マレーシアから、日本に帰国しているところです。
今日は、機内でメルマガの執筆を進めています。

日本に到着したら、発行という段取りです。

日本とマレーシアは、飛行機で約7時間くらいかかります。
距離的にはそれなりにあるのですが
飛行機の中でパソコンを使って仕事するには
集中出来て良い時間だったりします。


マレーシアでは、1日50円のインターネットプランで過ごしてましたが
電話もネットも問題なく利用出来ていました。

SIMフリー化しておいたiPhoneが活躍してくれました。

日本よりも安く、安定したインフラが使えますので
株式投資とかするには、比較的便利な環境です。



さて、最近メールが届かないというお問い合わせを多くいただきます。

質問いただいた内容は、基本的に48時間以内に全て回答しておりますので
迷惑メールなどに入っていないかどうかご確認いただければと思います。

迷惑メールフィルタの機能は、比較的良くできていますが
どうしても、迷惑メールに分類されてしまう場合がありますので
こちらもご確認いただければと思います。



■ 投資の浮気性


投資のやり方は、無数にあります。

株式投資もそのひとつですが、短期投資、長期投資
サヤ取り投資、デイトレード、バリュー投資などなど
名前の付いたものを挙げても、きりがないくらいたくさんあります。

株式投資以外にも、FXなどもありますし、先物投資など
ジャンルが違う投資もあります。



想像してみてください。

株式投資でうまくいかなかったので、FXをやってみる。
FXもうまくいかなかったので、今度は先物投資。

こんなやり方をしていて、投資で成功するでしょうか?



私が思うに、投資で成功するには、一つジャンルを徹底的にやることです。

少なくとも、色々なものを浮気してやるよりも
一つのことを徹底的に研究した方が成果が出るはずです。

それでも、投資の世界は厳しいですから
必ずしも成果が出るとは限らないですけどね。



投資のやり方は無数に存在していますので
あなたのやり方にあった投資法を見つけ出して
徹底的に、その投資法を研究してみてはどうでしょうか?

浮気するよりも、投資で成功するための近道だと思いますよ。

人生においても、投資においても、浮気性は良くないですね。




■■ 世界市況の様子 ■■


6月がスタートしたばかりの世界市場ですが
いきなり厳しい展開になっています。

先週末に、アメリカ雇用統計の発表がありましたが
去年の5月以降、最も低い伸び率となって
大きく失望を誘う展開になりました。

今月のFOMCでは、QE3が実施される可能性が
少し高まってきたと言えると思います。

これまで、欧州債務問題とアメリカ経済とは無関係とされていましたが
雇用統計の落ち込み具合を見ると、欧州経済の影響が受けていそうです。


ダウ平均の終値は、274ドル安の12,118ドルと
今年一番の下落率を記録しています。

世界のマーケットが揺れに揺れています。


こういう時には、有事の金で
株式相場が下落するのと反対に、金相場は大きく上昇しています。

為替、株式、商品など含めて
極めて極端な動きを、それぞれしている様子です。


欧州問題が落ち着かないと
今後も一方的な動きが継続しそうな雰囲気です。




■■ 日本市況の様子 ■■


週明けの日本市場も、厳しい立ち上がりになっています。

先週末のアメリカ市場が大幅下落したことに加え
為替市場が円高推移しているためで
日経平均株価は、寄り付きから大幅下落となりました。

日経平均株価は、寄り付き直後に一時8,250円を割り込み
年初来安値を大きく更新しています。

終日、大きな戻りも見られずに軟調な展開で推移し
日経平均株価の終値は、144円安の8,295円と
年初来安値を更新してきています。

2011年の最安値が8,135円ですので
もうすぐ、この水準にも近づいてきている訳です。


為替相場は、ドル円で78円くらいでの推移
ユーロ円は、97円くらいでの推移となっています。

為替介入が意識される水準になっていますが
今のところ、大きな動きは見られていません。


今後の展開ですが、安値更新してきているので
下値の余地があまり見えて来ていません。

日本株も安い水準にあると言われますが
今、買いに走れる状況ではありません。
ギリシャの再選挙や、金融政策への待ちでしょうか。

それにしても、まだ時間がありますね。




■■ 今日のピックアップ ■■


今日のピックアップですが
日銀の白川総裁の講演会が話題になっているので
そちらをピックアップしたいと思います。


講演の内容によると
日本経済は、持ち直しに向かう動きが明確になりつつあるとしています。
物価情勢も、徐々に良くなってきているところで
インフレ目標に向けて、順調に進んでいると見ているようです。

日銀の資金買い入れ枠として70兆円を持っていますが
今から1年くらいかけて、20兆円近い資産の積み上げをしていくとしています。
国債の買い入れを、じっくりと進めて行くという考えです。

白川総裁曰く、毎月の資産買い入れを進めているという事は
毎月金融緩和しているのと同じ事だと述べています。


市場の追加金融緩和策を期待する動きがありますが
白川総裁は、枠だけ増やしても意味がないことを示唆し
過度な金融緩和への期待感をけん制する発言をしています。


また、過度な国債買い入れを行うことで
急激な金利上昇を伴う危険性にも触れています。

国債買い入れは、諸刃の剣となる可能性もあるので
国債の買い入れについては、慎重に行っていく必要がありそうです。




----------------------------------------------------------------------
■ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ■
当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資s初心者向けに執筆しました。
3つの特典付きキャンペーンを実施中です。
==> http://sayadori.org/amazon/
----------------------------------------------------------------------



■■ 公開サヤ取りペア ■■


[5/21 寄り仕掛け] 10営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8002 丸紅 505 467 7.52%
買 6773 パイオニア 314 277 -11.78%
利益率 -4.26%


際どいところで踏みとどまっていますが、状況は悪いです。
日経平均株価が大きく下げた中で、踏みとどまってくれているので
今は、相場に対して中立な動きになってきているようです。

ここから反撃に出られるかどうか?!




[5/29 寄り仕掛け] 5営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6770 アルプス 580 545 6.03%
買 5803 フジクラ 213 206 -3.29%
利益率 2.75%


少しですが、サヤ縮小しています。

サヤ縮小トレンドが継続していると見て良いでしょう。
今の相場は一方向の動きなので、サヤの動きも一方向だと
順張り的な投資で、安心感があります。

このペアには、がんばってもらいたいです。




■■ 編集後記 ■■


相場は、右肩下がりで厳しい状況です。

一方的な相場になっているので、空売りできない人には
かなり大変な状況になってきています。

塩漬けを作ってしまったり
相場からの退場を強いられたりしやすい環境ですので
慎重に投資活動は行っていきましょう。

もうちょっと前であれば、FXなどの為替の動きが1方向なので
円買いだけでもトレンドにのりやすかったのですが
今となっては、介入が意識されるところなので
むやみには手出ししにくくなっています。


追伸:

帰宅したのが終電になってしまいました…。
明日(今日)は普通に仕事なので、がんばります〜。



今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました!!

では、また明日〜



※サヤ取り 公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り 公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りくんを使って銘柄抽出しています