アデランスホールディングスの定時株主総会が29日、東京都内で開かれ、会社側が提案した取締役9人を選任する人事案のうち、社外取締役2人を除く7人の選任が否決された。

 同社は2月、米系投資ファンドのスティール・パートナーズから現経営陣の退任を要求されていた。同社株の23.7%を保有するスティールは、会社側の人事案にも反対していた。その他の株主の中にも、スティールに賛同した株主がいたとみられる。【森有正】

ついに、取締役否決が出る会社が出てきましたか。
いずれは出てくるのではないかと思いましたが。

アデランスの事については詳しく知らないので意見できる立場にありませんが、
外資系の投資ファンドが株主になって多くの議決権を持ってくるようになると
こんな事も今後増えていきそうですね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080529-00000056-mai-bus_all