今日は早く帰宅して、子供達と共に過ごしています。

早く帰ってくるのはいいのですが
メルマガ書く時間が取れず、それが一番大変なところです。

明日は家庭訪問があるらしいので
ちゃんと家を綺麗にしておかなくては!!

子育てもあると、やることが多くて忙しいです。



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 母の日に感謝の気持ちを込めてお花をプレゼントしませんか?
┃  ==============================================================
┃   ☆定番のカーネーション
┃   ☆プリザーブドフラワー
┃   ☆オススメスイーツセットなどなど
┃ 詳しくは⇒ http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1ZOX1V+76E5BM+2DNC+62MDF
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【ゴールデンウィークの対応について】


もうすぐゴールデンウィークが近づきますが
私自身は、特に年中無休でいつでも対応します。

ただし、配送センターはお休みになりますので
連休近辺に「ローリスク サヤ取り投資法」のお申し込みをいただくと
配送にお時間をいただく事がございますのでご了承ください。




■■ 世界市況の様子 ■■


24日のアメリカ市場は、アップルの決算発表と
FOMCの声明に対する発表待ちという雰囲気でした。

ダウ平均の終値は、74ドル高の13,001ドルと
13,000ドルをわずかに越えてきています。
アップルの決算待ちという感じでしたが
3Mの好決算に支えられて堅調な展開となりました。


アップルの決算ですが、事前予想としては
スマートフォンとタブレットの競争激化で
アップルの売り上げが落ちるのでは?という見方が多く
24日の終値では、約2%の下落となりました。

ただ、引け後に発表されてアップルの決算では
市場予想を大幅に上回る好決算を発表しており
時間外取引で7%も上昇しています。

iPhoneの販売が好調で、売上高は前年同期比59%増と
大幅に売上増となっています。
販売台数も3510万台に対して、市場予想は3000万台と
こちらも大幅に超えています。

スマートフォン戦線が激しくなっていますが
アップルの成長はすごいですね。
この勢いが、どこまで継続するのでしょうか?!

個人的には、株価的にはそろそろ限界ではないかと思うのですが。




■■ 日本市況の様子 ■■


25日の日本市場は、アメリカ相場の好調に加え
引け後のアップルの決算が良かったことから
寄り付きから買い先行の動きとなりました。

加えて、円高の動きも落ち着いてきたため
買い戻しに動きやすい1日となりました。

日経平均株価の終値は、92円高の9,561円と
9,500円台を回復してきました。


日本市場でも、アップルに関連のある株が買われ
日本にも良いムードが伝わっています。

連休を前に、そろそろポジション整理の動きも見られ
またFOMC/金融政策決定会合と
上値を追っていくほどの勢いは感じられませんでした。

為替相場は、ドル円で81円台半ばくらいの取引で
やや円安に動いている事も安心感に繋がっています。


さてさて、FOMCの声明と日銀の声明と
今週の一大イベントが近づいてきましたが
どんな内容が発表されるのか注目されます。




■■ 今日のピックアップ ■■


日本市場でも、決算発表が続いていますが
今日は、決算発表の中から、KDDIを取り上げたいと思います。

携帯電話各社は、スマートフォンのユーザー獲得で
熾烈な争いを繰り広げていますが
KDDIの2012年3月期の決算は、売上高が4%増と4期ぶりに増収を記録しています。

ソフトバンクの勢いに押されて、KDDIは不調になっていましたが
2012年3月期は、息を吹き返した形になります。


好調の理由のひとつとして、アップルのiPhone販売が挙げられます。
スマートフォンの販売予想400万台に対して
実際の販売台数は563万台と
予想以上に、スマートフォンがヒットしたと言えます。

ここでも、アップルの効果が大きく出ているようです。

2013年3月期の予想も発表しており
今期は、さらに増収増益を狙っていきます。
販売台数の約7割をスマートフォンが占める予定で
市場の急速なシフトを推し進めていく計画です。


また、10月1日から、100対1の株式分割を発表しています。

単元数は1株から100株に変更するので
実質的な最低投資資金に変更はありませんが
株価が下がっただけで、気分的には買いやすくなった気持ちになります。

液晶テレビの普及も早かったですが
スマホへの切り替えも、結構早く進みそうですね。




----------------------------------------------------------------------
■ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ■
当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆しました。
3つの特典付きキャンペーンを実施中です。
==> http://sayadori.org/amazon/
----------------------------------------------------------------------



■■ 公開サヤ取りペア ■■


[4/4 寄り仕掛け] 15営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 日経平均先物 10,055 9,561 4.91%
買 8309 三井住友トラ 261 237 -9.20%
利益率 -4.28%


昨日から特に動きはありませんでした。
サヤチャートは、比較的好きな形ではあったのですが
三井住友トラストの反転ならずというところで
今回は諦めたいと思います。

一度決済して、次に向けていきたいと思います。




[4/20 寄り仕掛け] 4営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6770 アルプス 742 744 -0.27%
買 9104 商船三井 322 315 -2.17%
利益率 -2.44%


素直に天井から落ちてきてはくれませんね。

公開ペアには挙げなかった
売 9101 郵船
買 9104 商船三井
の方が、サヤの動きとしては、良い感じになっています。

公開ペアに挙げた方も、もうちょっと動きに期待です。




[4/25 寄り仕掛け] 1営業日目


保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 7762 シチズンHD 517 517 0.00%
買 8035 東エレク 4,435 4,445 0.23%
利益率 0.23%


こちらは、今日からの新規仕掛けペアです。
ここ最近、あまり取れないですが、周期的ペアから選定しています。

2σ超えのところから、ちょっと戻るところを確認して
そこからの仕掛けを試してみたいと思います。

いつも仕掛ける時は、根拠を持って取り組んでますが
今回はうまく行ってくれるかな?




■■ 編集後記 ■■


今日から、サヤ取り公開ペアを1ペア追加しました。

相場は、強いんだか、弱いんだか分からない感じですが
右肩上がりで日本の株価が上昇することが考えられない以上は
サヤ取りのような、長い目でのレンジ相場でも
利益を出せる方法をやって行かざるを得ないのでしょう。

さらに、サヤ取りを追求していきたいと思います。


段々と連休が近づいてきて、頭がお休みモードになってきました…。
あと少しですので、今週の残りもがんばっていきましょう。



今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました!!

では、また明日〜



※サヤ取り 公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り 公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りくんを使って銘柄抽出しています