土日のお休みも、あっという間に過ぎてしまいました。


週末は、自分の作業をコツコツと進めています。


知り合いのファンドマネージャは、この金融危機で解雇になったひともいました。


金融業界は、かなり厳しくなってきているようです。

 

 

株式市場ですが、既に金曜日のアメリカ市場が下げて終わったので


月曜日の日本市場が良くなるはずもなく、バブル崩壊後の安値を更新するのは


ほぼ確定していました。


実際、そのとおり今日の寄りつきで、バブル崩壊後の安値を更新しました。


その後は、方向感のない相場だったようで、±0円近辺をうろうろ。


ですが、Globexが下げに転じたのをきっかけに、大きく売られています。


日経平均株価は、7162円で年初来安値を更新です。


先物市場は、さらに売られ続けており、7000円を割り込んでいます。


今晩のアメリカ次第ですが、7000円割れも見えてきました。

 


今日は、三菱UFJの増資のニュースがあって、金融株が売られました。


3大メガバンクは、そろってストップ安を記録しています。


引け後には、三菱UFJが1億円増資することが、正式に発表されています。


普通株による増資は6000億円、優先株は3900億円とのことです。


今日の下げである程度吸収されているのかもしれませんが、普通株の増資が


株式の希釈化と捕らえられるか、金融安定化と捕らえられるかで


株価の動きが変わってきそうです。

 


為替相場は、1ドル92円台です。


仮に、この水準が続くと、トヨタ自動車で5000億円くらいの利益が飛びます。


輸出企業にとっては、円高は相当なインパクトがあると思います。

 

 

あ、そうそう。


今思い出したんですが、週末の日経新聞に経済評論家の株価予想が載ってました。


はっきりと数字は覚えてないですが、6,000円~11,000円なんていうレンジの


予想をしている人が大半でした…。


そんなの素人だって分かりそうな、大きなストライクゾーンです。(^^;;


この予想、なにか意味があるのか?と、個人的に思ってしまいました。

 

 

公開ポジションは、今日はややサヤが縮小しています。


日中は、かなりサヤが縮んだ場面もあったようですが、三菱UFJがストップ安に


なってしまったので、片方が身動きがとれなくなってしまい


かなりサヤが戻ってしまった感があります。


気がついたら、もう9日目なんですね。


三菱UFJは、増資のニュースがあるので、どう動くか分かりませんけど


良い売り時を見つけたいと思います。




  

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ


ポジション

売り: 東京三菱UFJ(8306)
買い: 銀行業業績連動型(1615)

現在の利益率: -3.38%
持ち越し日数: 9日目
 

株ぅの2008年の投資成績

 年間利益率 +47.3%
 勝率 62.5% (24戦 15勝 9敗)