駅前ビジネスセンター
   http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/bc-osaka-umeda/access/
参加費: メルマガ会員様は無料
お申込み:http://sayadori.org/seminar/order/apply/


「海外に行かなくても実践できる海外投資セミナー」
日時:12月10日(土) 14:30〜17:30(14:15開場)
場所:TKP梅田駅前ビジネスセンター
   http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/bc-osaka-umeda/access/
参加費: メルマガ会員様は無料
お申込み:http://sayadori.org/seminar/partyseminar/


「海外に行かなくても実践できる海外投資セミナー」@東京
日時:12月11日(日) 14:30〜17:30(14:15開場)
場所:TKP九段下神保町ビジネスセンター
   http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/bc-kudanshita-jimbocho/access/
参加費: メルマガ会員様は無料
お申込み:http://sayadori.org/seminar/order/kaigai-tokyo/



■■ 投資コラム − ブラックフライデー効果 ■■


今年くらいから「ブラックフライデー」という言葉も
割と一般的に浸透してきたような気がします。

株の世界では「ブラックマンデー」という
株価が暴落した日という日の名前がありますが
ブラックフライデーは、全く内容が違って、株とも無関係です。

「ブラック」という名前が付くと
何となく悪いイメージが先行してしまうのですが
「ブラックフライデー」とは、年に1度の大バーゲンの日を差します。

特にアメリカでは、クリスマス前にあたりますので
1年で最も消費が高まる日とされていて
特に消費に連動する企業は、ブラックフライデーの売上が
会社の業績を左右すると行っても過言ではありません。


もともと、ブラックフライデーは、アメリカのイベントでしたが
昨年、今年くらいから、日本でもブラックフライデーを取り上げる企業が増え
今年もいくつかの企業で、バーゲンセールを見かけました。

バーゲンセールは、リアル店舗だけではなくて
アマゾンなどの有名なネットサイトでも実施されています。


日本人は、他国の文化を取り入れるのが大好きなようで
この数年の間に、色んなイベントが浸透してきています。

ハロウィーンなんかも、前はありませんでしたが
今ではかなり浸透してきていますし
ブラックフライデーも、浸透しそうな勢いで広がっています。

経済的には、イベントが増えて消費が喚起されるのは
良い事なのでしょうけども、なんでもかんでもという傾向が
より強まってきている感じがしています。


いずれにしても、投資家としては
ブラックマンデーと、ブラックフライデーを間違えると恥ずかしいので
言葉と違いくらいは、簡単に覚えておいた方がいいですね。



※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ローリスク サヤ取り投資法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 世界市況の様子 − ダウ平均は小動き ローソク足はトンボで反転を示唆 ■■


11月30日(水)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 19,123ドル(+1ドル)
・S&P500 2,198.8ポイント(-5.8ポイント)
・ナスダック 5,323.6ポイント(-56.2ポイント)


30日の米国市場は方向感のない展開。

ダウ平均、S&P500は小動きにとどまるも
ナスダックは大幅な下落となりました。


30日はNY時間にOEPCが減産合意と発表。

事前には、減産合意が流れるのでは?との予想が
あったものの、歴史的な合意となりました。

OPECの発表を受けて、原油(WTI)は45ドル台から
一気に49ドル台に急騰。

またドルも買われた結果、ドル円も113円半ばから
114円半ばまで1円の上昇を見せました。


しかし全体的には株価は反応せず。
石油株のシェブロン(+2.03%)、エクソンモービル(+1.63%)は
反応しましたが、市場全体を押し上げる程の力強さは
ありませんでした。


チャートで非常に気になるのが、ダウ平均の日足。
上方に長いヒゲのトンボとなり
ローソク足的には反転のサインが出現しました。


今週は金曜に雇用統計、そして日曜にイタリアの
憲法改正の国民投票が控えています。

イタリアの国民投票が相場を動かす、意外な伏兵となる
可能性があるので、結果が出るまでは相場の方向性を
決めつけることなく、柔軟な姿勢が必要と考えます。




■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
投資における3つの掟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ 日本市況の様子 − OPECの合意から石油株上昇 日経平均は最高値更新 ■■


12月1日(木)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 18,509円(+201円)
・TOPIX 1,483.2ポイント(+13.8ポイント)
・東証1部出来高 28億2141万株
・同売買代金 3兆2911億円
・同値上がり1,137銘柄、値下がり735銘柄、変わらず118銘柄


12月1日の日本市場は大幅な上昇、日経平均は
約11ヶ月ぶりに年初来高値を更新。

昨晩のOPECによる減産合意と原油高を受け
日経平均は寄付きから上昇し
前場に高値18,746円を付けました。

しかし後場に入ると失速、ローソク足では陰線となりました。

それでも終値は+201円の18,509円となり
今年1月以来の年初来高値を更新。


日経平均採用銘柄の上昇率は、

1位国際石油開発帝石(+9.95%)
2位日揮(+8.05%)
3位JX-HD(+7.45%)
4位昭和シェル(+6.56%)
5位千代田化工(+5.97%)

と1-5位を石油関連とプラント株が独占し
OPECの減産合意の原油高に素直に反応した
相場となりました。


日本株は、年初来高値更新をもって一相場終了となるか
それとも新たなブレイク相場の開始となるか
分岐点に位置しています。


金曜の雇用統計、日曜のイタリアの国民投票と
市場を動かすイベントが控えており、次の明確な
方向性が出るまでは様子見が得策と考えます。




■■ サヤ取り デイトレ − デイトレお休み ■■


12月1日のサヤ取りデイトレもお休みとさせていただきます。

ナイトセッションで、OPEC減産合意があったこともあり
寄り付きは、窓を開けての動きになりそうです。

寄り付きでのデイトレは不安定になってしまうので
とりあえず見送りしておきたいと思います。

原油セクターが大きな動きがありそうですので
金曜日は、そこでデイトレが狙えるかな?!



※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
サヤ取り王子の株式投資情報(プレミアム版)


※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://sayadori.org/seminar/daytrade/




■■ 公開サヤ取りペア − 利益確定まであと一歩 ■■


[11/15 寄り仕掛け] 12営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8306 三菱UFJ 635 687.1 -8.20%
買 8316 三井住友FG 3880 4357 12.29%
4.09% 目標値 5%


サヤ縮小してきました。4%の利益に乗っています。
順調にサヤが縮小してきているので、トレンドは良い感じに。
この調子でいけば、利益確定まで行けそうです。

残りの期間も限られてきましたが、確定まで行ってもらいたいです。




[11/17 寄り仕掛け] 10営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8031 三井物 1500.5 1586.5 -5.73%
買 9532 大ガス 426.9 439.4 2.93%
-2.80% 目標値 5%


サヤ拡大となってしまいました。
順調に、サヤ縮小に向かっていたと思っていましたが
まだマイナス圏でこの動きなので、怪しいと思います。

楽観視せずに、引き続きトレンドを見守りたいと思います。




[11/29 寄り仕掛け] 3営業日目

コード 損益率
売 6*** -4.37%
買 9*** 2.46%
利益率 -1.91% 目標値 5%


昨日とほぼ変わっていません。
サヤは、まだ高めのところで止まってしまっているので
もうちょっと伸びしろが欲しいところです。

まだ、3営業日目なので、今後の反転の動きに期待します。



※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いまどき株で儲ける 週30分ルーティン投資術
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■




■■ サヤ取り 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、1ペアが確定ラインまで、あと少し。

全体的には、もうちょっとポートフォリオ改善を期待したいですが
良い方向性になるように動きを待ちたいと思います。

今週も、相場は円安が進み強い方向に動きましたが
雇用統計の発表と、利上げの可能性についてへと
思惑が動いていきます。

利上げの流れは既定路線ですが、まずは雇用統計で確かめて
その次に繋がるようにしたいという感じでしょう。

今週も、あと1日ですが、目が離せない相場になりそうです。



今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日〜


※サヤ取り公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りツール
「サヤ取りくん」を使って銘柄抽出を楽々行っています。

※サヤ取り公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り公開ペアは、利益確定5%、損切り5%、保有期間15日
というルールに基づいて運用しています。

※サヤ取りに個別材料は関係ありませんが、趣味の為にまとめています。


このブログの読者になる
サヤ取り投資の秘密 無料レポート ローリスク!サヤ取り投資法 週30分ルーティン投資術 サラリーマン投資・起業家 柿田文和のブログ おすすめの証券会社は? トライアングルズ twitter Facebook
Infotop売り上げランキング
Archives
発行者情報
発行者情報
サイト運営者:株式会社トライアングルズ
問い合わせ:kabu-admin(あっと)triangles.jp
住所:東京都江東区常盤 2-1-7 野田ビル3階 Y-2580
サヤ取り投資法の秘密
サヤ取り王子が実践する年利124%のサヤ取り投資法の秘密を知りたい方はこちらをご覧ください。

サヤ取り 無料レポート請求
メルマガ購読
メルマガ登録・解除
 
お勧めの本
お勧め証券会社
資料請求は全て無料!

楽天証券
サヤ取りにはマーケットスピードが便利

コスモ証券-手数料定額!

イートレード-手数料安い!

マネックス-ナイター取引!

松井証券-デイトレ片道手数料無料!

ライブドア証券-信用取引開設無料!

内藤証券-中国株もできる!

トレイダーズ証券-3週間手数料無料!

ひまわり証券

リクルートの証券会社比較

アフェリエイト
経済本ランキング
Recent Comments
  • ライブドアブログ