また、大幅にニューヨークが下がりました。利下げが実現するまでは、まだ下げ止まらない感じがします。全く底が見えてきません。日本が3連休なので、ニューヨーク市場の先行き1日見届けることになります。金曜日は大きく下げましたが、月曜日に戻すかどうかがポイントです。シティの追加増資が報道されていますので、また戻す可能性があります。前回は、シティの増資を契機に盛り返して経緯があります。

 11日のニューヨーク市場の株価急落、金相場の高騰を受けて、連休明け15日の東京市場への影響が懸念されている。東京株式市場の日経平均株価は前週末、約2年2カ月ぶりの安値に低迷しており、一足先に取引される14日の米国市場の動向次第では、平均株価が1万4000円を割りこむ波乱の展開も予想される。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080113-00000060-san-bus_all