ゴールデンウィークも終わってしまいました!

連休後半は、群馬の実家と横浜の実家とはしごして
それだけで終わってしまいましたが、疲れました〜

いつもの連休は、それほど混雑してなかった気がしますが
今回は電車がかなり混んでいて大変でした。

ゴールデンウィークは、外出するのも大変です。


ゴールデンウィークの方がかえって疲れるのですが
長く感じる今週1週間も、がんばっていきましょう!!



母の日も、もうすぐに迫っています。

私の例年のパターンだと、連休が終わってすっかり忘れてしまうのですが
大事な母の日もお忘れなきように〜


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 母の日に感謝の気持ちを込めてお花をプレゼントしませんか?
┃  ==============================================================
┃   ☆定番のカーネーション
┃   ☆プリザーブドフラワー
┃   ☆オススメスイーツセットなどなど
┃ 詳しくは⇒ http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1ZOX1V+76E5BM+2DNC+62MDF
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



■■ 世界市況の様子 ■■


日本市場がお休みの間も、世界のマーケットは動いていました。

大きな動きとしては、先週末にアメリカ雇用統計の発表があり
雇用統計の数字は、事前予想の17万人を大きく下回り
11万5000人増と、ネガティブサプライズになっています。

アメリカの雇用回復が低調になってきているようです。

先週末のダウ平均の終値は、168ドル安の13,038ドルと
13,000ドルは維持したものの、割れる寸前になっています。


雇用統計の数字が悪かったため
ドル売りが加速する展開となっています。

ドル円相場は、再び79円台に突入しており
今日一日を通じても79円台での取引となっています。


また、今日のピックアップでもお伝えしますが
フランス大統領選とギリシャの総選挙があり
ギリシャでは与党が負ける結果となり
フランスでは、サルコジ大統領が負けとなりました。

これまでの財政緊縮からの転換の可能性があり
ユーロ圏の不安が大きく高まってきています。



■■ 日本市況の様子 ■■


連休明けの日本市場は、海外マーケットの動きに合わせて
寄り付きから大きく売り込まれる展開となりました。

先週末のアメリカ雇用統計の予想外の下落と
フランス・ギリシャの選挙の結果
さらに円高が加わった結果
寄り付きから大きく下落しています。

ザラ場中も、特に良いところはなく
日経平均株価の終値は、261円安の9,119円と
今年最大の下げ幅となって取引を終えています。

連休中に不安要素はありましたが
悪い方の結果が重なって出てきており
連休明けから大きく下落しています。


しばらくは、海外の様子が大きく影響しそうですが
海外市場の結果によっては
今週中の9,000円割れの可能性も出てきました。

今日は、日銀のETFの買いが397億円と過去最高になったようですが
それでも相場を支えるのが精一杯だったようです。


今週末は、5月限月のSQも迎えるため
オプション関連は、思惑含みの動きになりそうです。




■■ 今日のピックアップ ■■


今日のピックアップは、欧州の選挙結果についてです。

週末に、フランスの大統領選挙と
ギリシャでの総選挙がありましたが
開票の結果、経済に対しての波乱含みの結果になっています。


フランスでは、サルコジ氏が負け
社会党のオランド氏が過半数の得票を得て当選しています。

また、ギリシャでは総選挙が行われ
2大政党が過半数割れとなり、与党が維持できなくなっています。


フランスにしてもギリシャにしても
これまでのユーロの安定のために
緊縮財政を進める路線を進めてきましたが

国民の選択としては
「これ以上の財政緊縮は受け入れられない」
という結果になっています。


政権が代わることで、成長路線にシフトするかもしれませんが
ギリシャについては、ユーロ離脱の可能性も出てきており
議会の結果によっては、ギリシャへの追加支援も
一度中止となるリスクもあります。

ただ、選挙の数字からすると、ほぼ拮抗した数字で
国民としても、財政再建しなければ行けないのは分かるが
苦しむのは嫌だという決断のようにも見えます。


選挙の結果を受けて、ギリシャの株式市場は7.7%の下落
ギリシャの銀行株指数は19%の下落となっており
ギリシャ経済に対する不安が大きくなっています。

この選挙の結果は、イタリア・スペインにも波及しており
CDSの取引が上昇する傾向が見られます。


政権交代によって、どういう路線変更が行われるのか
大きな不安要素を含んだ動きになりそうです。

こういう状況では、為替介入があったとしても、
焼け石に水になりそうですね。

特別大きな変化のない日本が、良さそうに見えてきます。




----------------------------------------------------------------------
■ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ■
当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆しました。
3つの特典付きキャンペーンを実施中です。
==> http://sayadori.org/amazon/
----------------------------------------------------------------------



■■ 公開サヤ取りペア ■■


[4/20 寄り仕掛け] 9営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6770 アルプス 742 672 9.43%
買 9104 商船三井 322 287 -10.87%
利益率 -1.44%


今日は、かなりサヤが戻しています。
アルプスが思ったよりも下落しており、サヤに貢献しています。

とはいっても、まだマイナス圏での動きなので
今からでも挽回してくれると良いのですが。




[4/25 寄り仕掛け] 7営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 7762 シチズンHD 517 485 6.19%
買 8035 東エレク 4,435 3,975 -10.37%
利益率 -4.18%


今日は大きな動きはありませんでした。

東京エレクトロンの決算を引きずったままではありますが
それでも、今日の日経平均の動きから考えると
うまくヘッジできていると思います。

少しでも戻してくれるのを期待したいです。




■■ 編集後記 ■■


サヤ取り公開ペアは、今日は安定的な動きでした。

日経平均株価が大きく下げていますが
こういう時でも安心できるのは一番の強みです。

それだけでも、サヤ取りで良かったと思う瞬間でもあります。


今日は、寄り付きからキツイ下げでしたので
新規ペアの仕掛けはありません。


もうすぐメルマガ1000号になりますが
こういう市況環境でも、利益を出せるようなことを
証明できるように、引き続きがんばっていきます。



今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました!!

では、また明日〜


※サヤ取り 公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り 公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りくんを使って銘柄抽出しています