今日は、忘年会があって、今帰宅したところです。


なかなか、今日のお店は良かったです。


昨日、病院で薬をもらってきたのもあって、今日はだいぶ良くなりました。


何でも、傷が浅いうちに対処したほうが、良い結果を生みますね。

 


日本市場は、メジャーSQ前とあって、前日終値近辺の方向感のない展開でした。


引け間際にかけて、若干買い戻しが進んだようで、指数としては上げて終えています。


前回のSQから、今回のSQにかけて、相場全体は下降の一途を辿ったため


全般的に先物売り、現物買いの裁定取引が多かったのではないかと思います。


今週、現物があげたのも、裁定取引に絡んだ買い戻しが大きいのでしょう。

 


ここにきて、金融危機に対する企業の対応に違いが出てきています。


リストラを実施したり、減産したりする企業もある中で、


三井住友FGについては、追加の資本増強をすると伝えられています。


CP市場が不安定なため、銀行融資の要請が増えていることに対応するためです。


結果としては、資本増強が銀行の貸し出し増加=利益増加に繋がりますので


保守的というよりは、ピンチをチャンスに変える積極的な戦略と考えて良いでしょう

 

もっとも、数年経たないと、それが良かったのか悪かったのか評価できませんが、


有事の対応の違いによって、企業業績に違いが出てくるのでしょうね。

 

 

公開ポジションは、今日は若干サヤ拡大です。


このペアで初めて以来、初めてのマイナスなってしまいました。


スズキは、社長交代のニュースが、多少ネガティブに映ったようです。


三井金属は、昨日から比較的強い展開です。


前にも書きましたが、SQ絡みの買い戻しが主因な気がします。


ちょっと潮目が変わってしまった感がありますが、SQを境にして、


また好転してくれることを願います。


あと2日ですので、プラスで推移して欲しいところです。

 


ポジション
売り: 三井金属(5706)
買い: スズキ(7269)
現在の利益率: -0.48%
持ち越し日数: 8日目

 


■株ぅの2008年の投資成績■
 年間利益率 +51.4%
 勝率 62.9% (27戦 17勝 10敗)

  

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ