早いもので、今日で7月も最後になります

子供の頃は、夏を感じていたような気がするのですが

夏休みもなく、あまり夏らしい生活をしていないからなのか

毎年、あっという間に夏が終わってしまうような気がします

これも、歳をとったということなのでしょうか…


基本的に空調の効いた屋内にいることが多いので

それも夏を感じない一因ですね

 

ここのところ、企業倒産が相次いでいます

昨日は、多田建設が発表されていますし、今日は青山ブックセンターを

運営している洋販ブックサービスの民事再生法の適用が発表されています


バブル崩壊で、日経平均も大底の頃は、企業倒産もたくさんありました

ここのところ、毎日のように倒産の話が出てくるので

それだけ市場環境が厳しくなっていると言うことなのでしょう


総じて、サブプライムローンに端を発して始まっているため

不動産・建設セクターが厳しい状況が分かります

 

今日の日経平均は、ほとんど変わらず

アメリカは雇用統計が良かったこともあって、大きく上昇しましたが

日本市場はその流れを維持できなかったようです

終値はほとんど変わらずです

 

ポジションですが、今日はサヤ若干拡大です

他の見ていた取り組みは良い感じなので、今回の公開ポジションは、

ちょっと外れを引いてしまった感じです (^^;;

ですが、まあプラスなので、まだまだこれからの追い上げに期待です!!


ポジション

売り: 東ソー(4042)
買い: 鹿島建設(1812)
現在の利益率: +1.63%
持ち越し日数: 7日目

株ぅの2008年の投資成績
 年間利益率 +116.7%
 勝率 81.2% (16戦 13勝 3敗)