雨が降ってきました。


朝のニュースでは、雨が降るようなことは言ってなかったと思うのですが…。


お天気も相場も、先読みは難しいですね…。 (^^;;

 


世界協調利下げの観測が飛び交い、昨晩のアメリカ市場は900ドル近い上昇。


日本市場は、その流れを受けて、寄りつきから強気の上げとなりました。

 

日本では、住宅ローン減税が過去最大規模で実施される見込みです。


最大600万円の減税ですから、住宅購入の需要を喚起することは間違いないでしょう


不動産価格を守り、不動産関連産業を活性化させるのに大いに貢献しそうです。

 

利下げに消極的だった日銀も、いよいよ利下げに動く模様です。


余地が少ない事もあって、0.25%の利下げというのがほぼ間違いないところでしょう。


個人的には、いっそのこと、またゼロ金利に戻しちゃえば?とも思いますが。


日銀の金融政策決定会合は、今月31日の予定です。

 


その前に、今晩のFOMCでアメリカの利下げが予定されています。


問題は0.5%なのか、0.75%なのかというのが焦点になっています。


既に、0.5%の利下げは織り込み済みなので、0.5%の利下げだと材料出尽くしで


一時的に売り込まれる可能性があるので注意です。

 

 

さてさて、そんな利下げ観測を受けて、日経平均は大幅上昇。


日経平均株価は、589円高をつけ、8000円台を回復しました。


株価の上下が、ほんとうに激しいです。


1日に500円くらい動くのは日常茶飯事になってきました。

 

あと、目立ったニュースとしては、今日三井住友銀行が下方修正を出しています。


予想利益が1800億円と、大幅な下方修正です。


メガバンクの下方修正はある程度折り込み済みだと思いますが


市場がどのような反応を示すのか、明日の相場に注目です。


(PTS市場では、若干さげている程度でした)

 

 

公開ポジションですが、火中の金融セクターのサヤ取りです。


ですが、今日は大きくサヤが開いてしまいました。 (x_x

 

それも、そのはず。


昨晩、数字を見直していたら、ハイリスクであることが判明!!


ほとんどの銘柄が、サヤの計算基準日からの騰落率が50%を下回っており、


ここ最近のサヤの変動が、必ずしも数字に反映しきれていないことが分かりました。

 

で、計算方法を変えて、今回の公開ペアを計算してみると・・・


なんと!!


この公開ペアの組み合わせは、66%のサヤが開いている計算になりました…。


要は変動率がものすごく大きいということです。(1σは、15%くらいでした)

 

バリバリの逆張りで、大チャレンジだったのは認識していたのですが、


ちょっと66%のサヤを取りに行く気はしません。。。


チャンスがあれば、いいタイミングで外そうと思います。

 

#サヤ取りくんも、今の相場に合わせて大幅改修します




  

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ


 

ポジション

売り: 銀行業業績連動型(1615)
買い: みずほFG(8411)
現在の利益率: -4.83%
持ち越し日数: 2日目
 

株ぅの2008年の投資成績 (暫定)

 年間利益率 +47.3%
 勝率 64.0% (25戦 16勝 9敗)