今週も金曜日を迎えました。

すっかり曜日感覚がなくなり、マレーシアから帰ってきたのが
月曜日というのが、全く信じられない感じです。


週末は、久しぶりにビジネス仲間とも会合があります。
マレーシアでの体験でも土産話に
色々情報交換をしようかと思っています。




■ 結果論なら誰でも言える


ここ1ヶ月、相場は右肩下がりの動きが続いています。

日経平均株価の日足チャートを見ると
綺麗に右肩下がりになっているのが分かります。

3日ほど戻しましたが、今日の動きを見ると、まだこの先も怪しいです。


サヤ取り投資をやっていて、こんな風に思ったりしないでしょうか?

「この右肩下がりの状態で、買い銘柄は意味があるのか?」
「こんなに下げた状態で、さらに空売りするのは意味があるのか?」


当たり前ですが、右肩下がりで相場が下げることが分かっていれば
私も全力で空売りを仕掛けますし、日経225を売ります。

でも、先行きが分からないからこそ、サヤ取りなのです。

この先、相場が上がるか、下がるかが分かれば苦労しないです。



後付けで、日足チャートを見ると
馬鹿な投資に見えるかもしれませんが
あくまで、それは結果論だからこそ言える事だと思います。

結果論で語っている事ほど、無意味なことはありません。

「売っておけば」
「買っておけば」
の、タラレバの世界です。


私は、投資家としての本当の力は
これから先のチャートの動きを読めるかどうかだと思っています。

そうなれるように、力をつけていきたいです。


あなたは、今日の日足チャートを見て
この先、日経平均株価が上昇するか、下がるか分かるでしょうか?

1週間くらい先を予想してみて、実力を測ってみると面白かも知れません。




■■ 世界市況の様子 ■■


昨晩は、FOMCの声明に注目が集まりました。

結果としては、FOMCの内容も肩透かしに終わっています。
追加の金融緩和についての言及はあったものの
今の時点で、具体的な施策については何も触れられませんでした。

これで、G7の緊急電話会議と
ECBの理事会とFOMCの声明と
結局、どれも具体的な内容は出てこなかったことになります。

個人的には、かなり失望した感じではあるのですが
不思議とマーケットは、期待感を持ち続けています。
QE3への期待が高まっているのは確かですね。


7日のダウ平均の終値は、46ドル高の12,460ドルと
プラスで引けています。


昨晩は、FOMCの声明以外にも材料がありました。

中国人民銀行が、景気減速へのてこ入れのため
0.25%の利下げを決定しています。

確かに、ここのところ弱い数字が出ていましたので
景気への刺激策としては有効になりそうですし
インフレ率も抑えられているので、適切な気がします。

アメリカ市場が上昇したのも
中国の利下げのニュースが効いている気がします。


とりあえず、今週は決定的な材料は出ず
ギリシャの再選挙の行方を見守る姿勢のようです。




■■ 日本市況の様子 ■■


週末の日本市場ですが
今日の寄りつきはSQ算出となりました。
6月のSQ値は、8613円40銭となっています。

今日の日本市場は、寄り付き直後からは売りが先行し
ここまで3日間反発したことに加え
週末相場ということもあって、ポジション整理が進んでいます。

SQが通過したことで、先物への売りしかけも見られたようです。

為替市場は、昨晩はユーロ円で100円に戻す場面もありましたが
今日は、また98円台にまで戻ってしまってきており
円高を懸念する動きもありました。

日経平均株価の終値は、180円安の8,459円と
再び8,500円割れとなっています。
この2日くらいの戻りが帳消しになっています。


上げも下げも、値動きが大きい状況になっていますので
今のような相場は様子見姿勢も悪くないでしょう。




■■ 今日のピックアップ ■■


今日のピックアップですが
スペインの動きが怪しくなっていますので
そちらをピックアップしたいと思います。


今日の夕方に、スペインの銀行支援のため
EUへ支援を要請する動きがあると伝わっています。
今のところ、真意は確認できておりませんが
EFSFからの融資を要請する見込みのようです。

もし、本当だとすると、今週末は動きがありそうで
ポジションも持ちにくい感じがします。


また、フィッチ・レーティングスは
スペインの格付けを一気に3段階引き下げて「BBB」としました。
さらに、見通しは「ネガティブ」となっています。

格下げは、銀行支援を要請した上でのレーティングということで
銀行支援を要請することで、スペインの債務が増加することを
織り込んだ上での判断となっています。


ギリシャの再選挙の前に
スペインの方でも、ちょっと動きがありそうですので
こちらも注視していきましょう。




----------------------------------------------------------------------
■ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ■
当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆しました。
3つの特典付きキャンペーンを実施中です。
==> http://sayadori.org/amazon/
----------------------------------------------------------------------



■■ 公開サヤ取りペア ■■


[5/29 寄り仕掛け] 9営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6770 アルプス 580 589 -1.55%
買 5803 フジクラ 213 221 3.76%
利益率 2.20%


少しですが、サヤ縮小しています。

今のところ、サヤ縮小路線が継続していると見ても
良さそうな動きをしてくれています。

この調子で、来週も引き続きお願いします!




[6/5 寄り仕掛け] 4営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 2914 JT 426,500 426,000 0.12%
買 9008 京王 539 537 -0.37%
利益率 -0.25%


こちらは、ちょっとサヤの動きに対して
風向きが変わりつつあるように見えます。

今のところ、損益はトントンくらいの水準ですけども
チャート的には、サヤ縮小の勢いが薄れつつあります。

ちょっと仕掛けのタイミングが遅かったかな?!

来週の動きに期待です。




[6/6 寄り仕掛け] 3営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4061 電化 255 262 -2.75%
買 4901 富士フイルム 1,459 1,458 -0.07%
利益率 -2.81%


今日も、少しサヤ拡大の動きとなっています。
トレンドに乗ったつもりでの仕掛けではありましたが
タイミングが甘かったでしょうかね。

来週のリバウンドに期待したいと思います。




■■ 編集後記 ■■


もう1ペア仕掛けたいところではありますが
今の相場に、どういうパターンのもので攻めるか
悩ましいところではあります。

今は休み時なのかもしれませんので
あまり焦らずに、適度に見ながら行きたいと思います。



今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました!!

では、良い週末をお過ごしください。



※サヤ取り 公開ペアの記載ついて、投資を推奨するものではありません

※サヤ取り 公開ペアの銘柄選定は、サヤ取りくんを使って銘柄抽出しています