本日の売買結果

コード 銘柄名 損益
1828 田辺工業 -42,045
1880 スルガコーポレーション -994

持ち越し銘柄

コード 銘柄名
7456 松田産業

資産評価額

1,957,281円 (-47,611円)

総評

あまり盛り上がっていきませんね。寄りつきは日経平均も堅調でしたが、皆が底を確認したとは思っておらず、買いが集まってきません。円相場も、また109円台に突入したことで、大きな反発力がない感じです。午後には、日経平均株価は一時マイナスまでいきました。その後、急速に回復してプラスに戻すなど、いろんな株は乱高下していたようです。どうも、しばらくデイトレする相場ではないような気がしています。さて、今日は昨日から持ち越した、田辺工業/松田産業、あとスルガコーポレーションをデイトレしました。

田辺工業は、寄りつきこそプラスですが、あっという間にマイナスになってしまいました。日経平均株価もあまりよくなかったので、この株は損切りで決済することにしました。マーケットメイクの株は、買った時点でリスクを負っている事になるので、あまりデイトレしないほうがいいですね。出来高も少ないことですし。ルールに加えておきます。

松田産業の株は、昨日から持ち越し。ゴールドマンサックス証券から、今年の決算は保守的では?とのコメントが出ています。ただ、残念ながらプラス件になることはなく、マイナス一直線でした。完全に損切りポイントを逃してしまっており(昨日の時点でデイトレできてないのがダメですね)、塩漬け状態に近くなってきてしまいました。ただ、幸いなことに引けにかけては、この株は戻してきており、日足チャートでみると綺麗な下ひげをつけた形になったので、明日までもう一日持ち越ししました。なんとか、資産評価額200万円超えで決済したいところです。

スルガコーポレーションは、良く分かりませんが下げてました。特にニュースは出ていなかったので、不動産関連の下げの中で連れ安になっただけでしょう。ストップ安をつけたので、そこで買ったのですが、日経平均株価もマイナス圏内までさげてきており、ストップ安ヤリになりそうだったので、成行で決済してしまいました。デイトレとしては意味がなかったですが、デイトレとして見れば、ストップ安の株を買うというのは非常に安心感があります。これ以上さがりようがないのですから。が、その後日経平均株価の戻りにあわせて、この株も上昇。一時は、前日比変わらずのところまでいきました。目の付け所はよかったのですが、とことんついてない感じです。トホホ。

昨日見ていた、アーバンコーポレーション/レオパレス21株ですが、なんとレオパレス21は社長の不正流用がありました。昨日の時には分かっていなかったのですが、これは過去の決算を修正するおおごとです。アーバンコーポレーション株は今日寄りましたが、レオパレス21との関連で、どうしてもこの株をデイトレする気になれませんでした。結局見送りです。アーバンコーポレーションが連れ安する場面があれば、今後も見ていく可能性があるのでデイトレ対象の株としてウォッチはしておきます。

さすがに地合が好転しないと、デイトレできる銘柄はほとんどないですね。少なくとも、松田産業が無事に決済できるところまで、株式相場全体が戻してくれることを期待してます。