ついに3月も終わりになりました。

私にとっては、一生で一番大きな災害を経験し
出版することを経験することができ
生涯忘れることのない3月になりました。

これから新年度が始まるわけですが
問題山積の日本ですが、がんばって乗り越えて行きましょう!

 

-----------------------------------------------------------------

■■ 柿田文和著の「週30分ルーティン投資術」が発売になりました ■■


アマゾンランキングで、

投資・金融・会社経営 第1位!!
株式投資・投資信託 第1位!!


当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を
投資初心者向けに執筆した書籍です。


○「週30分ルーティン投資術」の特徴

・サラリーマンにもできる
・週30分くらいの時間でできる
・震災など、株価の暴落の影響を受けない
・大儲けするのではなく、コツコツと利益を積み上げていく方法
・自分の資産を守っていく投資法
・年利50%くらい狙える投資術


震災後の株価暴落や、リーマンショックの影響を受けなかった
安定した資産運用を支援するやり方ですので
多くの人にお勧めできる投資法です


「週30分ルーティン投資術」ご購入は、こちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/amazon/


-----------------------------------------------------------------

 

■■ アメリカ市況の様子 ■■


アメリカでも、四半期末が訪れるのは一緒で
期末を意識した売買になっています。

アメリカ市場も、日本の地震や原発を受けて
かなりボラティリティが高まっていましたが
ここ最近は落ち着きつつあるようです。

ダウ平均は、71ドル高の12,350ドルと
年初来高値に、かなり近いところまで来ました。

エネルギー関連株の買いが続いています。

 


■■ 日本市況の様子 ■■


そして、3月末を迎えた日本市場です。

今日は、大事な期末価格が決まるということもあり
堅調な地合の展開となっています。

企業の決算などは、3月末の株価の評価額を使うので
少しでも株価を高くしておこうという思惑が働きます。
今日は、その3月の最終取引日です。

円安基調がそのまま維持されて
原発も大きな進展がなかったことから
安定した地合で推移しています。

日経平均株価の終値は、46円高の9,755円。
これで3月の相場が終了となりました。


新年度入りすると、全く買い手がかりがなくなり
しばらくは厳しい展開が続くでしょう。

復興が本格的に始まるようになり
海外からの資本流入などもあって復興が見えてくると
資金流入による買いが見えてくるかも知れません。


これから、夏場までは計画停電も落ち着きそう?
そんな雰囲気もありますので
復興に向けた動きが加速することを期待します。


政策関連では、当面は震災復興に資金が振り向けられることになり
有事とは言えある意味、無駄を省くことに貢献しており
この流れで財政復興にも向かってくれるといいですが。

 


■■ 今日のピックアップ ■■


地震で影響を受けて操業を停止していた自動車メーカーに
再開の動きが見えつつあります。

自動車は、たくさんの部品から作られており
何かひとつでも部品が足りないと、組み立てができません。

東北地方には、多くの部品工場が存在しており
数百点にわたる部品が、供給できない状態となっています。

中には、既に工場ごとなくなってしまったところもあり
事態は非常に深刻になっています。

ホンダでは、4月11日から生産を再開し
マツダは4月4日から再開
日産は、4月中旬から再開となっています。

トヨタは、名古屋圏が中心なので
部品点数の不足があるものの、大規模停止には至っていませんが
部品点数の多い、ハイブリッド車の生産ができていません。


自動車産業は、たくさんの人の生活を支えている
基幹の産業ですので、早く復活して欲しいです。

 


■■ 公開サヤ取りペア ■■


今日の公開ペアです。


[3/24 寄り仕掛け]

売 3407 旭化成 -4.47%
買 5802 住友電 4.16%
利益率  -0.31% 


今日は、1%くらいサヤが縮小しています。
いったんは、サヤ拡大しましたが
その後は、順調に縮小傾向に向かっています。

少し、仕掛けのタイミングが早かったかなという感じです。

サヤの動きも、少し軌道に乗ってきた感じなので
ここから期待したいと思います。

 


[3/30 寄り仕掛け]

売 3865 北越紀州紙 -6.68%
買 8309 中央三井 4.24%
利益率  -2.44% 


いきなり、損切りラインに近いところまで行きましたが
今日は2%くらいの戻りになってきています。

ただ、昨日もお伝えしたように
北越紀州紙は、かなり良い材料が出てきていますので
下げにくい感じがあるかと思います。

今日は、北越紀州紙が普通の操業に戻ったと
リリースが出されていますので
この状況では、かなりのプラス材料です。

まあ、サヤチャートとして、ほぼ想定内の動きなので
株価の動きを信じて、様子をうかがってみたいと思います。

 


■■ 編集後記 ■■


3月期末も終わりを迎えました。

最近、バタバタしていることが多くて
なかなかタイムリーにホームページの更新もできてませんが
今年の公開ペアの成績も、トータルプラスになってきて
徐々に回復傾向になりつつあります。

サヤ取りくんもバージョンアップして
さらに精度を高めていきたいと思っています。


震災後の株価下落で、経済的にも被害を受けた人が多いようですが
4月に入っても、引き続きがんばっていきましょう!!

 


今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました!!

また、あした~


※公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※公開ペアの銘柄選定については、サヤ取りくんを使って銘柄抽出しています

【関連リンク】

サヤ取り投資法

サヤ取り関連書籍


【ツイッター】

話題のツイッター始めました!
株や銘柄の事についても、つぶやいてますのでフォローお願いします

サヤ取り王子のツイッター


【投資における3つの掟】

株で勝つための基本的な知識をまとめたDVDセットです
このDVDを見て、勝てるようになった人が続出しています

投資に勝つ 3つの掟

 

↓ポチッとクリックして、ランキングの応援お願いします
にほんブログ村 株ブログへ