週末のアメリカ市場は、住宅公社の不安から大きく下げました。

ダウ平均株価は、2年ぶりに11000ドルを割り込みました。

また、原油相場も高騰し、一時147ドル台をつけるまでに。

為替は、一時105円台まで円高ドル安が進みました。

週末に大きな動きがあったので、月曜日の寄りつきも荒れそうです。

サヤ取りの方も、月曜日の寄りつきはできるだけ避けましょう。