本日の売買結果

コード 銘柄名 損益
6269 三井海洋開発 -23,400
6352 トーヨーコーケン +17,275
8103 明和産業 -33,454
9007 小田急電鉄 -2,600

持ち越し銘柄

持ち越し銘柄はありません

資産評価額

1,528,121円 (+96,721円)

総評

今日は、メジャーSQがあり、寄りつきの動向を注視していました。日経平均株価の動きが、方向感の定まらない感じになりましたが、前場は今までの下落もあり、戻りを試す展開に見えました。ニューヨーク市場も、一時は大きくさげたものの、最後には若干のプラスで引けていますので、トレンドとしては上向きと見ることが出来たからです。ただ、予想に反して日経平均株価は一時は200円近くのマイナスまで下げ、午後の機械受注の発表を受けて急速にも戻すという、結構荒い展開になりました。今日のデイトレは、その日経平均の動きを見つつ、反発しそうな気がしたので、やや取り組みを大きくして臨んでみました。デイトレした銘柄は、三井海洋開発/小田急電鉄と、昨日デイトレせずに持ち越した明和産業/トーヨーコーケンです。

三井海洋開発は、東証一部の株の中での値下がりランキングトップでした。特に悪材料はありませんでしたので、日経平均株価に対して下げているこの株をデイトレすることにしました。残念ながら、日経平均株価の急落を受けて、損切りラインに達してしまったので、損切りデイトレすることになりました。まあ、仕方ないです。

小田急電鉄は、信用取り組みから注目されています。大きな動きがなかったので、底は固いと思いデイトレすることにしました。この株があげはじめたら、すごい勢いで買い戻しが入ると予想したからです。日経平均株価が下げてきたのをみて、1円マイナスでしたがデイトレで決済してしまいました。

明和産業とトーヨーコーケンは、昨日デイトレせずに持ち越した銘柄です。どちらも寄りつきは堅調でした。トーヨーコーケンは、寄りつきで全て決済。明和産業は、少しずつ売りましたが、合計でみると若干マイナスになってしまいました。明和産業は、その後の動きは急落しているので、早めにデイトレして決済して正解でした。

今日のデイトレでは、ほとんど午前中の日経平均株価の下げを見て損切りするところで終わってしまいました。色々なニュースを見ても、少しずつ回復基調にはあるのは間違いないようです。テロリストの死亡による、原油価格の安定もありますし、円安も進んできています。機械受注も良かったですね。来週からは、デイトレ忙しくなりそうなきがします。ここまで、色々と損を出してきたので、回復の場面ではうまく流れにのりたいものです。

↓ 読み終わったら、是非クリックをお願いします m(_ _)m

Blog Ranking

Kablog Ranking