風邪が悪化してきており、今日病院に行って診察してもらってきました。


インフルエンザのような症状ではなく、ただの風邪ですけど、喉が痛いです。


関東では、インフルエンザが流行しているというニュースも流れていましたので


みなさんも気をつけてくださいね

 


昨日のアメリカ市場は、2連続高騰したこともあって、反落しています。


フェデックスが業績下方修正したことを嫌気しての下げが大きかったようです。

 

しかし、今日の日本市場は、アメリカの流れの影響を受けずに


変わらずの水準でスタートしています。

 

最近、いすゞ自動車やソニーなど、多くの企業が非正規雇用者のリストラを進めてます


非正規雇用者を守るため、政府が支援策を出したというのも大きな要因のひとつです


雇用状況が不安定だと、消費者レベルで景気の悪化が大きく感じられますが


政府が雇用確保の方針を打ち出しているというのは、非常に安心感があります。

 

また、ユニクロやマックの堅調ぶりが連日伝えられています。


この経済環境の中でも、しっかりと利益を伸ばしている企業ですから


大変素晴らしいものがありますね。

 

まったくの余談ですが…


私の妻が、この前ユニクロのヒートテックを買ってきてくれたので着てみたのですが


暖かくて良かったですよ。

 

そんな日本の政策や企業業績を受けて?、堅調なスタートになったのではと思います。


日本のお昼休みには、ビッグスリーの救済について大筋合意というニュースが


伝えられたのをきっかけに、後場は大幅に上昇しました。


まだ、確定した訳ではありませんが、自動車株全般が上げ幅を大きくしています。


終値でも8500円台を回復しましたので、救済が確定すれば


しばらくの間は、上昇トレンドになる可能性が出てきました。

 


公開ポジションですが、今日はサヤが縮小しています。


良く分からないのですが、寄りつきから三井金属が大幅上昇しており


(いまだに理由は良く分かりません)、後場にはいってスズキが挽回したという


展開になったようです。


もっとも、スズキがあげたのは、ビッグスリー救済のニュースが伝わったのが


大きかったのではないかなぁと思います。


ポジション的には、ビッグスリー救済の材料が長く影響してくれると嬉しいのですが


今日の三井金属の上げがそれにしても不可解なので、明日より戻りがあるかな?


と、ちょっと期待したいところです。

 

あと、スズキは引け後に、社長の交代のニュースが伝えられています。


マーケットがどう捕らえるか分かりませんが、明日の相場に影響が出るかも。

 


今日、信用取引分の武富士の中間配当の通知が届きました。


現物と合わせて、配当金の手取りが15万強だったので、なかなかおいしいです。


忘れた頃にやってくるのですが、金額的にはいいですね。


配当狙いだけで、1年過ごしても充分な利が載りそうな気がします。


年末も、ひと山当ててみようかなぁ

 

ポジション
売り: 三井金属(5706)
買い: スズキ(7269)
現在の利益率: +1.12%
持ち越し日数: 7日目


■株ぅの2008年の投資成績■
 年間利益率 +51.4%
 勝率 62.9% (27戦 17勝 10敗)

  

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ