今週は何かと予定が立て込んでいて、多忙な日々を送っています


月曜日が祝日だったので、1労働日少ないのですが

仕事は1日分減ることはなく、4労働日で5日分の仕事をすることになります

祝日もありがたいのか、時々分からなくなります…

 

今日の日経新聞に、昨日の東証システムの不具合の記事がのっていました

昨日は、日経平均が大幅に反発しましたが、それはシステム不具合が原因とのこと

なぜかというと「日経平均先物売り、債権先物買い」のポジション解消が進んで

日経平均先物の買い戻しが進んだからだそうです


機関投資家って、日経平均と債権でヘッジしてるんだなぁと参考になりました

サヤ取りとは少し違いますが、売りをうまくつかってリスクヘッジする手法は

個人投資家にもたくさん学んで欲しいと思ってます

時折、新聞記事の内容に機関投資家の手法が垣間見れたりするので

是非注意深く読んで頂けるといいかと思います


サヤ取りは、リスクヘッジの塊ですが、サヤドリラーの方は売りの大切さ

空売りの使い方を身をもって学んで頂いているかと思います

 


さて、ポジションですが、今日から新たなサヤ取り開始しました

銘柄は、どうしようか悩んで

 明治製菓(2202) vs 明治乳業(2261)
 東ソー(4042) or 日清紡績(3105) vs 鹿島建設(1812)

このどちらかの組み合わせにしようと決めました


明治ペアは、同業種?かは微妙ですが、明治繋がりで相関性が高いです

鹿島建設の組み合わせは、前回の逆ポジションということと

サヤの開きがやたらと大きい!!のが特徴でした


で、結局どうしたかというと…

東ソー(4042) vs 鹿島建設(1812)

で取り組み開始しました!!

image.jpg


今朝の寄りつきの気配値だけ簡単にチェックしたら

東ソーが大きく買い気配になりそうで、サヤの大きいところで寄りつきそうだった

のが決定的になりました


今回は、かなり大きなサヤ狙いなので、比較的リスクも大きいです

東ソーは、信用倍率も1.0倍を割っており、取り組みは悪いです

また、サヤが反転した傾向が見えた訳でもないので、逆張りでの仕掛けです

ですが、サヤの大きさの魅力に負けました (-_-;)


今日のところは、とりあえずサヤが縮小して終わりました

波乱の展開があるかもしれませんが、明日からまた楽しみです


ポジション

売り: 東ソー(4042)
買い: 鹿島建設(1812)
現在の利益率: +1.75%
持ち越し日数: 1日目

株ぅの2008年の投資成績
 年間利益率 +116.7%
 勝率 81.2%