今週もお疲れ様でした。今週1週間を振り返ってみます。

ニュースとしては、ライブドアが法人として告発され、上場廃止が決定しました。1月の起訴からだいぶ時間が経ちました。既に、市場はライブドアのニュースを織り込んでおり、これに反応するようなことはありませんでした。ライブドア自身は、USENとの業務提携が発表されたり、悪材料はほとんど出尽くした感じになります。とはいっても、もうすぐ上場廃止になることは変わりなく、個人投資家としては長期にライブドア株を持ちたいという人は少ないでしょうね。個人的な読みとしては、上場廃止までにどこかがTOBをかけてくるんじゃないかと思います。

また、ソフトバンクのボーダフォン買収が正式に決まりました。ソフトバンクは、新たに通信会社として生まれ変わります。やっぱり、コンテンツが強みになりそうですが、今までのADSLの実績からすると価格破壊にも挑戦してくるのでしょうか。これからの展開が楽しみです。

日経平均は、16000円を死守する形で底堅く推移しました。来週も、16000円を固める展開が予想されます。月曜日は、市場参加者も少ないかも知れませんので、あまり値幅はないかもしれません。夏頃を予想されているゼロ金利解除に向けて、長期金利はじわじわ上がっていくだろうと思います。日本企業もそろって賃上げがされているようですし、本格的に景気拡大期にはいってきたと読めます。株式市場も右肩上がりで推移するのでしょうね。