東芝が5000億円の増資をするらしい。

大手企業も、軒並み赤字決算で、資本を毀損しているところが多いようだ。

まだ、増資して生き延びられる企業は強いところ。

不動産関連は、増資もできずに、次々と倒産していっている。

3月末決算発表が本格化してくると、さらに厳しい状況になるだろう。

 

他にも、メガバンクが増資の標的になっている。

しかも、増資といっても普通株による増資ではなくて、公的資金注入だ。

政府が、メガバンクに介入したがっていて、貸し渋りを解消したいようだ。

メガバンクは、どこも赤字決算が見込まれているが、公的資金注入なるのか?!

ひとつの見どころである。

  

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ