中国市場で株価急落を受け、世界中のマーケットが前面株安になっています。中国株の投資はやってなかったので気にしていなかったのですが、中国市場は割高感がでたいたところの急落だったので、ある程度は仕方ないと思われているようですが、他の国のマーケットは良い迷惑です。ニューヨークダウもかなり下げたので、日本市場も下げるでしょうね。

寄りつきは予想通り、大幅安で始まりました。でも、こういう相場の時は絶好のリバウンド狙いのチャンスです。過去にも、このような急落の日を経験していますが、大幅安で寄りついたところで買った株は、ほとんど利益が(それもかなり!)出るのが常です。それほど、狼狽売りの人が多いということなのでしょう。

ということで、今日は日本合成化学工業を取引しました。業績が非常に良いので、こののところ堅調に推移していたのですが、全面安を受けてこの株も寄りつきから売り気配で始まりました。寄りつきで購入して、予想通りすんなりリバウンドしていってくれたので、イージーにとることができました。私の予想では、明日は一旦反発するものの、その後はまた下げるような気がします。一時、下降トレンドに変わったと見た方が良いでしょう。ということで、デイトレで売ってしまいました。それでも、15万円以上の利益が出たので大満足です。