こんにちは。発行人の株ぅです。

 

来週末に、セミナーをやる予定にしています。

今回のセミナーは、サヤ取り投資のセミナーではなくて、

サラリーマン向けに、副収入を得るためのヒントを与えるセミナーです。

ようやく案内の準備ができたので、別途お送りする予定です。

是非、お時間あったらご参加ください~

 


メルマガ発行のタイミングが半日くらいずれたままでしたが、

今日から普通の生活に戻れそうです。


既に、アメリカ市場の結果はお伝えしてしまっているのですが、もう一度。

ダウ平均は、50ドルくらいの上昇となっていますが、

為替相場は、やや円高が進んで87円台での取引になっています。

一時は、90円まで戻って、日経平均株価も一気に上昇してきたのですが、

為替相場が、また反転してしまったことで、日経平均株価も戻りつつあります。

 


その日本市場では、寄り付きはあまり大きな動きはありませんでした。

アメリカ市場や、為替の動きをみて、ほぼ中立的な動きだったと思います。

前場は、一時はプラス圏での取引もありました。


ただ、後場に入ると状況は一転。

アジア市場が不調だったことに加えて、改めて円高が材料視されました。

日経平均株価の終値は、141円安の9862円と、3日連続で下落しています。

1万円台を回復していた株価も、5営業日であっさりと割ってしまいました。

 

ここからの水準は、為替もそれほど大きく動くとは考えられず、

また明日はメジャーSQがあります。

今日の動きをみると、あまり波乱もなさそうですが、10,000円の攻防があるかも。

SQが終わると、落ち着いた値動きになるのではないかと読んでいます。

 


国民新党が色々と暴れ回っているようです。

ノンバンクに総量規制(年収に対する借入上限)がかかる予定ですが、

この規模を年収の3分の1から、2分の1に緩和する案が出ています。


ご存じか分かりませんが、個人的に亀井大臣は危険な考えの持ち主だと思ってます。

「借金しまくって、いざとなったら借金棒引きにすればいいんだ」

という考えが根底にあるようです。


国債発行に遠慮がないことや、総量規制の緩和などの動きを見ていて、

国や個人が借金することを大いに推奨しているように見えます。

国債の信任がなくなった時に、日本がどうなるのか想像できないのですが、

恐ろしい感じがします。


良くも悪くも、国民新党が目立っているのは確かで、目が離せないですね。

 


パナソニックは、無事に三洋電機のTOBが成功したようです。

今日の引け後に発表になった正式な数字では、発行済株式の50.19%の応募があった

ということですので、数字的には半分のぎりぎりでした。

TOBの価格が、市場価格より低かったので、一般からの応募は少なかったと

ということで、三洋電機の上場も当面は維持される見込みです。

今後、パナソニックがどのように経営統合を進めていって、どれだけ大きな

シナジー効果を生み出せるかがポイントですね。

 

 

では、公開ペアに行きます。

昨日、2ペア決済してしまったので、ちょっと数は減ってます。


[12/1 寄り仕掛け]

売 4901 富士フイルム -8.21%
買 7011 三菱重  8.19%
利益率  -0.02% 


昨日より、サヤが縮小しています。

とはいっても、スタート地点に戻っただけですね。

これまでの値動きからすると、あまり大きな期待はできないですが、

もうちょっと辛抱してみたいと思います。

 

[12/1 寄り仕掛け]

売 5631 日製鋼 -6.37%
買 5406 神戸鋼 11.64%
利益率  5.27% 


同業種ペアは、今日利益率5%を超えてきました \(^_^)/

明日の寄り付きは、SQなのでやや心配な面もありますが、

ここは明日の寄り付きで決済したいと思います。

同業種で値動きは安定していましたし、かなり安心して見ていられました。

良いペアでしたね。

 

明日は、SQがあります。

ペアの方は、割と順調に消化してきてしまったので、もう1段追加必要ですね。

年末にかけて、配当取りもしたいところがあるので、時間的に考えて

次に仕掛けるのが今年最後のペアになりそうです。

有終の美を飾れるように、万全を期して臨みたいと思います。

 

明日の決済がうまくいけば、利益率合計も110%を超えそうですね (^^

 

今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました!!

また明日!

 

【株ぅのサヤ取り 公開ペア2009年成績】

 利益率合計: 108.94%
  勝率: 59.26% (48勝 33敗)

 

※公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※公開ペアの銘柄選定については、サヤ取りくんを使って銘柄抽出しています
 銘柄選定は、メルマガ用に比較的短期で完結するものを中心に選んでいます

 

【サヤ取り関連書籍】

  http://sayadori.org/book.html


【ツイッター】

  株ぅのツイッターはこちら   http://twitter.com/kakipu

 

  

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ