既にみなさんご存じだと思いますが、


昨晩のアメリカ市場が史上最大の777ドルの下げを記録しました。


同時多発テロの時に記録を超えて、1番の下げ幅になりました。

 

昨日のメルマガに「金融安定化法案が微妙」と書きましたが、


まさにその不安が的中してしまい、まさかの金融安定化法案否決となりました。


まだ、これから調整の余地はありますが、マーケットは大混乱となりました。


否決されるとは、ほとんどの人は思っていなかったので、大きなサプライズです。

 

これで、またしばらく経済の安定が遠のいた感じです。


FRBは議会でなくてもできる、金融安定化策(つまり、利下げ)を検討する


可能性も否定できないでしょう。全く先が見えない状況に陥っています。

 

金融安定化法案の否決は、日本にも波及してきています。


まず、解散の時期が10月初旬から遅らせることになりそうです。


確かに、今解散なんてしている場合じゃないというのは理解できます。


世界が連携して、しっかりとして経済対策を考えて欲しいものです。

 


日本市場は、ダウ急落を受けて、大きく下げて始まりました。


始まり近辺は、なかなか寄りつかず、日経平均は500円を超える下げ。


その後、若干下げは縮小したものの、最後はまた売られて480円安で引けています。


セクター関係なく、まんべんなく売られているような状況です。


日本の金融基盤は強いのですが、世界経済全体が弱いと、さすがに不安ですね。

 

 

サヤ取り公開ポジションですが、そんな急落は全くお構いなし


しっかりと、サヤ縮小してくれました。\(^_^)/


こんな歴史的な急落な相場でも、安心していられるのって、とても素敵です!!

 

ただ、組み合わせ的には、売りが内需株で、買いが輸出関連


あんまり良い組み合わせじゃなかったなぁと、ちょっと後悔してたりします。


でも、今日サヤ拡大のトレンドが、一旦止まって反転したというのは大きいです!


明日以降、トレンドが逆転してくれることに期待をかけたいと思います。


  

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ

ポジション(決済)

売り: KDDI(9433)
買い: 東京エレクトロン(8035)
現在の利益率: -0.26%
持ち越し日数: 2日目
 

株ぅの2008年の投資成績(暫定)

 年間利益率 +89.3%
 勝率 65.2% (23戦 15勝 8敗)