少し暖かくなってきて、計画停電も続けてなし。
しばらくは、停電なしで生活できそうな雰囲気です。

夏場も、誰もエアコン使わなければ、このままいけるってことですが
なかなか、そこまで徹底するのは難しいのでしょうね。


3月もあと1日で終わりになります。
悔いのない3月期末を終えるようにしましょう。

 

-----------------------------------------------------------------

■■ 柿田文和著の「週30分ルーティン投資術」が発売になりました ■■


アマゾンランキングで、

投資・金融・会社経営 第1位!!
株式投資・投資信託 第1位!!


当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を
投資初心者向けに執筆した書籍です。


○「週30分ルーティン投資術」の特徴

・サラリーマンにもできる
・週30分くらいの時間でできる
・震災など、株価の暴落の影響を受けない
・大儲けするのではなく、コツコツと利益を積み上げていく方法
・自分の資産を守っていく投資法
・年利50%くらい狙える投資術


震災後の株価暴落や、リーマンショックの影響を受けなかった
安定した資産運用を支援するやり方ですので
多くの人にお勧めできる投資法です


「週30分ルーティン投資術」ご購入は、こちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/amazon/


-----------------------------------------------------------------

 

■■ アメリカ市況の様子 ■■


30日のアメリカ市場ですが、エネルギー関連を中心に
反復基調が強まってきています。

相変わらず出来高が非常に少なく
取引は活況とは言えない状況ですが
その分、値動きがやや荒くなっているようです。

ダウ平均は、81ドル高の12,279ドルと
反発していきています。


アメリカ市場は、急ピッチでの回復が
継続している感じです。

 


■■ 日本市況の様子 ■■


30日の日本市場は、大きく反発してきました。

大きな要因は、円安の進行になります。
一時76円台まで行ったドル円相場も
協調介入で一時戻したものの
80円台での取引が続いていました。

ところが、30日になって円安が急速に進み
83円に近いところでの取引となっています。

この円安の動きを受けて、買いが広がっています。


日経平均株価の終値は、249円高の9,708円と
大きく上昇してきました。

3月期末に向けてのドレッシング買いも観測され
さらに円安での買い要因が加わったこともあり
相場は堅調な動きとなりました。


地震の影響や、原発の行方がはっきりしない中
戻りを疑問視する声も聞かれるため
4月以降は、要注意だと思っています。


東京電力は、今日もストップ安と
3営業日連続でのストップ安となっています。

 

■■ 今日のピックアップ ■■


今日は、計画停電もなく落ち着いていますが
徐々に計画停電の余波が広がってきているようです。

東京メトロが客数の発表を行っています。
それによると、定期を利用しない人の客数が
地震前に比べて約3割減ということです。

地震の影響で、買い出を控える人が相当数増えているということです。

私も休日に電車にのってみましたが
ガラガラでびっくりしました。
私の感覚では、3割以上少ない感じがしましたが。

この数字が、そのまま小売店の売り上げなどにも響き
一時的に経済が縮小することへの懸念があります。

2011年度の上半期の数字に対して
どの程度の影響が出てくるのか
大いに気になるところです。

 


■■ 公開サヤ取りペア ■■


今日の公開ペアです。


[3/23 寄り仕掛け ==> 3/30 寄り決済]

売 8309 中央三井 8.12%
買 7911 凸版  -1.87%
利益率  6.25% 


寄りつきにて確定させました。
水準としては、昨日とほぼ変わらずのところで確定。

このペアは、仕掛け後から期待通りの動きで
非常に綺麗に取ることができました。

ラッキーでしたねぇ \(^_^)/

 


[3/24 寄り仕掛け]

売 3407 旭化成 -4.47%
買 5802 住友電 3.17%
利益率  -1.30% 


こちらは、昨日とほぼ変わらずですが
徐々に戻り歩調にあると言えます。

サヤチャートも、2日前に天井をつけてから
徐々に戻りつつあるようです。

こちらのペアも、この調子でがんばってもらい
まずはプラス転換してもらいたいですね。

 


[3/30 寄り仕掛け]

売 3865 北越紀州紙 -5.01%
買 8309 中央三井 0.35%
利益率  -4.66% 


今日からの新規ペアになります。
中央三井が、最初のペアでは売り銘柄でしたが
ここでは買い銘柄として登場してきています。
反転の時期ということなのでしょうか。

比較的、一定のレンジでの動きだったことから
新たに仕掛けています。
まだ、少し上はありますが、そこまでは行かないだろうと・・・


ですが、今日は、いきなり大きなマイナスから。
北越紀州紙が大幅にプラスになっています。
調べてみて分かりましたが、北越紀州紙は地震の影響をあまり受けておらず
経営に対する影響も、かなり少ない感じです。

地震で大きく下げたのが、下げ過ぎ感が強い銘柄のようです。
まあ、既にどうしようもないので
あくまで株価の動きだけで判断して
ここから縮小してくれるのを待ちます。

 


■■ 編集後記 ■■


3月の終わりもあと1日となりました。

地震があったので、こんな3月末を迎えるとは
想像だにしていませんでしたが
期にまたがる歴史的な相場になっています。

市場の動きは落ち着きを取り戻していますが
今まで経験したことのないことがたくさん起こっているので
不確定要素が大きいことはぬぐえません。

まだ、大きめの余震が1日1回~2回くらいあり
気持ち的に落ち着かない感じなのですが
まずは3月期末をのりきっていきましょう!

 

今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました!!

また、あした~


※公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※公開ペアの銘柄選定については、サヤ取りくんを使って銘柄抽出しています

【関連リンク】

サヤ取り投資法

サヤ取り関連書籍


【ツイッター】

話題のツイッター始めました!
株や銘柄の事についても、つぶやいてますのでフォローお願いします

サヤ取り王子のツイッター


【投資における3つの掟】

株で勝つための基本的な知識をまとめたDVDセットです
このDVDを見て、勝てるようになった人が続出しています

投資に勝つ 3つの掟

 

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ