ここのところ、WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)が熱いですね。

日本時間の正午から始まる事もあって、日本中が注目しています。

昨日の敗北で、瀬戸際に立たされていたところですが

今日はキューバに快勝して準決勝進出を決めています \(^_^)/


今度は、また宿敵韓国とのリベンジです。

日本は祝日なので、さらに日本中の注目が集まりそうですね。

 


ここのところ上昇基調ですが、世界的になかなか好調でした。

アメリカ市場は、金融関連が相変わらず堅調でダウ平均もプラスで推移しました。

シティグループも20%以上の上昇を見せています。

金融株の売り込みが非常に激しかった分、ここのところの戻りも激しいです。

1週間で、株価が3倍くらいになるものもあり、ちょっとしたバブルになっています。

日本市場は、祝日でお休みにはいりますが、どんな流れになるでしょうか。

 

日経平均は、今日はちょっと小休止です。

今日も寄り付き直後は8000円を超えてきており、内容としては底堅い雰囲気でした。

ただ、為替市場が円高に振れており95円台になっています。

輸出企業は、総じて下げが厳しい展開になりました。


為替が急激に動く日が時々ありますが、すぐに戻す事が多いように思います。

今回も、またすぐに98円台くらいまで戻るのでしょうか。

 

 

さてと。

サヤ取りの方ですが、公開ペアの今日の値動きを見てみましょう。


3/17寄り仕掛け
売 6471 日精工  3.00%
買 6302 住友重  6.16%


このペアは、昨日よりもサヤが縮小していて、大きく利がのっています。

なかなか当たりのペアでしたね。

もうちょっとしたら、これは利益確定としましょうか。

5%の利益は、とっくに超えているので。

 


3/17寄り仕掛け

売 6367 ダイキン -4.37%
買 1925 ハウス  6.12%

こっちは、昨日に比べると若干サヤが拡大していますが、利益率2%くらいを維持です。

ただ、相変わらず信用倍率は、好ましい状態ではないですね。

 


3/18寄り仕掛け
売 4005 住友化  1.20%
買 4183 三井化学 -3.21%


これは、サヤが拡大しています。

同業種のペアですが、三井化学の動きが弱い感じがしますね。

サヤトレンドが反転したタイミングで仕掛けてますが、ダマシだった場合は

損切りの決断も必要ですね。(まだ、縮小トレンドではなかったということで)

 

明日は、日本の相場はお休みなので、また1ペアくらい追加したいと思います。

やっぱり、サヤ取りをするにも、複数ペアの分散投資はいいですね。

損益を相殺できるので、サヤ取りの精神的な安定が、さらに楽になります。

なかなか資金が必要なので、誰でもできる訳ではないと思いますが

私は、複数ペアを持つ事をお勧めしますよ。

 


では、みなさま、良い3連休をお過ごしください!


 

  

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ