こんにちは。発行人の株ぅです。

 

今日は、下の子が熱を出して大変でした。

すっかり遅くなってしまい、昨日より発行時間が遅くなりました。

新型インフルエンザの可能性もあると病院に行ったのですが、

診察が終わるまでに2時間くらいかかりました。

平日の夏ですが、かなり混雑しているのでびっくりしました。

幸い、検査の結果は陰性だったので、ただの風邪みたいです。

来るなら来い!と思ってましたが、まだもうちょっとお預けみたいです(笑)

 

 

さて、まず昨日のアメリカ市場では、非常に堅調でした。

ダウ平均は、100ドルを超える上昇をみせ、年初来高値を更新しています。

ドル安が進んでいるため、エネルギーや製造業が堅調です。

金融セクターも、なかなか良かったようです。


すでに、この時間なので、アメリカ市場が始まっていますが、

23:00現在は、プラス圏で、年初来高値をさらに更新する水準で推移しています。

昨日も書きましたが、アメリカ市場は右肩上がりで、良い感じです。


金価格も上昇を続けており、こちらも年初来高値を更新しています。

商品高、ドル安が、直近のトレンドとなっています。

 


アメリカの流れを受けて、日本市場も堅調でした。

アメリカと同じく、3日連続の上昇となり、高値引けとなっています。

今日は、為替相場も小康状態で、91円前後での取引となっています。

現時点では、やや円安に進んでいるようです。


日本は、もうすぐシルバーウィークを迎えます。

今からポジションをもつと、世界のマーケットと3営業日のズレがでるので

連休明けの寄り付きで、大きな窓を開ける可能性もあります。

なかなか、このタイミングだと、リスクを取りに行きにくい状態です。

さらに、中間配当も近いので、さらに動きにくく担っています。


明日は、週末金曜日になりますが、明日も方向感のない展開になるでしょう。

 

 


さて、今日は引け後に基準地価の発表がありました。

全国の商業・住宅地平均で、前年比4.4%の下落と、昨年以上に地価が下がっています。

この数字は、昨年よりも大きな数字で、下落幅はさらに広がっています。

一方で、今年1月の公示地価と比べると、下落幅が縮小してきているようです。

株価と違って、底を付けたからといって、すぐに値段が上がっていかないのが

不動産の特徴ではありますが、株価が堅調な動きが続けば

不動産価格も徐々に回復していくことでしょう。

 

 


今日は、中間配当取りを狙う時の注意点を記していきたいと思います。

配当率を重視するのは当たり前ですが、それと並んで出来高も見てください。

長期でポジションを持つのだったらいいですが、単純に配当金だけを狙うのであれば

必ず出来高が大きいものを探す必要があります。

出来高が少ないと、権利落ち日のドローダウンもきついので、

充分な出来高があるものを探す必要があります。

 

じゃあ、充分な出来高っていくらくらい?ということになりますが、

有効な方法は、過去の権利落ち日の株価を調べることです。

権利落ち日の寄り付きで、その前日の終値からどのくらい下げたかを調べます。

充分な出来高があれば、市場平均(日経平均)と比べて大差ないはずです。

こうやって、出来高の多い銘柄を見つけて、リスクを縮小していきます。

 

地道な作業ですが、やっただけの効果はあるはずです。

是非、配当取りの見つけ方の参考にしてください。

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました

また明日~

 

【株ぅのサヤ取り 公開ペア2009年成績】

 利益率合計: 84.27%
  勝率: 56.92% (37勝 28敗)

 

※公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※公開ペアの銘柄選定については、サヤ取りくんを使って銘柄抽出しています
 銘柄選定は、メルマガ用に比較的短期で完結するものを中心に選んでいます

 

【サヤ取り関連書籍】

  http://sayadori.org/book.html

 

 

  

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ