こんにちは。発行人の株ぅです。

 

昨日、ふと携帯電話に流れていたニュースを見ていました。

「愛ある悪口大賞」っていうのがあるらしいです。


その大賞に輝いた言葉が・・・・


「あなたって便座みたいにあったかい」


だそうです。

おもしろかったので、思わずメルマガに取り上げてみました(笑)

 


またもや、メルマガ発行遅くなりました。

今週で、とりあえずトラブルの方も、いったん落ち着きました。

 


昨日の日本市場は、やや円安が進んだたため

輸出関連企業を中心に買われる展開となりました。

週末相場だったにもかかわらず堅調な展開をみせ、終値では8000円台回復です。

 

もう、既に金曜日のアメリカ相場も終わっていますので、一緒にお伝えします。

オバマ政権が、新しい金融安定化策を打ち出しています。

銀行の不良資産の保証や、住宅ローン支援などが含まれており

最大1000億ドルの規模になっています。


そして、バッドバンクの話もまとまりつつあるようで、

5000億ドルの資産を買い取るとの報道がされています。


これを受けて、アメリカ市場は大幅高となりました。

ダウ平均は大幅上昇し、217ドル高となりました。


次々と打ち出される、金融安定化策を好感しています。

為替相場も円安に振れており、現在92円近辺での取引となっています。


月曜日の日本市場は、堅調な展開が予想されるでしょう。

 


あとは、日本の決算発表の中から、いくつかお伝えしたいと思います。


まずは、トヨタ自動車ですが、通期の見通しを3500億円の赤字に修正しています。

下方修正は、これで3度目となり、想像を上回るスピードで

経済が縮小していることが分かります。

製造系は、相当厳しいですね。

 

あとは、決算とは違いますが、野村證券が3000億円の増資を計画しています。

リーマンを買収したことによる資本減少分を

結局、増資で補う事になったようです。


恐らく、これも想定外で、想像以上に厳しい状況なので

増資せざるを得なくなったということでしょう。

 

他には、商品・資源関連が反転をしています。

バルチック海運指数や、原油相場などが反転しています。

金融危機と同時に下げていましたが、このあたりで反転しそうな感じです。

 

決算発表は悪材料続きですが、株価の動きを見ていると

既に今期の業績は織り込み済みといった感じです。


大きく動きを見せそうなのは、通期決算+来期見通しが出てくる

4月~5月くらいに大きな動きがありそうです。


サヤ取りとしては、決算が落ち着けば安定した動きになってくると思います。

また、新しいペアに取り組みたいです。

 


では、良い週末を~

 

  

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ