メルマガ配信システムが不調のようで
大変ご迷惑をお掛けしております。

一部の方には、メルマガが届かなかったり
届くのか遅かったりしているようです。


2008年4月から毎日書いているメルマガですが
もうすぐ1000号にも近づきつつあります。

今は、たくさんの方にこのメルマガ読んでいただいていて
約30,000人の人が、このメルマガ読んでいただいています。


メルマガ配信システムも
処理が追いつかなくなってきたようなので
高級なシステムに、鞍替えしないといけないかなぁと考えています。


先日もお伝えしましたが、ブログの方でも
同じ内容を公開しておりますので
ブログも合わせてご覧いただければと思います。

ちなみに、少し前にデザインリニューアルしました!

http://ameblo.jp/sayadori-prince/




■■ アメリカ市況の様子 ■■


26日のアメリカ市場は
昨日のメルマガでもお伝えしました。
(正確には、今朝のメルマガですが)

ダウ平均株価の終値は、162ドル高の11,869ドルと
大幅に反発して引けています。

EUの会合が良い方向に向かっているという憶測から
自然と地合が好転したような感じです。
EFSFが、抜本的に改善ができるところまで
数字を出してくると見られています。


金融関連が、EUの安定化を材料して
大きく買い戻しが入ってきています。

決算関連では、好決算を発表したボーイングが上昇。
アメリカは、決算毎に大きく動く銘柄が多いです。




■■ 日本市況の様子 ■■


27日の日本市場ですが
前日のアメリカ市場が急伸したことを受けて
終日地合の良い相場となりました。

また、27日の朝方には、首脳会議の内容が発表されています。

発表内容によりますと

・銀行が保有するギリシャ国債の元本を50%削減 (棒引き)
・銀行の資本増強のため、EFSFの規模を拡大する
(約47兆円規模だったものを、約106兆円にまで拡大)

これを受けて、ギリシャ問題はかなり前進しています。

日本市場では、この材料を受けて安心した買いが入っています。


日経平均株価の終値は、178円高の8,926円と
大幅に回復して引けています。


欧州圏の安定化の他に
今日は金融政策決定会合があり
追加の金融緩和策として
5兆円の長期国債買い入れ額を増加させています。


今日の日本市場は、アメリカの上昇+日銀の金融緩和と
プラス材料が重なって、大きく上昇しています。


懸念材料は、円高が高止まりしていること。
ドル円相場は、76円前後の動きになっており
円高傾向が止まる気配が見られません。

円高に振れやすい環境になってきており
日銀の単独介入だけでは
この流れを止めるのは難しいようです。




■■ 今日のピックアップ ■■


今日のピックアップですが
ソフトバンクが決算発表しておりますので
そのニュースを取り上げたいと思います。

個人的にも、iPhone活用させていただいていますし
スマホ市場の行方が気になっているので
興味のある人も多いのではないかと思います。


iPhoneで絶好調のソフトバンクは、
今年の4月〜9月の純利益が、前年同期比2.8倍の2172億円と
3期連続で過去最高益を更新してきています。

非常に絶好調という感じです。

純利益としては、KDDIをついに抜き去って
KDDIよりも利益の出る移動体会社になってきました。


新型のiPhone 4Sについての販売状況ですが
ほとんどが機種変更の乗り換えが多く
KDDIへの乗り換えや解約は、ほとんど見られないということです。

発売前は期待外れとも言われたiPhone 4Sですが
今も在庫ゼロの状態が続いており
なかなか入手しにくい状態になっているそうです。

次の決算にならないと分からないですけども
今後の決算こそが、KDDIとの対決の結果が数字で見られるので
これまた個人的には楽しみにしています。



反対に、不調きわまりないのが任天堂です。

任天堂Wiiや、DSを発売したときは、飛ぶ鳥を落とす勢いでしたが
その反動からは、今は販売不振で苦しんでいます。

新しく発売した任天堂3DSの販売と、ソフト販売が不振で
営業利益は前年同期比99%減の10億円
通期の最終損益は、200億円の赤字と下方修正しています。

任天堂の場合は、円高の影響もかなり受けているようで
為替差損だけで500億円くらいを計上しています。



携帯電話の場合は、ビジネスモデルとして通話料収入がありますが
ゲームの場合は、継続収入となるためには
ソフトを継続して買ってもらう必要があるため
ビジネスモデルの違いが大きな差になっています。

ハードが売れないと、ソフトも売れないという悪循環もあり
ゲームの世界は、かなり厳しくなってきているようです。

ゲーム機を買わなくても、スマホで適当なゲームは
できるようになってきてしまっていますからね。




----------------------------------------------------------------------
■ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ■
当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆しました。
3つの特典付きキャンペーンを実施中です。
 ==> http://sayadori.org/amazon/
----------------------------------------------------------------------



■■ 公開サヤ取りペア ■■


では、今日のサヤ取り 公開ペアです。



[10/14 寄り仕掛け]

保有銘柄        買値    現在値    損益率
売    3407    旭化成    482     478     0.83%
買    5802    住友電    861     881     2.32%
    利益率    3.15%            


昨日とほとんど変わっていません。
ちょっと、動きが落ち着いて来てしまいましたね。

今日は、日経平均が大きく動いている中で
安定したサヤの動きでしたので、良しとしておきましょう。

でも、早く5%に戻ってきて欲しい。




[10/14 寄り仕掛け]

保有銘柄        買値    現在値    損益率
売    5405    住金    162     150     7.41%
買    4507    塩野義    1,120     1,043     -6.88%
    利益率    0.53%            


今日は、かなりサヤが戻ってしまいました。

日経平均が大きく上昇している中で
内需関連は、あまり人気が出なかったようです。

サヤチャートの美しさは、いまだ健在ですので
明日、また大きく戻してもらって
素晴らしいチャートを期待したいと思います。




[10/24 寄り仕掛け]


保有銘柄            買値    現在値    損益率
売    2501    サッポロHD    287     286     0.35%
買    5401    新日鉄        212     205     -3.30%
    利益率    -2.95%            


少しですが、サヤ拡大しています。
でも、この天井圏でのさらなる拡大は、ちょっと不吉ですね。

これ以上、広がらないでももらいたいところですが
どうなるかは、明日のお楽しみということで。




[10/26 寄り仕掛け]

保有銘柄        買値    現在値    損益率
売    6841    横河電    723     752     -4.01%
買    7205    日野自    435     448     2.99%
    利益率    -1.02%            


こちらのペアも、ちょっとサヤ拡大しています。

数値的には、この辺りは許容範囲のところなので
しばらくはトレンドを見極めるための様子見です。

まあ、じっくりと勝負していきましょう。




■■ 編集後記 ■■


今日は、日経平均が大きく動いたこともあって
サヤの動きも、やや出てきています。

相場は、徐々に安定化の方向に向かっているようですが
欧州首脳会議の発表が終わったので
これで、しばらくは本当に安定化に向かうのかな?
という気がしてきています。

日経平均株価のレンジは、ここ1ヶ月くらいは
8,500円〜9,000円くらいで落ち着いていましたが
先物は、9,000円を超えてきそうな勢いです。

明日は週末相場ですが、どうなるでしょうか。



今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました!!

では、また明日〜


※サヤ取り 公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り 公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りくんを使って銘柄抽出しています