3月末が近づいてきました。

日本企業は、3月末決算のところが多いのですので、忙しい時期ではないでしょうか?


3月末といえば、配当金・株主優待を狙う時期です。

今年は、配当金が出ないところも多いので、事前の下調べをしておきましょう。

せっかく買った銘柄が、配当金なしでは悲しいですからね。

 


アメリカ市場は、相変わらずふらふらしてますが

さらに安値更新しており、まだ下げ続けています。

外資系証券会社も売り越しが続いており、まだこの傾向は続きそうです。


サヤ取りをするときも、この指標はひとつ考えておくといいでしょう。

つまり、外国人の保有株の比率の高い銘柄が売られやすい。

株主の構成を見ておいて、外国人比率の高いものは売りとして良いでしょうね。


また、今日の日経新聞に大型・中型・小型のパフォーマンス比較が出ていました。

値がさの大型株の方は、ここ最近はパフォーマンスが悪く

パフォーマンスの良い順に並べてみると

  小型 > 中型 > 大型

となっているようです。


こういう習性も利用すると有利なサヤ取りができますよね。

つまり、売りを大型株、買いを小型株とかです。

これだけでも、直近の傾向からすると有利なポジションではないでしょうか。

 

こうやって考えると、色々と幅が広がるのがサヤ取りのいいところですね。

 


日本市場は、アメリカの流れを受けてやや安く始まりましたが、

7000円の下値を意識して買い物がはいっていたようです。

ザラ場中でも、7000円を割れることなく持ちこたえています。

ただ、終値ではマイナスとなっており、バブル崩壊後の安値を更新しています。

7000円をガツンと売っていくだけの感じもないようで、膠着状態です。

 

今日は、引け後にパシフィックHDが会社更生手続きを開始したと伝わっています。

負債総額は、3265億円と不動産を中心に扱っているだけあって大型倒産です。

不動産市況は悪くなる一方です。

何回かメルマガでも書いていますが、不動産セクターの銘柄については

買いポジションで持つのはやめておきましょうね。

 

 

公開ポジションですが、あまり動きはありませんでした。

ただ、今日の値動きで5%を超えたので、明日切ります。

なんか、新しい取り組みにしてから、動きが速いですね。

偶然なのかどうなのか、もう少し見ていく必要があるでしょう。

メルマガとしては、動きがあった方がいいですけどね (笑)


前回と今回のペアは、サヤの動きは似たような物なのですが

さっき上に書いた 小型 > 中型 > 大型 の法則に当てはめると

前回のと全く逆になってるんですよね。


この法則も結構当たってるのかしら?

次の公開ペアは、大型、小型も考慮してみたいと思います。

 

今週は、メジャーSQがあります。

先物ポジション持っている人は、忘れないようにしてくださいね。

 


ポジション
売り: 東洋紡績(3101)
買い: 大和ハウス(1925)
現在の利益率: -5.31%
持ち越し日数: 3日

 

■確定申告忘れていませんか? 【申告期限は3月16日まで】


特定口座の人でも、投資成績が赤字の人でも、申告した方がお得です!!


投資による赤字分を、その年だけの結果にとどめず、

▼ 今後に繰り越すことで、無駄な税金を払わなくてもすむ
▼ また、還付分があるならば、払いすぎた税金を取り戻せる

のです。必ず、確定申告しておきましょう。


そんな確定申告について、非常に良くまとまったのがあります。

私も持っていますので、初めての確定申告で良く分からないという人には

是非お勧めします。


  確定申告マニュアル ==> http://www.sayadori.org/shinkoku.html

  

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ