本日のデイトレ結果

コード 銘柄名 損益
2362 夢真HD -116,259
4280 ギャガコミュニケーションズ -60,000

持ち越し銘柄

持ち越し銘柄はありません

資産評価額

1,275,028円 (-166,145円)

総評

寄りつきこそ高かったものの、上値を追う展開にはなりませんでした。デイトレするにも、売りから入った方が取りやすい展開だったのではないかと思います。新興市場はソフトバンクも含めとても弱く、今日のデイトレも新興市場の悪い流れに飲み込まれてしまう取引となりました。

夢真HDは、昨日から持ち越しです。寄りつきこそは、高くはじまったのですが、一度に大量の売りが入り一瞬にして板がくずれてしまいました。まったくの想定外で、やや戻したところで損切りとなってしまいました。寄りつきに売っていれば・・というタラレバになってしまいます。

ギャガコミュニケーションズは、昨日ストップ安で、今日もストップ安の水準で寄りつくかと思いましたが、思ったよりは高めで寄りつきました。デイトレ対象としては良いかと思ったのですが、値下がりトップの割には出来高も膨らまず、人気離散という感じでした。USENとの統合比率が今後の焦点になると思いますが、過去の平均株価から算出するとなると、いまの水準はものすごく安いと思いますが、統合比率が出るまでは何とも言えません。デイトレでも手を出すのは禁物でしたかね。

明日からは、新しい投資手法で臨もうと思います。ここ最近のトレードの失敗を見ると、一時期はプラスでも最終的に損切りというパターンが多く、また値動きが激しすぎる銘柄が多くなっています。値下がりランキングで選ぶと、どうしても値動きが激しいものが多くなってしまうのは仕方ないのかも知れません。今度のやり方は、値動きが比較的落ち着いており、板の状況で進む方向が読める物を対象にデイトレしようと思います。しかも、投資対象は1つに絞って、信用枠一杯で1日1回だけデイトレするというものです。投資金額が多ければ、少しの値動きも利幅を取ることができますし、板の状況だけで判断するのでデイトレ手法としては向いていると考えました。どの銘柄をデイトレ対象として選定するかが一番のポイントですが、楽天を対象にやってみようと思っています。楽天は、板の状況からデイトレでの向きが比較的読みやすい気がしますし、信用売りもできるという点で双方向に対応できるというのが大きな理由です。まずは、明日実験としてやってみようと思います。

Blog Ranking

Kablog Ranking