こんにちは。発行人の株ぅです。

 

今日は、暖かい日になりました。

ここのところ、寒い日が続いていたので、心地よい感じです。

今週末から、4日連続でセミナーを受けるので、また忙しくなりそうです。

その前に、やりたいことを終わらせておきたいと思っています。

 

マネックスとオリックス証券と統合が報道されています。

昨日、松井証券が手数料無料化を辞めることを書きましたが、

証券業界は大きな再編の動きになっています。

統合後は、SBI証券に次ぐ第2位の規模になるということで、

規模拡大によるメリットが期待できそうです。

マネックスは上場していますが、寄り付きは大幅高で統合を好感しています。

 

 

さて、昨晩のアメリカ市場は、やや反発しましたが小幅な戻りです。

アメリカ住宅価格は、4ヶ月連続上昇したようで、

不動産市況の底打ちが、はっきりと見えてきたと言えます。

ただ、株式相場の反応はイマヒトツで、大きな動きには繋がっていません。

流れ的に、やや上値が重たい動きになっています。

 


日本市場も、不穏な動きになっています。

日経平均株価の終値は、137円安の10,075円となっています。

国債追加の懸念などもありますが、また為替が円高に振れていることも一因です。

為替相場は、ドル円で引け後には1ドル91円を割り込んでいます。

円安に動きかけた感じもありましたが、急速に円高になってきています。


先物市場も不穏な動きになっています。

イブニングセッションでは、引け値で10,000円を割り込んで終わっています。

円高+株安という流れが、また進み始めているようにも見受けられます。

オプション価格もプレミアが急ピッチで流れが変わってきています。

膠着状態から、やや下ブレするような動きですので、注意してみましょう。

 


国債増発の懸念が消えません。

10年物国債の利回りも上昇の一途傾向にあり、国債信任が懸念されます。

今日は、各党代表質問で鳩山さんが回答していたようですが、

恒久的捻出に強い意欲を伝えているようですので、財政基盤を確立して欲しいです。

 


新聞でテレビでも、日航再建の行方が報道されていますが、

支援のやり方や規模などは、未だ流動的であると言わざるを得ません。

利害関係者が多く、なかなか妥協点が見いだせないのが実態です。


あまり、不要な情報に流されるのも良くありませんから、

最終結論が出るまで見守ることにしたいと思います。

 

 


では、今日の公開ペアです。^^


[10/17 寄り仕掛け]

売 6301 コマツ  -0.28%
買 3865 北越紀州紙 2.04%
利益率  1.76% 


また、プラスまで戻ってきてくれました。

昨日の反動が心配だったのですが、あまり気にする必要なかったです。

また、これでプラス圏への回帰ができたので、

この流れに乗って利益を拡大してくれることを願いたいと思います。

 


[10/23 寄り仕掛け]

売 6702 富士通  4.62%
買 2531 宝HLD 0.00%
利益率  4.62% 


利益確定水準までは、あともう一歩でsが、順調にサヤを縮小しています。

ただ、限りなく0σに近くなってきていますので、

早く利益確定に持って行って、楽になりたいと思ってます。

 


[10/26 寄り仕掛け]

売 6503 三菱電 3.52%
買 7201 日産自 1.85%
利益率  5.36% 


このペアは、早くも利益確定ラインを超えてきました \(^_^)/

もともと、レンジが狭いペアですので、明日利益確定します。

丸々3日分の値動きで5%を達成できたことになりますが、

思ったより早く決着がついたようで良かったです。

 


公開ペアは、ポートフォリオが良い感じになってきました。

明日も1ペアは確定できそうなので、追加ペアを早く検討したいのですが、

どうも余裕がなくて、公開ペアの抽出に手が回りません・・・。

明日、利益確定できてから、次のペア探しにしたいと思います。

 


今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました!!

また、明日~

 


【株ぅのサヤ取り 公開ペア2009年成績】

 利益率合計: 79.81%
  勝率: 57.14% (40勝 30敗)

 

※公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※公開ペアの銘柄選定については、サヤ取りくんを使って銘柄抽出しています
 銘柄選定は、メルマガ用に比較的短期で完結するものを中心に選んでいます

 

【サヤ取り関連書籍】

  http://sayadori.org/book.html

 

  

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ