AKB48の総選挙の様子を、テレビでもやってました。

みんな若いのに、一言コメントが素晴らしく感動しました。
(まだ、私も若いつもりですが)


色々大変なところはあると思われますが
一生懸命、前向きにがんばっている姿は美しいです。


私も常に前向きに、頑張っていきたいと思います!!




■ 投資の格言から学べ


数年前ですが、株のテレビドラマがありました。

相場師が登場したり、風説の流布があったりと
ディープな内容だったのを覚えていますが、面白かったです。


そのドラマの中にも良く出てきたのですが
「相場の格言」
というものがあります。

あなたも、格言のひとつやふたつは聞いた事があるのではないかと思います。


「利食い千人力」
「頭と尻尾は猫にくれてやれ」
「相場は相場に聞け」
などなど

たくさんの格言があります。


これらの言葉は、先人達が残してくれた
投資に対する考え方を学ぶには、非常に良いです。

時に冷静に判断する材料を与えてくれますので
相場に臨むものとして、見ておくと良いと思います。

先人達の知恵はうまく拝借して、利益を出せるようにしたいものです。


相場の格言は、インターネットでも色々調べられますが
「相場に勝つ株の格言」というのがお勧めです。
(私と作者は、何の関係もありませんので悪しからず)

http://amzn.to/MJjiWx


座右に置いておいて、時にパラパラと見たりすると
不思議とその時に応じた言葉が出てきたりします。

1回の売買手数料くらいの投資ですので
こういう所は惜しまずに勉強していくのがお勧めです。

相場では良く負けているくせに
こういう本を買ったりする投資を躊躇する人がいます。

銭失いにならにためにも、必要な投資もしていきましょうね。



追伸: サヤ取りの本も、よろしくお願い致します。m(_ _)m

http://sayadori.org/amazon/




■■ 世界市況の様子 ■■


6日は、ECBの理事会での決定を伺う展開でした。
結局、ECBの理事会では、現行の金利を維持することとし
追加の金融策については出ませんでした。

しかしながら、いざという時には何らかの措置が講じられると
前向きに捕らえる向きが多かったようです。

また、スペインの銀行に対する救済策への期待や
各国での追加金融緩和に対する期待が高まりました。


G7の緊急電話会議でも、特に具体的な施策は出てこず
ECBの理事会でも、特別な施策は出てきませんでした。
それでも、今晩に控えているFOMCの声明や
追加金融緩和に対する期待が高いのが不思議なところです。


6日のアメリカ市場は、期待感から一転して買い戻され
ダウ平均の終値は、286ドル高の12,414ドルと
今年一番の上げ幅で引けています。

正直、この結果で、こんなに反発するのかという感じですが
下げすぎの反動による買い戻しという感覚なのかと思います。




■■ 日本市況の様子 ■■


日本市場も、前日のアメリカ市場を受けて
大きく上昇する展開となりました。

為替市場も、引き続き円安に戻っていることで
日本市場にとっては安心感に繋がっています。

日経平均株価の終値は、106円高の8,639円と
昨日に引き続き大きく戻ってきています。
戻りが非常に早いです。


為替市場は、円安方面に動いています。
欧州のリスクがやや軽減されてきたことに対して
対ドル、ユーロ共に戻りの展開です。

現時点で、ドル円は79円半ばの取引。
ユーロ円は、100円前後での取引となっています。

日銀も、万一円高が進むようであれば
介入というカードを切ってくると思いますので
過度な円高には進みにくい雰囲気になってきています。




■■ 今日のピックアップ ■■


今日のピックアップは、アメリカ国債についてです。

フィッチレーティングスがコメントを出しており
米国政府が、財政健全化計画を打ち出せなければ
アメリカ国債を2013年に引き下げるとしています。

表現としては、可能性があるというのではなく
断定的な表現になっており
財政健全化計画への圧力を高めています。

アメリカも、何も無計画な状態では
債務比率が高まる一方であると警告しています。


昨年、アメリカではAAA格の引き下げがあり
世界のマーケットが一時混乱しましたが
フィッチレーティングスも格下げに向かうとなると
また混乱生じる可能性があります。


日本も、少し前まではプライマリーバランスを気にして
財政再建に向けての議論もあったりしましたが
最近は消費税増税だけの話になってしまっています。

アメリカもそうですが、日本も財政再建への道筋は必要で
世界が警笛を鳴らしてくれていますので
財政再建への検討を進めてもらいたいものです。




----------------------------------------------------------------------
■ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ■
当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆しました。
3つの特典付きキャンペーンを実施中です。
==> http://sayadori.org/amazon/
----------------------------------------------------------------------



■■ 公開サヤ取りペア ■■


[5/29 寄り仕掛け] 8営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6770 アルプス 580 611 -5.34%
買 5803 フジクラ 213 228 7.04%
利益率 1.70%


昨日、サヤが下げた分が、今日は戻っています。
縮小トレンドが継続してくれていると見ても良いのでしょうか。

相場の変動も大きいので、サヤの動きも大きいですが
トレンド継続してくれていることを期待します。




[6/5 寄り仕掛け] 3営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 2914 JT 426,500 431,000 -1.06%
買 9008 京王 539 547 1.48%
利益率 0.43%


今日はサヤ拡大してきています。

エッジの効いたサヤの戻りをしていましたので
少し調整という感じだと思っております。

またの戻り直しで、縮小トレンドが継続してもらいたいです。




[6/6 寄り仕掛け] 2営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4061 電化 255 266 -4.31%
買 4901 富士フイルム 1,459 1,494 2.40%
利益率 -1.91%


昨日とそれほど変わっていませんが
ややサヤ拡大方向に動いています。

ここ2日くらい、相場の変動に合わせて戻っていますが
じわじわと、サヤ縮小トレンドの流れではないかと読んでいます。

もうちょっと、このまま様子見です。




■■ 編集後記 ■■


日経平均は、良く戻っていますね。
下げ方も早かったですが、戻りのペースも早いです。

金融緩和期待は、信じていいのか、まゆつばものですが
市場はポジティブに評価しているようなので
何もなかったときの反動が恐い気もします。


今週は、早くも明日が金曜日です。
SQ算出日ともなりますが、8,500円からは遠くなりそうです。

今週月曜日にマレーシアから戻り
いつになく曜日感覚が狂っていますが
今週も残り1日がんばっていきましょう。



今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました!!

では、また明日〜



※サヤ取り 公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り 公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りくんを使って銘柄抽出しています