こんにちは。発行人の株ぅです。

 

今週は、いつもより忙しくしています。

夜もスカイプでの会議をしてたりするので、メルマガ発行の時間が遅くなります。

ニューヨーク市場が始まったあとなので、記事は書きやすいのですが

ついつい個別株価とか見てしまって、無駄に時間を使ってしまいます (笑)

 


そのアメリカ市場ですが、昨晩は反落しています。

アップルの好決算が目を引きましたが、住宅着工件数が弱い数字だったのが影響し

50ドルくらいの下げになっています。

個別企業の決算も大事ですが、各種指標は今の時期でも反応が高いようです。

ここまで強い上昇を示してきただけに、上値を抑えるような指標が出ると

利益確定の売りが出やすくなっています。

 


日本市場は、相変わらず方向感に欠ける展開です。

出来高も低水準で、積極的に売買に参加に行ける状態ではないです。

当面は、方向感のない動きが続きます。

日経平均株価の終値は、3円安の10,333円と、3がたくさん並んでいます。

これも意図的な物ですかね(笑)

 


為替相場は91円台に突入しました。

トレンド的には88円台で底を付けて、円安が進んでいるようにも見えます。

円高基調は変わらないという見方が多いですが、どうでしょうか?

私は、FXはほとんどやらないですが、為替の動きを読むのも難しいですね・・・

 


報道されているとおり、日本郵政の後任社長人事が決まりました。

元大蔵相の事務次官の齋藤さんが内定したということです。


元大蔵相というのは、今まで民主党が言っていたことと一貫性がない感じもしますが

結果として最善の人事であればいいです。

齋藤さんが、どういう方だか知らないのですが、がんばって欲しいです。

亀井さんも、色々とおもしろいことをしてくれるものです。


民主党の他の施策も、過去に発言したこととか、マニフェストとにとらわれず、

現時点における最善の方法を考えて欲しいと思ってます。

 


日本市場でも、中間決算の予想・発表が出てきています。

数が多いので、個別銘柄はそれぞれ確認いただきたいと思いますが、

全体的に上方修正される企業の方が目立っています。

もともとの予想が、かなり経済がひどい時に立てたものでしたので、

その頃と比べると、かなり良くなったと言うことなのでしょう。


企業決算として、数字が良くなってくるのを見ると、

実体経済も良くなっているのかなと感じるところもあります。


株式新聞のニュースになっていましたが、決算を上方修正すると

実に7割くらいの企業は、株価上昇しているということです。

やはり、決算期は株価が振れやすい時期なので、サヤ取りも気をつけましょう。

 


公開ペアに行きたいと思います。


[10/8 寄り仕掛け]

売 4151 協和キリン -2.41%
買 4041 日曹達  5.95%
利益率  3.54% 


昨日から、かなり良い感じのトレンドになってきました。

今日もサヤ縮小して、あと一息で5%という水準まで迫ってきています。

この調子でがんばってもらいましょう。

 


[10/14 後場寄り仕掛け]

売 5707 東邦鉛 -7.96%
買 6472 NTN 0.26%
利益率  -7.69% 


一方で、反対のトレンドになってしまったのが、こちらのペアです。

残念ながら、5%のラインを超えてきたので、明日決済します。

東邦鉛には、直接の材料は出ていないですが、今日は大幅高になっています。

株式新聞に取り上げられていたようなので、その影響でしょうか。


個人的にも色々試していますが、やはりエントリー時のトレンドフォローは大事です。

大きなサヤを狙っていくよりも、確実に勝率を高めていった方が良い気がします。

サヤ取りくんへ取り込む、新しいロジックを研究中です。

 

 

[10/17 寄り仕掛け]

売 6301 コマツ  -2.63%
買 3865 北越紀州紙 1.02%
利益率  -1.61% 


今日も、ややサヤ拡大方向に動いています。

ちょっと動きは嫌な感じがありますが、上値は限られているので

じっくりと見ていきたいと思います。

 


また、新しいペアを追加したいですね。

時間がなくて厳しいのですが、追加ペアも見ていこうと思っています。

 


今日も、最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

では、また明日~


【株ぅのサヤ取り 公開ペア2009年成績】

 利益率合計: 87.04%
  勝率: 57.35% (39勝 29敗)

 

※公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※公開ペアの銘柄選定については、サヤ取りくんを使って銘柄抽出しています
 銘柄選定は、メルマガ用に比較的短期で完結するものを中心に選んでいます

 

【サヤ取り関連書籍】

  http://sayadori.org/book.html

 

 

  

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ