3連休、どのように過ごしたでしょうか?


私は、3連休イベント満載で大忙しでした。


お祭りのお手伝いでは、一日フランクフルトを焼いて販売してました。


こういうのも、たまーにやると楽しいですね。(でも、疲れましたが…)

 


既にみなさんご存じだとは思いますが、アメリカの金融・証券が大きく動きました。


リーマンブラザーズは、政府の助けがなくなったことにより、経営破綻へ。


そして、バンカメは、証券3位のメリルリンチを買収という形になりました。


リーマンの日本法人も、本日民事再生法を申請しています。


日本法人の負債総額は、グループ企業含め3兆9000億円とすごい数字になっています。

 


これを受けて、アメリカの相場は大幅に下落


ダウ工業平均は500ドル下げて終えています


しかも、まだこれで終わりそうにはありません。


アメリカ保険最大手のAIGも、信用不安が取り上げられています。


AIGも、15日だけで60%も株価が下落しました。


(アメリカはストップ安がないので、コワイですね)

 


さらに、原油相場は、あっさりと100ドルを割り込んで95ドル台をつけています


100ドル近辺に抵抗があるかと思いましたが…


この相場環境とあって、あっさりと割り込んでしまいました。

 

こうなると、次に見えてくるのがFRBの金利引き下げです。


インフレ懸念から利下げに動けない感じでしたが、商品相場が落ち着いてきたので


ここで金利引き下げがでてくる可能性がでてきました。


しばらくは、アメリカの経済動向から目が離せません。

 

 

日本平均株価は、600円を超える下げとなりました。


金融・証券系を中心に、幅広い銘柄が売られています


トレンド的には、年初来安値を更新して、底値が見えない感じになりました。


アメリカ次第というところはありますが、日本への影響がどのくらいあるのか


見極めが必要なところです。

 


サヤドリラーのみなさんは、無事でしょうか?


この相場でも、サヤドリラーの人は、利益が出せてる人もいるでしょう。


相場が荒っぽくなっているので、完全に想定通りのサヤ取りを期待するのは


かなり難しい状況になっているのは事実ですが、それでもローリスクであるはずです。


こんな相場の時こそ、本領発揮です。

 


あまり、タラレバの話はしない主義なのですが…


先日公開ペアで持っていた、野村 vs 日産化学 / いすゞ vs ファナック


いずれも、ずっと保持していれば、今日現在はプラスになっています。


ルールが短期決着を適用したので、結果的に失敗しましたが…


この相場でも利益を出せるのがサヤ取りの良いところです。


荒っぽい相場ですので、ルールを変えて上手く適応してみてください。

 


公開ペアの取り組みは、少し様子を見たいと思います。


理由は2つあって、ひとつは相場環境が荒っぽいので少し様子見したいこと。


もうひとつは、中間配当に備えるためです。


今からポジションを持つと、期間が中途半端になりそうなので、ローリスクな


組み合わせを探すことに専念しようかと思います。



 

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ

 

株ぅの2008年の投資成績 (暫定)

 年間利益率 +106.2%
 勝率 63.6% (22戦 14勝 8敗)