連休の最中ですが、いかがお過ごしでしょうか?

今日は久しぶりに、一人で映画を見に行ってきました。
最近は、子供達と映画を見に行くだけだったので
大人向け(と言っても、変なやつじゃないです)の
映画を見られたのは久しぶりです。

毎月1日は映画の日だったので、1000円で見られてラッキーでした。



日曜日は、子供達と「スーパーヒーロー大戦」を見に行ったのですが
こっちも、非常に面白かったです。2日続けての映画鑑賞です。

仮面ライダー達となんとかレンジャー達の戦いは
結構大人が見ても面白い(むしろ大人の方が面白いかも)感じで
侮れないなぁと思いました。

レッドとかブルーとか、とにかくたくさんいて
何が何だか分かりませんでしたが、それが面白かったです。



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 母の日に感謝の気持ちを込めてお花をプレゼントしませんか?
┃  ==============================================================
┃   ☆定番のカーネーション
┃   ☆プリザーブドフラワー
┃   ☆オススメスイーツセットなどなど
┃ 詳しくは⇒ http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1ZOX1V+76E5BM+2DNC+62MDF
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【ゴールデンウィークの対応について】


ゴールデンウィーク中ですが
私自身は、特に年中無休でいつでも対応します。

ただし、配送センターはお休みになりますので
「ローリスク サヤ取り投資法」のお申し込みをいただいた場合に
配送にお時間をいただく事がございますのでご了承ください。

ダウンロード版は、すぐにお使いいただくことができます。




■■ 世界市況の様子 ■■


日本は連休に入っていますが、30日のアメリカ市場がありました。
まずは、こちらからお伝えしていきたいと思います。

アメリカの景気減速感がやや強くなってきています。

少し前までは、雇用統計の改善の数字から
景気回復に向けての見方が強まっていましたが
最近の雇用関係の数字も弱含みになっており
その他の各種指標も弱めになっています。

ひとつの理由として、欧州圏の経済不安定があると思いますが
スペインの景気減速から、ユーロ圏全体の景気減速へ
世界経済への波及懸念が再燃しつつあります。

30日のダウ平均の終値は、14ドル安の13,213ドルと
下げ幅こそ少なかったですが、力強さは見えません。


S&Pがスペインの銀行も格下げしており
金融関連株が全体的に弱含みの推移となっています。

相場の急変には要注意です。




■■ 日本市況の様子 ■■


日本市場は、30日がお休みで、世界マーケットが主導の動きです。

世界マーケットの株価そのものは安定推移していますが
アメリカの景気後退懸念が高まってきており
ドル売りが強くなってきています。

また、今日は午後1時半に、オーストラリアの政策金利の見直しがあり
政策金利を0.5%引き下げる発表をしています。
市場予想は、0.25%だっただけに、サプライズ感が出ています。

豪ドル売り円買いが加速し、こちらも円高に寄与しています。

ドル円相場は、80円台を切って79円台に入っています。


円高が進んだため、日本市場は売りが中心となりました。
日経平均株価の終値は、169円安の9,350円と大幅に続落。

明日は、もう一日取引がありますが
その後2日間日本市場がお休みの間に
どんな動きがあるか分からないので、リスクを感じます。


70円台の円高は最後か?とも言われていましたが
再び70円台が訪れるとは思ってもいませんでした。

決して、日本が良い状態とは思えないですが
それだけ回避策として円が買われているということは
よっぽど他のマーケットが弱いのでしょうか。


先週末の金融政策決定会合の内容は
週が明けてから、何にも取り上げられていません。
市場の期待が大きい割には、瞬発力程度にしかならないですね。




■■ 今日のピックアップ ■■


今日のピックアップですが、連休の合間とあって
特に目立った材料もなく困りました・・・。

ネタ的には重複してしまいますが、為替相場の話題に触れておきたいと思います。


日本が連休に入っている間に
ドル円相場が再び79円台に突入してきたわけですが
海外市況の弱さが伺えます。

アメリカの景気後退懸念もありますが
今晩発表されるISM製造業景気指数と、今週末の雇用統計
そして、スペインの格下げのニュースに
フランスの大統領選の決選投票と
海外でのイベントが目白押しとなっています。

今の日本に、自身で為替をコントロールできる術はなく
海外市況の動きに応じて、為替も動かざるを得ないです。

しかも、日本市場は連休にはいっていますから
来週月曜日の相場は、激しさを増している可能性もあるので
色々と気がかりな点が多いです。


為替については、覆面介入があるのではないか?
という噂もありますので、円高が進んだところでは
為替介入に対する警戒感もあります。

為替の読みは難しさを極めていますが
やっぱり、相場を先読みすることなく
サヤ取りで中立な立場を取っていくのがベストな選択だと思っています。




----------------------------------------------------------------------
■ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ■
当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆しました。
3つの特典付きキャンペーンを実施中です。
==> http://sayadori.org/amazon/
----------------------------------------------------------------------



■■ 公開サヤ取りペア ■■


[4/20 寄り仕掛け] 7営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6770 アルプス 742 697 6.06%
買 9104 商船三井 322 296 -8.07%
利益率 -2.01%


今日も特に大きな動きはなく、天井圏で止まっています。

先週末に発表されたアルプス電気の決算も悪かったのですが
商船三井の今日の動きは、同じくらい悪かったです…

なかなか、決算発表の内容がプラスに作用しませんね。
この時期は、決算によってギャンブル的な動きがあるので仕方ないですが。

両銘柄とも決算終わったので、新しい展開に期待したいです。




[4/25 寄り仕掛け] 4営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 7762 シチズンHD 517 496 4.06%
買 8035 東エレク 4,435 4,085 -7.89%
利益率 -3.83%


先週までプラスだったのが、大きくマイナスになりました。

東京エレクトロンも先週末に決算発表しており
市場予想に反して2桁減益となったことがマイナスと捕らえられています。

今日はかなり売られましたが
明日から戻してくる展開になるでしょうか?




■■ 編集後記 ■■


市場の大きな動きや決算発表があるため
この時期は、半丁博打に近い動きになってしまいます。

サヤの連続性も失われやすい時期ですが
時と共に、修正されるべく株価は
少しずつ修正されていってくれるのではないかと思います。

新ペアは、週明けから入れて行く予定ですので
とりあえずは、今の2ペアの行方を見守っていきます。


1日、2日とお仕事の方も多いかと思いますが
楽しいゴールデンウィークにしていきましょう。



今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました!!

残りの連休も、楽しくお過ごしください。



※サヤ取り 公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り 公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りくんを使って銘柄抽出しています