今日は、ちょっと早めにホテルに戻ってきたので
メルマガの執筆も早めにやっています。

今日もマレーシアからお届け致します。


日本とマレーシアは、時差1時間なので
日本のマーケットを見るのにも都合が良いです。
インターネット様様ですが、便利になりました。


海外の銀行は、日本よりセキュリティが高い気がします。

インターネットバンキングを利用する時にも
セキュリティトークンや6桁の暗証番号、SMSメッセージなど
様々な方法でセキュリティを確保しています。

日本だと4桁の暗証番号が普通なので
突然6桁と言われても数字を考えるのが大変だったりします。



さて、昨日のメルマガで両替のお話をしましたが
セントラル短資は、優遇レートの適用でFXでのスプレッドとは違いました。

それでもお得な事は確かなので、詳細はサイトをご確認ください。
サービス内容も常に変わるので、最新の情報を得てください。

http://www.central-tanshifx.com/topics/exchange/




■ 投資で負け続けられる才能


最近、公開ペアがあまり調子は良くないのですが
ひとつ覚えておいて欲しい法則があります。

それは、投資において勝ち続ける事も難しければ
負け続けることも難しいということです。


株式投資の場合は、基本的に勝つか負けるか
確率半々のゲームです。

負け続ける事というのは、結構難しい事なのです。

1回負ける確率は、50%
2回連続で負ける確率は、25%
3回連続で負ける確率は、12.5%
4回連続で負ける確率は、6.25%
・・・

と、確率的に考えても、どんどん難しくなっていきます。


もし、あなたの投資が負け続きということであれば
今までのあなたの感覚の正反対のことをすれば
投資で利益が出るようになるはずです。

非常にシンプルな考え方です。


そう考えると、負け続けられるということは
一種の素晴らしい才能だと思えませんか?


まあ、相場は理屈通りにいかない事も多いですが
大きな考え方として理解しておくと
投資に臨む気持ちが楽になるのではないかと思います。


P.S ちなみに、公開ペアが負け続けている言い訳ではないので
引き続き精進していきたいと思います…




■■ 世界市況の様子 ■■


5月最後の取引となりました。

スペインの状況が急速に悪化してきているようです。
銀行の救済の話から、政府そのものに救済できる余力がないということで
ギリシャに次いで、金融支援が必要ではないかと噂されています。

前々から、次はスペインでは?と言われていましたが
徐々に現実味を帯びるような雰囲気になってきました。


木曜日恒例の、アメリカ新規失業保険申請件数は
4週間連続での申請件数の増加となり
アメリカ雇用の動きにも暗雲が立ちこめてきています。

今晩の雇用統計の発表待ちということになるでしょうね。


31日のダウ平均の終値は、26ドル安の12,393ドルと
下げ幅はわずかにとどまりましたが
ザラ場中は100ドルを越える下げも記録しています。


ちょっとは地合は良くなってきたのかな?
と思ってきましたが、また雰囲気が悪くなってきました。




■■ 日本市況の様子 ■■


6月の相場が始まった日本市場ですが
日本市場も非常に厳しい展開が続いています。

日本の場合は、アメリカ経済と欧州問題に加えて
円高という要因が加わるので、非常にやっかいです。


その為替相場ですが
ユーロ円は、96円台を維持しており
ドル円は78円前半での取引となっています。

ザラ場が終わってイブニングセッション時間帯ですが
さらに円高が進んでおり、ユーロ円は95円台に入りそうですし
ドル円も77円台になりそうです。


そんな状況もあって、今日は終始軟調な展開となりました。
日経平均株価の終値は、102円安の8,440円と8,500円割れとなりました。

ここのところ、日経平均よりもTOPIXの下げがきつく
TOPIXの方は、連日の年初来安値更新となっています。


為替の動向が嫌気されていますが
再び介入の可能性も出てきていると思います。

為替介入そのものは、過去の例からすると焼け石に水で
一時的な効果しか得られないと思われますが
円高容認できるラインを示しておくという意味では
効果があるのではないかと思います。

そろそろ、介入が意識される水準です。




■■ 今日のピックアップ ■■


今日は、世界最大のゲームショーを取り上げます。

市場関係者の中でも、ゲーム業界の方向性を左右する
大きなイベントとあって、注目度が高まってきています。

特に注目されているのが、任天堂のゲーム機です。
任天堂は、最近Wiiのヒット以降は、業績不振となっていますが
「Wii U」と呼ばれる、最新型ゲーム機を発表する予定です。
発表の予定は、5日となっています。

我が家にもWiiがありますが、今までとひと味違ったゲーム機で
操作性がユニークなのが話題を呼びました。

今回の「Wii U」では、リモコンに液晶のタッチパネルが付くそうで
どんな新しい遊び方が提案されるのか楽しみです。

Nintendo 3DSの時は、ソフトの不足で失敗したので
今回は、ソフトも揃えて発表してくると思われます。


昔は、任天堂の敵と言えば、ソニーやマイクロソフトのゲーム機でしたが
今やスマートフォンでも手軽にゲームができるようになってきているので
ゲーム機そのものが敵ではなくなりつつあります。

この分野でも、稼いでいるのはアップルですね。

新型ゲーム機が、ユーザーにどのくらい支持されるのかどうか
任天堂にとっては試練となりそうです。




----------------------------------------------------------------------
■ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ■
当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資s初心者向けに執筆しました。
3つの特典付きキャンペーンを実施中です。
==> http://sayadori.org/amazon/
----------------------------------------------------------------------



■■ 公開サヤ取りペア ■■


[5/21 寄り仕掛け] 9営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8002 丸紅 505 485 3.96%
買 6773 パイオニア 314 287 -8.60%
利益率 -4.64%


際どいところで止まっています。

丸紅が下げてくれたのですが、相場全体が下げたので
綺麗に薄まってしまっているように思います。

トレンド的にも厳しいですが、がんばってもらいたいです。




[5/29 寄り仕掛け] 4営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6770 アルプス 580 558 3.79%
買 5803 フジクラ 213 209 -1.88%
利益率 1.92%


今日は、昨日の分を取り返しました。
またこれで、サヤのトレンドが戻ってきた感じです。

今の相場環境には、この手の動きが特に適していると思っていますが
思惑通りに動いてくれる事を期待しています。




■■ 編集後記 ■■


サヤ取りペアは、少し慎重に行きたいと思います。

新規ペアも見ていますが、この時期難しいようなので
少し時間を掛けて見ていく予定です。


来週は、月曜日のフライトで日本に戻るので
メルマガ発行出来るのは、確実に夜中になります。

飛行機の中での記事の執筆かなと思っています。



週末の残りの時間を、マレーシアで楽しんできます。



今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました!!

では、良い週末をお過ごしください。


※サヤ取り 公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り 公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りくんを使って銘柄抽出しています