こんにちは。発行人の株ぅです。

 
インターネットの時代ですねぇ。

日経新聞に、インターネット・電話経由での株式売買が8割を超えたとの記事がありました。

昔、対面取引が主だったものが、すっかりネット経由に打って変わっています。

 

ネット証券経由での取引の最大の魅力は手数料でしょう。

今も、SBI証券と楽天証券で、強烈な値下げ合戦をしていますが、

個人でも気軽に株式投資ができる環境になってきました。

大手証券会社でもネット取引ができますが、相変わらず手数料は高いようです。

 

手数料の値下げ合戦の中、それぞれの証券会社が顧客の囲い込みに動いています。

SBI証券や楽天証券と違って、別の視点で顧客取り込みをしているのがkabu.comです。

8000万円以上の資産を持つ顧客の売買手数料を無料にするという、

株式投資をしている人の中でも、超裕福層に絞っての対策を打ち出しました。

個人投資家の裾野を広げるだけではなく、差別化も重要ですね。

勉強になります。

  

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ