今日は、飲みに行っていたので発行が遅くなりました。


ある会社の社長さんと飲みに行ってたのですが、色々な業界の情報が聞けて


とても有益な飲み会でした。

 


都内は朝から雨が降っています。


お天気もどんよりですが、相場もどんよりです…


快晴は、いつ訪れるのでしょうか?!

 


今日も引き続き、日経平均大暴落です。


昨晩のアメリカ市場は上げて終わりましたが


日本市場はその流れを引き継ぎませんでした。


為替が急ピッチで円高に進み、輸出関連企業を中心に大幅に売られています。


後場にはいって、Globexの指数が下げているのをみると、さらに下げが加速。


金曜日とあって、買いも少なく下げ続ける展開になりました。


(もともと、買い上がるだけのムードはないですが)


為替相場は、1ドル94円を切って、93円台に突入しています。


日経平均株価は、8000円を割り込み、終値では811円安と大暴落です。


バブル崩壊後の安値が、7607円になりますが、あと少しの水準まできました。


今日のアメリカ次第ですが、バブル崩壊後の安値を割り込むのは


ほぼ間違いないといってもいいと思います。


現時点で、アメリカは、300ドルを超える下げですので、月曜日もダメでしょう。

 


中間決算の時期を迎えており、各社発表が相次いでいます。


決算内容は、まちまちな感じではありますが、総じて金融関連が弱い気がします。


ソニーは昨日決算発表して、大幅減益が伝えられています。


日経平均に採用されている、国際的な大型株の方が明らかに悪影響を受けています。


倒産さえしなければ、今の株価水準は明らかに安いと思うんですけどねぇ。

 


サヤドリラーの方へ、サヤ取りは今の相場でも安全な取引です。


ですが、日経平均株価で1日500円以上動く日があまりに多く


必然的にサヤの動きも大きくなっています。


サヤ取りは、もともと少しずつ動くサヤを、じっくりと取る方法ですが、


今の相場は動きが激しいことは認識しておいてください。

 

 

公開ポジションは、今日もほぼ中立です。


今日のような相場でも、気分はとっても気楽です。


ある意味、こういう時に優越感のようなものを味わっています。


ETFの方が、安値引けしたので、数値的には少し悪くなっていますが、


危惧する必要はないと考えています。


ずっと気になっているのですが、三菱UFJ FGと他のメガバンクの動きが


基本的には同じなのですが、値動きの幅が伴っていないことです。


今のポジションには、不利な方向になってしまっているので


決算発表とかをきっかけに、トレンドが変わってくれることを願っています

 


来週も、がんばりましょう!!




  

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ


ポジション

売り: 東京三菱UFJ(8306)
買い: 銀行業業績連動型(1615)

現在の利益率: -4.30%
持ち越し日数: 8日目
 

株ぅの2008年の投資成績

 年間利益率 +47.3%
 勝率 62.5% (24戦 15勝 9敗)