世界全体で株安が進んでいます。

先進国はともかく、新興国は堅調だったというイメージがありましたが、

新興国もここ最近はさえない展開が続いています。

 

日本から見ると、中国は深い関係ありますが、その中国は北京オリンピックも終わって

経済的には、いままでほどの伸びが期待できない状況になっています。

実は、上海の株価指数が世界の中で一番下げているという事実。

 

少し前までは、株式で投資するんだったら新興国に投資したほうがのびしろが大きいという

感じがありましたが、今となってはすっかりその影もなくなってしまっています。

 

長期的にみれば、新興国の伸びが大きいことには変わりありませんので、

底を見極めた当たりでは、新興国の株式は買いだと個人的には思います。



 

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ


株ぅの2008年の投資成績 (暫定)

 年間利益率 +96.2%
 勝率 70.0% (20戦 14勝 6敗)