昨日、「現渡し」の事を書いたら
たくさんご質問のメールをいただいてしまいました。

信用取引やっている人でも、意外と「現引き」「現渡し」は
知らない人が多いということを知りました。


どの証券会社でも、「現引き」「現渡し」はあるはずなので
確認してくださいね。

「現引き」「現渡し」は手数料かかりません。
売買手数料を減らすのに効果がありますので、是非活用してください。

http://www.tse.or.jp/glossary/gloss_k/ke_genwatashi.html




■■ 世界市況の様子 ■■


27日のアメリカ市場は、前日の高値更新から反落し
落ち着いた動きになっています。

前日は、バーナンキ議長の発言を受けて上昇しましたが
やや調整ムードが入り、高安まちまちとなりました。

ダウ平均の終値は、43ドル安の13,197ドルと
すこし下落していますが、好調を維持しています。


アメリカ市場の株式は、グローバルファンド的な意味があると思っており
アメリカ企業は、かなりグローバル化されており
新興国も含めて、色々な形で世界進出しています。

アメリカに本社がある株に投資することで
間接的に世界のマーケットに投資できることになるので
アメリカそのものが伸びていなかったとしても
新興国が伸びていれば、企業の業績としてはアップするわけです。


今の時代、色々な事をグローバルレベルで見ていかないと
間違った見方をしてしまう可能性があるので気を付けましょう。




■■ 日本市況の様子 ■■


今日の日本市場は、権利落ち日となっていますので
寄りつきから、配当分が下がった形での取引となっています。

配当落ち分は70円分くらいでしょうか。
そうみると、今日はあまり相場の変動はなかったようです。


昨日は、アメリカ市況の好調を受けて
日本市場も大きく上昇したのですが、今日は調整となっています。

日経平均株価の終値は、72円安の10,182円と
配当落ちを考えると、あまり変化なしというところです。


28日は権利落ち日になっていますが
今日発表になった、27日分の逆日歩を見た感じでは
あまり大きな逆日歩はなく、順当にいったように思います。

メジャーどころの、オリエンタルランド、ANAなど
それほどの逆日歩にはならずに済んでいます。

今年の3月は、権利取り日が火曜日なので、日歩3日分なのがいやらしいですが…

あとは、優待が届くのを楽しみに待つだけですね。\(^_^)/


ドル円相場は、83円台前後の動きとなっています。
バーナンキ議長の発言を受けて、為替の方向性が気になりましたが
今のところは、特に方向感が変わるような動きは見えません。




■■ 今日のピックアップ ■■


今日のピックアップは、大王製紙を取り上げます。

創業家出身の前会長による、巨額借り入れ事件があった大王製紙ですが
創業家の影響力を下げるため、株の売却を会社としてお願いしていました。

3月末を交渉期限として、大王製紙が創業家にお願いしていたようですが
結局、創業家は株を売却する意志がないとして応じなかったようです。

買い取り価格の引き上げ提案なども行ったようですが
それでも応じなかったということです。


社会的に見れば、会社の動きは正しいと思いますが
会社としては、株主に対して強く言いにくいのでしょうね。

力関係が見て取れる感じですが
結局、創業家の力が残ったままの状態ですので
会社の風土が浄化されるのかどうか気になるところです。




----------------------------------------------------------------------
■ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ■
当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆しました。
3つの特典付きキャンペーンを実施中です。
==> http://sayadori.org/amazon/
----------------------------------------------------------------------



■■ 公開サヤ取りペア ■■


今日の公開ペアは、ポジションはありません。

配当落ちで、始値が良く分からないので
今日は新規の仕掛け時ではありませんので。

明日は、何か入れて行きたいと思います。




■■ 編集後記 ■■


今日は、公開ペアのポジションはありません。

株主優待や配当金は楽しみですが
権利落ちは、非常にやっかいなものです。

明日は、周期的な動きのペアを投入したいと思ってます。


3月ももうすぐ終わりになりますが
あと少し、がんばっていきましょう!!



今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました!!

では、またあした〜



※サヤ取り 公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り 公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りくんを使って銘柄抽出しています