ゴールドマン・サックスが、原油1バレル=200ドルに行くだろうという観測が出ました。

6日には、一時122ドルをつけています。この調子でいくと、まだまだ原油価格はあがりそうです。

原油価格の影響を受ける産業は、じわじわと打撃が来るでしょう。
 航空業界、旅行業界、電気会社、自動車産業などなど
たくさんの企業が影響を受けそうです。

今後も、原油相場の動向いんついては、注視していく必要がありますね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080507-00000602-reu-int