アストマックス、ホールド中です。
今日も寄りつきから強い気配で、終始一貫して上げの様子でした。うーん、ここまでとは、本当にすごいです。新興市場ストップ高の銘柄が増えてきており、ネクストウェアとかイーシステムとかが、軒並み挙がっています。これらの銘柄と連動する性質があるかもしれませんね。

さて、アストマックスの目標株価をかんがえてみました。今期の1株あたりの利益が2200円。(これは四季報の数字よりいいです)これは、買収発表前の数字ですから、売上で3倍の規模のある三井物産フューチャーズを買収すれば(非公開会社なので、具体的な業績は分かりませんが)、アストマックスと同等の利益だとすると6600円。合わせて、一株あたりの利益が8800円になる計算です。PER20倍として、目標株価は176000円となります。現在14万円。ということは、もう少しは上値があるかもしれませんが、かなり計算上の目標株価に近づいてきたような気がしています。そろそろかなぁ。

で、今日はストップ高で信用で買っていた分だけ指値で出しておきました。きっと、一度ストップつけた後に下げるだろうと思い、またそこで買い戻せばいいやーと、小さく値幅取りを狙ってです。が、

「あれ?ストップ高で待ってる株数意外と少ないなぁ」

「あ、やばい。一瞬で買われちゃうかも」「あ、買われてしまった」「張り付いたー」

しょぼーんって感じで、またまたストップ高貼り付けの刑にさせられ、買い戻しできませんでした。現物だけを引き継いでの翌日持ち越しです。デイトレのクセがあるので、ついつい小さく値幅取りをしようしてしまうのですが、相場の動きに惑わされてまともにうまくいったことがありません。デイトレから脱却した今、小幅な値幅取りはやめて、しっかりと地に着いた取引をした方がいいと思いました。次に買う銘柄は、目標株価を決めたらそれまでデイトレしないでがんばりますっ。(ってできるかなぁ。。)