本日の売買結果

コード 銘柄名 損益
4217 日立化成工業 +14,850
6352 トーヨーコーケン -38,944

持ち越し銘柄

持ち越し銘柄はありません

資産評価額

2,156,807円 (-24,187円)

総評

今日の日経平均株価は良く下げました。為替が円高に振れているので、後場に入って先物主導で仕掛け的な売りが出たようです。一時、日経平均は300円を超す下げになりました。17000円という節目が抵抗線になるような気配がまったくありません。このまま円高が続くようだと、ハイテク株も売りが続きそうな気がするので、やや下げの傾向がでてくるのでしょうかね。

今日は売り気配から始まるものが多く、デイトレ日よりの気配がありました。ウォッチしていたのは、サイバーコミュニケーションズ/ミネベア/日立化成工業/トーヨーコーケンの4銘柄です。5%以上のマイナスから始まる感じでした。

サイバーコミュニケーションは、決算が発表されていますが、決算内容はそれ程悪くないと思いますが、四季報の予想に届かなかったため失望売りが大きかったようです。また、社長が引責辞任したもの影響していると思います。で、買おうと思ったのですが、タイミングを逃し買えませんでした・・・。株価は寄りつき後は下げましたが、その後は戻して堅調だったので、デイトレ向きの良い銘柄だったのに残念です。

ミネベアですが、決算内容は良かったと思います。ただ、材料出尽くしで売られたようです。こちらも・・、タイミングを逃し買えませんでした。これも、株価は戻し始めたので、デイトレ向きだったと思います。

日立化成工業は、日興シティの目標株価4000円継続、みずほ証券のレーティング下げの2つの材料に困惑される形になりました。個人的には、目標株価4000円がはっきりしているので、どちらかというとプラス材料と判断しました。寄りつきで購入し、その後若干下げたたため、戻り売りで決済してしまいました。一応、デイトレ成功です。でも、決済したあとは堅調だったので、もう少しキープしておくべきだったと反省です。ここ最近、この手の売りのタイミングが早すぎるものが多い気がします。安い株価で買っているので、デイトレとしてはもう少し長い目で見てもいいのかもしれません。(といっても、デイトレの範囲でですけど)

トーヨーコーケンは、良く分かりませんが下げていたので、10%超の下げのところで買ってみました。ただ、残念ながらその後反発することもなく、また日経平均株価が弱くなってしまったこともあって、結局マイナスでのデイトレとなりました。やっぱり、直前あげていた銘柄のデイトレは難しいですね。

ここ数日反発するような銘柄が少なくて、デイトレ向きのものがとても少ない気がします。大きな損失はでていませんが、はやく250万円到達する日が待ち遠しいです。