今日は忘年会があったので、発行が遅くなってしまいました。


まずはお知らせからですが、来年の1月末に「サヤ取り投資セミナー」を開催する


事が決定しましたのでお知らせしておきます。


    日時: 2009年1月31日(土) 10:00~17:00 (予定)

    場所: 東京都 渋谷近辺

    参加費: 19,800円~ (予定)


前回のセミナーで好評だったコンテンツを中心に、さらに内容を充実させて


私の知っている知識の全てを放出するつもりです。


是非、今から予定を空けておいてください。


詳細は、順次このメルマガの中でもご紹介・募集していきますのでお楽しみに。


現在、会場の設備を確認して、それが決まれば最終決定します。

 

 

さて、相場のお話ですが、先週金曜日にメルマガ発行した直後だったのですが…


ブッシュ大統領が、ビッグスリーの救済実施を発表しました。


これを受けて、アメリカ相場は先週末上昇してスタートしましたが、


救済内容の詳細が徐々に明らかになって行くにつれて、相場は下落していきました。


当面の救済は決まったものの、来年3月までに厳しいリストラを要求しており


状況が厳しい事には変わりありません。


政府支援の内容としては、来年の3月までに具体的な再建案が示せないと


今回の融資分も含めて、すぐに回収することが明言されています。


来年3月までの延命措置と考える向きが多く、今後の再建案の内容が注目されます。


中でも、債務の株式化は相当厳しいのではないかと思われます。


債権が確実な会社ならともかく、今の状況で債権を株式化するというのは、


限りなく債権放棄に近い状況であり、債権者が納得するかどうかです。


アメリカは、結局マイナス圏での引けとなりました。

 


週を明けて、日本市場はビッグスリー救済を好感しており、日経平均は上昇しました。


為替も、若干ですが円安方向に触れており、現時点で90円台で推移しています。


円高も、一服したことを好感する向きが多いです。


今日は、引け後にいくつかのニュースがありました。

 

ひとつは、トヨタが正式に下期の営業赤字を発表しています。


ほんとうに、自動車産業はあっという間に状況が悪化しました。


世界のトヨタと言われるような企業でもこれですから…


市場全体が悪い方向に進むのも納得がいきます。


一時期、リーマンショックで、個人投資家は絶好の買い場なんて言われましたが


今回の金融危機に始まる不況は、まだまだ底を見ていないのでは?と思っています。


実体経済に悪影響がでてくるのは、来年から本格的でしょうから。

 

対局のニュースでは、HISが5%以上の上昇を見せました。


HISといえば海外旅行ですが、原油安によるサーチャージの値下げと


円高の効果が相まって、海外旅行の需要が増えているそうです。


最近はテレビでもよく見かけますが、韓国なんかはウォン安で相当安いみたいです。


私も来年早々にでも、海外旅行にでも行ってみようかなぁなんて思ってます。

 


公開ペアは、引き続きお休みです。


日本はお休みの間とあって、今日は相場も閑散とした感じでした。


23日の祝日をあけると、クリスマスイブですが、


24日が12月末決算企業の配当取り日となりますので、狙っている人はお忘れなく。


配当狙いのサヤドリラーの人に、一言だけアドバイスを…


配当は、配当率が良すぎる物は狙わない方がいいです。


配当率が高いものは、みんな狙いますので、配当落ち日の値下がり率も大きいです。


ほんの少し控えめなところを狙うのが、安全に配当を取るためのコツです。


祝日をはさんで、銘柄選定がんばってみてください。

 

それでは、良い祝日を。メリークリスマス!!

 

■株ぅの2008年の投資成績(暫定)■
 年間利益率 +51.4%
 勝率 62.9% (27戦 17勝 10敗)

  

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ