2日連続での飲み会で、今日は久しぶりの面々での集まりでした。
いつになっても、昔話は楽しいです。


相場の方は、下がりっぱなしですが、生きてますかね?
一方的な動きになっていますが、塩漬けが出来やすいタイミングです。

資金が寝てしまわないように
片張りでがんばっている人は、しっかりと対応していきましょう。




■■ 世界市況の様子 ■■


10日のアメリカ市場は、大幅に下落しています。

この日、イタリアとスペインの国債利回りが上昇し
欧州債務の懸念が大きく再燃しています。

先週の雇用統計もあって
市場では大きな不安が広がっています。

ダウ平均の終値は、213ドル安の12,715ドルと
今年最大の下げ幅となっています。
下落のペースがすごく速くなっています。

S&Pは5営業日連続の下落なっていますが
ここまで下げてくると、底値が見えにくくなっています。
どこまで下がるのか不安です。


為替相場も、円高が進行しています。
ドル円は80円台に入っており、円高が続いています。

80円には抵抗があると思いますので
当面は、この辺りが下値になると思いますが
円高のままだと、株価の回復も厳しいです。




■■ 日本市況の様子 ■■


11日の日本市場は、7営業日連続の下落となっています。

アメリカ市場の下落と円高が重しとなり
日本市場が回復する要素が見当たりません。

日経平均株価の終値は、79円安の9,458円と
9,500円台も割り込んできました。
一時は、9,300円台まで下落しています。

日本では、北朝鮮のロケット発射も近づき
地理学的リスクも指摘されています。


相場が急速に下がっているため
日銀によるETFの買い入れが期待されていますが
今日は285億円のETF買い入れを実施しており
今年最高の買い取り額となっています。

心理的にも、相場の下落時に買い入れがあると思うと
安心材料にも繋がります。



今日で7営業日連続での下落となりますが
ちょっとしたリバウンド期待はあるものの
決算発表の内容にも期待感が薄れてきており
かなり戻りは鈍くなりそうです。




■■ 今日のピックアップ ■■


投資家として、日本市場だけではなくて
世界のマーケットで投資している方も多いと思いますが
これからの新興国のマーケットが熱いです。

大和証券グループと東京証券取引所が
ミャンマーでの証券取引所開設のために
ミャンマー中央銀行との覚書を締結すると発表しています。

2015年までに、ミャンマーに証券取引所を設立する計画で
日本の証券システムについてのノウハウを
ミャンマーの市場に適用していきます。


日本市場だけを見ていると、今後右肩上がりの成長も難しそうですが
新興国を中心に、証券市場はまだまだ広がりを見せるでしょう。

投機ではなくて、長期的な投資という観点で
新しい市場へじっくり投資していくというのも
長期的な資産運用としては面白いのではないかと思います。

海外投資の場合は、為替リスクもありますが
長期的に国の成長を見守るのも楽しみがあると思います。


ところで、ミャンマーについてですが
時を同じくして、全日空が12年ぶりに定期便を再開すると発表しています。
民主化が進むミャンマーに対して、商機があると見ているようです。

今、ミャンマーが熱いですね!!




----------------------------------------------------------------------
■ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ■
当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆しました。
3つの特典付きキャンペーンを実施中です。
==> http://sayadori.org/amazon/
----------------------------------------------------------------------



■■ 公開サヤ取りペア ■■


[3/29 寄り仕掛け] 10営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 2503 キリンHD 1,054 1,008 4.36%
買 4543 テルモ 3,920 3,610 -7.91%
利益率 -3.54%


サヤの方が、少し戻してきました。
損切りに近いところから、一歩良い状態になっています。

サヤの天井を見極めて、戻りを見せてくれるかどうか。
期待と不安が入り交じりますが、見守りたいと思います。




[3/29 寄り仕掛け] 10営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 5108 ブリヂストン 2,011 1,875 6.76%
買 3405 クラレ 1,174 1,121 -4.51%
利益率 2.25%


ほぼ変わらずですが、少しサヤ縮小してきています。

すごく動きがゆっくりなので
ジワジワとして感じではありますが
サヤチャートとしては、面白い動きをしています。

ゆっくりでも良いので、このトレンドが継続するのを期待します。




[4/3 寄り仕掛け] 7営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 3407 旭化成 502 487 2.99%
買 4183 三井化学 246 232 -5.69%
利益率 -2.70%


こちらのペアは、マイナス幅が大きくなっています。

まだ、サヤの天井がしっかりと見極められておらず
長期のσも2.0以上となっており、予断を許しません。

ド天井狙いは、確率的に精度が落ちますが
そろそろ、戻りの動きをみせてもらいたいです。




[4/4 寄り仕掛け] 6営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 日経平均先物 10,055 9,458 5.94%
買 8309 三井住友トラ 261 246 -5.75%
利益率 0.19%


今日は、三井トラストの下げがやや大きく
サヤの動きとしては、利益幅が縮小しています。

三井トラストの個別チャートを見ると
下がりっぱなしになっているのですが
反転のきっかけがあると、戻りが楽しみです。




■■ 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、まずまずといったところです。

もうちょっと、サヤの動きを期待したいところですが
日経平均が7営業日連続下げという中で
中立なポジションで耐えていると思います。

明日は、ちょっとリバウンド期待ですかね。




今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました!!

では、また明日〜



※サヤ取り 公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り 公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りくんを使って銘柄抽出しています